2017/03:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)



(そういえば、初めてジョニー・デップ見たのはこの映画でしたw)

 一番泣いた映画は『小さな恋の物語』だった。(タイトルの記憶違いなのか該当洋画みつからず)

 蜂に刺されて子供が死んじゃって、小さな恋が終わっちゃった悲しいストーリーだった。

 一番好きだったのは、『シザーハンズ』で……

 どちらも彼が好きな映画だった。

 ほんとは、初めて会った日から惹かれてた。

 でも、彼は友達の彼氏で…友達の部屋で同棲してた。
 
 それでも、あきらめられなかったあたしは、彼が自分の部屋を引き払ってはいないことを聞きつけて、

「普段いない部屋借りてたらもったいないよね?あたしに貸してくれないかな?引っ越し先まだ決まってなくて困ってるの。家賃はちゃんと払うし、荷物はそのまま置いておいてもらってかまわないし、曲作りする週末はあたしはどっか友達のとこ泊めてもらうから今まで通りTくんが部屋使って」

と相手には好条件提示して、わりと強引に友達の彼氏の部屋を借りてしまった。

 もしも彼女と別れることがあっても、「彼女の友達」なんて間接的な関係ではなく、「彼の友達」という直接的な関係を構築しておけば、あたしは彼とは切れずにいられる。

 そんなことを考えて、彼の部屋をまた借りすることによって、あたしは保険をかけた。

「その辺のビデオ観てていいから」

と彼に言われて一人の時ヒマつぶしに観た映画。

 ダビングじゃなくて、ちゃんとオリジナルの販売パッケージだった。

 まさか映画であんなに泣けるとは思わなかった。

 繰り返し観たけど、何度観ても泣けてくる。

 しかも、他の映画のビデオもなぜか純愛物ばかり!?

 キャラじゃないよ。

 部屋ん中、音楽機材以外はUFOキャッチャーで取ってきた大量なぬいぐるみ屋敷だったし(笑)

 かわいくて、かわいくて、はまっちゃった…彼に。

 だけど、腹黒かったあたしは、計算ずくで部屋の掃除や模様替えして、彼が入れ代わりで部屋を使う週末に快適に過ごせるようにしていった。

 埃まみれになっていた音楽機材を乗せてた鉄の大きな本棚、何回拭き掃除しただろう?

 三度拭きしても真っ黒になる雑巾見て、

「部屋の掃除しにくるような女は今までいなかったみたいね」

 うんざりするより、あたしが戦えるジャンルにおいて敵はいなさそうであることに心の中でにんまりしてた。

 すっかりきれいになったお部屋と玄関先までお出迎えに出たあたしを見た彼は、

「内縁の妻みたい」

とうれしそうな顔してそう言った。

 彼女と別れたいんだけど迷ってる…という素振りを見せて相談してきたら、

「別れたいんなら別れちゃえば~」

と彼の背中を押した張本人はあたしだった。

 純愛なんかじゃなかったけど、友達裏切ってでも欲しかった。

 別れる後押しどころか、彼女を実家へ強制送還するところまで裏工作したのはあたしだったし。

 数年後、どうしてもあの時手離したくなかった愛しい人に、病んで制御出来なくなった自分に不安を感じ、自分からさよならを告げるなんて皮肉な結果に終わったのは……あの時の罰が当たったのかな?

 だけどね、いろいろあったけど、それなりに幸せだった頃に見た映画観るとまだ泣けるんだ。(Fin)

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆

「東京都青少年健全育成条例改正案情報☆現段階でのまとめ」


禁じられた遊び(トールケース) [DVD]/出演者不明

¥3,990
Amazon.co.jp

そういえば、お墓たくさんつくったっけ……

関連記事
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
★ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【123件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。