1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

仕事中に元カノに彼氏をお持ち帰りされても職場放棄は出来ません! 

0720fyw62wqh43PNy4INaS.jpg

 時給1700円のバーカウンターのバイトで、一人で店内業務全部任されて店の鍵渡され、店の開け閉めから仕入れ発注、売り上げ集計まで一通りやってた頃、定休日がなかったからあたしは休みも取らずに毎日仕事してた。

 借金あったから休まず働いて早く借金完済したかったのもあったけど、仕事出てる方が楽しかったから。

 入店してからしばらくの間は会社の主任がマスターとして店に来てたけど、あたし一人でも大丈夫そうだと判断されてからは一人で店を切り盛りするようになっていた。

 入店一ケ月で前月の売り上げの倍額売り上げ上げて、

「らんちゃん、すごい、すごい!」

と会社側から褒められちゃったもんだから、ちょっとばかし調子に乗ってしまった。

 時給で働いているだけのバイト待遇だから、売り上げ上がろうが下がろうがあたしの給料は変わらないっていうのに、休まず出勤して店開けて客を逃がさないようにしたり、あれやこれやと自分で出来る範囲内で工夫もした。

 会社側に店のことで改善する必要があることに関しては意見して変えてもらったりもしていた。

 店の売り上げ落としたくなかったし、もっと上げてやる気でいたから。

 あたしに課せられたノルマなんかはなかった。

 それ以上がんばる必要性なんかなかった。

 それでも、負けず嫌いなあたしは、顧客増やして店の売り上げ上げて勝ち続けることが楽しくなってしまっていたもんだから、うっかり彼氏をほったらかしにしてしまっていた。

 たまに店がひまな時に彼氏を店に呼んだりはしてたけど、休みなしで働いていたもんだから、そういえばデートもしてなかった……と気がついたのはずいぶんと後になってからだった。

 ある日、彼氏の元カノが店に遊びに来たんだけど、彼女と別れた後にあたしが彼と付き合ってたこと知らなかったもんだから、元カノはなんとあたしの目の前で電話で彼氏を呼び出してしまった!

 以前から元カノとあたしも友達付き合いがあったから、元カノも店に遊びにやってきたわけなんだけど、彼氏が元カノとまだ連絡取り合ってたの知ってちょっとむかついた。

 でも、それだけでは済まなかった。

 呼び出された彼氏が居心地悪そうにいつもと違って言葉少なに飲んでいるもんだから、

「友達んとこのメンパブ行こう」

と閉店間際の時間に元カノが彼氏誘って二人で飲みに行ってしまったのだ。

「行かないの?」

と一応気にしている素振りの彼氏に訊かれたけど、

「まだ仕事残ってるから」

と答えてあたしは行かなかった。

 次の日、酔っ払って店までやってきて昨夜彼氏食った報告しにやって来た元カノは、彼氏とあたしがその時付き合ってたのに気づいていたとしたら、相当性格悪くなってたと思われる。

 あたしと違って元カノは、腹にイチモツあるようなタイプじゃないから、知らずにベラベラと昨夜のことを話していたのだとは思うけど……。

 あたしは素知らぬ顔してあくまで「今の本カノはあたしだから!」なんていうのはお首にも出さずに、カウンター越しに酔っ払い元カノの戯言聞いてやってたものの、

「前よりやさしくなった」

とベッドでのことまでベラベラしゃべりだしたあたりで、「そんなこと人にしゃべるもんじゃないだろが!この色ボケ女!!」と一瞬はらわた煮えくりかえったのを「下品な女」と氷点下レベルのさげすみモードに切り替えて、

「あ、そうなんだー」

とあたしゃ男も何も知りませんと言わんばかりの必殺イノセントスマイルで応戦した。

『彼氏が前よりやさしくなったのはね、あたしと付き合うようになったからなの!あたしの逆調教の賜物なんだからね!!』

なんて内心思ってても言わなかったけど。

 さすがに仕事中にアレはきつかったな。

 逃げようがないから…ってか、女の子があんなにあからさまにセックスの内容ぶちまけて話すもんなの?

 正直、びっくらこいたっていうのもあった。

 少なくともあたしの周囲のまともな女友達はあんなこと話さないし、それが淑女のマナーってもんでしょう?

 お悩み相談ならわかるけど、

「元カレとやってきたら、以前とはセックスのやり方が違っててよかったの~」

なんてことは普通あからさまには話さんでしょ?

 彼氏いるくせして、ホストに色られて「チューされちゃったぁ」なんてキャピキャピ喜んじゃってるようなアーパー女には「羞恥心」というものはないわけ?

 ああ、あったら元カレを自腹でホテルに連れ込むなんて暴挙には出ないわなw

 いつもは楽しい仕事場で二日連続不快な夜を過ごした。

 ほんとは…あの時二人で飲みに行かせちゃったら、それで終わらないのわかってた。

 わかってたのに仕事ほっぽって行けなかったあたしが悪い。
 
 悪い予感が、よりによって元カノの自白でもって確かな事実として目の前に突き付けられてもあたしは怒れなかった。

 彼氏責めるどころかその件は彼氏の前では触れもしなかったけど、後になればなるほど仕事適当に終わらせて一緒に飲みに行けばよかったと後悔した。

 あの時「完璧な仕事」する必要性なんかあったのかな?

 彼氏よりも優先しなくちゃならない、どうしてもすぐに片づけてしまわなければならない仕事なんてあったのかな?

 それでも、あの時のあたしには、元カノと二人きりで飲みに行っちゃう彼氏の背中見送るのが不安でたまらなくて、胸が引き裂かれるような思いをしても、仕事最優先することしか選べなかった。

 店を任されている責任感は絶対不動だったし、ほんのちょっとでも…1パーセント程度でも彼氏のこと信じたかったし、その1パーセントに賭けてみたいような気もしていたから……。

 だけど、あまりにも予想通りな展開でもって裏切られて、賭けに負けたあたしは一人になった時、狂ったような自嘲の笑いが止まらなかった。
 
 そして、その日を境にあたしの病みはまた深くなっていった。

 心身不調が激しくなり、仕事にも支障が出るようになり、クリスマスには店を辞めていた。

 冬の間、ほとんど寝たきりな生活していたあたしは、完全にうつに落ちていた。

「まだ仕事しないの?そろそろヤバイんじゃないの?」

 彼氏が調子悪くて喘息の発作出たりもしてた時、お布団と仲良ししてても、何も言わなかったあたしに、彼氏は早く働けと言った。

 あたしだって焦っていたのに……。

 だけど、本当にどうにもこうにも調子が悪くて、外に働きに行ける状態ではなかったあたしには、布団の中に潜り込んだままで、枕元の電話機ひとつでテレフォンレディーの在宅バイトをやっとの思いでこなすことしか出来なかった。

 電話で話したくない。

 誰にも会いたくないし、話したくもない…そんな日も多々あった。

 そういう状態のあたしに彼は早く仕事するように言ったわけで…あたしは半ばやけくそで、雪のないちょっとは暖かい土地に転地療養も兼ねて出稼ぎへ行く覚悟を決めた。

 そして、部屋を引き払い、この機会に彼氏と別れることもちょっとは考えつつ、あたしは浜松へとひとりで出稼ぎに飛んだ。(Fin)

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆

「東京都青少年健全育成条例改正案情報☆現段階でのまとめ」





※あたしが壊れるまでの物語。(メンタルストーリー)
関連記事

Posted on 2010/05/30 Sun. 08:25 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。