2017/07:- - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天国にいちばん近い部屋~禁断のNEOS~」の続編として、紗江ちゃんのストーカー彼氏の佐原氏とジャニスと京介のストーリーを短めの連載で書きます。
なお、この小説のオリジナル設定である強者☆さん「傀儡」「監禁」を読んでいただけると、より「ニヤリ」な感じでお楽しみいただけること間違いなし!でございます☆

ちなみに、今回は別視点で描いたあのシーンにて佐原氏の経歴挿入(笑)

紗江の着替えを佐原覗き中w

「東京都青少年健全育成条例改正案情報☆現段階でのまとめ」




9.楽園の蛇~裏切りのNEOS~


 プルルル・・・と鳴り始めた携帯電話の画面をチラッと見たジャニスは京介に目配せをした。
 そろそろ連絡してくるだろうと思っていた相手からの電話だったからである。
「はい」
とすぐにジャニスは電話に出た。
『ジャニス、俺だ』
「どうされました?佐原さん」
『京介には黙っててほしいんだが・・』
「はい・・・」
と答えたものの、ジャニスはあまりに予想通りな佐原の台詞にニヤリとした。
 京介には黙っていて欲しい用件で電話をかけてきたということは、おそらくあのことについてだからである。おもしろいことになりそうだった。
 もちろん、ジャニスは京介に黙っている気などなかったし、本人とは今HEAVENS CafeのVIPルームで佐原のことを話しているところだったのである。
『今日、京介と偶然・・会ったんだ・・いや・・俺から見ると待っていたようにも感じる』
「どちらでですか?」
『いつも行く居酒屋だ』
「珍しいですね・・彼が居酒屋に行くなんて所は見たことも聞いたこともありませんね」
とジャニスが言うのを、テーブルの向い側の席からジャニスのすぐ隣に移動してきた京介はニヤニヤしながら聞いていた。
『やはりな・・・』
と言う何も知らない佐原を内心嘲笑いながらも、ジャニスはいつも通りの丁寧な口調で対応した。
 佐原からのいくつかの質問に答えたジャニスは、『ジャニスが俺に嘘をつく筈がない・・』と佐原が信じていることを承知の上で、プランに都合の良い方へと佐原を誘導するような受け答え方をしていた。
 佐原の身勝手な思い込みこそが、今後のプラン進行の大きな鍵となるからである。
 ジャニスを信用している佐原は、元々は医大のゼミの先輩であったのだが、ある事情から途中で他大学へ編入している。
 女を「運命」などという思い込みから追い回し、自分の彼女に対してもストーカー行為を繰り返していた佐原は、ある時佐原に内緒で合コンに行った彼女を一人暮らししていた自宅マンションの部屋に拉致監禁した。
 救出には警察が介入したが、財閥である佐原の実家があらゆるところへ圧力をかけて、その事件を揉み消してしまった。
 彼女の実家へは親が多額の「手切れ金」を払って口止めをした。
 慰謝料ではなく手切れ金というあたりは、さすが佐原の親である。
 自分の息子の非は認めずに、
「お付き合いしている男性がいるのに、合コンになど行くようなふしだらな娘など、こちらの方からお断りします!」
と言う佐原の母親の居丈高で強気な態度に、当然彼女の両親は怒ったわけではあるが、佐原側は金と脅しで黙らせてしまった。
 ところが、医大の後輩だった彼女の友人関係から佐原の監禁事件の件が大学関係者の耳に入ったため、佐原は医大を退学せざるを得なくなり、親のコネと金で他大学の教育人間科学部の心理学科へ編入し医者にはならない進路に進んだ。
 さほど医者になりたいとは思ってはいなかった佐原としては、編入先の大学の講義の方が興味深く思われ、自分が犯した罪のせいで医大にはいられなくなったということはすぐに忘れて、以前と同じような生活に戻った。
 私立文系大学のカリキュラムは医大と比べればひまな時間も多く、佐原は以前よりも時間をかけて慎重にストーカー行為に励むようになっていったわけだが、
「さすが、佐原さんですね」
と褒め称えてくれる医大時代の後輩のジャニスにだけは他大学に編入後もその話をしていた。
 ジャニスはおもしろがっていて、佐原からその愚行を聞きだすために感心している振りをしてみせたりしていただけなのだが。
 大学在学中に佐原は自分が実働する必要のない会社を起こしていたため、大学卒業後もまともな社会人生活をしてみることもなく、ストーキングが日課な日々を過ごしていた。
 今までよく捕まらなかったものである。
 しかし、実は佐原の尻拭いはジャニスがこっそりしていたのであった。
 知らぬは本人ばかりなりなのである。
 あいかわらず、なぜジャニスが今まで佐原とコンタクトを取り続けてきたのかにも気づかずにいる佐原が、
『我、最強なりとはなんだ?』
と傀儡呪文について訊いてきた時、それを教えたくはなかったジャニスは、
「それは・・」
と用意しておいた嘘の答えを言おうとしたのだが、電話の向こうでコンコン・・というドアをノックする音が聞こえたら、
『ちょっと待ってくれ』
と佐原が電話を中断してくれたためジャニスは答えずに済んだ。
 電話の向こう側から小さく、
『佐原さん、まだお仕事?』
『もうすぐ終わるよ、リビングで待ってて』
『うん・・・』
という紗江と佐原のやりとりが聞こえてきた。
 あいかわらず自分が惚れこんでいる女には、おそろしく優しい声色を使う佐原にジャニスは苦笑した。
 たぶん、紗江が遠ざかって行くのを確認していたのだろう。
『悪い、ジャニス続きはまた今度だ』
 しばらくすると、佐原はジャニスにそう告げてきた。
「分かりました・・・」
とジャニスが答えると佐原は電話を切った。
 ジャニスはニヤリと笑い横を見た。
 隣にいる京介もニヤニヤしながら、
「佐原はあいかわらずやな」
と言った。
「そうですね。しくじったら『硝子の破片』の呪文で新垣紗江の記憶を消去するそうですよ?『一からやり直し、俺好みの女に仕上げるんだ・・・』と言ってました」
 あきれた様子でジャニスがそう言うのを、
「ゲームのリセットじゃあるまいし・・・」
と京介は佐原のことを皮肉った。
「傀儡がそんな簡単に扱えるものではないということを、やつはわかってないな」
「そうですね」
「利用するための傀儡を作るのではなく、自分以外の男を見ないような女にするために自分の彼女に千佳ドラッグを使った時点で、やつは自分の大事なものを自らの手で壊してしまったということには気づいてはいないんだろうがな」
「フフッ、ガラスの破片を使ったが最後ですね」
 ジャニスは愉しそうに笑ってそう言った。
 それに対して、
「そうやな」
となぜか遠い眼差しでため息混じりにそう返事をした京介は、
「ちょっと天国の部屋へ行って来るわ」
と席を立った。
「・・はい」
 VIPルームに一人残されたジャニスは、
「傀儡の呪縛・・・か」
と小さくつぶやきソファーの背にもたれて頭を後ろに傾けていった。
 傀儡師が傀儡に取り込まれればでくになる。
 京介をあの世で待っている傀儡『ちぃ』に連れて行かれてしまう。
 照明暗めの天井をぼんやりとみつめながら、
「このままでは、京介さんは向こう側へ持って行かれてしまう。なんとかしなければ・・・」
と言ったジャニスは、
「傀儡『紗江』は使いものになるうちに佐原のところから回収し、投入・・だな」
と続けてひとりごとをつぶやいた。(続く)



先に書きあげた分が下書き保存したはずなのに、保存されていなかったので泣く泣く書き直ししました~(>_<)
最初の予定よりも短くなってしまいましたが、今日はもうこの続き書く気になれないので、ここまでの投下にしておきます。
今回は、佐原氏の知られざる経歴を捏造致しました。
医大卒のジャニスのゼミの先輩であったはずの佐原氏が、なぜ医者にならずに紗江のストーキングを日課としているような変態生活を謳歌しているのか?
その真相を今回は暴露しちゃいました(ニヤリ)

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆

【おしらせ】
アメブロメンテナンス時はリンク先見れないので、強者☆さんのFC2オリジナル小説ブログNEOSもどうぞ☆
関連記事
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。