2017/06:- - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW終わってやる気満々? やる気出ない? ブログネタ:GW終わってやる気満々? やる気出ない? 参加中

本文はここから

GWなんて関係ない生活してるから、別にどうでもいいんだけど、気分は最悪。

家事なんてやる気起きない。

母のご機嫌取りしてやる気も起きない。

実は、GW中ね、私一人うちに置き去りにして釧路動物園へ孫や娘や娘婿連れて一泊二日の家族旅行へ行って来た母は、私には事前に、

「あんたも行くかい?」

の一言もなく、

「行ってくるから」

の決定事項報告で私を連れて行く気まるでなっしんぐなお言葉連ねて遊びに行って来たわけなのですよ。

なのに、藤重政孝さんの6月にある15周年ライブに行くための東京行きへの根回しを3月からしてきた私が、

「ライブに行きたいから東京に行きたい。(主治医の)先生に話したら行っていいって…」

と言えば、

「とてもじゃないけど、今の状態では心配で行かせられない。あきらめなさい」

ときたもんだ。

強行突破でライブ前に家出同然に東京行きを私が決行するのを恐れて、ご丁寧に唯一入金のある私の通帳とカード没収までしてくれちゃったし……活動資金奪われたらもう身動き取れません(>_<)

北海道から東京までは歩いて行けませんから……。

ずっと母に話すまでの間、母との対話シュミレーションを脳内で繰り返していたのだけれども、状況不利なシチュエーションで、

「何か隠してるでしょ?言いなさい!」

と昔から変わらぬ高圧的な詰問にあい、その時点で勝算低いのわかっていたけど白状したのが間違いの元。

出来るだけ勝算高いシチュエーションに持っていってから話し合いの場を設けたかった私的には最悪パターン。

普通の親子だとどうなのかわかんないんだけど、私は子供の頃から、

「私がこう言えば、母はこう言い返してくるだろうから、それに対するフォロー策としてこれを述べ、それに対してこう返事が返って来たら、こう返し納得させる」

というたたみかけるような対話シュミレーションを脳内でおこなってからじゃないと母と話し合いが出来なかったんですよね。

じゃないと一方的にかなり痛い言葉の暴力でもって責め立てられるだけになるから。

母からの一方的な攻撃に対処するための防御策として脳内対話シュミレーションをおこなうくせがつきました。

今まで母が言った私の性格、個性、人格や人権を否定したり無視したりする言葉の数々みんな覚えています。

ああ言えばこう言うという母のよく口にする言葉や会話パターンも私の脳内には約30年分はインプットされてますから、今回の分の悪い状況下での話し合いでは、限りなく100%に近い割合で私は母の発言を予測しておりました。

が、予想してはいたけれども、そうあって欲しくはない結果を阻止することは出来ませんでした。

勝算の決め手となる決定的な説得材料がまだ足りていなかったのです。

親しい友人知人や見知らぬ人に対しては思ったまま、感じたままに素直に接することが出来ますし、会話にシュミレーションは必要ありません。

子供の頃から普通の子供をかわいがるようにかわいがってくれた叔母や叔父にも。

私が素直に甘えられる身内は、もう叔母夫婦しかいないのかも?

昨年肺ガンで亡くなった照れ屋で家族の前ではついつい皮肉を言ったり、突き放した態度を取ってしまっていた不器用な父の方が、私からしてみるとわかりやすかったし、気持ちもわかる。

少なくとも、自分の感情にまかせて子供の人格や人権無視して理不尽に踏みにじるようなことは父はしなかったから。

自分の思い通りに咲かない鉢植えの花を平気で放置し新しい鉢植え買って来る母と、いなくなった飼い犬を探し続けた父の決定的な違いはそこにあるような気がしている。

だから、そういう対話シュミュレーション無しでも父とは普通に皮肉の応酬しながらの会話が成立したわけだったのですが、母とは対話シュミレーション無しでは会話成立しません。

「育て方間違えた」

と母に面と向かって言われた元優等生で、病んでしまってドロップアウトした不肖の娘の私が一生懸命分析とシュミレーション重ねて、母が気分を害さないような話法を習得しようと母の言葉に傷つきながらもどれだけ努力してきたのかは、たぶん死ぬまで母にはわからないことでしょう。

何も考えずに素直に思ったことを思ったままに話すなんてことが実の母親にだけは出来ない娘の私と、母の思い通りに咲かなかった花の鉢植えと同じ「育て方を間違えた娘」の気持ちは考えずに自分が絶対正しいと信じて譲らない母との親子関係は歪んでいるのかもしれません。

それでも、年金暮らしで細々とどちらかが死ぬまでは一緒に暮らしていかなければならないので、相手が変わらぬなら自分が変わる努力と、対話シュミレーションと、演技力を身に付けて母との同居生活続行するしかありません。

正直かなりしんどいです。

どちらかが死ぬまでの辛抱なんてことを思って、悲しい期限待ちしている自分自身は最低だし。

やる気どころか生きる気力も萎え気味。

リアルの生活なんてどうでもいいと思って、現在ネット三昧逃避行中。

小説書くことでかろうじて精神状態保っています。

だけど、掃除、洗濯、花の水やり……やる気起きないや。

☆人気ブログランキング携帯投票☆
芸術・人文→人文→全般・その他へとサブカテゴリー移動して下さい。
ポチっと応援クリックお願いします。PCからは隠れメッセージが見れます。
「女心のガイドブック」菊池乱☆電子書籍配信中☆-「生前、父が家にいたくなかった理由がよくわかる。妻としても母としても夫や子供が帰って来たがるような居心地のいい家庭を作れず、不満だらけで攻撃的だった母は、ある意味かわいそうな人なのかもしれない…それはわかるけど、正直今しんどい」 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
メッセージボードのおしらせ(携帯ユーザー用)
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。