2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 休みの日、僕はわんこの部屋に遊びに来ていた。
 僕が物置代わりに借りている部屋よりずっと新しくてきれいな部屋は、片付いているとは言い難いけれども、完璧に片付き過ぎている部屋よりは居心地がいい。
 他人の部屋なのになぜかくつろげる。
 土日は特別なことでもなければ休みと決まっているクラブのダンス教師の僕は、ドール卒業した後、なんとか大学生になれたわんこと会うことが多い。
 それでも、わんこは恋人ではない。
 かわいいペット程度で抑えておけば痛手は少ない。
 だから、わんこ扱いにしておく。
 彼氏昇格願ってるわんこには悪いけど、まだ選択の余地は残していたりする。
 年食ってからの恋愛の方がダメになった時ダメージ大きいことに気づいたあたりから予防線張るようになった僕はずるいおとな。
 お気に入りの紅茶を自分で淹れてソファでくつろいでいたら、ネットで何か検索してのぞいて回っていたわんこが突然、
「薫先生ってタイで手術した時に子宮と卵巣取っちゃったの?」
と訊いてきた。
 僕はわんこの方へ近づいて行きながら、
「取ってない。万が一の時のために」
と答えた。
 そしたら、
「万が一の時って?子供産む時とか?」
などとのたまったわんこの後頭部を僕は拳で殴ってやった。
「ば~か。僕が子供産むために子宮や卵巣残しておくわけないだろが!どこ見て言ってるん…」
と言いかけて、わんこのパソコンの画面に開かれているサイトに気がついた。
 FtMの性別適合手術に関するページが開かれていた。
「いてて…せんせ、オレますますおばかになっちゃうよ~」
とおおげさに頭をおさえているわんこに、
「なんでこんなもん見ている?」
と僕は訊ねた。
「薫先生のこと知りたいから」
と答えたわんこは抱きしめたくなるほどかわいくて、おもわず暴走しそうになった。
 それでも、かろうじて理性のかけらでもって押しとどめて、
「訊けば教えてやる」
とだけ僕は言った。
 まさか、わんこ相手にまじめにジェンダーについてレクチャーすることになるとは思わなかった。
 基本的なことだけ知っていてくれればそれでいいと思ってたから。
 理解まで求めるのはこころのどこかであきらめてしまっていた僕がいた。
 単にGID(性同一性障害)のFtMなだけでなく、僕の場合は性指向だか性嗜好なんかも特異なケースで自分でも男女の性別どうこうより前に「属性は変態です」と自己紹介した方が早いような気がするほどなのだ。
 ソファの隣に座ってもちょっと間をあけてお互い向かい合う姿勢で話を始めた。
「FtM-GIDとはどういう状態の人のことをいうのかは前に教えたよな?」
と僕が確認すると、
「えっと…心の性と身体の性別が異なる状態で、生まれ育った身体は女の人なんだけど心は男って状態で…手術済みの薫先生みたいな人のことも含めての総称?」
という答えがわんこから返って来た。
「そう、僕みたいなのはGender Identity DisorderのFemale to Maleといって、おまえが覚えてた状態のことをいう。ただし、心と身体の性別と性指向は別物で、GID以外の男女にホモセクシャルもいればレズビアンやバイセクシャルもいるようにGIDの中にも同様にそういう性指向を持つ人がいるわけで、僕の場合は自分のことを男と認識しているのに、恋愛も性的興奮を感じる対象も男。男として男に恋するし発情したりもするわけだが、残念ながら手術でつけたしょんべんホースじゃおまえのケツ掘ったりとか出来ないから、代りにいろいろ使うわけだ」
と説明していたら、
「薫先生、ゲイのタチというよりドSだからアブノーマルセックス極めちゃってるかも~?」
とわんこが茶々入れて来たから、
「次にケツに突っ込んでやるのは腕がいいのか?それとも、浣腸後、拳よりもでかい電動アナルプラグ突っ込んで腹痛と快感同時に味あわせて欲しいのか?」
と言ってやった。
 青ざめながら、
「普通にペニスバンドがいいですぅ」
と答えたわんこの言葉にうっかり吹いてしまった。
「薫先生、なに笑ってるの?」
 きょとんとしているわんこが愛おしい。
 タチなのに僕の手術で造った男性器は、セックスの際に挿入出来るように勃起したりはしないのだ。
 だから、最後は体を繋げる形を望むなら特注のペニスバンドを使うしかない。
 それをうちのわんこは「普通にペニスバンドがいいですぅ」なんて答えたのだ。
 ペニスバンドを使ったセックスは全然普通じゃないのは変態の僕にだってわかってる。
 だから、それを「普通」と言ってくれるわんこがかわいくてたまらなかった。
 僕たちにはそれが普通。
 だけど、それを普通とは思ってはくれない人たちが絶対多数だ。
 僕は子宮と卵巣残して外性器の形成する形でタイで性転換手術して来た本当の理由をわんこに話すのはやめておこうと思った。
 僕とは違ってわんこの方は元はノーマルの男で、まだ絶対多数側に戻れるチャンスはあるはずだから……。(続く)



【おしらせ】
携帯小説サイトはきまぐれ更新予定。
アメブロの方もどうぞ~♪
ぽちっと押していただけると書く励みになります♪(25位内入り感謝!)
にほんブログ村 長編小説
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。