2017/09:- - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 仕事を終えて部屋に戻って食事した後、僕はコンビニで買ってきた求人誌のチェックをして付箋貼ったり蛍光ペンで印をつけたりしていた。
 わんこが働けそうな仕事をピックアップしていたのである。
 それが終わったら内線電話でわんこの部屋に電話して、
「求人情報誌買ってきたから、今から配膳用エレベーターでお前の部屋へ降ろす。それ見てここを出てからの就職活動の参考にしろ」
とだけ言って僕は配膳用エレベーターへと向かった。
 雑誌だけ入れてわんこの部屋へ降ろしてやるつもりでいたのに、なぜかエレベーターが上昇してきて、開いた狭い扉からは窮屈そうにピンクのネグリジェを着たわんこが這い出してきた。
「なんで上がってきた?早く部屋へ戻れ!」
と僕が小声で怒って言ったら、
「だって…オレ、まともな就職活動なんてしたことないから、雑誌見たってどうしたらいいかわかんない」
とわんこは不安そうな顔をして言った。
「内線電話してくれば相談には乗ってやるから戻れ」
と言って僕はわんこを部屋へ戻そうとしたが、
「ちゃんと施錠の時間までには戻るから、薫先生、進路相談お願いします」
と頭を下げたわんこが顔を上げた時、唇噛みしめて今にも泣きそうな顔をしていたものだから、
「ついて来い。その代わり施錠時間までには必ず帰れよ」
とうっかりわんこを部屋に入れてしまった。
 僕は判断ミスを犯してしまった。
 今朝方のことを考えればなにがなんでもわんこを部屋に入れるべきではなかったのに……。
 わんこと部屋で二人きりになってしまったら、今朝の出来事が気になりだして急に落ち付かなくなってきた僕は、とりあえずカモミールティーを二人分淹れた。
 少しでも落ちつかねばと思って沈静作用のあるハーブティーを選んだのである。
 わんこはティーカップを見るなり、
「お酒じゃないんだ…」
と小さくつぶやいた。
「酒飲みながら進路相談するわけにはいかないだろうが!」
 僕は少し苛立ちを感じながらそう言ってしまったが、
「オレ…お酒飲まないと眠れないんだ」
とぽつりと言ったわんこの顔をおもわず凝視してしまった。
 そんな素振りはなかったから気がつかなかったが、こいつもなのか?
 ほとんど毎日のように仕事でセックスし続けているドールたちは、限界まで勃たされ搾り取られ、その行為を苦痛に感じるようになる者もいれば、重度のセックス依存症状態になってセックスしなければ眠れなくなる者までいる。
「客のとこでも寝酒飲んでたのか?」
 確認のためそう問いかけてみたら、
「ううん、寮に戻って一人で寝る時だけ」
という答えが返ってきた。
 どうやらアルコール依存症の併発の可能性はなさそうだ。
「進路指導が終わったらちょっとだけ飲ませてやる。酒持たせたらおまえの部屋から空きビンみつかった時にまずいことになるからな」
と僕はついついそう言ってしまった。
 ドールは基本的に仕事に出かける時以外は寮から出ることは禁じられている。
 橘さんかクラブのスタッフに買い物リストを渡して、必要な物を買っているドールの部屋からそのドールが購入していない酒の空きビンなんかがみつかったりしたらめんどうなことになる。
 それに…わんことは違う理由でアルコール無しでは眠れぬ夜を過ごした頃のことを僕は思い出してしまっていた。
 眠ってしまいたいのに眠れないのはつらい。だけど、眠れないというだけで病院へ行くのは抵抗があり、僕は睡眠薬代わりにアルコール度数の高い酒を寝酒に飲み続けた。
 おかげで気にくわなかった声が酒焼けでハスキーボイスと呼ばれる声質に変わったのはおもわぬラッキーではあったが……。
「薫先生…ほんとにいいの?お酒飲ませてもらっても…」
 おずおずと遠慮がちに訊き返してきたわんこに、
「眠れないんだろう?寝酒くらい恵んでやる」
と答えた僕は、さっさと進路相談を終わらせて酒飲ませたら、わんこを自室へなるべく早く帰そうと思いながら、
「めぼしいところはチェック入れておいたが、おまえ、履歴書の書き方わかるのか?」
と渡した求人情報誌をパラパラめくっているわんこにそう訊ねた。
「書いたことないからわからない」
という予想通りの答えが返ってきたから、
「こっちの見本みながら試しに書いてみろ。面接行く前に書かなきゃならないんだから、履歴書の書き方くらい覚えておけ」
と用意しておいた履歴書とボールペンをわんこに手渡してやった。
「名前の横に押す印鑑は三文判でもかまわないが、シャチハタはダメだからな」
と一応釘を刺してみたら、
「なんで?」
とわんこはきょとんとした顔して訊いてきた。
 ダメだ…こいつ、普通のバイトの類はしたことないのか?
「シャチハタはゴム印だから使っているうちに消耗して文字の形が変わってしまうから、銀行印には使用不可だし、履歴書や役所関係の届け出にも通用しないんだ」
「へぇ~、そうなんだ」
と言うわんこののんきな声に、この世間知らずが!とイラッときたがサクサク進めて早く終わらせようと思って履歴書を書かせてみた。
「最終学歴…え?大学休学中って!?」
 わんこの履歴書を見た僕はぎょっとした。
「受かったんだけど、お父さんの逮捕の件とか、借りてた部屋追い出されたのとか、いろいろとあって…しかも、オレ、ドールになっちゃったから通えないでしょ?で、大学辞めようかと思ったんだけど、店長が休学するように勧めてくれたから入学してすぐに休学したんだ」
 バツが悪そうにそう言うわんこの履歴書は、高校は東大合格率の高さを誇る超進学校で、大学だって世間が一流大と呼ぶ私立大学で…しかも、学部は医学部と記入されていた。
 ありえない…おバカキャラのこいつがそんなエリートなわけがない。
「薫先生、疑ってるでしょ?でも、学歴詐称はしてないよ?オレ、おバカだけど、学校の勉強だけは出来たんだよ~」
と言うわんこはどうやら自覚はあるようなのだが、普通は自分から「オレ、おバカだけど、学校の勉強だけは出来たんだよ~」とは言わないぞ。
 僕は、パニクリながらもわんこの進路相談については根本的にやり直しをしなくてはならないことに気がついたのだった。(続く) 



☆☆No.1ブログアンケート☆☆

2009年6月5日携帯配信開始!
小説「僕のアニキはサイボーグ」菊池乱

『どこでも読書』(ソフトバンク用入口)から飛べない方は、携帯メニューの電子書籍から「どこでも読書」→「検索」→著者を探す「菊池乱」の順で検索していただければ作品みつかります。
「僕のアニキはサイボーグ」は人の生死について菊池なりに考えてみたSF作品です。先日可決成立した改正臓器移植法は「脳死は人の死」ということを前提として一年後の施行に踏み切るそうです。それについて皆様はどう思われますか?
関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。