2017/09:- - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少しお痩せになりましたか?」


と私が訊ねてみたら、


「痩せたように見えますか?」


と契約者は訊き返してきた。


「ええ、なんだか頬が少しこけたようだし、身体の方も……」


「たぶん、今仕事が忙しいからでしょう」


 私の言葉をさえぎるようにして、契約者は私のグラスにワインを注ぎながらそう言った。


 顔色もよくはなかった。


 それでも、私はそれ以上はそのことについて話すのはやめた。


 プレイ以外の時は、私は契約者とお互い敬語で話している。


 プレイでは女王様でも、私は契約者にお金で半年間買われた身だ。


 お客様相手には臨機応変にその時々に対応した態度をとるものである。


 それはサービス業のバイト掛けもちしてきて身についた。


 プレイが終わってシャワーを浴びたら、契約者はまっすぐ帰っていくこともあれば、一緒にお酒を飲みながら会話していくこともある。


 この部屋に泊まっていくことはない。


 必ず帰って行く。


 たぶん、妻子の待つ自分の家にでも帰って行くのだろう。


 私は、契約者がどこかの会社の会社役員で、おそらく財産家であろうこと以外は、普段の契約者の生活に関することは何も知らない。


 性癖に関してはよ~く知っているのだけれども、それ以外については何も知らない。


 そんなことはどうでもいい。


 私はどうやら普通の女と違っているようで、昔から他人のことをあれこれと詮索したり、噂話をしたりすることに興味を覚えなかった。


 だから、契約者が知られたくないと思っている普段のことなど知りたいとも思わなかった。


 借金は全部片付いたし、残りの契約金もすでに私は現金で全額受け取っていた。


 持ち逃げしようと思えば出来ないことはなかったかもしれない。


 それでも、私は契約終了時までは、契約者がいつプレイにやってくるかも迎えがやってくるかもわからない状態で、プレイの準備をしてこの3LDKの部屋で待っているつもりでいる。


 これは、ビジネスだから。


 私は自分自身を半年間売ることによって、半年間どんなことをしても私が稼ぐことの出来ないほどの法外な金額の報酬を前払いされた。


 私は、サドで誇り高き女王。


 本人同士の合意による契約を途中で放り出して逃げてしまうことは、私のプライドが許さない。


 昼も夜も働いてほとんど眠らないような生活して、自転車操業してでも借金を返し続けてきたのは、そういう意地とプライドのせいでもあったのかもしれない。


 私の借金は私が自分自身の浪費で作った借金だった。


 自分で借りたお金は自分で返すのが筋というもの。


 どんな手使っても自力で返す気でいた。


 そして、返した。


 半年間、自由を手放すことによって・・・…。


 だけど、全部借金返済して来た時、私は自分が予想していたすっきり感ではなくて、さびしさのようなものを感じた。


 今まで掛け持ちでしていた仕事を全て辞め、部屋を引き払い荷物はレンタル物置に預けて、迎えの車が来たら目隠しをされてこの3LDKの部屋まで連れてこられたから、私はここがどこなのかさえも知らない。


 ここから連れ出される時も目隠しをされたまま車で移動するから、自分が今どこにいるのかなんてことはわからない。


 動物園の異国から連れてこられた動物たちはこんな感じなのだろうかと時々想像してみたりする。


 でも、私はこの部屋の中でなら、プレイの準備さえ出来ていれば何をしていようが、何を買おうが自由だ。


 カネならある。


 好きなパチンコの中古台を購入して遊んでみたり、通信カラオケ買って部屋で歌ってみたり、欲しいCD片っ端から買い、読みたい雑誌や本を片っ端から読み漁ってみたりした。


 買い物に関しては、大きい物は代金渡して契約主に頼んで入手した。


 買ってくれるという申し出は断った。


 貢がれるのは好かない。


 そういう物には思い出が残るから手放せなくなる。


 自分のお金で買った物ならいつでも手放せるけど……。


 雑誌やCDや本や化粧品、日用品の類は通いの家政婦さんに頼んで買って来てもらった。


 外部との接触を断つことを条件とされていため、ネットはつなげなかったけれども購入したノートパソコンで思いつく事柄を片っ端から書いていった。


 ブランド物には元々興味がなかったし、自由に外出することも出来ないものだから、服や靴も欲しいとは思わなくなった。


 部屋の中では私はメイクはしっかりしていてもバスローブしか身につけていない。


 ボンデージは長時間着ていると蒸れてしまうので、プレイの際に着用した。


 たまに迎えの者が来て連れ出されるような時は、ボンデージの上から契約者が用意していたドレスを着て出かけて行った。


 プレイのお道具を詰めこんで持って出かけるバッグは、私は誰でも持っているような有名ブランドのバッグは好きじゃなかったので、契約主が私の好みを訊いてオーダーメイドしてくれた。


 私が自分の好きなものの中で唯一控えていたのはお酒だけだった。


 酔払い運転がいけないのと同様に酔っ払いプレイなどもってのほかだ。


 酔っ払い女王が判断力の低下した頭で安全なプレイが出来る保証は無い。


 SMプレイはプレイ内容にもよるけれども、サドの方の頭がしっかりしていなければプレイ中の事故が起こる可能性のある危険なプレイ。


 飲みだすと酔いつぶれるまで飲む傾向に私はあった。


 昔はこんなんじゃなかったはずなのに、気がついたらこうなっていた。


 いつプレイしなければならないかわからない状況下で私はお酒を飲むわけにはいかなかった。


 だから、最近は、契約者がプレイの後に持ってきたワインを開けて私に勧める時以外はお酒は飲まない。


 なんとなく名前くらいは聞いたことがある程度のお高いワインを飲んでいても、庶民な私は缶チューハイが恋しくなる。


 お店で飲めば何十万もする高級ワインを私の好みの味じゃないと思いながら飲むより、コンビニで新発売の缶チューハイの味を想像して楽しみにしながら開けて飲む方がいい。


 私は庶民レベルの浪費家だけれども物の残らないことにお金を使った。


 エステ通いや夜遊びしているうちはまだよかった。


 たぶん、私が今までの人生で一番お金を使ったのはギャンブル。


 パチンコだけやってた時頃はそこそこ勝てていた。


 でも、彼氏につきあってパチスロやるようになってからが最悪だった。


 大勝ちする日もあれば大負けする日もあった。


 次第に負けの方が増えていったけど、私は大勝ちした時のことを思い返しては、キャッシングしてまでもスロット打ち続けた。


「勝てば負け分取り返せる!」


 そう思い込んでしまっていた。


 借金まみれになった頃には、私にパチスロ教えた彼氏とは別れていた。


 会社を辞めて、時給のいいバイトを掛け持ちして夜も昼も働いて、私はほとんど眠らない生活をしていたけど、それが苦にはならなかった。


 私は不思議なくらい睡眠をあまり必要としなかったからだ。


 ナポレオンは4時間しか眠らなかったとかいう話を聞いたことがあるけれど、まさにそういう感じ。


 たまに24時間起きていることもある。


 起きている間、まったく眠気は感じることはなく頭の回転もよく、次から次へと新プレイが思いついたりして、私はノートパソコンに向ってそれをものすごい勢いで入力していった。


 ブラインドタッチ完璧で入力正誤率100%の私は、チャットでも早打ちなら負けたことがない。


 今はチャットは出来ないけど、パソコンの中には私の頭の中に浮かんだことを片っ端から打ち込んでいる。


ランキング参加中!
ぽちぽちっと押していただけるとうれしいです♪
読者登録も歓迎です(^^)
☆人気ブログランキング☆


おりおん☆でも書いてます。『菊池 乱』で検索どうぞ。

http://de-view.net/

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。