fc2ブログ

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!
 

汚ギャルなわたしと葬儀屋の旦那

 ひさしぶりに今日はお風呂に入ったから、くるかな?くるかな?

 隣でまだ眠ってはいない旦那の気配を気にしつつ、ドキドキしながら布団の中で寝たふりしてみる。
 
 待ってる。

 友達はこれを、

「待ち受け」

と言う。

 期待しているくせして自分からは何もせずに待ってるだけな上に受け身なセックスしかしない。

 確かに「待ち受け」だ。

 でも、そんなこと拒否される怖さ知らないから言えるんだよ。

 お風呂嫌いの汚ギャルのわたしに、

「いつ風呂入った?」

とする前に訊いて、その返答次第では伸ばした手を引っ込めるような旦那が、なんでわたしと結婚したのかは未だに謎だけど……。

 目をつぶっていると余計隣の様子が気になる上に、近づいてくる気配に心拍数急上昇する。

 胸に触れた手が止まって、

「歯は磨いたか?」

という旦那の確認に首を横に振ったら一瞬触れた唇が離れていった。

 キスはやめにしたみたい。

 でも、今日はお風呂入ったのわかってるから触ってはくる。

 今日は最後までするよね?

 期待したわたしがバカだった。

 旦那の携帯が鳴った。

 会社用の着信音が容赦なく鳴り響く。

「はい、○○病院へお迎えですね?わかりました。すぐ行きます」

と旦那が携帯で話しているのを深夜1時に呆然と聞いている。

 また、このまま放置プレイ?

「仕事行って来る」

ってキスしてくれたのは歯磨きしてないわたしの口臭で、戦闘態勢万全だったそれを萎えさせるのが目的なんでしょ?

 最近になってわかってきた。

 さっさと支度して出かけて行った葬儀屋の旦那は、帰ってくる時にはまた線香臭くなっている。

 そして、わたしもまた汚ギャルなばっちーコちゃんになっている。




「夢か…」

 目が覚めたらそうつぶやいていた。

 でも、夢の中で感じた感触はまだ体に残っていて、子宮が痛む。

「お腹いたい」

 生理中は性感刺激されただけで刺激を受けた子宮が痛む。

「夢なら痛くないはずなのになぁ」

と苦笑いしながらも夢の中の快感が、リアルのボディーにも伝わっているのが一番よくわかるのが生理中だったりするから不思議に思う。

 夢魔のいたずらのせいで、現実の私は滅多に起こらない生理痛にしばし悩まされた。(Fin)




夢オチです(^^;
関連記事
Last Modified :
Theme : ショートショート * Genre : 小説・文学 * Category : ショートストーリー(性と心の悩み、SM、BL、ML、JUNE)
* Trackback : (0) *