1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

家はテントで、仕事はソープ嬢(吉原伝説)3 

 仕事が終わった時、体は疲れているはずなのに、なぜか愛は元気だった。
 これから、愛のお楽しみの時間が始まるからだ。
 今日もほとんどご指名ご予約で次々客についたから、出勤してきた時に食べた弁当が最初で最後の食事でひどく空腹だった。
 愛が今在籍している店は格安店であった。
 低料金短時間サービスで回しているから、朝からラストまでの通し出勤すれば売れっ子は一日10人以上接客することも珍しくはない。
 ただし、愛のようにご指名ご予約で回っている売れっ子の場合は、馴染みの客はダブルやトリプルといった形で、一回の来店で二回、三回分の時間を予約しておきゆっくりしていくので、稼ぎは良くても接客している人数は他の女の子よりも少ないくらいだったりする。
 たまに貸切という形で一日店外デートに出かけることもある。
 これは店によって異なるが、愛が在籍している店は6時間分以上の料金を客が支払えばその時間分外出可能になる。
 だから、
「外で会おう」
と客に誘われても、
「わぁ!貸切して下さるんですかぁ?うれしい!」
と店外の誘いは愛はかわしてしまう。
 金にならないなら外で客となんか会いたくないというのが風俗嬢の本音である。
 同伴やアフターが嫌だから、水商売ではなくて風俗やっているという女の子もいるくらいなのだから、営業スマイル浮かべて見せたところで金にはシビアだったりするのである。
 営業時間内にお金になる接客しかしたくないという女の子は多い。
 商品は自分の体と時間なのだ。
 仕事以外で股広げて何の得がある?
 金にならないのに好きでもない男に付き合ってやるなんて時間の無駄でしかない。
「仕事終わったら電話して」
と言った明らかに店外目的の客には電話することなく、愛はシャワーを浴びてよく体を洗い、出勤前よりもバッチリ化粧を済ましてから、控え室兼更衣室へと降りて行った。
 この店は回し部屋制で個室の固定割り当てである「持ち部屋」は指名トップ3のみに与えられる。
 指名トップ3から落ちれば回し部屋を転々としなければならない。
 自分が客に付く時になると控え室から自分の荷物を持って、他の女の子がさっきまで使っていた部屋に自分の私物である商売道具各種をセットしなければならないのである。
 終われば片づけて次に部屋を使う女の子に部屋を明け渡して控え室に戻らなければならない。
 そんなこといちいちやっていたら慌ただしいし、ロスタイムも大きくもったいない。
 それに、愛には持ち部屋を死守しなければならないわけがあった。
 今現在公園内を転々と場所を移しながらもテント暮らししている愛は、仕事前にただで風呂に入るために必死で持ち部屋死守しているのである。
 ナンバーワンの愛が早めに出勤して、持ち部屋で風呂に入り支度することは容認されていた。
 テント暮らししていることは内緒だけれども、銭湯行く金ももったいないというのが愛の本音だった。
 風呂に入り放題な仕事していて、わざわざ自分の体を洗うために銭湯へ行くなんて馬鹿げている。
 愛は、ある目的のために無駄を省きまくった結果、公園でのテント暮らしまで行きついたのだ。
「おつかれさまです。今日も一日ありがとうございました。明日もよろしくお願い致します」
と礼儀正しく店長におつかれさまのあいさつをした愛は店の前で待っているタクシーに乗り込んで行先を告げた.。(続く)

人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2009/09/07 Mon. 04:48 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。