fc2ブログ

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!
 

欠陥法案である「LGBT理解増進法」の施行が行われればLGBT当事者もXX女性も多大なストレスを感じるような世の中になることでしょう(>_<)

 結局、LGBT理解増進法は、数の力で押し切られて成立しちゃいましたね…自民も維新もご同類。
 
LGBT法案「危機感覚える」 衆院委可決で支援者団体会見―東京(時事ドットコムニュース)

自民、異例の土壇場合意 造反懸念で方針転換 維新存在感、立民は猛反発・LGBT法案(時事通信社)

なぜ保守派はLGBT法案に激しく反対するのか?ーLGBT法ついに成立

 当事者であるLGBTの方々の実情や心情をちゃんと理解しようともしていないのはこの決議ではっきりわかりました。

 票を入れていただきたい層に対するパフォーマンスでしかないんですよ。

 だからと言って政権交代しても大丈夫と思える政党もないわけで、次の選挙ではいろいろ調べて自分の考えに近いこと言ってる政党選んで投票するしかないのかも…と思いました。

 とりあえず、自民と維新の議席減らして数の力で強引に押し切る強行採決を阻止したいので、次の選挙はその他の自民や維新とは手を組まない政党に票入れに行きますよ、私は。

 個人的には、現段階ではLGBT関連については立憲民主党くらいしか推せるところがないのですが、他の問題に関する考え方が合わない部分もあるため政党自体の支持は微妙なところです。

 ちなみに、地方議会ではありますが、性同一性障害の当事者であるふちがみ綾子さんが立憲民主党から出馬して道議になっています。こういうお方が国会議員になってから、LGBT法案の論議をすべきだったのに、自民党はやらかしちゃいましたね。

LGBT法成立、対応は大企業先行も遅れる中小 経済界は「不完全」と不満(産経新聞)
 ↑
 これについては10年以上前に菊池は「GIDだからこそ大手企業に就職なさい!」という記事を書いているのですが、やっぱり大手企業はそれなりにそこらへんの整備が進んでいるのに対して、中小企業は未だにほとんど着手すらされていないような状態です。経済的にも体力のない中小企業には、出来ない理由もあるからこれからとても大変なことになるでしょう。

 中小企業の経営者にとっては、LGBT関連の決断はかなり難しいでしょうから、本音を言うと施行前の廃案か改正狙いで解散総選挙を待ち望んでいる人もけっこうな数いらっしゃるのではないかと思われます。

稲田朋美氏、LGBT法は「“インフラ整備”の法律」 法成立の意義、国会で話題の女性施設の議論は…独自インタビュー

 保守派が渋ってるのにヤル気満々でLGBT法案の成立目指した稲田朋美氏は、

「性的少数者の問題はイデオロギーでなく、基本的人権の問題。全ての人が大切にされる社会をつくる法律だ」

と言ってます。これについては言いたいことはわかるので菊池も異議なしです。ただし、拡大解釈をすると「全ての人が大切にされる社会」って性的少数者であるロリコンなどの治らないし欲求を抑えることも出来ないこの世に二次元しか救いのない性癖を持つ人の中で我慢できずに性犯罪を犯している人たちも全部ひっくるめて大切にする気?とも思ってしまうのでもう少し言葉は選んで欲しかったところです。

 利害関係や思想の違い、これがあるからすべての人が大切にされる世の中というのは実現不可能なんです。

「あちらを立てれば、こちらが立たず」ということはわかっているはずなのに…有権者に媚びたいのかな?「すべての人に」という言葉を建前上使いたがる政治家さんはけっこういらっしゃいますよね?

法律制定の過程で「女装した男性が女子トイレや女湯に入ってくる」などの不安が広がった。 「法律に反対する立場の人たちの飛躍した考えだ。国会でも何度も答弁があったが、そうした女性の権利侵害は起こらない」
 ↑
 自民の方々は、なんでこんなことを言えちゃうんだろう?

 実際につい最近、女装して女性用浴場に侵入したとして、津署は8日、建造物侵入の疑いで、津市の職業不詳男(54)を現行犯逮捕した。というニュースを伊勢新聞が報じているのですが、ご存じないのかしら?この犯人は性同一性障害のふりして侵入した男であって本物の性同一性障害ではないものと思われますが……

 こういう報道があるたびにとばっちりで嫌な思いをしてきたのは、女装して生活しているMtF-GID、性同一性障害の人たちだって言うのに!

 周囲にオカマとかニューハーフとか言われても、それに耐えて(周囲から女と認識されるために)パス度上げる努力して、体の女性化が進んで女子トイレに入っても違和感のない姿になっても性同一性障害の方々の多くは自主的に多目的トイレを使っています。おっぱいのある体で男風呂入ってます。

 なぜだかわかりますか?

 男性は、女性に見える外見の人が男子トイレや男風呂へ入ってきても、騒ぎ立てる人はいないし通報だってしませんが、女子トイレや女風呂へ女に見えない外見の人が入ってきたら女性は騒ぎ立てますし、「変質者が入ってきた!」と通報だってします。

 だから、MtF-GID性同一性障害の方々は、女子トイレや女風呂に入ることは自粛している人が多いんです。

 トイレは多目的トイレがあればなるべくそちらの利用を選択していますから、本物の性同一性障害で男に見える外見の人は女子トイレにも女風呂にも入って行きません。

 稲田氏のインタビュー見て、

「本来先にやるべきなのは、法でインフラやることじゃなくて、多目的トイレの増設や公衆浴場や温泉に貸切風呂の増設を勧めて助成金出して現実のインフラ整えることの方でしょう!」 

と菊池は声を大にして言いたくなりました。

 欠陥法案である「LGBT理解増進法」の施行が行われればLGBT当事者もXX女性も多大なストレスを感じるような世の中になることでしょう(>_<)

 当事者であるLGBTの方々の心の叫びに耳を傾けることなく、当事者たちが望まぬ形で法を制定してしまうなんて…本当にLGBT法案の成立は岸田政権の黒歴史となってしまうかもしれません。



以下は、性同一性障害の登場人物がメインの菊池の小説ピックアップです。

どこまでもおまえと一緒に(前編)~レンタルドール外伝~

どこまでもおまえと一緒に(後編)~レンタルドール外伝~

ひとりにしないで 6 (レンタルドール外伝)

ひとりにしないで 12 (レンタルドール外伝)

レンタルドールKEI(長編連載中)

夫が女になった時~性同一
性障害(MtF-GID)編~



人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

※見て不快になる人もいるため追記に続きを書きますが、男性が女装して女子トイレに入る目的は実は世間に知られているよりもいろいろな事例があるんです。

 ここから先は強い嫌悪感を感じる人もいますので、不安に感じる女性には閲覧オススメいたしません。ブラウザーバックして下さい。











【追記】

 性同一性障害ではないのに、女装して女子トイレに入る男性が何を目的としている人物なのか?箇条書きで実例あげます。

・女性のおしっこをしている音が聞きたいという人(盗聴というよりも録音しない盗み聞き)

・女装して女子トイレで自慰行為をすることを目的としている変態(そういう性的嗜好を持つ変態は違法行為を行うことで性的興奮度と快感が高まるから)

・経血マニアであるため、汚物入れの中を漁って女性の使用済みタンポンやナプキンを入手することを目的としている変態(注:女性の生理の血液を飲みたがるマニアの中でも少数派な変態が実在しております。この手の特殊なマニアは「性病、HIV、B型肝炎、C型肝炎は血液感染するから病気になりたくなかったらやめなさい!」と説教してもやめません)

 これね、菊池がSMの女王様やってた頃にお客本人から聞いた話なんですよ。だから、残念ながら昔からこういうことが多くの人に知られることなく繰り返されてきたってことは事実です。

 個人的なお楽しみ用に盗撮を目的としている変態が逮捕されたニュースは過去に何度も目にしたことがあります。盗撮を目的としている裏ビデオ関係の業者もいます。女子トイレに隠しカメラを仕掛けるのが目的です。業者の場合は頼める女性がいれば女性に隠しカメラの設置を依頼するので女装した男は少ないです。

 このように女子トイレに侵入しなければならない目的がある男性は、なるべく見咎められないように女装して女子トイレに入っているんです。

 もちろん、このような行為は現行犯であれば通報できる犯罪行為ですから、見つけた場合は、即通報しましょう!

 現行犯でなければ警察も逮捕できないこともあるので、この手の犯罪は実際問題難しい問題だったりします。(盗撮に関しては証拠は犯人が持っているので、犯人の顔と全身の姿をスマホのカメラで写しておけば通報したら逃げられてしまった場合も捜査可能な場合もあります)

 今回のような未熟な欠陥法案が成立してしまったことにより、性同一性障害ではない男性が性同一性障害のふりをして「私は女!性同一性障害」と女風呂や女子トイレに侵入した際に見咎められたら言い訳しだすケースが増える可能性があるし、それによって不安な気持ちになりストレス感じた女性が通報ためらって見逃してしまうかもしれないリスクがあるため、本物の性同一性障害の人もXX性染色体女性も不安になってしまう状況を生み出してしまいました。

 そういうわけで、なるべく早く解散総選挙をやっていただきたく思っております。
関連記事
Last Modified :
Theme : 物書きのひとりごと * Genre : 小説・文学 * Category : 政治・社会問題・ニュース&コラム
*