fc2ブログ

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!
 

もしや「ラスト・フレンズ」効果か!?

never.jpg

菊池の電子書籍はショートストーリー集です。

なんだか快調な出だしっぽいのですが、ドラマの「ラスト・フレンズ」の再放送が始まり、もしや!?と思いました。

実は、菊池の電子書籍内にはDV(ドメスティックバイオレンス)の話が一話あるもので……。

そっちの線からの読者ももしかするといたりするのかも???

今ね、『どこでも読書』のトップページの「どこ読人」のコーナーで菊池の小説「女心のガイドブック」~心に傷を背負った女たちの10のストーリー~が、表紙イラスト付きでトップ紹介されてるんですよ~!

まさにタイムリー!?

ところで、ドラマ「ラスト・フレンズ」の再放送で、錦戸亮君が演じた及川宗佑、久しぶりに見たらやっぱ怖かったです(^^;

力で捩伏せるだけではなく、精神的恐怖感を怒鳴らず与えるタイプのDV男はあまりいないと思うんですよ。

DV男は、その場の感情に任せて直接的暴力に衝動的に走る『動』タイプが多い。

ところが、宗佑は『静』タイプのDV男なんで、計算ずくの行動でそこはかとない恐怖感を与える。

不気味ですらある。

ただのDV男じゃありませんね、アレは。

でもね、宗佑もある意味かわいそうな人だったわけだし、実は彼女の美知留の方にも問題有りなところはあった。

男ばかりが悪いとも限らないDVもあるんですわ。

菊池が書いたDVの話はそういう話。

さて、読者の皆様に質問です。

(ストーリー1の)真の被害者は誰でしょう?」

【電子書籍】
小説「女心のガイドブック」菊池 乱
2008/12/12~携帯配信中!
『どこでも読書』ソフトバンク用入口
*申し訳ないのですが他社携帯をお持ちの方は、メニュー内の電子書籍書店一覧から『どこでも読書』に入り→検索→著者で探す『菊池乱』で探してみて下さい。

ぽちっと押していただけると書く励みになります♪(上位ランクイン!応援感謝!!)
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説

毎日更新中のアメブロの方へもどうぞ~♪
携帯小説サイト
関連記事
Last Modified :
Theme : つぶやき * Genre : 小説・文学 * Category : おしらせ
* Trackback : (0) *