2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null}最近驚いたことは? ブログネタ:最近驚いたことは? 参加中

本文はここから
女性ホルモン、浮気の原因となる可能性=米研究
 [ワシントン 13日 ロイター] 女性ホルモンのエストロゲンが多い女性は、より美しく見えたり自分の..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]

こんなアメーバニュースがあったのですが、実はこれ思い当たる節があってびっくり!

菊池の患っている躁うつ病の躁時には、なぜかエストロゲンの分泌上昇時と同様のことが起こっていたわけで、以前から気にはなっていたのですが女性に多いといわれている躁うつ病はホルモンバランスの変化が関係しているのではないのだろうかと疑っています。

女性の躁時にはエストロゲンの分泌が上昇し、うつ時にはエストロゲンの減少がもし起こっているとしたなら、ホルモンバランスを安定させることも治療に有効なのでは?

躁うつ病とホルモン数値の関連性の調査研究している方いらっしゃらないもんでしょうか?

他人様のこと言えた義理じゃございませんが、躁うつ病の女性は躁時に選ぶのは衣服だけではなく下着も派手好みになる傾向にあるようで、友人が某精神科専門の病院で働いていた時には、

「入院患者さんの洗濯物を干す場所は、ナースルームの前の人目につく場所にあるのに、こんな派手な下着をぶらさげておいて良いものだろうか?」

と気にしていました。

確かに、男性患者や面会者の方々の目の毒気の毒にはなったかもしれません(笑)

ところで、エストロゲン上昇すると女性の躁状態になると仮定すると、ピル(経口避妊薬)の投与で躁が抑えられる可能性が考えられるわけで、実際問題、菊池が精神科への通院投薬をやめてしまっていた期間にとんでもなく躁状態がひどくなってしまうことがなかったのは、ピルを常用していたことが関係しているような気もするのです。

断薬していた間にがんばって借金完済しましたし、どちらかというとうつと不眠に悩まされていました。

やはり不必要に元気にテンション高くなり饒舌になる時期もあり、躁にもなっていたのでしょうが、せいぜい軽躁止まりで仕事には支障なく、借金をまた増やしてしまうほど金使いも荒くはなりませんでした。

ピルの服用やめたあたりからおかしくなってきて、最初はうつでつらくなって我慢できなくなり、ひさしぶりに病院へ行き処方された抗うつ剤のトレドミンを飲んだら、一ヶ月もたたないうちに躁状態に上がり激躁シャーマンレベルに到達。

その時、妊娠中の妹の逆児を産神様にお願いして直し、電話で遅れていた陣痛も引き起こすといった躁マジック体験。

買い物しまくり、深夜徘徊し~のを当時の主治医に止められ、

「なるべくでかけないようにしてうちにいること」

と約束させられおとなしく部屋にいた時には、もう気が狂いそうになりました。

友達に会いに行きたい。

話したい。

でも、でかけちゃダメ。

イライラ感が収まらず、破壊衝動やら、それを自己に転じた自傷行為の繰り返し。

物や生き物に当たったりしたくなかったから、自分を壊す方に走ったんです。

そういえば、その後実家に強制送還になって躁おさまってた間、半年以上生理止まってたけど体調的には問題無しでしたわ。

更年期障害に該当する症状皆無でした。

生理こないから、あがっちゃったかとちょっと焦りましたが(^^;

でも、実はあの生理が止まっていた間になにかが起こっていたんじゃないかという気もするんです。

たとえば躁時に過剰に分泌してしまったエストロゲンの相殺がおこなわれたとか?

ちなみに、躁時とうつ時、どちらがモテるかというと躁時の方です。

アメーバニュースにあるエストロゲンの分泌上昇時と似た行動パターンはしてましたね。

積極性の高さはうつ時と雲泥の差あり。

昔、お水やってなかった時期に、毎日メッシー君たちのゴチになって遊び歩いてたことがありました(^-^;

彼氏いたけど「浮気している」という自覚は当時はまるでなかったですね。

菊池のボーダーラインって、

「やらなきゃ浮気じゃない」

なんで。

あ、でも、メッシー君たちに惚れたはれたの気持ちもなかったなぁ。

あれは、躁時の浪費衝動を他人様のお財布でなんとか賄ってた状態だったのかも?

おかげさまで菊池は破産しておりません(苦笑)


12月12日携帯配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)≪QRコードはこちらからどうぞ≫
*携帯メニュー内から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で探して下さいm(__)m

☆PCからのダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
現在ジャンル無差別でランキング参戦中!PCからの方は、バナークリックお願いしますm(__)m
★人気ブログランキングPC投票★
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→(全般・その他)へとサブカテゴリー移動
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。