2017/09:- - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天国にいちばん近い部屋~禁断のNEOS~」の続編として、紗江ちゃんのストーカー彼氏の佐原氏とジャニスと京介のストーリーを短めの連載で書きます。
なお、この小説のオリジナル設定である強者☆さん「傀儡」「監禁」を読んでいただけると、より「ニヤリ」な感じでお楽しみいただけること間違いなし!でございます☆

ルイ13世

「東京都青少年健全育成条例改正案情報☆現段階でのまとめ」




11.楽園の蛇~裏切りのNEOS~


 佐原がジャニスとの接触を避けていた間、京介は紗江と佐原に個別に接触し洗脳活動を行っていた。
 プランのことも傀儡についてもまったく知らずにいる紗江は、京介の言ったことを素直に信じてしまっていたし、佐原の方は京介から吹き込まれた言葉によりジャニスに対して疑惑を抱くようになっていた。
 ジャニスは時々佐原のパソコンからリモートで情報収集してきてはいたが、佐原が最後にかけてきた傀儡呪文についての質問電話以降は、佐原からの連絡は途絶えていた。
「蛇の言葉を信じたのならば、楽園から去らなければなりませんよ、佐原さん」
 モニタールームから店内の様子をチェックしていたジャニスは、モニター画面をみつめながら不気味な笑みを浮かべた。ジャニスが見ていたモニター画面には一人の男が映っていた。
 しばらくすると、コンコン…というノックの音ともに、
「お客様がお見えになりました。指示通りVIPルームへご案内しておきました」
というXの声がドアの外から響き、
「今、行く」
と答えたジャニスはスーツの上着を着るとボタンを全部きちんと留めた。
 これから会う人物には、ほんのわずかな隙も見せるわけにはいかなかったからである。
 電源オフになっているモニターの暗い画面を鏡代わりにして、ネクタイと髪の乱れの有無をチェックすると、ジャニスはVIPルームへと向かった。
 軽くノックをして、
「失礼します」
とVIPルームへ入って行ったジャニスに、
「やあ、ジャニス君、久し振りだね」
とブランデーグラス片手にソファの手摺りにもう片方の腕をもたせかけ、くつろいだ様子でいた男はそう声をかけてきた。光沢のあるグレーのスリーピースのスーツを適度に着崩しているが、それが品良く似合っていたりする。
「お久し振りです、総一郎さん。今日はわざわざこちらまで足を運んでいただきありがとうございます」
とジャニスは立ったままそう挨拶をすると深々と頭を下げた。
「まあ、座りたまえ。一緒に飲もう」
と言われ、
「はい」
とジャニスは総一郎の正面のスツールに腰を掛けると、自分の分の酒を作り始めた。
 総一郎はストレートで『ルイ13世』を飲んでいたが、まだHEAVENS Cafeの夜は始まったばかりであり、ジャニスは酔っ払うわけにもいかず、自分用のウィスキーのフェイクボトルのウーロン茶を氷を入れたグラスに注ぎ、更にそれにミネラルウォーターを注いでニセモノの水割りを作った。
「NEOSホテルのあのラウンジも君のプロデュースなんだってね?たいしたもんだ。うちの翔もいつまでもふらふらしていないで、仕事らしい仕事をしてくれるといいのだが・・・」
と言う総一郎にジャニスは、
「いただきます」
と乾杯を促し総一郎のグラスよりも低い位置でグラスをカチンと合わせた。
 京介に対してはそのようなことはしないが、通常は客と乾杯する際には水商売の流儀に従って、そのような乾杯の仕方をいつもジャニスはしていた。
「電話では翔のことで話があると言っていたが、もしかして翔がまた何かやらかしているんじゃないのかね?」
 しばらくの間飲みながら互いの仕事に関する話をしていたのだが、不意に総一郎はジャニスの目をじっとみつめて、そう問い掛けて来た。  
「佐原さん・・・翔さんはまたいつもの悪い病気が出ているようです。私の方で気を付けて様子をうかがってはいますが」
とジャニスが答えると、
「やはり、そうか・・・あれは、親が年を取ってから思いがけず授かった子供だったから、親からも周囲からも甘やかされ過ぎた。しかも、学校の勉強に関してはデキが良かったものだから、なおさら調子に乗らせてしまった」
と佐原の実の兄である総一郎はため息混じりにそうつぶやいた。
 佐原やジャニスとは一回り以上年が離れている総一郎は、財閥である佐原の実家の次期トップと目されている人物であった。何かと気苦労が多いのか?既に総白髪になっているその艶やかな銀髪をオールバックにしている。そのため額に刻まれた深い皺もはっきりと見てとれた。
 実年齢以上に老け込んで見える総一郎と、どちらかというと若く見られる佐原が一緒にいれば「兄弟」というよりも、「親子」のように思われるかもしれない。なぜなら、佐原と総一郎の顔立ち自体はよく似ていたからである。 
「いつまでたっても子供の頃と同じように、自分の欲しいものは何が何でも手に入れようとする・・・で、今度はどんな女なんだね?」
「普通の女子大生です」
「そうか・・・若い娘が好きというよりも、あれの精神年齢が止まったまま、と言った方が良いようだね」
「いえ、翔さんは、彼女の前ではきちんと大人の男性でいらっしゃいますよ。ただ・・・」
「ただ?」
「あいかわらずストーカー行為を続けています」
 ジャニスの答えに、
「やはり、そうか・・」
と総一郎は眉間の皺に手をやった。
「今回も出来る限りのことはさせていただいておりますが、あやうく表沙汰になるところでした」
 ジャニスのその台詞に総一郎は反応した。眉間の皺は更に深くなり、その双眸には不穏な光が宿った。
「いつもすまない。万が一の時には、こちらで処理するので私に連絡してくれないかね?ジャニス君」
「・・はい」
 ジャニスの返事を聞いた総一郎は、鞄の中から厚みのある茶封筒を取り出すと、
「そろそろ私はお暇することにしよう。これは、今夜の飲み代だ」
と言ってテーブルの上に置いた。
 その時、総一郎の手がジャニスの手に触れそうになったので、ジャニスは急いで手を引っ込めた。
「ありがとうございます」
 総一郎の手が離れていくのを待って、ジャニスは無表情のまま、テーブルの上に置かれた今夜の飲み代にしては多過ぎる金が入った封筒を懐にしまった。
 総一郎を見送った後、モニタールームへ戻ったジャニスは、懐の茶封筒の中身を確認し、
「500万か・・・佐原の下手打ちの事後処理依頼料分回収出来たな」
とニヤリと笑った。
 が、その後すぐに、
「ケツ撫でられたのは不覚だったが・・・」
と悔しそうにギリッと奥歯を噛みしめた。
 佐原の兄の総一郎にその手の趣味があるという噂は耳にしていたため、ジャニスは今まで警戒してセクハラ被害を避けようと気を張っていたのであるが、見送りにVIPルームを出たところで総一郎は手の甲で偶然を装ったかのようにジャニスの尻に触れてきた。
 偶然手の甲が当たってしまったという風にも取れるようなソフトタッチであったため、ジャニスは抗議しようがなく黙っていたのではあるが、腹立たしさは残っていた。
「高いお触り料になるかもしれませんよ、総一郎さん」 
とつぶやいたジャニスの顔には不敵な笑みが浮かんでいた。(続く)



佐原氏のお兄さん捏造しちゃいました!ちなみに両刀です(笑)
佐原氏の下手打ちの事後処理依頼料として京介に支払った自腹の500万も無事ジャニス回収(爆)
京介の知らないところでのジャニスのしたたかな行動暴露中です♪

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆

【おしらせ】
アメブロメンテナンス時はリンク先見れないので、強者☆さんのFC2オリジナル小説ブログNEOSもどうぞ☆
関連記事
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。