2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カストラートとは、睾丸摘出という去勢手術を変声期前の美声の少年に施し、天使の歌声を保つことを意図して造られた歌手のことです。

イタリアを代表とする中世ヨーロッパの一部で造られもてはやされたカストラート(なぜかフランスはその流行は受け入れませんでした)

ですが、それは本人以外の思惑で成された感が強い去勢でした。

本人は、何をされたのか理解出来ないような年齢(小学生くらい)で男性機能を失うので、成長してからその意味を理解した時、ショックで命を絶つこともあったかもしれません。

本人が望んでカストラートになったわけではなく、貧しい家族が稼ぎ頭になる金の玉子になりそうな息子の金玉を抜いてしまったなんてことはよくある話だったのかも?

けれども、その手術方法は不衛生で、カストラートにする少年をミルク風呂に浸からせて、痛み止めに阿片を吸わせておいて去勢をするというやり方だったそうです。

去勢手術のせいで失血死や破傷風などで死んでしまった少年たちもずいぶんといたようです。

金の卵になるために金玉抜くのも命がけなカストラートだったみたいです(^^;

ただ、カストラートたちの去勢後の健康状態に疑問有りなんですよね。

ホルモン剤やホルモン注射なんてなかった時代に去勢して、心身の健康を損ねる可能性が高かったはずなのに、彼らはちゃんと歌手として仕事して生きていたんですよ!

短命だったかもしれませんが……。

カストラートの少年の自殺はよくあることだったらしいので、慢性的なホルモン不足により精神的に不安定になりがちであったことは推測されます。

健康状態についての資料が手元になく、ホルモン不足による体調不良と思われる事柄は不明ですが、もしかすると女性の更年期障害よりひどい状態であったのでは?

男性の場合は睾丸内で男性ホルモンも女性ホルモンも製造されているわけで、心身の健康を保つのに必要なホルモンは去勢してしまえば製造出来なくなります。

男性ホルモンだけではなく女性ホルモンも。

健康状態に影響出るくらいものすごくホルモン欠乏した状態になってるはずです。

それでも、歌を歌い生活していたのですから不思議です。

ちなみに、基本的にカストラート自身の性自認は男性であったかとは思われるのですが、中には性自認は女性というGID(性同一性障害)の少年もいたのではないかと思うと菊池的妄想が広がります(笑)


ランキング参加中!応援お願いします♪
☆人気ブログランキングへ投票☆(PC用) 
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 医療・医者
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。