2017/06:- - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアハウスの仲間たちと一緒のみちるの写真はどれも笑顔で、そうすけは自分の失ったものの大きさとみちるが持っている自分が持っていないものにようやく気づいた。



あれは後悔と絶望の涙?





そして、自殺してしまったわけなのですが、そうすけはなんともかわいそうな人です。





自業自得とはいえ、愛してるのにもう自分には笑いかけてはくれないみちるに、生きたダッチワイフみたいに「体だけそばにいて好きにさせてあげる」みたいなことまで言わせてしまった。




みちるにそんなことを言わせてしまったのは、自分なんだと悟ったそうすけは本来頭もいいし勘もいい。



優しいところもある。


職場の同僚とか友達としてなら「いい人」と呼ばれる部類に入る人間。



ただ、みちるへの異常なまでの執着と偏愛がそうすけを歪ませてしまったのかも?




「盲愛」ですね。




相手の気持ちがわからなくなるほど盲目的にみちるを愛してしまったのは、そうすけの性格にも問題があったのだろうけど、みちるの言動にも問題があったんじゃないかと思われます。



DVは加害者だけが悪いわけじゃない。



相手によって変わるケースもある。



DV被害に遭っても自力で逃げ出せない被害者たちには共通点がある。




・優柔不断。




・八方美人。



・依存心が強い。



・意志が弱い。



・自分に自信がない。




そういう傾向にある女性はDV被害に遭いやすいし自力脱出出来ない。






「最初は優しくていい人だったのに……」


とたいていの被害女性は夫や彼氏のことを言う。






じゃあ、なぜその優しくていい人だった夫や彼氏が暴力を振るうようになったのか?






それをよく考えてみることもしないで、




「いつかは元の夫(彼氏)に戻ってくれるかもしれないし……」


と思っているような人は、たとえ別れられても、また同じように最初は優しかった彼からDVを受けることになる。






DVを誘発させるタイプの女性というのも存在する。






みちるは典型的にそのタイプ。






そうすけは、みちるとは違うタイプの女性を愛したなら、もしかしたらDVはしなかったかもしれない。






子供の頃に親からDVを受けた子供が、大人になってからDVやらかすケースはあるけど、そういうことはやらない人だっている。




傷ついてるけど自分と同じ「心の傷」を誰かにつけることはしたくないとDVなんかしない人だっている。




みちるとそうすけはある意味最悪の組み合わせだったのかも?



どちらもDVを引き起こす要因を持っていたし、心の弱い人たちだったから。




女を殴る男ほど脆く弱い心を持っている。




「DVで本当に救いを求めているのは誰?」




ドラマ「ラスト・フレンズ」では、そうすけの死がそれを物語っているように思われる。




ランキング参加中!



ぽちぽちっと押していただけるとうれしいです♪



読者登録も歓迎です(^^)



☆人気ブログランキング☆




おりおん☆ジャンル:その他でも小説連載中

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。