2017/04:- - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 - - - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館書庫図書館

「あのぅ…Eクラスの人ですよね?」

とお昼休みになったばかりの図書館で、あたしに声をかけてきたのは黒ぶち眼鏡をかけたまじめそうな女の子だった。

 顔も服装も地味であか抜けない感じで、札幌市外組学生と思われた。
 
 あたしも人のことは言えたもんじゃなかったけどね。

 背のびしてきっちりした大人びた服装を入学当初は心がけてはいたものの、たぶん周りからは浮いてたんじゃないのかな?所詮、田舎者だからね。

「はい、そうですけど?」

とあたしが答えると、

「私もEクラスなんです。よかったらお昼一緒に食べませんか?一人だと学食入りづらくて……」

とお昼に誘ってくれたのは、大学で初めての友達となった大谷ちゃんだった。

「あ…行きましょう!あたしも学食一人だと入りづらいなぁって思ってて……」

とその後一緒に初めて学食へ行ったわけだったのだけれども、大学入学してから一度も学内で食事していなかったあたしには、その時の大谷ちゃんは仏様みたいに思えた。

 地獄に仏なんて言ったらおおげさかもしれないけれども、自分から知らない人に声をかけられないような引っ込み思案なところがあった昔のあたしには、同じクラスの見覚えのある学生にだって声をかける勇気なんかなかったから。

 北海道の田舎の進学校から、浪人は経済的に許されず、すべり止めで受験した札幌の大学の短期大学部にとりあえず入ってはみたものの、同じ中学や高校出身の子は学内に数名いても、お昼をご一緒出来るほど親しい友達は一人もいなかった。

 あの時、大谷ちゃんが声をかけてくれなかったら、もしかしたら友達も出来ず、あたしは学内で昼食を取ることもなく終わっていたかもしれない。

 怖くて一人で学食に入ることも出来ずにいたあたしは、あの日までお昼は食べずに毎日お昼休みは図書館で本を読んで過ごしていたわけで、一緒にお昼ご飯を食べてくれる友達が出来なかったら、短大時代はお昼休みは図書館逃亡し続けて、食べずに過ごしてしまったかもしれなかったからだ。

 あたしは、人の視線が怖かったから……。

 それは、「人前でものを食べる」という行為をしなければならない時に特に強く、食事中友達と会話することによってなんとか紛らわしていたその周囲からの視線恐怖は、一人での外食では耐えられそうになかった。

 なぜなら、あたしには、食べるということ自体に強いコンプレックスだかトラウマだかがあったからである。

 人に食べているところを見られるのが、怖かったし、恥ずかしかった。

 それには、あたしの偏食を直そうと無理じいした母があたしに対してやったことと、中学時代は給食をまったく食べられなくなってしまったあるきっかけが関係しているんじゃないかと自分では思っている。(続く)

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆

「東京都青少年健全育成条例改正案情報☆現段階でのまとめ」

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。