2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 セクハラ診察の後、

「しばらく様子をみてみないとまだこの先どうなるかはわからないのですが、現段階では女性化傾向にあります。男性ホルモンの数値は低下。女性ホルモンの数値は上昇。エストロゲンの分泌増加により肌や髪が美しくなっていますが、男性器の萎縮は進行しています。性欲も著しく低下しているでしょう?」

と桂木先生は真面目な顔して言いました。

「はい」

と答えたヒロ君は、自分の体の変化の理由を知ってもあまり驚きませんでした。

 だんだん女の子に変身していた時みたいに、肌がきめ細かく色白にきれいになってきたし、赤ちゃんと一緒にお風呂でベビー石鹸で洗っているだけなのに、髪のつやが以前よりも増して、

「弓月君、なんだか前よりきれいになったみたい」

なんてことを最近は会社でも言われてます。

 美少年ではなくて美人と言われるようになったし、たまに女の子と間違われるようにもなりました。

 以前は「かわいい」と言われても、女の子と間違われることはなかったのに……。

 不思議なくらい性欲はなくなっているのに、体の感度は良くなっていて、桂木先生の診察で無理矢理感じさせられてしまった日には、中途半端に弄ばれた体がたまらなくなって、先輩に抱かれていた時のことを思い出しながら慰めてやらなければなりませんでした。

 けれども、自分の手指で愛撫するそれは、射精することを求めてはいなくて、男の性欲処理とは異なっていました。

 結局、最後は出るもの出るのですが、なぜかヒロ君はむなしくなってしまったりしていました。

「愛されたい」

「抱きしめたい」

「抱き合いたい」

 そう思った時、浮かぶのは先輩の顔と抱き合った肌の記憶だけ。

 もう一時の快感求めて、他の誰かに抱かれてくるなんてことは、考えられなくなっていました。

「先輩しか欲しくない」

とヒロ君は思ってしまいました。

 でも、男のヒロ君ではダメなのです。

 あの時の先輩が抱いてくれたのは、女の子の祐木ヒロであって、男の弓月博人ではないのです。

「男性ホルモンを投与したら、女性化を止めることができるかもしれませんが、どうしますか?」

と桂木先生に問われた時、

「このままでいいです。ボクはお母さんだから」

と曖昧に微笑んで、ヒロ君は男性ホルモンの投与は断りました。

 そして、ヒロ君は自宅に帰ってから、

「これでいいんだもん。ボクには宇宙一の宝物があるんだから…ねえ、たーくん」

 自分が産んだ愛息子のたーくんに、精一杯の笑顔を浮かべてヒロ君は言いました。

 まるで、自分自身に言い聞かせるかのように……。

 ゲイのヒロ君は、自分は男だし男としてしか生きていけないと思っていました。

 けれども、深層意識では先輩に愛される対象に近い状態の体でありたいという願望を抱いてしまっていました。

 男なのに、変身サプリメントで変身して女として抱かれてしまったことによって、ヒロ君の心の中には矛盾した思いが芽生えてしまっていたのです。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。