1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ソドムの公園 3 

 今日は土曜日、私が彼の部屋に泊まりに行く日。

 何食わぬ顔していつも通り出かけていくつもりでいる。

 何も見なかったかのように、いつも通り一緒に過ごせるかどうかはわからないけど・・・。

 不安な気持ちを抱えたまま彼の部屋を訪ねた。

 それでも、土日はいつも通り過ごせた。

 私も彼も。

 彼は、私に金曜の夜のあの姿を見られていたなんてことは知らない。

 私は、素知らぬ振りしていられるかどうか内心ずっと不安だった。

 でも、いつも通り普通に会話したし笑いもした。

 壊したくない。

 必死だった。

 私は、必死でいつも通りの私でいようとした。

 顔は笑ってみせることはできる。

 だけど、誤魔化しようのないそれが怖くてたまらなかった。

 正直言ってそれが一番怖かった。

 彼の手が伸びてきた瞬間、私は息をのんだ。

 凍てつく痛み。

 心臓が・・・心が・・・凍りついたかと思った。

 そして、握りつぶされて砕け散るのかも?

 そう思ったけど耐えられた。

 すごく怖かったのだけれども、私は彼に触れられても大丈夫だった。

 もしも触れてきた手をまるで汚らわしいもののように感じて、とっさに払いのけてしまったりしたらどうしよう?

 それが一番の私の不安だった。

 この手に触れられてもイヤじゃない。

 愛しく想う気持ちには揺らぎはない。

 とりあえず、彼に触れられることやセックスすることに対しては生理的嫌悪感は生じなかった。

 もしも彼に触れられた時に、あの公園で見た光景を思い出してしまって、身体が拒絶してしまったらどうしよう?

 そんなことを考えると私は不安でたまらなかった。
 
『私は大丈夫』

 心の中で自分に言い聞かせた。

 だけど、私の中にある疑問は彼に直接問うわけにはいかなくて、心の中では疑問が次の疑問を呼び起こすなんて状態だった。

 彼は、私とするのと男とするのとではどちらの方が感じるのだろう?

 そんな疑問までわいてきた。

 男の方だったら・・・イヤだな。

 彼と抱き合っている最中に私はそんなことを考えていた。

人気ブログランキング

関連記事

Posted on 2009/08/04 Tue. 21:52 [edit]

『ソドムの公園』  /  TB: --  /  CM: --

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。