2017/09:- - - - - 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おそらくご主人の方に問題があるかと思われますので、一度検査を…」

と医師に告げられた時、私は「やっぱり…」と思った。

 結婚して6年ずっと避妊してなかったのに子供が出来なかった。

 私は、結婚前に検査を受けていて問題ないことはわかっていたのだけれども、もしかしたらこの6年の間に何か異変が起きて、子供が出来ない状態になっているのかもしれない…と不安になって産婦人科の検査を受けに行った。

 その結果、私の方はなんら問題なしとわかったのだけれども、なかなか夫に「病院へ検査に行って」とは言い出せなかった。

 夫が子供の時におたふく風邪にかかって高熱出したことは知っていた。

 もしかしたら…という思いはあった。

 でも、検査の結果、可能性0とわかってしまったら、私はどうしたらいいのだろう?

 夫はどれだけショックを受けるだろう?

 しばらく言えずにいたけれど、お義母さんに、

「孫の顔見るまでは死ねないわ~」

と言われた時に、

「私は検査に行って来たら問題ないと言われたんだけど、でも…」

 そう言いかけて私は泣いてしまった。

「もしかしたら、あの子の方に種が無いのかもしれないね~。あたしの方から病院行くように言っておくから、あんたが泣くことないよ」

と伯母さんは言ってくれた。

 私と夫はいとこ同士で結婚していたから、家族はみんな血のつながった身内だった。

 夫は、お義母さんに言われて病院へ検査に行った。

「無精子症だった」

と無表情で帰ってきた夫にそう告げられた私は何も言えなかった。

 私は最悪の結果は覚悟していたし、それを告げられても離婚するつもりはなかった。

 子供のいない人生でもかまわないと思っていた。

 でも、夫は小さいけれども会社の跡取息子で次期社長。

 皮肉なことに子供の出来ない夫の方が後継ぎを必用としていた。

 家族会議の結果、人工授精で子供をつくることに決定した。

 私と夫はいとこ同士でお義母さんは私の父の姉で私の伯母さん。

 伯父さんは婿養子だけど親戚だから身内。

 本当は父が会社を継ぐはずだったのが、私が母のお腹にいるうちに事故で亡くなったので、伯母さんが伯父さんを婿にもらって会社を継いだ。

 うちの家系はなぜか身内で結婚する傾向にある。

 財産がよそに流出するのを防ぐためなんて計算なんかじゃなくて、好ましく思い魅かれあったのがたまたま身内の異性であっただけ。

 比率的に私と夫の遺伝子はかなりの割合で合致するはずで、私がみごもった子供であれば種は違っても夫と同じ遺伝子も多少は持ち合わせて生まれてくるはずだった。

 どうにもならないことだから、私は同意したけれども、顔も名前も知らない他人の精子を植え付けられて子供を産むことには不安感があった。

 もしも見知らぬ精子提供者とそっくりな顔をした子供が産まれてきたとしても私はそれを知る由も無い。

 得体のしれない不安感に襲われて、私は予約日の前日、出会い系サイトで知り合った人と会ってしまった。

 予定通り、人工授精は病院で受けてきたけど、どちらが当たっているかはわからない。

 もしかしたら、病院の人工授精の前日に私が自然受精作業してきた方のが当たっているかもしれない。

 私が出会い系サイトで会って来たのは、夫に似ている男性だった。

 私はどうせ他人の子供を産むのなら夫に似た子が欲しかったから。(Fin)

人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→小説へとサブカテゴリー移動して下さい。

☆PCからの電子書籍「女心のガイドブック」のダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』
★携帯からは『どこでも読書』からダウンロードしてお読みになって下さい。著者名で探す「菊池乱」で検索すればみつかります。

関連記事

<< |  BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。