2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仕事が忙しい間、施設でたーくん預かりましょうか?」

と桂木先生は、点滴中のヒロ君に言いました。

 疲労の度合いをみてたまに点滴しているのですが、明らかに今のヒロ君は休養が必要な状態で、仕事が忙しいなら育児の方で手を抜かせなければ、そのうち過労で倒れてしまいそうでした。

「でも…」

「受け取りにくればちゃんと返してあげますよ。あの施設は親が育てる意思がなく置いて行った孤児ばかりですから。きみのたーくんとは違います。ただ、きみが仕事が忙しい時期に無理して倒れたりしたら厄介なことになるでしょう?会社にも親にも子供ができたこと内緒にしたままなんでしょう?」

と桂木先生に言われて、ヒロ君はしばらくの間施設にたーくんを預けることにしてしまいました。

 シングルマザーでもヒロ君は男だから人に言えないし、会社の社会保険に扶養でたーくん入れることもできず、かわいい息子のたーくんは保険未加入のままでした。

 そのため、無料で診てくれるここの研究所以外には病院にかかれません。

 母子家庭は児童手当の他に母子手当支給され、他にも行政的に優遇されるらしいのだけれども、ヒロ君には何もなし。

 男が子供産むなんて、ありえないことしてみるとなかなか大変なのでした。

 たーくんを産んで育てているお母さんのヒロ君は男だから、戸籍上は『父』で母は無しとされているため母子家庭とは認められないのです。

 子供もヒロ君も、定期検診以外にも具合の悪い時は研究所でただで診てもらって、薬ももらっているので実質医療費0というのはとても助かってはいるのですが……。

「あそこの施設に預けておけば、たーくんお熱でも先生も看護師さんもいるから安心だけど…さびしいな~」

とヒロ君は自宅に帰っても静かな部屋でひとりごとをつぶやきました。

 たーくんが歩くようになってからは、益々目が離せなくなって、育児と家事と仕事でくたくたになっていたのに一人になってみたらさびしくて、布団に入ってもヒロ君は涙がこぼれてしまいました。

 子供一人でなんでこんなに洗濯物が…という大量な洗濯物、散らかったおもちゃの片付けに追われてうちでのんびりなんてしてられないけど、それでもたーくんの笑顔に癒されていたのです。

 ヒロ君は、仕事の一番忙しい時期を乗り越えたら、すぐにたーくん迎えに行きました。

 施設は研究所の敷地内に有り、保育師さん以外に看護師さんも24時間体制で常勤しています。

 病気や怪我は、研究所勤務の医師が診てくれるので、普通の保育所や託児所よりも安心です。

 ヒロ君の会社には、シングルマザーの先輩がいるのですが、子供が熱を出したりすると、

「迎えに来て下さい」

と保育所から電話連絡がきて、会社早退して保育所から病院へ向かわなければならないので大変そうでした。

「ボクって恵まれてる?」

と思ったりしているおめでたいヒロ君は、施設の実情を知りません。

 研究所に隣接している施設には、変身サプリメントの被験者だった男が女の子に変身中、望まない妊娠をして産んだ子供しかいないのでした。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。