2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと不機嫌そうな早紀はクラブCyberで飲んでいた。
 隣には強引に相席してきた愛が座っている。
 愛はヘルプ相手にニコニコしながら会話している。
 早紀が指名しているマコトは、指名されて他の席に行っていてこの場にはいない。
 早紀のイライラした様子に怯えて、腰抜けヘルプはもっぱら愛と会話していて、楽しげな笑い声に早紀は益々いらついた。
 ハイペースでグラスの中身を空にする早紀を横目に、愛は冷静に早紀の様子を観察していた。
 さっきから頻繁にトイレ通いして、席に座っている時も落ちつかなげにもじもじしている。
 早紀の様子がおかしいのはあきらかだった。
「あっ!」
 床でガラスの割れる音が響き渡り周囲の席のホストも客も早紀の方を見た。
 酔いが回った早紀が、うっかりグラスを落としてしまったのである。
「おしぼり!」
と席についていたヘルプに新しいおしぼりを要求した愛は、とりあえずテーブルの上にある使用済みのおしぼりで服を濡らしてしまった早紀を拭いてやっていた。
「掃除道具持って来て片づけておいて。ちょっとトイレでしみ抜きして来るから」
と新しいおしぼりをヘルプが持ってきたらそれを受け取って愛は席を立った。
「早紀ちゃん、お手洗い行こう。スカートしみになっちゃうよ」
と言って愛は早紀をトイレへと連れて行った。
 愛はトイレで話をつけるつもりでいたのである。
 女子トイレでは、酔いが回って焦点が合わなくなってきている早紀のスカートの酒じみを、愛は女子トイレの洗面台前でおしぼりで叩き落としていた。
 しみは拭いてはいけない。
 拭けば更に繊維の奥に染み汚れは擦り込まれてしまい、落ちるものも落ちないしみになってしまう。
 今、愛がやっているように裏に乾いたハンカチを当てておき、表から濡れおしぼりで叩き落とすやり方の方が確実に衣服のしみは落ちる。
 トントンと手慣れた手つきで染み抜きをしながら、
「早紀ちゃん、いつ頃からお店出られそうなの?店長、そろそろ治って出て来るはずなのに連絡無いって気にしてたよ?」
と愛は口から出まかせに探りを入れてみた。
 早紀はいつもより少しゆっくりした口調で、
「薬が合わなくてぇ…違う薬で治療し始めたから、まだ出勤出来ないし……お店辞めようかとも考えてるから、ここで会ったこと店長に言わないでね」
と答えた。
 早紀は酔いが回っていなければ、店を辞めることを考えているなど愛に言ったりしなかっただろう。
「え?早紀ちゃん辞めちゃうの?辞めてお仕事どうするの?」
 愛はわざと大袈裟に驚いた振りをして言った。
「休んでる間のつなぎに行ってるバイトが、思ってたより稼げるんだよね~。な~んか、今までが馬鹿らしくなってきちゃってさぁ」
と言う早紀に、
「早紀ちゃん、なんのバイトしてるの?」
と愛は尋ねた。
「デリヘル~」
と答えた早紀はケラケラ笑い始めた。
『デリヘルも風俗だから、淋病持ちがやっちゃいけないお仕事でしょ!』
と内心怒鳴りつけたい気分になっていた愛だったが、早紀からはまだ聞き出したいことがあるものだから、興味津々な振りをして、
「え~?デリヘルってそんなに稼げるの?あたしも転職しちゃおうかな~?」
と言ってみた。
「愛ちゃんもデリヘルやるなら、お店に紹介してあげるよ」
とニッと笑って早紀が答えたのは、店に女の子をお友達紹介で入店させれば紹介料が入るからだった。
 おしぼりと自分のハンカチを両手に持ったまま、
「はい、しみは落ちたよ。いろいろその紹介の話聞きたいから、早紀ちゃんご飯食べに行かない?ここだと知り合いに聞かれたらまずいし……」
と愛は場所を移して話をする提案をした。
 だが、それは口実で、早紀の弱みをしっかりと聞き出すためであった。(続く)

人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。