2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自宅トイレで男児出産、自室で刺殺 福島の女子高生逮捕」(PCからの閲覧推奨)

上のネットのニュースを目にした時、

「そういえば、前にもネットのニュースで似たような事件見たっけ…こういうことがそう珍しくもないような世の中になっちゃったのかな?」

と思ったら悲しくなってしまった。

今回の事件は、高二の女子高生が自宅トイレで出産後、赤ちゃんを自分の部屋で刺し殺したという事件。

凶器を使って生まれたばかりの赤子を刺し殺したというあたりがもう弁解の余地の無い殺意を感じられる。

なぜ、捨て子せずに殺してしまったのだろう?

育てられない事情を抱えていたって、赤ちゃんが無事に誰かに拾ってもらえそうなところに捨ててきて、育てられない我が子の幸せ祈るくらいのことは出来なかったのだろうか?

それとも、自分の保身しか考えられずに捨て子したのをみつかるのさえも恐れて、自らの手で産み落としたばかりの命を闇に葬ってしまったのだろうか?

まだまだ数は少ないけれども、赤ちゃんポストというものだってあるわけだし、近くにそういったものがなくても誰かにみつけてもらえる場所にそっと置き去りにして来さえすれば、発見後は乳児院で親のない赤ちゃんは育ててもらえる。

もしかしたら、子供を欲しがっているご夫婦に引き取られて、その赤ちゃんは幸せに生きられたかもしれないのに……。

こういう事件大っ嫌いです!

産んでから殺すくらいなら中絶しろ!

避妊しろ!!

っていうか、産んで育てる覚悟が出来ないようなガキがセックスしてんじゃね~よ!!!

誤解のないように言っておくが、菊池のいう「ガキ」っていうのは、年齢や外見なんかは関係ない。

「母性」がまともに育っていて、自分のやったことに対して一生かけてでも責任取る覚悟が出来るのが「大人の女」ってもん。

だから、極端に若いまだ結婚出来ない年齢のヤンママだってちゃんと子育てしてりゃ「お母さん」っていう「大人の女」だ。

日本にだって14、5歳でもお母さんになる少女もテレビの中じゃなくて現実にいる。

だけどさ、周囲の人間が女子高生が妊娠してたのに全然気づかなかったのって絶対おかしいよね。

親も教師もどこ見てたの?

友達もなんか変だな?って思わなかったわけ?

実際に臨月になってもお腹の目立たない妊婦もいるけど、出産までいつも通り普通に学校生活出来てたんだろうか?

高校は、体育の授業だってあるんだし。

昔、菊池の友人の一人が妊娠した時、友人は言わなかったけど様子見ていてなんか変だなって思ったよ。

問い詰めたら白状したからあわててタウンページで最寄りの病院探して連れてったのが19の年。

産婦人科なんか初めてだったから、付き添いで行っただけでも落ち着かなかった。

検査の結果、友人はもう妊娠4ヶ月になっていた。

ちなみに、友人の妊娠に勘付いた菊池の方は当時はまだお処女様だった。

な~んにも経験無くても、なんとなくいつもと様子が違うとか、体調悪そうとか、そういうことから自然と気がつくもんなのにね。

普通に心配して気にかけて見てたら気がつかない?

そういうことを見落としてるんだか、見て見ぬふりしているんだかよくわかんない人たちが、妊娠しているのを隠し通して産み殺しをやる少女たちを見逃しちゃってるんでしょうね。

バレて事件になっているの以外にまだそういうのはあると思うよ。

トイレで踏ん張って「子宮の中のいらないもの」を出しちゃったら、始末してどっかに埋めてきて何事もなかったかのような顔して普通の女子高生している子とかいそうな気がする。

そっちの方が怖いね。

ぞっとする。

母性以前に自己保身のためにそこまで冷酷無情になれるのだとしたら、人間性に問題有りなような気がする。

よその子供をさらって喰らったという鬼子母神だって自分の子供はかわいかったっていうのに……。


【追加情報】
菊池の記憶に残っていた昨年6月の事件は、当時高三だった女子高生が学校のトイレで出産後男児を水死させたという内容だったのですが、検索かけたら刑事事件の無罪にあたる不処分になってました。詳しくは「高校のトイレで出産した男児死亡…少女に不処分」をご覧下さい。


12月12日携帯配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)≪QRコードはこちらからどうぞ≫
*携帯メニュー内から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で探して下さいm(__)m

☆PCからのダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
もしかしたらみんなのクリックでなにかを変えられるかも?
このままじゃいけない!と思った方はランキング応援お願いしますm(__)m知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!-人気ブログランキング
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→(全般・その他)へとサブカテゴリー移動して下さい。
にほんブログ村 政治・社会問題(携帯閲覧用)
にほんブログ村 医療・医者(携帯閲覧用)
にほんブログ村 性同一性障害(携帯閲覧用)

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。