1. 無料a

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

躁うつと女性ホルモンの変化に疑問有り 

生理で不調なんで、以前書いてまとまり悪くてアップしてなかった記事を上げときます(^-^;

ホルモンの話なんで。

女性ホルモン、浮気の原因となる可能性=米研究
 [ワシントン 13日 ロイター] 女性ホルモンのエストロゲンが多い女性は、より美しく見えたり自分の..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]


こんなアメーバニュースがあったのですが、実はこれ思い当たる節があるんですよね。

菊池の患っている躁うつ病の躁時には、なぜかエストロゲンの分泌上昇時と同様のことが起こっていたわけで、以前から気にはなっていたのですが、圧倒的に女性に多いといわれている躁うつ病は女性ホルモンのバランスの変化が関係しているのではないのだろうかと疑っています。

躁時には女性ホルモンのエストロゲンの分泌が上昇し、うつ時にはエストロゲンの減少がもし起こっていたとしたなら、ホルモンバランスを安定させることも治療に有効なのでは?

躁うつ病とホルモン数値の関連性の調査研究している方いらっしゃらないもんでしょうか?

他人様のこと言えた義理じゃございませんが、躁うつ病の女性は躁時に選ぶのは衣服だけではなく下着も派手好みになる傾向にあるようで、友人が某精神科単科の病院で働いていた時には、入院患者の半数以上が躁うつ病だったそうなのですが、

「入院患者さんの洗濯物を干す場所は、ナースルームの前の人目につく場所にあるのに、こんな派手な下着をぶらさげておいて良いものだろうか?」

と気にしていました。

確かに、男性患者や面会者の方々の目の毒気の毒にはなるかもしれません(笑)

ところで、エストロゲンの数値が上昇すると女性の躁状態になると仮定すると、ピル(経口避妊薬)の投与で躁が抑えられる可能性が考えられます。

ピルの服用でホルモンバランスが妊娠しない状態を保ったバランスで安定していると考えられるからです。

人間は妊娠中に更に妊娠することがありません。

ピルは、そこをついてエストロゲンとプロゲステロンのバランスを妊娠中と同様の数値に保つことによって妊娠を防ぐ経口避妊薬。

妊娠中はプロゲステロンの分泌が活性化するため、エストロゲンの分泌は非妊娠中と比較すると減少しているはずであり、ピル服用中も同じような状態と考えられます。

実際問題、菊池が精神科への通院投薬をやめてしまっていた期間にとんでもなく躁状態がひどくなってしまうことがなかったのは、ピルを常用していたことが関係しているような気もするのです。

断薬していた間にがんばって借金完済しましたし、どちらかというとうつと不眠に悩まされていました。

やはり不必要に元気にテンション高くなり饒舌になる時期もあり、躁になっていたこともあったのでしょうが、せいぜい軽躁止まりで仕事には支障なく、金使いも特に荒くもならずに済みました。

ピルの服用やめたあたりからおかしくなってきて、最初はうつでつらくなって我慢できなくなり、ひさしぶりに病院へ行き処方されたトレドミンを飲んだら、一ヶ月もたたないうちに躁状態に上がり激躁シャーマンレベルに到達。

妹の逆児を直し、電話で遅れていた陣痛も引き起こすといった躁マジックをあの時やりました。

買い物しまくり、深夜徘徊し~のを当時の主治医に止められ、

「なるべくでかけないようにして、うちにいること」

と約束させられおとなしく部屋にいたら、もう気が狂いそうになりました。

友達に会いに行きたい。

話したい。

でも、でかけちゃダメ。

イライラ感が収まらず、強い破壊衝動があり、それを止めようとしたら今度は自傷行為に転じ……。

物や生き物に当たったりしたくなかったから、自分を壊す方に走ったんです。

あの時、殺意はありましたから……。

そういえば、その後実家に強制送還になって躁おさまってた間、半年以上生理止まってたけど体調的には問題無しでしたわ。

あがっちゃったかとちょっと焦りましたが(^^;

でも、実はあの生理が止まっていた間になにかが起こっていたんじゃないかという気もするんです。

たとえば躁時に過剰に分泌するようになってしまったエストロゲンの分泌調整がおこなわれたとか?

謎です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
☆☆No.1ブログアンケート☆☆

2009年6月5日携帯配信開始!
小説「僕のアニキはサイボーグ」菊池乱

『どこでも読書』(ソフトバンク用入口)から飛べない方は、携帯メニューの電子書籍から「どこでも読書」→「検索」→著者を探す「菊池乱」の順で検索していただければ作品みつかります。
「僕のアニキはサイボーグ」は人の生死について菊池なりに考えてみたSF作品です。先日可決成立した改正臓器移植法は「脳死は人の死」ということを前提として来年施行に踏み切るそうです。それについて皆様はどう思われますか?
関連記事

Posted on 2009/09/10 Thu. 02:00 [edit]

病気・薬・家族・友達  /  TB: 0  /  CM: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://kitikunotawagoto.blog109.fc2.com/tb.php/2353-3efb505f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。