1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 83 

「ずいぶんと疲れてるみたいですね~?寝不足してるでしょう?」

「はい」

 桂木先生に、診察の時にそう言われたヒロ君は素直にうなずきました。

 仕事と育児で忙しく、寝不足で青い顔していたので、

「栄養剤の点滴しますから、少し寝ていきなさい」

と桂木先生に言われて、ヒロ君は疑うことなくおとなしく点滴してもらいました。

 点滴は、今まで研究所で見たことのない背の高い綺麗な女医さんがしてくれて、途中までしゃべっていたけど、目が覚めた時はいつ眠ってしまったのかはヒロ君にはわかりませんでした。

 ヒロ君は、点滴している間に催眠状態で問診されたことを知らないまま帰宅しました。

 背の高い女医は、桂木先生の妹の桂木麗華。

 催眠療法ができる精神科医は、研究所内にいないので依頼されてやったものの、嫌な予感のする答えに麗華は深いため息をつきました。

 催眠状態中に行われたやり取りは、

「あなたは男ですか?女ですか?」

から始まり、他人に話すのをためらうような性的な事柄まで。

 はっきりと、

「男です」

と答えたヒロ君の自己の性自認は男性のはずでした。

 ところが、

「あなたは父親?母親?」

には、

「母親」

と答え、

「自慰の時に思い浮かべるのは?」

には、

「女の子に変身中に先輩に抱かれてた時のこと」

という答えが返ってきました。

「女の子になって生活したいですか?」

「いいえ」

「今あなたがしたいセックスは?」

という問いには、

「女の子の体で先輩と…」

と答えたヒロ君は、ノーマルやゲイ男性とは明らかに心のあり様が違っていました。
 
 被験前のデータでは、一般的(?)ゲイ男性に分類される状態だったのに、女の体で抱かれることを今のヒロ君は望んでいるのです。

 男として男に恋したり欲情するゲイ男性とは異なる状態です。

 自己の性自認は男性で、男のままで生活することを望んでいるのに、セックスは女の体で抱かれることを求めるなんてケースは特殊でした。

 願望としてならありえても、リアルにそれを求めるには、変身サプリメントを使用しなければ不可能です。

 GID(性同一性障害)でもレズやゲイやバイセクシャルはいますが、自分の求める自己の性別にはそれなりに統一性があります。

「変身サプリメント使用による弊害?」

 ヒロ君が帰った後、そうつぶやいた麗華に、

「おもしろい研究材料でしょう?」

と薄い唇の端に笑みを浮かべて言う兄に向かって、

「こ~の鬼畜!市販化したらキ○ガイだらけになるわよ!」

と忌ま忌ましそうに麗華は吐き捨てました。

 今までここの研究所の被験者を診察してきた精神科医の麗華は、男を変身サプリメントで女性に変身させて妊娠出産させる研究実験のリスクの高さを嫌というほど見てきました。

 パニック発作、うつ病発病や多重人格化…出産後、体は男に戻っても社会復帰できないような重症な精神病の発症例多々有り。

 今回の被験者H18ことヒロ君は、経過良好だったはずなのですが、心の有り様に異常をきたしていました。

 病名は現時点ではつきません。

 GID(性同一性障害)とも異なる特殊な事例なものですから……。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
関連記事

Posted on 2008/04/06 Sun. 21:04 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。