2017/03:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

 ギリッギリッギギー、ギギギー……
「歯ぎしりなんかしたことなかったのに…まさか…」
 わんこの歯ぎしりに僕は怯えていた。
 こんなこと普通の状態なら、どうってことないことなのに、破傷風発症の恐れがあるわんこの場合は歯ぎしり一つも不安要因となったからだ。
 わんこのレンタル返却から二日目の夜。
「発症初期段階の歯ぎしりなんかじゃないよな?偶然だよな?」
 不安な思いでいっぱいになってしまった僕はわんこの付き添いをしていたが眠れなかった。
 ずっとベッドサイドの椅子に腰かけてわんこの手を握っていた。
 そして、祈った。
「破傷風ではありませんように…破傷風ではありませんように…たまたま歯ぎしりしてるだけでありますように……」
と祈るようにぶつくさひとりごとをつぶやき続けていた。
 とうとう朝まで一睡も出来なかった僕は、寮の開錠時間になったらすぐに電話室へと走った。
 ここの嘱託医である女医の携帯に電話したのだが、
「早く来てくれ!歯ぎしりしてたんだ!早く…早く…」
と繰り返すばかりで、
『首筋の強張りは?寝汗は?薫さん、答えて!』
と女医に言われても、
「早く…早く来て…早く診てやってくれ!」
としか言えなかったし、受話器を握った手の震えは止まらなかった。
『わかりました!すぐ行きますから、とりあえず、深呼吸でもして、あなたは落ち着いて下さいね。そんなに取り乱してるところをあの子に見せたりなんかしたら、よけい不安にさせてしまいますからね』
とため息混じりにそういう女医の声が電話越しに響いてきた後、僕は電話を切ってから、何度も何度も繰り返し深呼吸をした。
「わんこが破傷風で死んでしまったらどうしよう?」
 そう思うと夜が明けるまでが途方もなく長く感じられて気が変になりそうだった。
 たとえ破傷風発症したとしても、入院して病院で治療を受ければ死ぬことはないはずなのに、なぜか動揺しまくっていた僕はこのままわんこが死んでしまうのではないかと不安で不安でたまらなくなってしまっていた。(続く)




2009年6月5日携帯配信開始!
小説「僕のアニキはサイボーグ」菊池乱

『どこでも読書』(ソフトバンク用入口)から飛べない方は、携帯メニューの電子書籍から「どこでも読書」→「検索」→著者を探す「菊池乱」の順で検索していただければ作品みつかります。
「僕のアニキはサイボーグ」は人の生死について菊池なりに考えてみたSF作品です。先日可決成立した改正臓器移植法は「脳死は人の死」ということを前提として来年施行に踏み切るそうです。それについて皆様はどう思われますか?
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
★ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【123件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。