FC2ブログ
2018/10:- 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - -

禁句なのは承知の上で、あえて皆様にお訊ねします。

「知恵遅れ」

という言葉をご存じでしょうか?


今でいう「知的障害」というやつです。

昔はそういう言葉があたりまえに使われていたわけなのですが、いつのまにか「知的障害」という言葉と置き換えられて、差別用語として「知恵遅れ」はNGワードとされてしまいました。

けれども、過去に実際に起こった「知恵遅れ」に対する差別やいじめを語りたくても、「知恵遅れ」という言葉自体を使えないとなるとどうすりゃいいんでしょう?

実は、菊池が今回電子書籍出版した「女心のガイドブック」の中の『ストーリー9』で書いたようなことは、二十年くらい前には実際に起こっていた出来事なんですよ。

実際に知恵遅れの子たちがどんな目にあっていたのかを皆様に菊池は知っておいて欲しかったから書きました。

けれども、ブログや携帯サイトで好き勝手書いてるのと商業出版するのとでは勝手が違うもので、初電子書籍出版の今回は「知恵遅れ」という言葉は削除した形で、不本意ながら不完全な作品のまま公表してしまいました。

そうしないと出版できないかもしれない不都合な言葉なのであれば、今回は我慢しようと思ったんです。

順調にいけば(肺ガンで亡くなった)父が生きているうちに、電子書籍出版出来るかもしれないという可能性に賭けました。

どうしても生きているうちに父に商業電子書籍で携帯配信された菊池の作品を携帯からダウンロードして見せたかったんです。間に合いませんでしたが……。

その時点で菊池はプロ失格です。

次回からは、納得いかなければ作品自体却下する気でいますが……。

今回は、納得いかない形で作品を世に出してしまったものの、若い世代の人たちは(地域教育格差による差別認識不足により)、

「知恵遅れ」

という言葉自体知らないのではないかと思われることがあったものですから、自らの恥を曝してでもこの記事を書かざるを得ませんでした。

なぜなら、「チエオ」というあだ名の由来は「知恵遅れ」からきているからなのです。

知恵遅れだから「チエオ」と呼んでたんです。バカにして!

あれは「知恵遅れ」に対する蔑称なんです。

作品の中でかなり重要な言葉だったんですけど、商業の電子書籍出版するために削除しなければならなかった言葉が「知恵遅れ」でした。

正直な話、「知恵遅れ」という言葉とその意味を知らない人が読んだ場合、あの作品の本当の意味が伝わるものかどうか不安です。

作品読んでいただければわかる話なのですが、菊池は今でいう「知的障害者」の方々(昔の知恵遅れ)をバカにする気なんかないし、差別するつもりもありません。

ただ、ありのままの昔の知的障害者(知恵遅れ)について知って欲しかっただけです。

バカにされてもいじめられても、いつもニコニコしていた知的障害者の彼とそういう彼に健常者たちがどういう仕打ちをしてきたのかという事実を知って欲しかったんです。

先生たちも知らなかった「真実」を伝えたかったんです。

あの場にいたものしか知りようのなかった事実……そう、あれは、ほとんどノンフィクションです。

実際に起こった出来事なんです。

目撃者は菊池自身です。

だけど、それを伝えるための「知恵遅れ」という言葉が商業電子書籍で弾かれました。

どうして使っちゃいけないんですか?

どうしたら伝えられるんだろう?

文書内から「差別用語だから」と削除していったら、その「差別」がどのようなものだったのかを後の世の人に語り継いでいくことも出来なくなります。

「そういう差別やいじめは、人としてやってはいけないことなんだよ」

と伝えたいのに伝えるための「言葉」が使用出来なくなっていきます。

それってなんだかおかしいと思いませんか?

「言葉狩り反対!」

そういう意を込めて菊池はあえて今後も「問題作」を書いてやるつもりでいますが(ニヤリ)

戦わずして負ける気はありませんから(キッパリ)

おりおん☆では、「精神障害者」という言葉のNGワード設定に菊池は精神障害者の書き手として異議を唱え解除を要求しましたし、それは通りました。

ネット内での「言葉狩り」は、気づいた時点で正当な理由を述べて異議を唱えていかなければ、泣き寝入り確定です!

そうならないように皆様、気をつけていきましょう!!



12月12日携帯配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)
携帯携帯から検索してダウンロードよろしくお願い致しますm(__)m

*携帯メニュー内から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で検索していただければ菊池の作品みつかります(^^;

☆PCからのダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』
『PDA book』
『ウェブの書斎』


*今回の電子書籍は、ショートストーリー集で、病気や障害について書いた小説が複数あります。
石の上にも三年じゃなくて、ブログの上にも三年でやっとここまでたどり着けました。
病気療養中の今までの時間は決してムダではなかったと思っています。
きっと、神様が私に書く時間を与えてくれたのだと思っています。
「病気」という試練とともに……。

ぽちっと押していただけると書く励みになります♪(上位ランクイン!応援感謝!!)
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説

毎日更新中のhttp://ameblo.jp/kikuti-ran/(アメブロ)の方へもどうぞ~♪
http://pksp.jp/kitikuno/(携帯小説サイト)
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ライフメディア

ライフメディアへ無料登録

ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

☆ポケクリ☆
レンタルドールYUKI
レンタルドールKEI
レンタルドール☆あらかると(JUNE系SF短編集)
夫が女になった時~性同一性障害(MtF-GID)編~

カテゴリー+月別アーカイブ

2018年 09月 【9件】
2018年 01月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳