2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これが私が死んだ時の姿だよ」
と瑠璃子さんは悔しそうにそう言った。
「どうして…どうして、そんな姿に?」
 幽霊の瑠璃子さんの変化した姿に驚いて私がそう訊ねると、
「男の体で生まれた私は、女として育てられたのに、死んだ時には生まれてきた時の性である男に戻して弔わねばならないと坊主が言ったものだから、家の者は死人になった私の髪をバッサリ切って男物の着物を着せて、名前も瑠璃雄と男名前に改めた。大和は私の髪を切らせまいとがんばったんだけどね、男衆に押さえつけられて死人になった私の髪が切られるのを見て悔し泣きしていた。『死んでからあのような辱めを…酷過ぎる!お守り出来なかった私の力不足です。瑠璃子様申し訳ございません。申し訳ございません…』と大和は葬式の後もしばらくの間、毎夜のようにそうひとりごとをつぶやきながら泣いていた。私はどういうわけか成仏出来なかったものだから、ずっと大和のそばにいたのだけれど、生憎と大和には霊感の類いがまるでないようで、私がすぐそばにいることには気がつきもしなかった」
と瑠璃子さんは答えた。
「そんな…ひどい」
「ああ、ひどい仕打ちさ。娘の髪を死んでから切るなんてさ。体は男でも私は娘として育てられたのに、着物を着せ替えるだけではなく髪まで切るように指図した父様を恨んだよ。でも、大和があんなに私のために悔しがって泣いてくれたからなぐさめられた。どうせ死人になってからのことだったしね。生きているうちにあんな辱めを受けることにならなくて済んでよかったとも思ったよ」
と言う病んで痩せ衰えた瑠璃子さんの男装は痛々しくて、私はおもわず目をそむけてしまった。
「幽霊っていうのは便利なもんだよ。死んでみて知ったよ。生きてた頃より自由だ。どこへでも行ける。一度だけと思って大和の嫁にとり憑いてまぐわいしてみたら良すぎて嫁がくたばるまでやってしまった。嫁や妾にとり憑いていろんな交わり方をしてみたら、大和と生きてるうちにしてみても良かったかもしれないとも思えた。半分とはいえ大和とは血がつながった兄弟だから…なんて気にしたりしなけりゃよかったかも……だけど、ようやく一番自分に似た身代りがやって来て、自分の名前を呼ばれながら抱いてもらえるのかと思ったら、大和はもうダメになってたなんて…皮肉な話だよ」
とためいきをついた瑠璃子さんは、また13、4才くらいに見える振袖を着た少女の姿に変わっていた。(続く)


ポチッと押していただけると更新の励みになります♪
☆人気ブログランキング携帯投票☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。