1. 無料a

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

人工授精 

「おそらくご主人の方に問題があるかと思われますので、一度検査を…」

と医師に告げられた時、私は「やっぱり…」と思った。

 結婚して6年ずっと避妊してなかったのに子供が出来なかった。

 私は、結婚前に検査を受けていて問題ないことはわかっていたのだけれども、もしかしたらこの6年の間に何か異変が起きて、子供が出来ない状態になっているのかもしれない…と不安になって産婦人科の検査を受けに行った。

 その結果、私の方はなんら問題なしとわかったのだけれども、なかなか夫に「病院へ検査に行って」とは言い出せなかった。

 夫が子供の時におたふく風邪にかかって高熱出したことは知っていた。

 もしかしたら…という思いはあった。

 でも、検査の結果、可能性0とわかってしまったら、私はどうしたらいいのだろう?

 夫はどれだけショックを受けるだろう?

 しばらく言えずにいたけれど、お義母さんに、

「孫の顔見るまでは死ねないわ~」

と言われた時に、

「私は検査に行って来たら問題ないと言われたんだけど、でも…」

 そう言いかけて私は泣いてしまった。

「もしかしたら、あの子の方に種が無いのかもしれないね~。あたしの方から病院行くように言っておくから、あんたが泣くことないよ」

と伯母さんは言ってくれた。

 私と夫はいとこ同士で結婚していたから、家族はみんな血のつながった身内だった。

 夫は、お義母さんに言われて病院へ検査に行った。

「無精子症だった」

と無表情で帰ってきた夫にそう告げられた私は何も言えなかった。

 私は最悪の結果は覚悟していたし、それを告げられても離婚するつもりはなかった。

 子供のいない人生でもかまわないと思っていた。

 でも、夫は小さいけれども会社の跡取息子で次期社長。

 皮肉なことに子供の出来ない夫の方が後継ぎを必用としていた。

 家族会議の結果、人工授精で子供をつくることに決定した。

 私と夫はいとこ同士でお義母さんは私の父の姉で私の伯母さん。

 伯父さんは婿養子だけど親戚だから身内。

 本当は父が会社を継ぐはずだったのが、私が母のお腹にいるうちに事故で亡くなったので、伯母さんが伯父さんを婿にもらって会社を継いだ。

 うちの家系はなぜか身内で結婚する傾向にある。

 財産がよそに流出するのを防ぐためなんて計算なんかじゃなくて、好ましく思い魅かれあったのがたまたま身内の異性であっただけ。

 比率的に私と夫の遺伝子はかなりの割合で合致するはずで、私がみごもった子供であれば種は違っても夫と同じ遺伝子も多少は持ち合わせて生まれてくるはずだった。

 どうにもならないことだから、私は同意したけれども、顔も名前も知らない他人の精子を植え付けられて子供を産むことには不安感があった。

 もしも見知らぬ精子提供者とそっくりな顔をした子供が産まれてきたとしても私はそれを知る由も無い。

 得体のしれない不安感に襲われて、私は予約日の前日、出会い系サイトで知り合った人と会ってしまった。

 予定通り、人工授精は病院で受けてきたけど、どちらが当たっているかはわからない。

 もしかしたら、病院の人工授精の前日に私が自然受精作業してきた方のが当たっているかもしれない。

 私が出会い系サイトで会って来たのは、夫に似ている男性だった。

 私はどうせ他人の子供を産むのなら夫に似た子が欲しかったから。(Fin)

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→小説へとサブカテゴリー移動して下さい。

☆PCからの電子書籍「女心のガイドブック」のダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』
★携帯からは『どこでも読書』からダウンロードしてお読みになって下さい。著者名で探す「菊池乱」で検索すればみつかります。
関連記事

Posted on 2009/08/07 Fri. 00:02 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。