2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は、先日、病院帰りにいつも寄る某書店で文庫本の書棚が、ところどころガラ空き状態になっている異様な光景を目にしました。

漫画雑誌は、いつもの漫画雑誌の並んでいる場所には「ミステリー・ホラー」ジャンルが皆無状態。

ご案内があったので確認しましたら、レジ横の手帳などの販売コーナーに「ミステリー・ホラー」ジャンルのみ別置きされてました。

「何が起きているの?」

最近、何か新たに規制法成立しましたっけ?

もしも、自治体の方の条例で「ミステリー・ホラー」ジャンルを規制するようになってきているのだとしたら……

雑誌は、休刊・廃刊が出るのでは?

小説の方は、別棚にコーナー作っていたとしても、そのコーナーに置ける冊数限られるだろうから、回転率のよろしくない(売れてない)本は書店から出版社への返本率がアップするのでは?

明確な理由が今現在判明していないため、あの書店で行われていた不自然な売り場の分離が気になって仕方がありません。

携帯小説サイトのポケクリは、10月27日から新規約がスタートしました。

この先ネット小説も益々書きづらくなっていくんでしょうね。

書籍化するにはまずい言葉や表現が含まれている場合、書籍も電子書籍にも編集の方で修正や削除の指示、あるいは編集サイドで修正や削除した原稿のチェックを作者に求めるわけなのですが、それって、「性描写」もだけど「差別」に関する言葉もけっこうチェック入るんですよ。

でもね、こっちは差別したいわけではなく、むしろその逆で、その差別の実態を知らしめて、

「こんなことがあってはならないんだ!」

と言いたいわけなのですが、それを表現するための言葉自体を規制されてしまっているから商業出版で記載することは出来なくて、意図していた意味が明確に伝わりづらくなることもある。

そうなると、やはり伝えたいことを自分の言葉で伝えたければブログで書いた方がいいと思うんですけど、アメブロが既にやってるモバイル規制や楽天ブログのような入力不可に最初から設定しているNGワードのことなど考えると、今はまだあからさまなNGワード設定してないブログやサイトもいつどうなるかわからないな……ともグダグダと考えてしまうわけなのですよ。

「今、書けるうちに書いてどんどん公表していくしかない!」

とも思ったりもしていますが、電子書籍出版後でも新たな規制に引っ掛かったら、たぶん修正することになるんでしょうね(--;

あるいは、修正しようがなくて廃刊扱いか?

東京では、10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモがおこなわれました。

当日の詳細はこちらの海紗さんの記事をご覧下さい。

その主旨の中には、国民の表現と言論の自由を規制しようとしている偽装「人権擁護法案」反対!廃案へ!!といったことも含まれています。

前回、福田内閣の時に人権擁護法案反対署名を集めていた方がいらっしゃって、菊池もFC2ブログや携帯サイトで人権擁護法案について書いてWeb署名協力の呼びかけをしたりしました。

その経緯や関連記事につきましては、http://kitikunotawagoto.blog109.fc2.com/blog-category-17.htmlhttp://kitikunotawagoto.blog109.fc2.com/blog-category-10.htmlの人権擁護法案関連記事のカテゴリーから過去記事をご覧になってみて下さい。

マスコミ報道はされなくても、2008年3月18日内閣府福田総理宛てで人権擁護法案反対Web署名36410筆が提出されたのは事実です。

その後、福田総理辞任により人権擁護法案反対派の麻生総理へと首相が代わったことにより、人権擁護法案の件は一時停滞していたのですが、民主主導の連立政権発足により雲行きがかなりあやしくなってまいりました。

複数の(私たち国民にとって)危険な法案成立に対して意欲的である千葉景子氏が法務大臣である今、民主党の頭数勝負で国会での強行採決まで持ち込まれてしまえば、人権擁護法案もその他の日本という国の根幹を揺るがすようなことにつながりかねない危険な法案も可決成立決定です。

具体的には、人権擁護法で商業や同人の出版物や歌の歌詞、ゲームやアニメや著作権絡みのもの全般、ファッション、同性愛、ネット上での表現や言論の規制はやられるでしょう。

一部の具体例はこちらでご確認下さい。

もしも「人権擁護法案」が可決成立してしまえば、戦後最大級の言論弾圧が開始するのは間違いないわけで、憲法で守られてきた国民の「表現と言論の自由」を「人権擁護法」によって奪われかねないということにもなりかねないんです。

これは国会採決にまでいってしまう前に何が何でも阻止して廃案に持ち込まなければなりませぬ。

日本には「ナチス」も「特高」もいりませんから!

言論弾圧による恐怖政治の再来など決して許してはなりません!!



ポチッと押していただけると書く励みになります♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
☆人気ブログランキング携帯投票☆
☆☆No.1ブログアンケート☆☆
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。