1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

女の割礼は廃止すべきです! 

皆様「割礼」ってご存知ですか?

主に宗教的、民族的習慣でもって幼い男の子の性器の皮を切り取ることを意味するのですが、女の割礼というものも存在しています。

男の子は、早い時期に剥いてしまった方が亀頭部分の成長の妨げにならないという利点が有ります。

割礼した場合、普通の剥けチンと違って、うろこ状の丈夫な皮で覆われ保護されるため、セックスでの耐久率UP。

非割礼者と比較すると割礼済みの成人男性のHIV感染率が低いというデータも数年前に見かけました。

衛生的に問題のない環境で行われるのであれば、大人になってからのメリットの高さからいって男の子の割礼はそう悪くはない習慣かもしれません。

衛生状態に問題有りなところで行われれば、場合によっては命取りになるのでやめるべきでしょうが・・・。

一方、女性の割礼の実態はひどいものです。

内田春菊さんの「口だって穴のうち」という対談集で、女性の割礼のことをちょっとだけ知ってから気になっていたのですが、つい最近知った実情は内田さんが把握していた内容よりひどいものでした。

「口だって穴のうち」の対談の中では、女性の割礼はクリトリス(陰核)を切り取ってしまうといった風に語られていたかと記憶しています。

ところが、アフリカのある部族がやっている女性の割礼はそんな程度のものではなかったのです!

幼い少女の陰核と小陰唇を切り取り、尿を出す小さな穴と生理の時に出る経血を排出するための小さな穴だけ作ってあとは縫い合わせてしまうのです。

女性の割礼とは、結婚するまで絶対にセックスできない体にしてしまうことなんです!!

貞操を守るためなのでしょうか?

病院でそれはおこなわれません。

家族やそれをやり慣れている近所のおばさんが、手近にある刃物を使って切除し縫い合わせます。

衛生状態のよくはないところでそんなことをされれば破傷風で死ぬ危険性もあります。

割礼のせいで亡くなる幼い少女がいてもそれは昔からの習慣として続けられています。

割礼後は、傷がふさがっても、不自然な形にされてしまったそこからの排尿は長い時間を要するし、内部を洗浄することもできないため、慢性的に尿道炎や膀胱炎を患っているのか?排尿痛に苦しみ血尿が出たりすることもあります。

経血の排出困難な状態で、重い生理痛に悩まされ続け、親の都合で人身売買のような結婚が10代で決められたら、夫とのセックスに使えるようにするために、ようやく抜糸だか切開だかをされるようです。

あまりにも女性の人権を無視した行為です。

なにも本人にメリットがないどころか健康を損ねたり命を落とすこともある不自然な肉体改造。

昔の中国の纏足に通じるものがあります。

女性の割礼とは、表向きは「良い結婚をするため」に行われている行為なのです。

その「良い結婚」とは本人にとってではなく、結婚相手に娘を高く売りつけて経済的に実家が潤うことを意味しています。

こんな「結婚」という名の人身売買の道具にするために行われている女の割礼などは絶対にやめるべきです!

どれだけの部族、民族が上記のような形の割礼を今現在もおこなっているのかはわかりませんが、この世界のどこかで確かに今もそれは行われているのです。

菊池が一生出逢うことのない遠い国の人たちかもしれないけれども、多くの人たちに知ってもらうことによって、女性の割礼廃止につながるきっかけになることを祈って書いています。

女性の割礼は、非人道的な残虐な行為です。

それは、人として許してはならないことです。

肌の色も民族も国も関係ありません。

☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説
関連記事

Posted on 2008/07/16 Wed. 16:04 [edit]

トラックバック

トラックバックURL
→http://kitikunotawagoto.blog109.fc2.com/tb.php/2034-5651e961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。