2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一見ごく普通のクラブの男子トイレ。

ここは、トイレが男女分けされていて男子トイレにも個室が多い。

俺は、一番奥の個室に入ったがわざと鍵はかけなかった。

そして、何も知らないやつらは気づきもしない壁のわずかな凹みを押した。

秘密の扉は音も立てずにスーッと開いた。

目の前の細い階段を俺は降りて行った。

「誰にも見られなかっただろうな?」

地下の入り口に入った途端、守衛に声をかけられた。

「見られたとしてもトイレに入ったとしか思われないさ。そのための入り口だろ?」

「確かにそうだが…相手みつけたらさっさとことを済まして出てけよ。長居は危険だからな」

「わかってるって……じゃ、また後で」

後手に手を振って、俺はさっさと目指すフロアーへ向かった。

少しの時間も無駄にはできない。

薄暗くカーテンの仕切りがやたら多い地下のフロアーで、少し時間をずらして先に降りて行った相方を探した。

ダークブラウンに染めているあいつの頭をカウンターで発見した。

出逢った頃は、小汚い中途半端な茶髪で髪は痛みまくっていたしバカっぽく見えたが、今くらいの髪色だと賢そうに見えるから不思議だ。

後から手を伸ばしさらっと髪を撫でてやると、

「真人?」

と彼は振り向いた。

「早く個室行こう」

と俺はひさしぶりに会った恋人にそう言った。

いろいろ話したいことはあるが、今ここでしかできないことを優先した。

抱き合うのにギリギリの狭い空間には、革張りのソファベッドとトイレットペーパーしかない。

ゼリーとコンドームは自前で用意してくるのがお約束だ。

後始末で拭き取りしたトイレットペーパーはトイレで流して証拠隠滅。

万が一、やつらに踏み込まれても、見られてヤバイものを最小限にしておけば、証拠不十分で済むこともある。

ちょっとキスしてやっただけで、

「真人、はやく…」

と彼は脱ぎ始めた。

若いからな。

我慢が効かないあの感覚には覚えがある。

限られた時間、二人ケダモノのように抱き合った。

性急におこなわれたそれはなんとかタイムリミット前に終った。

本当はまだ足りない。

それでも、ここに長居するのは危険だ。

お互い身支度整え、彼を先に地上に送った。

今現在、男同士で抱き合うことができるのは、自宅以外ではこういったクラブの地下にある秘密のフロアーと個室だけだ。

男専用の会員制ハプニングバーのようなものだが、その存在は秘密にされていて会員の紹介がなければ出入りどころかそういう場所があることも知ることはない。

なんでこんなことになったかというと、数年前に同性愛を禁じた法律ができたからだ。

それを取り締まる機関が、ホテルの男同士での利用を禁止し、同性愛関連のサイトも削除した。

それでも、今まで通り発展場で交流っていうか交合?とかしてたわけなんだけど、そこも現場摘発され壊滅状態になった。

自宅でこっそりなんてやつはいるけど、お互い実家だったりするとここか誰かに見られるリスクの高い場所でやるしかない。

禁止されたって男が好きなんだからしょうがない。

世の中には、EDじゃないけど女じゃ勃たない男が存在してるわけで、俺もその一人。

でも、性欲はまともにある。

ただ、その性欲のベクトルは女に向ってはいないだけだ。

好きな男…あるいはちょっと好みのタイプだな程度でもいい、男なら。

とにかく男じゃなければどうにもならない。

そういう男たちが逢引するためにこういう秘密の地下フロアーは密かに作られた。

禁止したってなくならないものは確かにある。

表からは姿を消し去り、こうやって地下に潜るだけだ。

「もうそろそろいいだろう?」

彼が行ってから少し時間を空けて、俺は地上のあのクラブの男子トイレの個室につながる階段を昇って行った。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。