2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 2009年を大胆予想! ブログネタ:2009年を大胆予想! 参加中
2009年を菊池がズバッと大胆予想しちゃいます!

ずばり、赤字経営以外に、医師不在による地方病院の閉科や閉鎖は増えます!

先日も道内の某診療所(町立病院を診療所に規模縮小)の実質二十四時間コンビニ診療に医師が限界感じて総辞職を決意。

三人の医師全員が退職を決め、今年三月末までには全員よそへ転職します。

その町立診療所は新しい医師の獲得を出来なければ、今年三月末で閉鎖決定になるでしょう。

もしも医大からの出張医で、とりあえずの存続は出来たとしても病床は無くなるでしょうね。

破綻の原因は、町立病院から診療所へと規模縮小したのに、医師の労働負担は増えたというところにあります。

たった三人の医師で、往診、夜間の救急外来を通常の昼間の外来や入院患者の診察以外にやった結果、医師の睡眠時間が確保出来ないような状況に追いやられてしまったからなのです。

呼び出されない日はなく、軽症患者が夜間や休日に来院というコンビニ受診ケースも多かったとのこと。

利用する患者には便利でいいかもしれません。

ただ、地元住民も医師に甘え過ぎた。

「医師も人間である」

「医師は神でも超人でもない」

「医師も疲れるし、睡眠と食事、休養が必要だし、ストレスたまるし、病気にもなる」

当たり前のことを見落としてはいませんか?

連日、寝不足で診療続けた医師の様子を見て心配した患者はどれだけいるのでしょうか?

この程度の症状で先生起こしてまで夜間受診するのは、次回から遠慮しようと考えられた人はいたのだろうか?

受診した患者よりも、医師の方が慢性的な寝不足や疲労状態にあったかもしれない。

それに気付いた患者はどれくらいいたのだろう?

「この程度で休みの日や夜間に先生呼び出してもらうのは申し訳ないかな?明日の朝行こう」

で間に合うのにそうは考えられなかった人たちに限って、他人を気遣うことはしなれてないのかもしれない。

町役場の方もここまで医師たちが追い詰められる前に対策を練ることは出来なかったのだろうか?

せめて夜間の緊急だけは、よそへ救急車で搬送する配慮くらいは出来なかったのだろうか?

モラルの低下で救急車をタクシー代わりに使う人もいるとはいうけれども、さすがに救急車で近隣の町の病院に運ばれるのは、ちょっと…と思い止まる酔っ払いや軽症患者はいたかもしれない。

連日寝不足の医師による医療ミスが起こる前に…それを危惧して自ら去ることを医師が選択する前に、何か対策練ることは出来なかったのだろうか?

昨年三月末の北見日赤内科医総辞職で内科閉科となった時と似たような流れで、某町立診療所が今閉鎖の危機に立たされています。

「医師総辞職」という形で消える科や病院は、今年も地方に増加するものと菊池は予想しております。

なぜなら、少ない人員に無理な勤務体制を強いるからです。

当たり前のことですが、

「医師も医者である前に人間です」

そして、医師に無理かけて、逃げられて困るのは地域住民です。

地方医療崩壊を防ぐためには、いますぐ人員増やせないのは事実なんですから、無理のない勤務体制で運営するため、医師に無理をさせない病院経営をするしかありません。

(救急は受け付けないなど)診療規模縮小してでも存続することを考えないと、

「町内や村内に歯科医院以外は病院が無い!」

なんてことになる地域だらけになるかもしれませんよ?

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
ジャンル無差別でランキング参戦中!応援クリックお願いしますm(__)m
★人気ブログランキングPC投票★
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→(全般・その他)サブカテゴリーへ。

携帯&PC配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)携帯携帯からダウンロードお願い致しますm(__)m
*携帯メニュー内から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で探して下さい。≪QRコードはこちらからどうぞ≫

☆PCからのダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。