1. 無料a

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

規則ですから 

「義父は軽い認知症で、元々、短気な性格の人でした。『出てけ~!』と怒鳴られたら、義父の持ち家であるあの家から私たちは出て行くしかないじゃないですか!?」

と人あたりの良さそうな感じの嫁は困った顔してそう言った。

「そうは言っても、私たち人権保護委員と致しましては、介護が必要な老夫婦を放ってはおけません。息子さん夫婦が同居出来ないのであれば、施設に入れさせていただきますよ」

「そんな!毎日、様子見に行って、お洗濯やお掃除して、お義父さん、お義母さんのお好きなお惣菜作って置いて来ても、同居していなかったらダメなんですか?」

と食ってかかるようにして言った嫁の目は涙で潤んでいた。

「規則ですから」

としか私は言えなかった。

 口の中になにか苦いものが広がっていくのを感じた。

「つくってみなけりゃわからない!」

という声も法務局内部で上がっていた人権保護法が成立してみたら、矛盾だらけの世の中になった。

 法による保護を目的として、自宅で暮らすことを望んでいる老人を半ば強制的に国営の介護施設に入れ、収入に応じてスライド式の入居費を取るようになった。


 国が支払っている老齢年金を出来る限り国が回収しようとした結果、国営の介護施設が増設され老人狩りが始まったのである。


 また、自立支援施設で利用料金を障害者たちに支払わせて「リハビリ」と称して強制的に労働させるようになったため、一度障害認定を受けたら「障害者」の肩書がはずれることがなくなった。


 うつ病などの治る精神疾患で障害年金支給されている者も心身不調で、働けなくなったから障害年金の申請をしたというのに、療養どころの話ではなくなってしまった。


 どんなに具合が悪くても人にうつる感染症でもなければ施設からの迎えの車で施設に行き、働けないなら利用料金を支払って休憩所でただ寝ているだけなんてこともある。


 障害年金受給者から国が金を回収するために強制的に執行されるようになったこのシステムのせいで、病状悪化して自殺するものが後を絶たないが、死んでくれれば国は障害年金を払わなくて済むわけだから、この偽善的なシステムは年金支給額を減らすのに一役買っていたりする。

 児童虐待を理由に、親のところに帰りたがっている子供を帰さず施設に収容したままでいることもあるが、しっかりとその間「預かり料」を親から取っている。

「禁書焼き」

と称して規制に抵触した本が燃やされた。

 同人誌と同性愛、児童ポルノの単純所持に該当する幼い少年少女の裸体や性描写のあるものが大量に燃やされた。

 しかし、単純所持者には、未成年の少女が多数いたため対処に当局は困惑している。

 通常は罰金刑なのだが、大量に10代の前科者が出るわけで、本来の青少年の健全な育成という目的からは掛け離れてしまう。

 ちなみに、今回逮捕されたのは、腐女子・腐男子とかいうオタクでショタものを好むという中高生を含む未成年者たちである。

 日頃の素行にはなんら問題のない普通の少年少女たちだ。

 禁書焼きが行われた時には、所持していたそれを没収されて焼かれた少年少女たちは号泣したという。

 そこまでやる必要性が一体どこにあるというのだろう?

 しかも、あの法案の黒幕と言われている某団体は、教科書から差別の歴史や自分たちが卑下された事実の削除までしようとしているらしい。

 それがなんになるというのだろう?

 心からの、

「ごめんなさい」

を言えない子供たちがいずれ大人になる。

 差別なんてものは、人の心の中にあるものだから、いくら法で処罰したところでなくならない。

 新たな差別が生じるだけだ。

 この国はいつから教育やしつけを出来ない国になったのだろう?

 私は、今やっている人権保護委員という自分の仕事に疑問を感じている。

 しかし、反論は許されない。

 人権保護法成立後の言論弾圧により、人権保護法案反対運動をやっていた人々と同じようなことを言えば逮捕される。

「正しいことを正しい」

「間違っていることを間違っている」

 そんなことさえも言えない世の中で、この国の子供たちはどうなっていくのだろうか?
人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆
ぽちっと押していただけると書く励みになりますのでよろしくお願い致します(^^)

関連記事

Posted on 2009/08/04 Tue. 16:57 [edit]

ショートストーリー(風刺小説)  /  TB: --  /  CM: --

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。