1. 無料a

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

夫が女になった時~性同一性障害(MtF-GID)編~ 

夫が女になった時 ①
テーマ:小説 夫が女になった時(MtF-GID)

2008年08月20日(水) 01時55分55秒

この作品の連載執筆開始はアメブロからでした。

けれども、今年になってから実施されるようになったアメブロのモバイル規制の仕方に問題点があるため、小説作品として譲れない描写を今後省きたくなければ作品の移転をせざるを得なくなりました。

PCユーザーは問題なく閲覧出来るのですが、アメブロ独自のモバイル規制によって携帯各社のフィルタリング設定をご利用中ではない成人携帯ユーザーの読者の皆様も閲覧出来なくなってしまうページが出てくる可能性があるので。

PCから閲覧可能なものをすべての携帯ユーザーが閲覧出来ないよう規制しているアメブロの「アメーバモバイル規制」に抗議して、菊池はアメブロで連載中の小説はFC2ブログとポケクリへ移転することにしました!

携帯フィルタリング非利用モバイルユーザーの権利侵害とも言えるこのことは、アメーバ会員だけではなくアメブロで書かれている小説やブログを楽しみにしている読者に読ませないなんて馬鹿げたことをしているアメブロへの今後の内外からの抗議活動続行のためアメーバ会員退会はしませんが、小説とSMや腐女子なお楽しみ記事はFC2ブログに書いていきます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村
後記にて小説本文アップしてます。PCから閲覧中の方は下の「続きを読む」をクリックして下さい。


夫が女になった時 ①



 朝、

「まだ寝てていいよ。麻美のお弁当は、わたし、作るから」

と夫は言う。

 出会った頃から変わらず優しい人。

 だけど、私は夫のことを許せないでいる。

 裏切られたとしか思えない。

 夫は変わってしまった。

 最初のうちは、仕事で疲れてるせいだと思っていた。

 でも、あまりにも夫婦の営みがないものだから、おもいきって私の方から襲ってみたら愕然としてしまった。

 夫のペニスは私の知っている大きさではなくなっていたのだ!

 元々どちらかというと小さい方だったけれども、久しぶりに目にしたそれはびっくりするくらい小さくなっていた。

「それどうしたの?」

と尋ねてもなかなか答えようとしない夫に、

「病院行きましょ!私も一緒に行ってあげるから」

と言ったら、

「病院はちょっと……」

と夫は困った顔して軽く拒否した。

「どうしてこんなことになっちゃったの?」

 詰問する私に着ていたパジャマの上を脱いで見せた夫は、

「おっぱいふくらんできたでしょう?女性ホルモン摂取してるから、下も小さくなってきたの」

と思ってもみなかった言葉を口にした。

 ちょっと夫の胸がふくらんだのは、太ったせいだと思っていたから、私は混乱してしまった。

「女性ホルモンって……」

「女性化するためにネットで買ったホルモン剤飲んでる」

「女性化!?男のあなたがなんで?」

「……黙っててゴメン。わたし、女の子になりたいの」

 夫の突然のカミングアウトに動揺した私は、

「そんなこと許されるわけないじゃない!あなたは私の夫で麻美の父親なんですからね!妙なもの飲むのやめて元のあなたに戻って!!」

とヒステリックにまくし立てた。

「もう戻れないよ」

「どうして?」

「もう正常な男性機能は失われた状態だし、わたしはどうしても女の子になりたいから」

「裏切り者!」

 とっさに私の口から出たのは、そんな言葉だった。

 フェミニンで繊細な夫は男らしくはなかったけれども、私にとっては確かに男だった。

 私が結婚したのは男の夫で、ちゃんと麻美という子供だって出来たのに……来年は麻美は高校入試という年にまで成長したのに、今頃になって、

「女の子になりたいの」

なんて何考えてるの?

 私は適当に服に着替えるとバッグ引っつかんで衝動的に家を出てしまった。


続きはポケクリで連載中の「夫が女になった時~性同一性障害(MtF-GID)~」をどうぞ☆


注:実際にこういうご夫婦もいますしある実在のご夫婦のことを参考にさせていただいて書いている部分もありますが、これはあえて奥様の目線から小説として書いていきます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
にほんブログ村 性同一性障害(携帯閲覧用)
関連記事

Posted on 2009/09/05 Sat. 23:17 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。