2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「え?」



 一学年下の妹が言った言葉に一瞬私はかたまった。




「だ~か~ら~、山木くんと江藤くんが屋上手前の階段のところでキスしてるの見たんだってば!」




 頭がクラクラした。




 二人とも私と同じクラスの男子だった。




「やっぱり、山木くん、ホモだった」




 妹は先日、山木くんに告ったら何も言わずに走って逃げられたという振られ方をしていた。




 今まで、山木くんがホモなんじゃないかという噂は女子の間で囁かれてはいたのだけれど確証はなかった。




 けれど、あきらめきれずに追っかけしていたうちの妹は、とうとうこっそりと現場をのぞき見してしまった。




「その話、誰にも言ったらダメだからね!」




 私は妹に口止めしながら「ホモじゃなくてゲイと言わないと失礼なんだよ」と言うのはやめておいた。




 腐女子な友を持つ私もやっぱり腐女子な中学生だった。




 BL本の貸し借りだけでは物足りず、友達と一緒に興味本位で表紙に薔薇と言う字が入っている有名なゲイ雑誌を買って来て開いて見たりもした。




 見るんじゃなかった…というのが正直な感想。




 なんだか思い描いていたものとは全然違った。




 乙女のファンタジー撃沈。




 絵空事と現実の違いを知った私も友達もBL本から卒業した。




 でも、机の鍵のかかる引き出しの中にこっそりあの本を隠し持っていた私は時々読んでみたりしていた。




 絵空事からは卒業したものの今度は本当のことを知りたくなっていたのだ。




 最初に見た時のショックは大きかったけれども「いろんな人がいるもんだ」という目線で読んでいるうちに耐性がついてきた。




 それでも、同級生がそうなんだと知ったらどうしたらいいものかとうろたえた。




 とりあえず妹には口止めしたけど、どこから漏れるかわからないし今後も目撃者が出るかもしれない。




 私は教室では普通に接していたけど、見てもいない二人のキスシーンが時々脳裏をよぎったりもしていた。




 やっぱり、私は腐女子卒業しきれていないのだろうか?




 江藤くんはガタイはいいけどわりと普通の男の子。




 前は彼女いたけど今はフリーだ。




 山木くんは背が高くてすらっと手足が長くて線の細い体つきをしていた。




 顔も頭も小さいのにこぼれ落ちそうな大きな目をしていた。




 顔の中で目ばかり目立つような印象だけど美少年の部類かな?私の好みではないけれど……。




 けっこうもててるのに誰とも付き合わない。




 いつも潤んだようなその瞳は時々せつなげな眼差しで江藤くんのことを見ている。




 同じクラスにいるからついつい見てしまう。




 見られていることに気がついたのだろうか?




 山木くんは一瞬キツイ眼差しで私の方を振り返って見た。




 すさまじい目つきをしていた。




 心臓が止まるかと思った。




 威嚇された私はすぐに目をそらした。




 あれは男の目つきではなかった。




 敵を威嚇している女豹か何かのような感じ。




 時折見せる表情は妙に色っぽかったけれどもあれも男の色気などではなかった。




 どちらかというと妖艶な女が浮かべるような笑みを薄い唇の端に浮かべていた。




 なんでみんなはあれに気がつかないのだろう?




 そう疑問に思うのと同時に私は気づかないで欲しいとも思っていた。




 女子の間ではあいかわらず「山木くんはホモだ」という噂が流れていたけれども、噂はそれ以上発展することもなく卒業式を迎えた。




 私は高校も山木くんと同じだったけれども、クラスは別だったからあまり会うことはなくなった。




 たまに廊下を歩いている後姿を見かけたけれども、その背中には男らしさではなくて少女のような愛らしさやはかなげな雰囲気がただよっているような気がした。




 高校卒業してからは誰も山木くんの消息を知らない。




 たぶん、自分の居場所をみつけたのだろう。




 もしかするともう彼ではなくなっているかもしれない彼は、彼なりの大人の階段を昇って行ったような気がしている。(Fin)




ランキング参加中!



ぽちぽちっと押していただけるとうれしいです♪



読者登録も歓迎です(^^)



☆人気ブログランキング☆


http://blog.with2.net/link.php?491424




http://novel.blogmura.com/novel_sf/


http://novel.blogmura.com/novel_novelistshibou/




おりおん☆でも書いてます。『菊池 乱』で検索どうぞ。


http://de-view.net/


関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。