2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桂木先生、これはなんですか?」

看護師の片山さんは先生などと呼ぶのも汚らわしいと内心思いながらも返却した黒いポーチのかわりに手渡されたピンクの巾着袋をいぶかしげに見てそう言った。

片山さんはまたなにか妙な物を渡されたような気がした。

「開けてみて下さい」

と桂木先生に言われて巾着の紐を解いて開けてみると、感触的に嫌な予感はしていたのだけれども予感的中して中には想像通りの物が入っていた。

さっきとは違うスティックタイプのローターとバイブとローションと消毒用エタノールが入っていた。

「被験者へのプレゼントです。変身前と変身後の性感の違いもデータ取りますから。バイブは高性能8段階切り替えの物です。こちらのコードレスタイプのロングローターは防水加工でお風呂でも使用可能です。カチッと中央部分をひねるだけで電源のON、OFFの切り替え可能です。今被験者はお風呂に入っていますから、せっかくだから使い方教えてあげて下さい。あと、使用後は消毒用エタノールで消毒してからしまうことと電池を抜くことも教えておいて下さい。きちんと手入れしないとこの手のものはすぐにダメになってしまいますから」

やけにその手の物に関する取り扱いに詳しげな桂木先生の説明を聞いていて、片山さんは「やっぱり、こいつ変態だ」と思った。

それでも、一応直属の上司なものだから指示に従わないわけにもいかず、

「失礼します」

とだけ言って受け取ったピンクの巾着を抱えて研究室を後にした。


片山さんはものすごく気が進まなかった。

媚薬の中和のためとはいえ、さっきだましうちのようにして無理矢理バイブねじ込んで痛いおもいさせてしまったばかりなのに、巾着の中身の使用方法を教えて望に使わせることはむごいように片山さんは思った。

途中、望の着替えを取りに行ってから片山さんは個室へ入った。

浴室は静かだった。

ローターだけ白衣のポケットに入れて、片山さんが浴室のドアをノックしたら、

「はい?」

不審げな声音の返事が返ってきた。

「失礼します」

と浴室に入ってしまった看護師の片山さんを見て望はギョッとした。

「あの~、肝心なことを教えておくのを忘れてましたので…」

ちょっと気まずそうに片山さんは、

「洗浄の仕方を説明しますので、ちょっと湯船から出ていただけますか?」

と言った。

「洗浄の仕方ってなんですか?」

望はわけがわからないという顔つきで訊きながらも素直に湯船から上がった。

「え~と、シャワーのヘッドをこのように回すと取り外せますのでこの先をここに差し込んで…」

「え!?なにするんですか?」

望はいきなり膣内にシャワーのホースの先を挿入され驚いた。

「お湯で膣内を洗浄するんです。汚れてしまった時とかに…さっき出血してしまいましたから、洗っておいた方がいいんです」

勢いゆくお湯が出たかと思ったら、膣内から小さな赤いかたまりが流れ出ていった。

望は、

「なんで血なんか出てるんですか!?」

自分の股間から流れていった凝固した血を見て叫んだ。

「さっきので処女膜が損傷されましたので、ちょっと血が出てしまいました」

片山さんは申し訳なさそうにそう言った。

「うそ…」

女の子に変身した身体にまさか処女膜まで存在しているとは望は思ってもみなかったから、さっきの痛みがバイブ突っこまれて処女喪失したからだと知ってショックのあまり固まった。

片山さんは、かわいそうに…と思いながらも洗浄を続けた。

シャワーを使って応急の膣内洗浄したのは本当は出血が理由ではなかった。

媚薬の中和に使用した精子の着床確率を低下させるために洗浄していたのだ。

女の子に変身中の望は子宮も卵巣も形成されていて妊娠可能な身体になっていたから…。

動物実験では、変身サプリメントでオスをメスに変身させて妊娠出産させたりもしていたから、人間の男性が女性に変身した場合もたぶん妊娠出産することは可能なはずだった。

洗浄後、片山さんは、

「普通の女の子はみんなしてますから」

なんて大うそつきながら、白衣のポケットに入れたローター取り出してお風呂場での使用方法を望に教えた。

さっきまでショックで固まっていたのに、望は振動しているローターあてがわれたら嫌がることなく快楽に流されてしまった。

お風呂から上がったら、望はおとなしく片山さんが持ってきていた新しい下着と白いネグリジェを着て、布団に潜りこんだ。

片山さんは、ピンクのポーチの中身についての説明をしたら部屋から出て行った。

お風呂でローター使った時の望のあの反応からいってバイブは実技指導しなくても自主的に使いそうな気がしていた。

気持ちいいこと覚えたばかりの女の子の性欲の強さというのは、セックスやりなれてしまったお年頃の女性のそれを上回る。

昔、女性が10代前半で結婚した時代があったのは、ヤル気旺盛なお年頃に妊娠出産させるためだったからではないかと片山さんは少子化問題の研究プロジェクトに参加してから考えるようになった。

現代においてはある統計で、女の子がオナニーし始める時期が12才前後で、18才までにはほとんどの女の子が試しに一回くらいしてみようという程度でも経験しているというデータが出ている。

中には5才くらいで自分でどこが気持ちいいか発見してしまう女の子もいる。

元は男性の望は今日変身サプリメントで女性に変身したばかりで、女性の身体で感じる快感を知ったばかりだから、桂木先生が用意していた大人のおもちゃを与えておけば使わずにはいられないであろうことは片山さんには想像できた。

「一週間後、あの子はちゃんと男に戻れるのかしら?」

片山さんは、小さくため息ついた。
関連記事
<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。