2017/06:- - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日は土曜日、私が彼の部屋に泊まりに行く日。

 何食わぬ顔していつも通り出かけていくつもりでいる。

 何も見なかったかのように、いつも通り一緒に過ごせるかどうかはわからないけど・・・。

 不安な気持ちを抱えたまま彼の部屋を訪ねた。

 それでも、土日はいつも通り過ごせた。

 私も彼も。

 彼は、私に金曜の夜のあの姿を見られていたなんてことは知らない。

 私は、素知らぬ振りしていられるかどうか内心ずっと不安だった。

 でも、いつも通り普通に会話したし笑いもした。

 壊したくない。

 必死だった。

 私は、必死でいつも通りの私でいようとした。

 顔は笑ってみせることはできる。

 だけど、誤魔化しようのないそれが怖くてたまらなかった。

 正直言ってそれが一番怖かった。

 彼の手が伸びてきた瞬間、私は息をのんだ。

 凍てつく痛み。

 心臓が・・・心が・・・凍りついたかと思った。

 そして、握りつぶされて砕け散るのかも?

 そう思ったけど耐えられた。

 すごく怖かったのだけれども、私は彼に触れられても大丈夫だった。

 もしも触れてきた手をまるで汚らわしいもののように感じて、とっさに払いのけてしまったりしたらどうしよう?

 それが一番の私の不安だった。

 この手に触れられてもイヤじゃない。

 愛しく想う気持ちには揺らぎはない。

 とりあえず、彼に触れられることやセックスすることに対しては生理的嫌悪感は生じなかった。

 もしも彼に触れられた時に、あの公園で見た光景を思い出してしまって、身体が拒絶してしまったらどうしよう?

 そんなことを考えると私は不安でたまらなかった。
 
『私は大丈夫』

 心の中で自分に言い聞かせた。

 だけど、私の中にある疑問は彼に直接問うわけにはいかなくて、心の中では疑問が次の疑問を呼び起こすなんて状態だった。

 彼は、私とするのと男とするのとではどちらの方が感じるのだろう?

 そんな疑問までわいてきた。

 男の方だったら・・・イヤだな。

 彼と抱き合っている最中に私はそんなことを考えていた。

人気ブログランキング

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。