fc2ブログ

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!
 

男と女の決定的な違いは?~男と女以外の人もいるんですけど~

ブログネタ:男と女の決定的な違いは? 参加中

菊池には、実妹の他に血のつながらない妹が数名おりまして、その中の一人のみっひーさんから丸投げっ!(*^.^*)ゞされちゃったので、このブログネタ参加致します(^^;

ってか、これは菊池のブログでは参加必須テーマでしょう!?

さて、さくっと本題に入ります。

基本的に新生児は出生時の外性器の形で男女分けされているわけなのですが、人間も動物園の動物も間違った性別判定をされることがあります。

で、見てわからんなら染色体で判別しようと、染色体検査をしてみたら、男(XY)女(XX)分け出来ない人たちがもっとたくさん出てきちゃった!

IS(インターセックス)の方々です。男でも女でもない第三の性とも言われています。

健康上、あるいは社会生活上、問題があればホルモン治療したり、外性器やら生殖器を男女どちらかに統一するための手術をしたりといったことをしている人たちも存在しています。

そういうことを知らずにいる人の方が、まだまだ多いのかもしれませんが……。

昔は半陰陽と呼ばれていたIS(インターセックス)やKS(クラインスフェルター症候群の男性で性染色体XXY)、その他のXXYやターナー症候群で性染色体がX染色体単一である女性など、生まれつき生物学的に健常な男女分けが不可能な状態の人たちが存在しているわけで、生物学的にも人類は男と女だけではないということは既に証明されています。

それを考えると男と女の決定的違いなんてものは、存在しないとも言えるでしょう。

ただし、ミトコンドリアDNAは母性遺伝するという性質があるため、生物学的な男と女の決定的な違いがあるとしたら、女は自分のミトコンドリアDNAを子孫に残せるけれども、男は自分のミトコンドリアDNAを子孫に残すことが出来ないという点くらいなもんでしょう。

内面的な面では、生まれ持った資質、生まれ育った環境によって、GID(性同一性障害)ではない男女であっても、フェミニンな男性、ボーイッシュな女性が育つことはあります。

でも、それはその人の個性の一つであって、男女の性差によるものではないと言えます。

確かに、文化的、社会的通念により、「男らしさ」や「女らしさ」といったものは存在しておりますが、それは「男だから男らしくすべき」とか「女だから女らしくすべき」という押し付けとは別物でしょう?

バランス的に、

「自分が自分であるために、男性的な部分が何パーセントあって、女性的な部分が何パーセントあって…」

ということは必要不可欠なことです。

「俺の心は100パーセント男だ」

とか、

「私の心は100パーセント女よ」

とか言い切れる男性や女性いますか?

多少なりとも自分の心の中にも、女性的なところや男性的なところがあることはわかっていますよね?

そのパーセンテージの違いが「自分らしさ」というものなんじゃないのでしょうか?

ただ、そのバランスを保って生きやすいかどうかというと、生きずらいと感じている人たちもいるから難しいんですよ。

自分の中の男と女のバランスは「千差万別」人それぞれ。

それを普通に個性として認められない人たちが多数派と呼ばれる側にいる限り、少数派扱いされる人たちにとっては今の世の中が生きずらい世の中であることは変わりません。

内面の男らしさや女らしさなんてものを杓子定規に押し付ける方が、今の時勢に合わないことだと認めてない人がまだいらっしゃるようですが、身体も戸籍も男女の性別変えられる時代に人間の二種類にしか分けて考えられない人には、菊池は言っちゃいますよ~?

「やだぁ、あなた、遅れてる~!世の中男と女だけじゃないこと知らないの?イマドキそんなの常識だよ~w」

と。




人気ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

※この記事はアメブロからの古い転載記事です。
https://ameblo.jp/kikuti-ran/entry-10180437214.html
※以前は、ISとか半陰陽という言葉が使われていたのですが、2023年現在は性分化疾患(DSD)という医学用語が使われています。(2023年6月22日追記)
https://ameblo.jp/kikuti-ran/entry-12825534024.html
関連記事
Last Modified :
Theme : ジェンダー小説(IS、GID・性同一性障害、女装、男装、他ジェンダー関連全般 * Genre : 小説・文学 * Category : 性のお話(男と女だけじゃない話)
*