2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池にはIS(インターセクシャル)のお友達がいます。



出会った当時は、ビアン(レズビアンはレズよりこっちの言葉をよく使います)…というよりボーイッシュな内面を持ち、男嫌いっぽい発言有りだけど一応バイセクシャルな感じの女性でした。



最初は風俗嬢や元嬢専用のサイト内にお互いホムペ持っていてネットで知り合いました。



菊池もお友達も引退しても過去の仕事の事情も絡んで本音で話せる場が、当時はそういうとこしかなくて、元同業の女の子たちとの交流目的にサイト持ったままでいましてそこで仲良くなりました。



そのうち、もう風俗業界からは上がっているためお断りしているのに、



「お金払うのでプレイお願いします」



という男性からのしつこい書き込みに嫌気がさして、菊池もお友達もそこのホムペは削除しましたが、菊池は新たに作成した携帯サイト内にチャットを設置し、お友達とずいぶんといろんなことをお話しました。



その会話の中で体や性癖の話やらうつのこと、幼少期の話も聞いていたのですが、お友達のIS疑惑が濃厚で本人もとても気にしていたので、菊池は病院で染色体検査を受けることを勧めました。



結果は…黒でした。



IS(インターセクシャル)でした。



性染色体レベルで明確な男女分け不可能な存在。



戸籍上の性別も外見も女であっても生理がきてても妊娠することはありません。



性染色体に問題があるので、XYの性染色体を持つ健康な男性と子作りに励んだとしても排卵してても受精することはないんです。



ある意味異種交合なんで。



例えば、染色体数の異なる異種の動物が交尾しても妊娠しないわけなのですが、それは染色体数の異なる卵子と精子が出会っても結び付くことがないからです。



異物として受け入れないため、決して受精することはありません。



ISとはっきり判明してから、お友達は極端な男性化とMTF(男性から女性に変化することを望んでいるGID・性同一性障害の人のこと)である彼女とのお付き合いを経験したりもしました。




男性化中は筋肉質なスリムな体型で体臭も男臭くなっていました。




その頃は、男性的な意識や思考が強く「俺」とか「僕」とネット上に書いていました。



が、今はホルモン治療で女性ホルモンの注射を打ってGカップの巨乳女性の姿で安定中ですし、一人称も「私」に戻り女性らしい思考をするようになっていますし体臭も女性に戻っています。




女性ホルモンが体内に短期間に増加したため太りやすくなりかなり太ったことを気にしていましたが……。




ISの人の場合、ホルモンが不足しがちなため、ホルモン治療しないと長くは生きられないと医師に言われる人も多いようです。




女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが適度でなければ、女性も男性もホルモン不足な更年期状態に陥り心身の不調を感じるようになる可能性があるからです。




どちらの性別で安定させるかはISの人の場合本人がどちらの方が生きやすいかにもよりますが、恒常性を保つためのホルモン治療は必要なようです。




今はホルモン治療を定期的に続けてすっかり女の子しているお友達は、




「誕生日は彼氏とホテルでお泊りしてきたんですけど、指輪もらっちゃいましたぁо(ж>▽<)y ☆」




とか、




「実家出て彼氏と同棲したいんです~」




とか言うようになっててラブラブ度高めなんですけど、お友達はホルモン治療して女の子らしくなってもISであることを彼氏に言えずにいて、将来的には全部知ってる長い付き合いのビアン女性のお嫁さんになるつもりだそうです。




「彼氏と彼女どっちもいたら幸せ」




と以前言ってたこともあるのでそういう人生もありか~とは思いますけどね(^^;




お友達の場合は、男性化してる時と女性化している時とでは、同一人物でも文体や考え方や性別の傾き具合がびっくりするくらい異なっていました。



感情の起伏の変化や性的嗜好の変化も著しいものがありました。



内面的な面で別人のように変化した部分もありましたし……。



ホルモンの影響力というのは、体を男らしく、あるいは女らしく変化させるだけではないのです。



ホルモン治療で感情面や性的嗜好にも変動ありなのは、GIDの方々にも言えることなのですが、ISのお友達のここ数年の変動は目をみはるものがありました。



時々、過去の書き込み読み返してみると、本人も血迷ったことをした的発言をしていたりもして、自分でもわけのわからない変化に首を捻っているような様子。



経過を見守ってきた菊池は、その変化の一因はホルモン分泌の変動にありと思っています。



女性ホルモンや男性ホルモンの分泌量の変化によって、体つきが女性らしくなるとか、(男性ホルモンの働き→)筋肉がつきやすくなったり、体毛やひげが濃くなるとか体臭が変わるといったこと以外にも変化はあるのです。


記憶力に影響力があるため、女性ホルモンのエストロゲンが極端に低下すれば、もの忘れが激しくなります。



あと、女性ホルモンは女性的な意識を高めるため、ボーイッシュな女性や男性に投与すると女性的な意識が強くなり性格が変わったように感じるくらい変化することもあります。



そのため、GID(性同一性障害)の疑いがある方はホルモン摂取前にジェンダークリニック受診しカウンセリング開始するのが望ましいのです。




ホルモン剤の影響を受けていない状態で。



染色体検査もしてみないと、GIDなのか?ISなのか?判別つきませんし、ある精神疾患による思い違いかもしれません。



ネットで得た知識で勝手に思い込んでしてしまう人もいるわけなのですが、専門医に診てもらい染色体検査結果が出るまでは自己判断でホルモン摂取はしない方が良いでしょう。




GIDではなくてISであれば、私の記憶違いでなければ未成年のうちから病院でホルモン治療を開始出来ます。


また、もしも精神疾患による思い込みであった場合は、自己判断でホルモン剤を摂取してしまうととりかえしのつかないことになる可能性もありますから、自分の性別についてお悩みの方はまずは病院へどうぞ!




http://blog.with2.net/link.php?491424

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。