2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 神社の鳥居をくぐって神域から俗界へ戻った途端、
「裏山のしゃくなげは?」
と問い掛けてきた瑠璃子さんの声が響いた。
「山の上の方できれいに咲いてましたよ」
と僕が答えたら、
「そう…よかった」
と瑠璃子さんは言った。
「庭のしゃくなげはあの神社の裏山のしゃくなげから株分けしてもらってきたものなんだよ。大和が『神社の裏山で瑠璃子さんみたいな花を見ました』なんて、目をキラキラと輝かせて本当にうれしそうな顔をしていうものだから、ちょっと見てみたくなって『大和、その花をとってきなさい』と私は言ったのに…ちょっと花を一枝手折ってきてもらうつもりでいたのに、あの馬鹿は一株掘り出して来て『枝を折るのはかわいそうなので一株いただいてきました。花泥棒は罪にはならずともいいますから、このしゃくなげにはこの庭に住み替えしたとでも思っていただきましょう』なんて言って私の部屋からよく見えるところに植えてしまったんだよ。あれは、私が13で大和が12、大和が引き取られてきてまだ二ヶ月やそこらのことだった」
 帰り道、瑠璃子さんの気配は木陰を選ぶように移動していたけれども、声ははっきりと聞こえてきた。
 瑠璃子さんの口調はどことなくうれしげだった。
「あの時は父様にさんざん折檻されても大和は山にしゃくなげを返しには行かなかった。ここらでは、神社の裏山の白いしゃくなげは神木ということになっていてバチが当たるとも言われたんだけどね。大和は『本物の神木なら丁重にお迎えすればこの家に繁栄をもたらしてくれるのではありませんか?』と子供らしからぬ賢しげなことを言って決して折れなかった」
 瑠璃子さんの思い出話を聞いていた僕は、
「どうして瑠璃子さんは自分で見に行かなかったんですか?歩いて行ったってたいした距離じゃないじゃないですか?」
と何の気なしに言ってしまった。
「おまえのような健康な体ならたやすいことも、私には……」
 悔しそうな瑠璃子さんのその台詞を聞いた途端、僕は言ってはならないことを言ってしまったことに気がついた。
 そうだ!生前の瑠璃子さんは病弱で…だから妾の子であった秋月様が引き取られたんだった!!
「私だって外に出たかった!でも、それが叶わぬほど衰弱した体は寝たり起きたりで、ほとんど自分の部屋の中で過ごすしかなかった…」
 地雷を踏んでしまった僕は、
「ごめんなさい」
と瑠璃子さんにすぐにあやまったけど、瑠璃子さんは何も言ってはくれなかった。
 その後しばらく無言であたりは静まり返ったままだった。
 青空の向こうには真っ白な雲がゆっくりと流れていく。だけど、こんないい天気なのにうっかり口にしてしまった失言のせいで僕の気分はどよよ~んと沈み込んでいった。(続く)


☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。