2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では、最近になって三原じゅん子さん(44)が子宮頸がんで昨年7月に子宮全摘手術を受けたことを告白しています。




進行の早い子宮腺がんだったそうで、全摘してなかったら危なかったかもしれません(--;




子宮頸がんで死にたくなかったら子宮がん検診へ行こう!~セックス感染するヒトパピローマウィルス~




末期がん告白の英女性タレント幼子残し「母の日」に死去
(PCからの閲覧推奨)


知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-ジェイド・グッディさんと夫のジャック・ツイード氏
知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-2/22結婚式の前の二人…一ケ月後には(T_T)



前に記事を書いた末期子宮頸がんの花嫁ジェイド・グッディさん(写真左)昨日死去されました。




ちなみに、ジェイドさんの前職は看護師でした。




なぜ手遅れになる前に異変に気付けなかったのでしょうか?




まだ幼い息子2人の教育費を残すため、イギリスのタレントであるジェイドさんは死を前に恋人と結婚式を挙げ、100万ポンド(約1億3800万円)で放映権を販売。




「死まで売り物にしている」と論争を呼んだ末期子宮頸がんの花嫁。




幼い息子たちにあてた闘病記『私の胸に永遠に』も出版される予定で、売り上げの一部は英がん患者支援団体に寄付されるそうです。




ジェイドさん、ギリギリまで稼ぎました!




「さすが母は強し」





でも、父親薬物中毒で亡くしてたりとか、家庭に恵まれなかったジェイドさんが最後に信じられるものってお金しかなかったのかも……。





死んでいく自分がまだ幼い息子たちに残してあげなければならないのは、兎にも角にもお金だと思ったんだと思う。





死の間際に駆け込み結婚した夫は21才とまだ若く、この先ずっと前のパートナーとの間に出来た子供たちを養育してくれるかどうかは正直いってわからない。





夫に対しては、




「(結婚式の撮影に)協力してくれてありがとう」





と感謝してはいたと思う。





だけど、自分の息子たちが成人する前に夫が離れていったとしても、なんとかなるようにしておかなければならないというのも本音だったんじゃないかな?





お金さえあれば自分の母親が息子たちをなんとか育ててくれるだろうという保険が、本の出版で入る印税収入。




著作権の期限が切れるまでは遺族に著作権管理の権利があり、印税が入ることになっているから本が売れたり、映画化やドラマ化されればその権利(二次使用権と呼ばれることがあります)による収入を得ることが出来ます。




ちなみに、日本では、イマドキ流行りの携帯小説大賞の場合、ほとんど著作権や二次使用権が主催側に渡るため、受賞作がどんなに売れようが受賞者は賞金もらっておしまい。




印税は入りませんから、がんばって売れる本書いて次回作出版せにゃならんわけです。




タレントという職業だからこそ、ジェイドさんには死の間際(死後も印税で)まで、効率良くお金を稼ぐ手段があったのでしょうが、本人がしっかりしてなかったら成し遂げることは出来なかったでしょう。




しかも、イギリスでは母の日とされる3月22日にお亡くなりになるなんて完璧過ぎます!(母の日って国によって違う日と知ってちょっとびっくり^^;)






「ジェイドさん、お疲れ様でした。安らかにお眠り下さい」




知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-パープルローズをあなたに
知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-「あなたは余命わずかでもこんな風に笑えますか?」






ここまで人生の終幕にド派手なことやってくれた亡き母なんて持った息子たち(4才と5才)は、強烈なマザコンになりそうな気がするのだけど……(ボソリ)




「私の人生を祝福して」という故人の遺志によりお葬式は盛大におこなわれるそうです。






タイムリミット4/5爆弾時間がありません!「香川県のラパーチェの犬たちを助けて下さい!!」
【急募!ボランティアさん】札幌近郊(北広島)北海道ブリーダー崩壊!置き去りにされた85頭の犬たちを助けて【救援物資など支援求む!】
ボランティアの方によるHPが出来ました!北海道ブリーダー崩壊!北広島緊急プロジェクトhttp://dog-rescue.main.jp/
もしかしたらみんなのクリックでなにかを変えられるかも?ランキング応援お願いしますm(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ


知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-受験生にも、そうじゃない人にも桜咲く☆
☆人気ブログランキング携帯投票☆


芸術・人文→人文→小説へとサブカテゴリー移動して下さい。




☆PCからの電子書籍「女心のガイドブック」のダウンロードは以下をご利用下さい☆ 『楽天ダウンロード』
『PDA book』
『ウェブの書斎』
★携帯からは『どこでも読書』からダウンロードしてお読みになって下さい。著者名で探す「菊池乱」で検索すればみつかります。

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。