2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞でその数字を見た時の菊池のショックわかるでしょうか?

市町村道立の公立の病院の一般病床利用率は、数字上はびっくりするくらい低いんですよ。

でも、実際には、先日亡くなったうちの父のように進行性のガンであっても、空きがないため空きベッド待ちせざるを得ない状態です。

利用率4割代と公表されている公立病院なのに、なぜ検査入院も予約いっぱいで待たねばならなかったのでしょう?

そして、ガン告知されてすぐにでも入院治療を希望していた患者が、公表数字上は空きベッドがあるはずの病院で空きベッド待ちさせられたのはなぜなんでしょう?

不思議でたまりません。

これぞ数字のマジックです!

数字だけ見て判断して、高橋はるみ知事が病床数減らすと決めたりなんかしたら大変なことになりますよ!!

今の医療制度では長期入院不可で、追い出されるようにして退院していく患者さんもたくさんいるというのが実情です。

本当は入院治療の方が望ましい状態であっても、三ケ月で退院させられ通院や訪問看護に切り替えられる。

あるいは、期日までに他の病院に転院するように、なんとか家族が病院探して転院の手配をする。

これってなんかおかしくありませんか?

うちなんか父が末期の肺ガンでもうじきお迎え来るであろう状態で転院して来て、これが最後の入院でこの病院が父の死に場所と父も家族も覚悟していた某病院で、転院一ケ月ちょっとしたら、

「今の状態なら退院して自宅療養でも大丈夫ですから。点滴と酸素ボンベの交換は訪問看護行きますから」

なんて言われて退院させられそうになったんです。

痛みがひどくてモルヒネ投与され、常時酸素吸入、ほとんど食べられず二十四時間点滴している状態で……。

呼吸困難に陥って?あるいは、熱を出して肺炎で?という形の死が予測され、父の死期はもう目の前まで来ていたのに!

結局、最後の病院に転院して三ケ月もしないうちに父は亡くなりました。

「もういい。満足した」

と死の一週間前に言い残して死んでいきました。

どんなに痛くても我慢して、一度もナースコールを押さずに逝った我慢強い父でした。

母と叔母が交代で付き添いに行っていたから、おそらくあまり手のかからない患者であったかと思われます。

もうじき死を迎えるであろう末期ガン患者にも、病院が退院勧めなければならない今の医療制度はなんだか変だと思いませんか?

入院治療が必要な患者を同じ病院に長期入院させておけない今の医療制度の方がおかしい!と菊池は思うんですけど……。

今後、医療制度の見直ししてくれないと公立病院の経営改善も難しいだろうし、患者側も安心して入院していられません。

まず変えるべきところは医療制度なんじゃないんでしょうか?

ちなみに、気になったことが一点。

病床利用率の低い病院は一般病床のみ設置という点です。

病床利用率の高い病院は、どこも療養病床もある病院で、療養病床の利用率は比較的どこも高いんです。

単純計算で公立病院の病床数減らす前に、一般病床のみの病院で本当に科によっては空きベッドがあるところは、一部療養病床に置き替えて様子見していただけないものでしょうか?

高橋知事、お願いします!


空きベッド待ちしている患者がいるのに病床数を減らさないで!
☆人気ブログランキングへ投票☆(PC用)
☆人気ブログランキング携帯版☆人文→(全般・その他)へと移動して下さい。
にほんブログ村 医療・医者
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 性同一性障害
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。