1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 92 

 イベントや文化祭の劇で、ヒロ君が女装してかわいらしい女の子の姿に化けるたびに、

「弓月が女だったら最高なのにな~」

と先輩は、学生時代、よくそう言いました。

 それを聞いてどれだけヒロ君が傷つき絶望したかなんてことは、先輩は知らないでしょうが・・・。

 ノンケの先輩は、ヒロ君が女の子なら好みのタイプのようなのですが、男に興味はないものだから、あくまで男のヒロ君は先輩のかわいい後輩止まり。

 女の子なら可能性ありそうなだけに、ヒロ君は悩みました。

 先輩のためだけに手術して女の子になることも考えてみたこともありました。

 でも、ヒロ君はどんなに先輩のことが好きでも、男でしかない自分が女の子になることには抵抗感じました。

 ヒロ君はごく普通のゲイの男で、男のままで男と愛し合うことを望んでいるわけで、GID(性同一性障害)とは違っていましたから・・・。

 自分自身は女の子になりたいわけではないことは明白。

 でも、先輩は女の子が好きなノンケ男。

 変身サプリメントで女の子に変身したヒロ君は、ヒロ君そっくりで髪の長い先輩好みの女の子の「祐木ヒロ」になって会いに行ったら、出会って二日目でいとも簡単に先輩と付き合えてしまいました。

 男のヒロ君は、学生時代5年も金魚のふんしてもダメだったのに・・・。

「好きすぎてゲイがばれて嫌われるのが怖くて、後輩ポジションに甘んじてきたのに、あの夜は一体なんだったの!?」

と掘られ損なヒロ君は、部屋でひとり小さく吠えました。

 覚えてなさげな先輩に乗り逃げされた後は、週末になると先輩から、

「弓月、飲みに行こう」

と誘われるようにはなったけど、本当に飲みに行くだけ。

 やっちゃったことはヒロ君は覚えているから、何もないのはむなしかったりします。

 自分からは先輩だけは押し倒したりできないヒロ君は、何かのはずみでちょっと手が触れ合ったりするだけでドキドキが止まりません。

 女の子ならあんなに簡単なのに、男のヒロ君は手が触れ合うほど側にいてもダメなんです。

 ヒロ君、女の子の自分に負けちゃってました。

 女の子に変身して先輩の彼女の「ヒロ」だった時の自分には敵わないし、身代わりにしかなれないと思い込んでしまいました。

 そして、ホワイトデーの夜、先輩に飲みに誘われたヒロ君は無謀なことをしてしまいました。

「先輩、今日は変わったお店に行ってみませんか?」

と言うヒロ君に、

「変わった店?どんな店だ?」

と先輩が訊いても、

「それは、着いてのお楽しみですよ~」

と言ってヒロ君は変わったお店に先輩を連れて行きました。

「ハプニングバー?」

 お店までやってきてみて先輩は目を丸くしました。

「弓月、おまえ、いつもこんなとこで遊んでるのか?」

「前に友達に連れて来られたんです!いつもじゃないですよ!」

とヒロ君はちょっと焦りながらもそう言い訳しました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
関連記事

Posted on 2008/04/14 Mon. 15:15 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。