1. 無料a
FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

(R18指定)レンタルドールKEI 64 

 怒りを露わにした瑠璃子さんは、僕の股間にはついてて欲しくないモノを秋月様のアナルに押し当てた。
『きゃーーーっ!瑠璃子さん、やめて!そんなことやめて!!』
という瑠璃子さんに憑依されていて自分の体が自由にはならない僕…私の心の叫びは瑠璃子さんには届かなかった。
 それとも、無視されただけ?
 瑠璃子さんは、私のはしたなく反り勃ってしまっているそれを、ずぶずぶと秋月様の中へと埋め込んでいった。
「あぁああーーーっ、瑠璃子さまぁ!」
と秋月様は歓喜の声をあげている。
 おぞましい。
 その一言に尽きた。
 女の子になりたくても、股間のモノは私の意思に反して勃っていた。
 憑依中の瑠璃子さんがサディスティックな興奮状態にあるからなんだろうけど、私はたまらなくそれが嫌だった。
 体の快感は憑依されている間も共有している状態だから、その行為で体が感じた快感は伝わってくる。
 だけど…心はみじめだった。
 自分が犯されるのも嫌だったけど、まさか自分の体が秋月様を犯すなんてことになるとは思ってもみなかったし、女じゃない、やっぱり男の自分の体を意識させられるその行為は精神的には苦痛だった。
「大和、女王様っていうのはペニスバンドとかいうお道具を使ってマゾを犯すのだろう?不本意ながらこの体には生身のお道具がついているから、これで女王様としておまえのことを犯してやる!あんなおもちゃなんかよりいいだろう?」
と瑠璃子さんが言うと、
「はい!女王様の瑠璃子様に犯していただく方がずっとずっといいです」
と秋月様は答えた。
 私は複雑な心境でそのやりとりを聞いていた。
 パンパンいう音と当たってる感触やら、きつく締め付けられる感触なんかがどうにもこうにも嫌悪感と快感を増幅させていくのだけれども、うれしそうに秋月様を犯している瑠璃子さんは、
「大和、ここも気持ちいいのだろう?」
とクリクリと乳首責めして、
「あ、ああっ、いいです!気持ちいいです!!」
と秋月様を悶えさせている。
 そのたびに秋月様の内壁にきつく締め付けられて、感じたくなくても瑠璃子さんが感じている雄の快感が私にも伝わってくる。
 頭がおかしくなりそう。
 快感と生理的嫌悪感を同時に感じている私の今の気分は最悪で、早く終わって欲しかったのに予想外に僕の下半身はがんばってしまっていた。
 まるで瑠璃子さんにその快感をもっと感じさせようとしているみたい。
 僕も経験無いけれども、そういえば幽霊の瑠璃子さんも童貞のまま逝っているんだっけ……。
 瑠璃子さんが初めて味わうその快感に夢中になっているのが伝わってくる。
 しばらくして、
「あ、イクッ」
と小さく声を発してイッてしまった後、しばしの間後ろから秋月様に抱きついていた瑠璃子さんは、
「大和、今度は私は女の体に生まれ変わってくるから、その時はちゃんと花嫁にして抱いておくれよ」
と言ったかと思うといきなり私の体から離れて行った。
「はい…」
と答えた秋月様はすすり泣いていた。
 だけど、
「瑠璃子様!?」
とまだ私と体をつなげたままの状態の秋月様が発した驚愕の声に驚き、前方を見たら幽霊の瑠璃子さんが姿を現していた。
 振袖の乙女の姿だった。
 秋月様には幽霊の瑠璃子さんの姿は見えないはずなのにどうして!?
「ふふっ、大和、私のこの姿が見えるのかい?」
と笑って言う瑠璃子さんは呆然としている私の方に意味深にウインクして見せた。
「霊感体質の者と体をつなげているから、霊感の無いおまえにも私の姿が見えるのだろう?」
「はい?」
「大和は気づいていなかったかもしれないが、成仏出来なかった私は今までお前の嫁や妾たちにとり憑いておまえと何度もまぐわいしていたんだよ」
「……」
「今回は、霊感体質のいい霊媒になりそうなのが来たから、成仏する前におまえにちゃんと言っておこうと思った。さっき言ったのは私だから、生まれ変わったらちゃんと私を嫁にしておくれよ。成仏なんか出来そうになかったのに母様が迎えに来てくれたから私は先に逝くからね」
「はい!瑠璃子様、すぐに参りますから、今度は必ず…うぅっ……」
 秋月様は途中で涙で言葉がつまってしまったけれども、
「必ずだよ。待っているからね。愛してるよ、大和」
と言って瑠璃子さんは背後に現れていた小柄な品のいい感じのおばさんの霊に手を取られ、上方にすーっと浮かんで行ったかと思ったらそのままふっと消えてしまった。(続く)



にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

2009年6月5日携帯配信開始!
小説「僕のアニキはサイボーグ」菊池乱

『どこでも読書』(ソフトバンク用入口)から飛べない方は、携帯メニューの電子書籍から「どこでも読書」→「検索」→著者を探す「菊池乱」の順で検索していただければ作品みつかるはずです(^^;
スポンサーサイト

Posted on 2008/09/30 Tue. 01:09 [edit]

『レンタルドールKEI』連載中  /  TB: --  /  CM: --

にっちもさっちも 

体調不良やらいろいろありましてパソコンなかなか開けなかったわけなのですが、ここの連載をお話進めないと携帯小説サイトの連載も進められないという状況に陥りまして、あわてて更新しようかと……。

実は、今、にっちもさっちもいかない状況になってます。

携帯サイトの方で嫁入りさせる段取りの都合上、今回の圭ちゃんの秋月様へのレンタル話は一段落つけねばなりませぬ。

じゃないと、すんなりお嫁にいかせてあげられないのです~(^^;

本命との結婚は障害のあり過ぎる結婚なんで……嫁入りに向けてかなり無茶やりましたが(笑)

ネタバレになるので今はここでは書きませんが、これから書いていくストーリー(ブログ&携帯サイト)を読めば「ああ、なるほど」と思っていただけるかと思われます。

では、小説書きます!

☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

Posted on 2008/09/29 Mon. 20:25 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

うちのわんこ~レンタルドール外伝~ 

 週末はドールたちの稼ぎ時なもんだから、土日はダンスレッスンなんて必要ない。
 休日だ。
 だから、クラブのダンス教師として雇われている僕は、金曜の夜から物置代わりに借りているぼろアパートに帰る。
 今の給料ならもうちょっとマシな部屋を借りられるんだけど、あえて学生街にあるぼろアパートを選んだ。
 二階建ての木造の築年数は僕の年齢よりいっちゃってるこのアパートは、すぐ隣に大家さんが住んでいる。
 一軒家に住む人の好い老夫婦は庭で犬を飼っている。
 犬の鳴き声がうるさく思われる時もあるけど、防犯にもなるからまあいいかと思うことにしている。
 それなりに資産価値のある物をしまってあるから、留守中に泥棒に入られたりすると困るのだ。
 中途半端にいいマンションに住んじゃうと中国人窃盗団に狙われたりする可能性もあるから、貧乏学生が住むようなぼろアパートの方が留守がちな僕には逆に安全だったりする。
 ひさしぶりに帰宅した僕はドア前にしゃがみこんでいるわんこ発見して、
「外で会う約束してたのに、なんで部屋まで来るかなぁ?」
とわざと迷惑そうな声色で言ってやった。
「ごめんなさい。でも、早く会いたくて……」
と足元に抱きついてきたうちのかわいいわんこに、
「邪魔!部屋に入れない」
と冷たく言い放って軽く蹴りを入れてやった。
 ころんと転げる姿がかわいらしい。
 ちょっとうらみがましい顔して見上げてくるけど、無視して鍵を開けてさっさとアパートの部屋の中に入った。
 当然のように後からわんこは入って来たけど、
「お邪魔します」
と言って上がったら脱いだ靴はきちんと揃えた。
 僕がしつけた。
 これくらいは基本中の基本だ。
「薫センセ~、オレの部屋広いよ~。新築できれいだし」
 日焼けした黄ばんだ4畳半の畳を見ながらそう言う生意気わんこがその先に言う言葉はいつも同じ。
「一緒に暮らそうよ~。週末だけでも」
 僕はいつもは適当にはぐらかしてしまうのだけど、
「ちゃんと大学卒業して就職したら考えてあげてもいいよ」
ときまぐれにそう答えた。
「ほんとに!?」
 うれしそうに正面から抱きついてきたうちのわんこは、ちょうど僕の肩に顎が乗る程度の身長なものだから首筋に息が吹きかかる。
 そのお尻に生えているはずの見えない尻尾が、パタパタとせわしなく振られているのがなぜか僕には見えてしまう。
 おもわずくすくす笑ってしまった。
 こんな元気なわんこはタイプじゃなかったはずなのに、かわいくて仕方がなくなってしまったなんて、ヤキが回ったとでも言うのだろうか?
 図に乗って首筋にキスしてきたわんこに、
「お座り!」
と命令するとすぐに条件反射で犬のように座った。
「お回り!」
でくるっと回った。
「チンチン!」
の命令でズボンのチャック開けてもうビンビンになっているそれをうちのわんこは取り出した。
 期待に目を輝かせているけど、僕がそんなに簡単にご褒美あげたりしないのはいつものことなのに懲りないおバカなわんこは前も後も元気に尻尾を振っている。
 僕はズボンのポケットの中から取り出したリングをすばやくわんこのそり勃っているそれの根元にカチリとはめてやった。
 ドール上がりなもんだから、大きさは標準サイズでもきれいなピンク色している。
 これは色素沈着するような事柄でもしなければ一生ピンクのまま。
 ハタチ過ぎた男のモノがこういう状態のままっていうのは気の毒かもしれないけど、それに相当するだけの代償は受け取っているのだからしょうがない。
「薫センセー、ひど~い!イタイッ!取って!!」
という抗議の声は受け付けないよ。
 だって、僕はサディストだから。
 それでもいいって言ったおまえが悪い。
「ひどくないよ、それが僕の愛情表現なんだから。嫌なら他当たれ!」
と言ったら、
「オレって薫センセーのなに?」
と訊いてきた。
「わんこ」
 即答してやったらうちのわんこはがっくりうなだれた。
「ん~、訂正。愛犬だよ」
 ちょっとかわいそうになって訂正してみた。
「やっぱり犬なわけ?」
「まだわんこがお似合い」
「しつも~ん!彼氏昇格って可能性有り?」
「おまえのがんばり次第」
「オレ、がんばる!がんばるから!!」
 途端にパァーッと表情が明るくなったうちのわんこはそう言った。
 そうだね、マジでがんばって。
 おまえにがんばってもらわないと僕も困るんだよ。
 脱がなきゃ男に見えるとはいえ、戸籍は女のままの性同一性障害のFtMトランスジェンダーでゲイなんて奇妙な生き物の僕は、好きな男と結婚するために戸籍の性別変更わざとしないという確信犯。
 タイプじゃなかったはずの女顔のドール上がりの男でも、かわいいわんこなら一生飼ってやるのも悪くはないかもしれないなんて思い始めている僕はどうかしている。
『それでも、おまえが思っているよりは、愛してるよ』
 口に出しては言ってやらないけどね。
 その代わりに、屈んで座り込んでいるうちの愛しのわんこにキスしてやった。(Fin)


☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

Posted on 2008/09/29 Mon. 19:57 [edit]

ただ、やすらかに眠らせてあげたいんです 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 自分にあったら嬉しい特殊能力は? ブログネタ:自分にあったら嬉しい特殊能力は? 参加中

菊池が欲しい特殊能力は、もう治らない死を待つのみの患者さんの、心身の苦痛を取り除き死期までやすらかに楽しい夢を見せて眠らせてあげられる能力。

寿命は操作してはいけないものだと思うんです。

でも、二十四時間点滴して寝たきりで死を待つのみの末期の肺ガンの父が悪夢にうなされることがないようにしてあげたい。

やすらかに眠れるような楽しい夢を見せてあげたい。

痛みを抑えるためにモルヒネの点滴していて、副作用で幻覚見てるし、記憶もあやうくぼけ老人みたいになっちゃってる。

だけどね、眠っている間の悪夢はモルヒネはどうにもしてくれない。

夢で山の中歩いていた父は蔦が顔に絡まって死にそうなおもいをしてひきちぎり、必死で逃げたんです。

現実は、鼻に入れてる酸素吸入の管をひきちぎり、点滴も尿道カテーテルとかもみんなはずして(←父覚えてません。夢遊病のように動きました)病院の廊下の椅子に看護師さんに発見されるまで記憶朦朧と座っていて……。

その後、痴呆老人の病棟に移された父は、

「(同室の)あのおじいちゃん、104才なんだって」

と母から聞いたら、

「いいなぁ」

って言ったんです。

来年から老後のお楽しみが始まるはずだったのに、人生のご褒美無しで父は死にます。

何もしてあげられないけど、悪夢を見ないように、せめていい夢見せてあげたい。

切実に悪夢を見せずに楽しい夢見させてやすらかに眠らせてあげる特殊能力が今欲しいです。

Posted on 2008/09/26 Fri. 01:23 [edit]

 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 愛を叫ぶならどこ? ブログネタ:愛を叫ぶならどこ? 参加中

愛を叫ぶならどこがいいか?

菊池なら、童話の中で床屋が、

「王様の耳はロバの耳~~~!!」

と叫んだ穴に向かって叫びたいです。

あの穴は床屋が叫んだ秘密を他の人に聞かせてしまい、最終的には王様にばれちゃったじゃないですか?

恥ずかしいから叫ぶのは人がいないところがいいけど、最終的には伝えたい人に届いて欲しいから、『王様の耳はロバの耳に出てくる穴』のところで叫びたいです。

あ、でも、菊池が「愛してる」と伝えたいのは、ロバ耳の王様ではございませんので、誤解なさらないで下さいね(^-^;

Posted on 2008/09/24 Wed. 23:35 [edit]

アルテミスの恋 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 月と太陽、どっちが好き? ブログネタ:月と太陽、どっちが好き? 参加中

ギリシア神話の月の女神アルテミスは、狩りの神で出産の神でもありながら処女神です。

が、彼女は恋しなかったわけではありませんでした。

海神ポセイドンの息子で狩りの名手であるオリオンに恋して、クレタ島でその恋を育んだとされています。

オリオンは美青年でしたが、ポセイドンの子である彼は陸でも海でも歩くことができ、そして非常な豪腕の持ち主で、太い棍棒を使って野山の獣を狩り、ギリシア一の猟師でもあったたくましさにアルテミスは惹かれたようでした。

次第に親しくなっていき、神々の間でも二人はやがて結婚するだろうと噂されるようになりましたが、実はこの恋を快く思わない神がいました。

アルテミスの双子の兄弟である太陽神アポロンは、乱暴なオリオンが嫌いだった事と純潔を司る処女神であるアルテミスに恋愛が許されない事から、二人の関係を快く思わなかったのです。

私情と理性の入り交じった理由から、アポロンはアルテミスをだましてオリオンに向けて矢を撃たせ、アルテミスに自分の手で恋人を殺させてしまいました。

歎き悲しむアルテミスをかわいそうに思って、父で全知全能の神ゼウスがオリオンを夜空の星座に加えたため、アルテミスは月に一度だけ銀の車で夜空を駆けてオリオンに会いに行くようになったそうです。

悲恋のようであり、織姫と彦星のようでもあり、月の女神アルテミスに同情票一票ということで、菊池は太陽より月の方が好きです。

誕生石もムーンストーン、月の石だしね(^^)v

Posted on 2008/09/23 Tue. 02:58 [edit]

いたずらなキス 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} あのマンガの20年後が見てみたい! ブログネタ:あのマンガの20年後が見てみたい! 参加中

『いたずらなキス』の20年後が見てみたい!

これは、残念ながら作者の多田かおるさんが事故でお亡くなりになったため未完の作品なんですよ。

高校生でラブレター渡して告白した主人公の琴子は、憧れの入江君に誤字を指摘され冷た~くフラれたくせして、ひたすらがんばって再アタックし続け結婚、妊娠までこぎつけたガッツな女。

あの流れなら子供が成長して結婚して嫁姑問題で、姑の琴子が嫁にいびられるというのもありか!?

な~んて妄想してみたりしてたのですが……。

だって、琴子は最強いびられキャラだから~♪

おばさんになっても小娘にいびられたりしてそうなイメージ有りませんか?

それにしても、作者と違って、まんがのキャラクターはみんな20年後も元気に生きてて欲しいものです。

琴子はやっぱり誰かにいびられてそうな気がするけど(笑)


【おしらせ】
携帯から見ている人もルーム から菊池の他サイトへ飛べます。
http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/20 Sat. 03:34 [edit]

「そう」を携帯で変換すると…… 

風邪ひきました。

菊池、声変わり中です(^-^;

なので、布団の中から携帯で活動中。

書きたいお話があるので、本編じゃなくて番外編で書くことにしました。

書き上がり次第アップしますね。

親指打法でがんばってますので時間はかかるかも?

アメブロの方は、携帯から毎日更新中なので、のぞき見大歓迎でございます♪

ところで、皆様、携帯に「そう」と打ち込んだら自動変換、最初に何が出ますかぁ?

菊池の携帯は「挿入」がトップバッターで張り切って出てきます(マジ)


☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
  ↑
挿入上げでプッシュプッシュお願いしま~す♪

Posted on 2008/09/19 Fri. 19:06 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

レッドゾーン到達! 

ついに危険区域到達!

目が覚めた時、寒気がしたからいや~な予感がしたのですが……。

今日は病院行き無理なんで薬飲んで寝てます(^-^;

Posted on 2008/09/19 Fri. 11:41 [edit]

思い出のバイトは?~武豊さんにお酌!~ 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 思い出のバイトは? ブログネタ:思い出のバイトは? 参加中
学生時代にコンパニオンバイトをしていたことがあるのですが、サミットで一瞬注目されたあの洞爺湖温泉にある某ホテルにはよくお仕事に行かせていただきました。

当時そこのホテルは有名人の方がよくご宿泊なさっていまして、たまに目撃することも……。

映画の撮影で来ていた木村一也さん、見ちゃいましたよ!

当時はとうもろこしみたいな金髪でした。

他の人に、

「あれ、木村一也だよ。映画の撮影で来てるみたい」

と言われなかったら、菊池はたぶん気付かなかったのですが……。

そのバイトで一番有名人の方に接近しちゃったのは、宴会の席で武豊さんにお酌!

騎手の方は馬体に負担をかけないように、小柄で体重が軽い方が有利という話は後に聞いたのですが、テレビで見るより小柄な印象でした。

おとなしい人で、お酒もあまりお飲みになっていない様子でした。

元々あまり飲めない方なのか?

節制して酒量を控えていたのか?

あのバイトで残った素朴な疑問なのでした。


【おしらせ】
携帯から見ている人もルーム から菊池の他サイトへ飛べます。
http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/18 Thu. 22:53 [edit]

理想の仕事は? 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 理想の仕事は? ブログネタ:理想の仕事は? 参加中

理想の仕事?

菊池は好きなように小説書き続けられたらそれでいいです。

病気でドクターストップかかって、以前と同じようには働けなくなった人間には、生活のための仕事よりも、夢を叶えるための仕事の方が必要なんで。

食べるためにではなく、生きるために。


菊池の住んでる田舎からは、お笑い芸人になりたくて吉本入った人もいるけど、バイトばかりで芸人としての仕事なんてほとんどない。

今、典型的な下積みやってます。

ミュージシャンになりたくて上京した後輩も、知り合いも、やっぱり売れなくて下積み中。

こんなど田舎なご近所から、まさかそういう道に突っ走るやつが続出するとは思わなかったから、ちょっとびっくりしましたけどね。

でもね、若いうちは本当にやりたい仕事のためにバイト三昧な生活したっていいんじゃない?

病気じゃない健康な人間が、

「やりたい仕事がわからない」

なんて三十路過ぎてから言う方がどうかしてると思うよ?


理想の仕事なんてものより、やり甲斐のある仕事を今していると実感出来る方が、幸せなんじゃないのかな?

それに、理想の仕事はそれに就けた時点で「理想の仕事」ではなくなるのでは?

追い求めるからこそ「理想」なんでしょう?

達成すれば理想じゃなくなる。


そういう意味では理想の仕事なんてものはない。


やり甲斐のある仕事をやれてる人間は幸せ。


菊池はそう思う。


【おしらせ】
携帯から見ている人もルーム から菊池の他サイトへ飛べます。
http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/17 Wed. 03:07 [edit]

チョコレート色の 

吐き出したそれを見てふと思った。

どろりとした粘性のチョコレート色のそれを、喜んで飲むであろう人たちを私は知っている。

風邪で調子の悪かった私は無性に甘い物が欲しかった。

冷蔵庫あさって探し出したチョコレートを数個口にした。

けれど、咳込んだ拍子にシーツの上に吐き出してしまった。

もったいないね。

今、ここに、おまえがいたなら……

このチョコレート色のチョコレートの香りのする私の嘔吐したものをおいしそうに舐め啜るだろうにね?

おまえのうっとりとしたその表情まで目に浮かぶよ。

こんなものを喜んで口にするおまえはマゾヒストという名の変態。

そして、こんなものを欲しがるおまえに与えてやり、おまえが喜ぶ様子を見てうれしく思う私はサディストという名の変態。

【おしらせ】
携帯から見ている人もルーム から菊池の他サイトへ飛べます。
http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/17 Wed. 02:06 [edit]

SM(アメブロより移転)  /  TB: --  /  CM: --

本日の 

お熱








ちょっと下がりました。



が、菊池的にはまだ高めなんで解熱剤飲んでおきます。



なんか頭の中がもやっとしてるんだけど、甥っ子たちも来たから、がんばらねば~!





連休ということを忘れていた世捨て人菊池のバトルロワイヤルは月曜まで続くのであった。





今日、明日、おねしょマン
のトイレ番だし(^-^;






【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/14 Sun. 18:03 [edit]

おかまの対義語はおなべ 

GID(性同一性障害)というと一般的にニューハーフとかおかま呼ばわりされがちなMtF(男性の体から女性の体に変化することを望む人)の方がテレビでもネットでも目につきますよね?



でも、心は男なのに体は女で、我慢して女の振りして生活してきたけど、もう耐えられないからGIDのFtM(女性の体から男性の体に変化することを望む人)として性同一性障害の治療を開始するという人もいます。



日本の文化というものが、ジェンダー問題も、MtFよりもFtMの方を埋没させてきたから、今もまだ遅れているような気がしています。



古来より「おかま」や「陰間」といった女のような男や男に身売りする男を表す言葉やら、衆道(男性の同性愛)関係の隠語の類は日本には70以上も存在しているんです。



ところが、その逆はあまりないんですよ。



「レズビアン」は外国語。



「おなべ」は「おかま」の対義語で近年になってから出てきた言葉。



古来から日本で使用されている女性のジェンダーに関する隠語はすぐには出てきません。



一般に通用するものは「百合」くらいなもんでしょうか?



実は、古来から常用されている代表的な言葉がないんです。



男性社会で記録すら埋没された感が無きにしもあらず。



古い歴史的資料は男が綴って来たわけで、都合の悪いことは闇に葬ることも可能だったわけですから。




でもね~、大奥でレズビアンな性行為に用いられていたという性具の類は現存していたりするからなんともおかしな話です(笑)





前クールのドラマですが「ラスト・フレンズ」というドラマのるかという女の子が性同一性障害という設定になっていたので、FtMが注目されるきっかけになるかな?と期待してみたものの終わった後はあまり効果なしかな?



上野樹里ちゃんの演技がよかったんでもったいない。



もうちょっと深く掘り下げてFtMについての説明有りでもよかったのでは?と残念に思ったドラマでした。



だけど、テレビがMtFよりFtMを取り上げない理由はわかるような気はします。



なぜかというと、女が男装してるのよりも、男が女装してる方がもの珍しいのがまず一点。



女は普通にズボン履くけど、男は普通はスカートを履かない。



ついでにいうと男がきれいな女に化けてる方がテレビ的にはおもしろい。



視聴率がとれる!!(テレビは自分とこのご商売のために番組作成してますからねw)



ボーイッシュな女性かミニホスト風な男にしか見えないFtMじゃ絵的におもしろみや視覚的衝撃ってやつがないでしょう?



男性ホルモンやればひげやすね毛は生えるけど、大人になってからは、身長は伸びないし、骨格だって変わらない。



標準的な男性並みの体格のFtMの方が少数派なわけで、どちらかというと女性の標準周辺か小柄くらいな体格のFtMが多いような気も……。




ところが、昔ながらのおなべさんたちは、手術どころか男性ホルモンもやってないけどパス度高い人がいるんですよ。



更年期あたりから女性ホルモンのエストロゲンが、ガクンと分泌低下するから、何十年も男らしく生活してきた方々は「おじさん」と認識される外見になっている。



女は更年期がターニングポイントかもしれません。



「おばさん」になる人と「おじさん」になる人が現れる!?




ああ、そうそう!



ニューハーフタレントはいても、売れっ子なおなべタレントっていうのがいないのも、FtMが注目されずらい要因の一つかも?



でも、大半のFtMの人がなりたいのは、タレントじゃなくて普通の男なわけでしょ?



男として彼女と結婚したい人なら、悪目立ちしないで、一般人としての生活に支障が出ないようにするんじゃないかな?



たぶん、FtMの場合、男として大切な人たちや家庭を守らなければならないって気持ちが強いんだと思う。



菊池の知ってるおなべさんはそういう感じだった。



自分よりも彼女のことを考えて行動しようとしていた。



彼女を守りたかったから。



男前だったよ。



顔じゃなくて心意気がね(^^)v



【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/14 Sun. 15:51 [edit]

ニューハーフとGID(性同一性障害)は別もんですよ 

ほとんどテレビ見ない菊池なのですが、ついつい見てしまう番組があります。



ニューハーフさんやGID(性同一性障害)の方のドキュメンタリーものです。



なぜ分けたかというと、ニューハーフを売りに営業している水商売やゲイ能人と呼ばれるニューハーフタレントの方と、一般社会で会社勤めしていたり学生しているGID(性同一性障害)の方は別カテゴリーに属していると菊池は判別しているからです。



ニューハーフという造語は、本来、ベティのマヨネーズのママにサザンの桑田さんが贈った名称なんだけど、いつのまにかオカマバーで働いている人の通称になってたんですよね。



業界の玄人が名乗る名称がニューハーフ。



職業ニューハーフとも菊池は分類しています。



ニューハーフとして店で働くコの中には、女装が趣味という女装娘や、仕事のためだけに女装して働いているゲイもいるわけで、ニューハーフ=GID(性同一性障害)とは限らないのが現状だからです。



菊池がオカマバーに通い始めたのは、12年前からでいろんなコと話したし、お友達になって休みの日に遊んだりもしました。



自宅にも遊びに行きました。



手術前のGIDのMtF(男性の体から女性の体に変化することを望む人)と温泉(女湯)に一緒に入ったりもしました。



裸の付き合い出来るとこまで信頼関係築きました。



もちろん、菊池は襲ったりセクハラしたりなんかしてませんよ(←普通は逆か!?ケダモノでごめんなさい(^-^;)



いろんな人とお話してみて、職業ニューハーフとGIDは違うと思いました。



職業ニューハーフしたことある人もGIDの人は女の子になろうとがんばり、完全性転換済みのニューハーフとしてお店に残らないコが増えてきています。



ニューハーフ卒業して女の子になるコたち。



キャバクラで働いてるコもいるみたいです。



女の子としてモデルやってるGIDの人は、椿姫彩菜さんより前に存在しています。



事情があってテレビ出られないので、ショーモデルなどのお仕事だけして取材拒否してましたが……。



具体的には、椿姫彩菜さんや中村中さんはGID(性同一性障害)でテレビに出ているけど、はるな愛さんはニューハーフタレントとしてイロモノ芸人側の営業をしているように感じられます。



別カテゴリーです。



それが個性なんだから、それでいいんじゃない?



そう思うんですけど、はるな愛さんはもう飽きたというのが菊池の本音です(-.-;)



ニューハーフクラブなどに飲みに行けば、はるな愛さんよりきれいな人はいるし、トークやギャグセンスは彼女より上という人もいるし、席についてくれ会話が出来る。



お金はかかるけどそっちの方が楽しいんですよね(笑)



【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/13 Sat. 20:20 [edit]

お熱 

なんだかだるいな~と思っていたら、ちょっぴりお熱が出てました。

解熱剤飲んで寝ます。

微熱37度4分なんですが、平熱35度代だから暑い!

これが38度オーバーになると寒気ゾーンなんだけどね、そういう時にやると感覚が全然違う。

鳥肌、ゾクゾク、紙一重!?ビショビショ……

なにをやるかはご想像におまかせ致しま~す( ̄ー☆

【おしらせ】
携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。
ルームへどうぞ~♪
http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/13 Sat. 01:10 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

そういえば 

今日は金曜日でしたね(^-^;



妹と姪が泊まりに来ました。



明日は妹その二と甥っ子たちも……。



民宿菊池は今週末もにぎやか営業中です。



パソコンあまり使えないけど、小説書きたいです。



諸連絡は緊急以外はお返事遅れるかも?



たまってるんですよ~、脳内にたっぷり。



ブログにドピュッと出してあげなきゃ、もうパンパン!?



脳内チ〇コ内蔵なんで、お下劣御免!



菊池の生理現象なんで許して(笑)



【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/12 Fri. 20:11 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

集中力不足 

やらねばならないことがあれこれあり。

はっきりいって集中力不足。

体調もBadな感じ。

とりあえず先にやってしまいたい作業をやります。

書きたいんだけど今日は無理です。

集中してパソコンで一気に書き上げたい小説なので、『レンタルドールKEI』は調子良く集中して書ける時に続き書きます。

中途半端なとこで止まっちゃってて申し訳ない~

アメブロの方は携帯からぼちぼち更新中なので、のぞき見大歓迎でございます♪

☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

Posted on 2008/09/11 Thu. 21:12 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

記念日の秋~仕込み記念日!?~ 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} ○○の秋!
ブログネタ:○○の秋!
参加中




記念日の秋です。




昨日、9月10日は父母の結婚記念日でした。



母は娘から花もらって自宅で過ごし。



末期ガンの父は病院で二十四時間点滴中。



そんな夫婦ばらばらの結婚記念日だったのですが、母と一日交代で付き添いしてくれている叔母から連絡があり、急遽母は病院へ向かいました。



「今日は結婚記念日だから、(母が)あれこれ作っているに違いないから、病院の夕食はいらない」



と父が言ったからなんです。



父は記念日うんぬん口にするような人じゃなかったのに。



昨年のガン告知直前まで仕事してたけど、家のことは母任せで、仕事以外にも委員やら役員やら引き受けて、会議、会議で出掛けていることが多かったし、外面いい分、家ではむすっとしてるような父だったんです。



それが、今日は結婚記念日だからおいしいものいっぱい作って母が会いに来るものと信じて疑わない発言!



びっくりしました。



父が食べられるようなものは、なんにも作ってなかったから、母はあわてておかず作って病院へ行きました。



ちょうど来ていた妹と姪っ子と一緒に。



調子が悪い日が続いていたのに、父は大喜びの大はしゃぎだったそうです。



祖母の時もそうでしたが、死期が近づくと人間素直になるものなのかなぁと思いました。



今まで口に出さなかったけど、父はちゃんと結婚記念日を特別な日として意識していたということなのでしょう。



やっと素直に言えるようになったのに、たぶん来年はありません。



ちなみに、父母の結婚記念日は菊池にとっては、



「おめでとう」



よりも、



「ありがとう」



の日です。



なぜなら、かなりの確率で菊池を作った日と推測出来る日でもあるからです。



計算したらピッタリだったのですよ(^-^;



結婚記念日=仕込み記念日!?なのでした(笑)




【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/11 Thu. 17:29 [edit]

(R18)レンタルドールKEI 63 

 悲しい夜が続いた。
 互いに求めあっても最後まで交わることは叶わない。
 それでも、瑠璃子さんは肌を重ねることを求め続けた。
 それで満たされてはいないのに……。
 毎晩、寝た振りして布団の中で泣いている。
 私は幽霊の瑠璃子さんに憑依されている間、悲しくて、せつなくて、早くそれが終わってくれることを願った。
 それでも、体を貸すことを拒まなかった。約束だから……。
 そして、とうとうドールの私のレンタル最後の夜がやって来た。
 寝所にやってくる前にお風呂に入った秋月様は、いつもよりも長風呂で、ちょっと様子がおかしかった。
 私が水晶のブレスレットをはずすと、
「今夜が最後だね。ごめんよ、もうちょっとだけ体を貸しておくれ」
と言って瑠璃子さんは私の体に憑依してきた。
 いつものようにざわりと冷気を感じて一瞬総毛立ったものの、すぐに私の体は瑠璃子さんに馴染んだ。
 毎晩憑依され続けているから、憑依されている時の違和感はほとんど感じなくなっていたけれども、あいかわらず瑠璃子さんに憑依されている間は自分の意思で指一本動かすことはかなわなかった。
「瑠璃子様、役立たずな私をお仕置きして下さい」
と言う秋月様に、
「おまえは、私にお仕置きされるのが好きなのだろう?」
と瑠璃子さんは言った。
「はい」
と答えた秋月様に向かって、
「このど変態野郎がっ!」
と罵りながら瑠璃子さんは秋月様の顔面に蹴りを入れた。
 そして、
「いくらかわいがってやっても役立たずなこんなモノは、こうして踏みにじってやる!」
と瑠璃子さんは秋月様の股間を踏みにじった。
 すると、
「ああっ!瑠璃子様…気持ちいいです」
と秋月様は声を上げた。
 本気で体重かけて踏みにじっているわけじゃないから、快感感じた秋月様のモノはちょっとだけ勃ち上がってくる。
「こんな風に踏みにじられて悦んでるなんて、おまえは変態だ!」
と言う瑠璃子さんに、
「はい、私は変態です。瑠璃子様にこんな風にお仕置きしていただけるとたまらなく感じてしまう変態です」
と答えた秋月様は、
「瑠璃子様、今夜はこれでお仕置きして下さい」
とあやしい形の物を瑠璃子さんに手渡した。
「自分で浣腸して中は洗浄してきました。どうぞそれで思う存分私を責め立てて下さい」
「おまえはこれで私に犯して欲しいと言うのか?」
「はい。そのバイブを使って犯して下さい。ゼリーも中に仕込んできましたから、いきなりでも大丈夫ですから」
と秋月様に言われて瑠璃子さんは、
「大和!尻をこちらに向けなさい!!」
と命じた。
 瑠璃子さんの方へ尻を向けて這いつくばった秋月様のアナルに、瑠璃子さんはいきなりバイブを突き刺した。
 多少抵抗感はあるもののずぶりとそれは秋月様の中へと入って行った。
「あぅううっ!」
と声をあげる秋月様に、
「大和、おまえはこんな物を咥え込んで感じているのか?」
と問い掛けながらも、瑠璃子さんはずぶずぶと入るところまで、秋月様の中にバイブを突っ込んでしまった。
「はいぃー!感じます。スイッチを入れて下さればもっと感じます」
と答えた秋月様に、
「スイッチ?これか?」
 瑠璃子さんが手元のつまみをぐいっと動かすとブブブブ~ンブ~ンブ~ンという音と振動が伝わって来た。
「ああっ!いい!!瑠璃子様、素敵です!ああぁああぁあ、あーーーっ!!」
とよがり、絶叫に近いあえぎ声をあげている秋月様を見降ろしていた瑠璃子さんは、
「大和、おまえはこんなもので一人で悦んでいて楽しいのか?」
と問い掛けた。
「はい?」
 秋月様は振り向いて瑠璃子さんの顔を仰ぎ見て、途端に怯えた表情を浮かべた。
「私は…こんなものでおまえがよがっているのを見るのは不快だ!」
と言い放った瑠璃子さんの声は明らかにご機嫌斜めな声色だった。
 そして、
「こんなもの!こんなものでおまえが悦ぶなんて許さない!!」
と瑠璃子さんはバイブを秋月様のアナルから一気に引き抜いてしまった。(続く)


☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

Posted on 2008/09/09 Tue. 21:42 [edit]

『レンタルドールKEI』連載中  /  TB: --  /  CM: --

レンタルドールKEI 62 

「この頃の私を大和に抱いて欲しかった」
と言う少女の姿の瑠璃子さんに私はなんと言ったらいいかわからなかった。
「15の頃までなら私は体は弱くても、まだ容姿は美しいと褒められていたから、この姿を保っていた頃におもいきってしまえばよかったのに……好きでもない男に犯されることには耐えられたのに、大和には女ではない体を見られるのが嫌で嫌でたまらなく、最後までおもいきることなんかできなかった。私を女として慕ってくれた大和には男の体など絶対に見られたくなかった」
と言う瑠璃子さんの気持ちはわかるような気がした。
 相手に女として扱われたとしても、自分の体は男であることは事実なのだ。
 自分の体は本来そうあるべき形ではないわけで、それはどうすることも出来ないことだった。
 女として育った瑠璃子さんは、そんな体は好きな人には決して見られたくはなかったのだろう。
「でも、おまえが私の身代りの花嫁としてやって来てみたらわかったよ。顔だけじゃなく体も心も私と似ているおまえが初夜に大和に抱かれるのを見て嫉妬した。大和は体のことなんか気にしていなかったし、私と顔が似ている女よりもむしろ私と同じような体のおまえの方に魅かれているのがわかった。だけど、せっかくおまえの体を貸してもらっても、ひとつになることは叶わなかった。女の体にとり憑いて大和に何度も抱かれてきたけど、私はあの私自身の体で抱かれるべきだったのかもしれない…」
と後悔の言葉を口にする幽霊の瑠璃子さんは、私によく似ていてなんだか妙な感じだった。
 姉の玲ちゃんによく似ていると思っていたけど、見た目だけじゃなくて内面が私と通じる部分がある。
 瑠璃子さんの気持ちは痛いほどよくわかってしまって、私はどうしたらいいかわからなくなってしまった。
 私のドールとしてのレンタル期間はまだ残っている。
 けれど、秋月様は年齢的な理由からか最後まで私の体を抱くことが出来なくなっている。
 最後の夜まで瑠璃子さんに私の体を貸すことは出来るけれども瑠璃子さんの望みは叶わない。
「大和と瑠璃子としてひとつになれたら成仏出来そうな気がしていたんだけど、無理そうだからもう体を貸してくれなくてもいいよ。生気を吸い取らないように気をつけているけど、私が憑依すればおまえの体に負担がかかるのだろう?」
とあきらめ顔の瑠璃子さんがそうさびしげな口調で言うものだから、
「あきらめないで下さい!私は元々体は丈夫なので大丈夫ですから」
と私は答えてしまった。(続く)


☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

Posted on 2008/09/08 Mon. 23:30 [edit]

『レンタルドールKEI』連載中  /  TB: --  /  CM: --

ねがい 

「ごめん」よりも




「ありがとう」と言われたい






「ごめんなさい」よりも




「ありがとう」と言いたい






簡単そうで




意外と難しいよね?




バスとかで席を譲ってもらった時




「ありがとう」よりも先に「すみません」って言葉がとっさに出ちゃうのはなぜ?






私は




謝罪よりも感謝したい




いっぱい「ありがとう」って言いたい




素直に「ありがとう」と言える人でありたい






【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪

http://profile.ameba.jp/kikuti-ran


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/08 Mon. 20:42 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

レンタルドールKEI 61 

「これが私が死んだ時の姿だよ」
と瑠璃子さんは悔しそうにそう言った。
「どうして…どうして、そんな姿に?」
 幽霊の瑠璃子さんの変化した姿に驚いて私がそう訊ねると、
「男の体で生まれた私は、女として育てられたのに、死んだ時には生まれてきた時の性である男に戻して弔わねばならないと坊主が言ったものだから、家の者は死人になった私の髪をバッサリ切って男物の着物を着せて、名前も瑠璃雄と男名前に改めた。大和は私の髪を切らせまいとがんばったんだけどね、男衆に押さえつけられて死人になった私の髪が切られるのを見て悔し泣きしていた。『死んでからあのような辱めを…酷過ぎる!お守り出来なかった私の力不足です。瑠璃子様申し訳ございません。申し訳ございません…』と大和は葬式の後もしばらくの間、毎夜のようにそうひとりごとをつぶやきながら泣いていた。私はどういうわけか成仏出来なかったものだから、ずっと大和のそばにいたのだけれど、生憎と大和には霊感の類いがまるでないようで、私がすぐそばにいることには気がつきもしなかった」
と瑠璃子さんは答えた。
「そんな…ひどい」
「ああ、ひどい仕打ちさ。娘の髪を死んでから切るなんてさ。体は男でも私は娘として育てられたのに、着物を着せ替えるだけではなく髪まで切るように指図した父様を恨んだよ。でも、大和があんなに私のために悔しがって泣いてくれたからなぐさめられた。どうせ死人になってからのことだったしね。生きているうちにあんな辱めを受けることにならなくて済んでよかったとも思ったよ」
と言う病んで痩せ衰えた瑠璃子さんの男装は痛々しくて、私はおもわず目をそむけてしまった。
「幽霊っていうのは便利なもんだよ。死んでみて知ったよ。生きてた頃より自由だ。どこへでも行ける。一度だけと思って大和の嫁にとり憑いてまぐわいしてみたら良すぎて嫁がくたばるまでやってしまった。嫁や妾にとり憑いていろんな交わり方をしてみたら、大和と生きてるうちにしてみても良かったかもしれないとも思えた。半分とはいえ大和とは血がつながった兄弟だから…なんて気にしたりしなけりゃよかったかも……だけど、ようやく一番自分に似た身代りがやって来て、自分の名前を呼ばれながら抱いてもらえるのかと思ったら、大和はもうダメになってたなんて…皮肉な話だよ」
とためいきをついた瑠璃子さんは、また13、4才くらいに見える振袖を着た少女の姿に変わっていた。(続く)


ポチッと押していただけると更新の励みになります♪
☆人気ブログランキング携帯投票☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村

Posted on 2008/09/08 Mon. 14:28 [edit]

『レンタルドールKEI』連載中  /  TB: --  /  CM: --

ネトゲがきっかけで不倫や離婚もあるのですよ 

ネットゲームを通じた恋愛 20代の4割が賛同
 ネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアは、同社が提供するサービス会員男女422名を対象に..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]


ネットゲームってやったことないんだけど、ネトゲでの出会いってどうなんだろうね?

知ってる人がネトゲでの出会いがきっかけで離婚しちゃったんで、微妙な感じです。

ユーザーは100%未婚とは限らないじゃないですか?

既婚の方も利用してる。

ゲームだから罪悪感なく楽しめるんでしょう?

でも、ネットの中で親しくなって会ってしまってお付き合いが始まったら?

既婚者なら不倫ですよね?

奥様がネトゲで出会った独身男性の元へ行ってしまったため、離婚したという旦那様がリアルにいるので笑えません。

ネットの向こうには生身の人間がいる。

それが、普通のゲームとネトゲの違いであり思わぬ落とし穴だったりもするんじゃないかとも思っています。

奥様や旦那様がネトゲにはまってたらお気をつけあそばせ。

時には、家庭を壊す危険なゲームになることもありますからね。


【おしらせ】
携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。
ルームへどうぞ~♪

Posted on 2008/09/07 Sun. 21:34 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

週末恒例おねしょマン 

そういえば本日、金曜日でございました。




おねしょマンameblo.jp/kikuti-ran/entry-10132332389.html
今夜からお泊りです(^^;




2時に起こしてトイレに連れて行かねばです。




でもね、今週は一回しかおねしょしなかったっていうから大進歩!




おねしょマンがんばってます≧(´▽`)≦




アイテム&暗示も効いてる模様。




目指せ!脱おねしょマン!!






【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪

http://profile.ameba.jp/kikuti-ran


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/05 Fri. 22:30 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

【私信】Fさんへ 

偶然、あなたのブログをアメブロで発見した時は、うれしくなっていきなりアメンバー申請しちゃいました。

菊池もアメブロの方はビギナーだったもので(^-^;

何年もどうしているのかわからなかったし、菊池の方もいろいろあって、余裕がなくて真剣に探さなかったくせして……。

CDショップで一生懸命探したけど、全然あなたのCDが置かれてなくて、新曲出てないことをさびしく思ったりはしていたけど。

でも、あなたが歌うことをやめてはいないと信じてました。


そして、ブログであなたが歌い続けていることを知って、とてもうれしく思いました。


だけど、あなたはブログというもの、ネット社会というものに疑問を持っていましたよね?

ずっと悩んでましたよね?

悩まされてましたよね?

一度、そのことでプチメさせていただきました。

『有名税』

といったことを書かせていただきました。

自分のブログ内にもそれとなくあなたに伝えたいメッセージを表示したりもしてきました。

ブログでのコミュニケーションはうれしくて楽しくて、一人のファンとしては、ちょっと欲張りになっていたかもしれないけど……

毎日のようにペタ返ししてくれるのが本当にうれしかったんです。

こんな形でもコミュニケーション出来るなんて、昔なら考えられないことだったから。

CD買って曲聴いて浸り、家に帰るとポスターながめてほっとして……昔の菊池はそんな感じでした。


手の届かない存在。

だけど、いっぱいうれしいと元気をもらってました。


また一方通行の関係に戻ってしまっても、やっぱりあなたのブログを読んでるだけで、いっぱいうれしいと元気をもらえると思うんです。


レコーディングした新曲が出るわけだし……さびしいけど、さびしくありません。

CD買って、行けそうなライブに駆け付けます!

それが正しいファンの応援の仕方だと思うからです。

友人・知人にも宣伝しちゃうという布教活動もしますが(笑)


ブログを通して前よりもっとあなたのことが好きになりました。

大好きです♪


だから、ファンとして出来る応援をして、いつかあなたが北海道までライブツアーに来てくれる日を楽しみに待ってます(^^)v

Posted on 2008/09/05 Fri. 09:39 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

レンタルドールKEI 60 

「書生が追い出された後、大和は学校から帰ると必ず私の部屋を訪ねて来るようになった。私にはなぜ大和が私の部屋にやって来るのかわからず、冷たくあしらっていたのに大和は毎日毎日やって来た。私はそれが怖かった」
 幽霊の瑠璃子さんは、淡々と語り続けていた。
 僕は…いや、私は黙って聞いていたものの不思議に思って、
「どうして怖かったんですか?」
と質問してしまった。
 私は瑠璃子さんの瞳が揺れているのを見てしまった。なぜ瑠璃子さんは動揺しているの?
 しばらくの間、迷っているかのように口を噤んでいた瑠璃子さんは、古ぼけた絨毯に視線を落として再び語り始めた。
「大和は私が書生に犯されていたことを知っていたはずだったから……大和が家の者にそれを告げれば私は女ではいられなくなるかもしれなかったから、大和がどういうつもりで私に会いにやって来るのかがわからなくて不気味だった。私は書生に犯されたことを大和に知られたことよりも、女のままでいられなくなるかもしれないことの方が不安だった。私には、髪を短く切って、男物の着物を着て、男の振りして暮らすなんてことは、気が狂いそうなほど耐えがたいことで、いっそのこと死んでしまおうかとも考えた」
 生まれてからずっと女として育つと、瑠璃子さんのようになるのだろうか?
 僕として生きなければならなかった私が子供の頃から漠然と感じていた違和感とはレベルが違う。
 女と信じて生きてきたのに、ある日いきなり体は女ではないと知ったなら、ショックは大きいと思うし、その上男として生きることを強要されたりなんかしたら…考えてみただけでぞったした。
 確かに怖い。
「でも、大和の目的は違っていた。あれは、私が追い返そうと冷たくすればするほどに私の気を引こうと必死になっていった。私が見たいと言えば神社の裏山の神木の白いしゃくなげまで採ってきた。父様に折檻された後に顔を腫らしてやって来た大和の顔はまるでお岩さんみたいだったけど、『おまえはなぜそこまでする?』と問い掛けてみたら、『私は秋月の家を継ぐために来たわけではありません。瑠璃子様のお役に立つために参りました。瑠璃子様みたいな花と申しましたが、あのしゃくなげの花言葉は、威厳、荘厳です。私の女主人は瑠璃子様です。初めてお会いした日からそう思ってお慕い申し上げてきました』と答えた。あの日から大和は私のしもべになったし、私は大和の女主人になった。短い間だったけれども幸せだった。大和は私の体が女ではないことを承知の上で、女として私を慕ってくれたのだから」
と言い終えた瞬間に、子供の姿から13、4才くらいに見える振袖姿の美しい少女に変身した瑠璃子さんは優しく微笑んでいた。
 さっき見たアルバムの写真の瑠璃子さんに近い。
 ところが、次の瞬間また瑠璃子さんの姿が変わった!
 最初に見た病んで痩せ衰えた姿…あれに今度は振袖ではなく、男物の着物を着ていたし、髪は肩より短くなっていた。(続く)


☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 長編小説
ぽちっと押していただけると書く励みになります(^^)

Posted on 2008/09/04 Thu. 21:58 [edit]

『レンタルドールKEI』連載中  /  TB: --  /  CM: --

夏にやり残したことある? 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 【夏休み企画!夏満喫ネタ 第四弾】夏にやり残したことある? ブログネタ:【夏休み企画!夏満喫ネタ 第四弾】夏にやり残したことある? 参加中
夏休み企画!夏満喫ネタ


夏にやり残したこと?

JAROに苦情言ってみる…かな?

ダイエットサプリメントの過剰広告に騙されて、買いたい本も買わずにダイエットサプリメントを通販で買った菊池、な、なんと夏太りしました!

なんで使用前より太ったのかは不明です。

むくみ感はあるのですが(^-^;

ほらふき業者め~!

「100%ダイエット成功」

なんて書くなよ、広告に!!

過剰広告というより誇大広告じゃん(怒)

やっぱ、夏は終わっちゃっててもJAROには苦情言ってみよ!!

あのネットのダイエットサプリメントの広告は、誇大広告としか思えませんから……。

携帯からネット見ている皆様、バナー広告のダイエットサプリメントの広告には気をつけて!!!


Posted on 2008/09/04 Thu. 02:33 [edit]

恋人を呼ぶのは名前? あだ名? 敬称? 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 恋人を呼ぶのは名前? あだ名? 敬称?
ブログネタ:恋人を呼ぶのは名前? あだ名? 敬称?
参加中


彼氏は名前で呼んでました。



そう!名前で呼んでたのですよ!!



なのに、昔付き合った彼氏の名前覚えてない(>_<)




なんで忘れちゃったんだろう?



顔はタイプだったから覚えてるのに(笑)



帯広出身の長男坊でお母さんは早くに亡くしてた。



ホストやったら酒漬けで19で肝臓やられちゃって、ススキノのカジノのディーラーに転職したって話も覚えてる。



プロのディーラーって思い通りの目を出せるから、客を勝たせるのも負けさせるのも、コントロール出来るなんて話も聞いたっけ。



だから、菊池はギャンブラーでも非合法な現金賭けのカジノには絶対出入りしませんでした。



当時は早く彼氏にカタギの仕事(お酒飲まない夜の仕事も含めて)に転職して欲しかったことも覚えてる。



いつ摘発されるかわかんない非合法な仕事だけは辞めて欲しかった。



バイトでもいいから警察に捕まる心配のない仕事して欲しかった。



いつも心配ばかりしてた。



彼が捕まったら…って考えただけで不安になった。



なのに、なんで彼の名前は忘れちゃったんだろう?



嫌いになって別れたわけじゃないのに……。



忘れたかったのかな?



もうあんな想いはしたくないから。




【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪

http://profile.ameba.jp/kikuti-ran


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/03 Wed. 17:47 [edit]

海で食べたいものは? 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第三弾】海で食べたいものは?
ブログネタ:【夏休み企画! 夏満喫ネタ 第三弾】海で食べたいものは?
参加中

夏休み企画!夏のクチコミキャンペーン



海で食べたいものですかぁ?




ジンギスカンかなぁ?




昔っから海に行って食べるといったら道民的には定番メニューのジンギスカンなのですが……火使うから焚き火代わりにもなるし。




海はあっても遊泳禁止なとこだとそんな感じなんですよ。




地元の海が完全に遊泳禁止になる前は、海水浴って我慢大会に違いないと思いましたもん。




準備体操しっかりやってからじわじわ入って行くのですが海水が冷た過ぎて、




「ひゃっこい!しゃっこい!!」(注:「ひゃっこい」も「しゃっこい」も共に北海道弁で「冷たい」の意)




と水際でしばらく足だけ浸かってるんですよ。




そのうち泳げるとこまで入水(自殺はつきません!)したら、全身鳥肌立てながらもなんとかちょっとだけ泳いですぐあがってました(笑)




だって、ロシアとつながってる海で泳ぐんですから、海水があったかいなんてことは夏でもありえないんですよ。




泳ぐより、貝がら拾ってみたり、流れてきた昆布拾ってみたり、砂遊びしたりがメインな海遊びなわけで、水着着る必要性ってあんまりなかったような(^^;




で、海に入ると体が冷えるから上がったらジンギスカンの鍋囲んで暖をとるわけなんですが、夏の海の楽しみ方からはなんだかはずれていそうな気が……。




夏の昼間にジンギスカンの鍋囲んで暖をとるというあたりから、泳ぐのにかな~り無理のあるところで昔は泳いでいたのね~と思ったりもするのですよ。




昔、海で食べたジンギスカンがやけにおいしく感じられたのは、我慢大会のご褒美みたいなもんだったからなんでしょうか?




今ならあの海に肩まで浸かる勇気ありませんが(--;)




【おしらせ】

携帯から見ている人もルームから菊池の他サイトへ飛べます。

ルームへどうぞ~♪

http://profile.ameba.jp/kikuti-ran


http://blog.with2.net/link.php?491424

Posted on 2008/09/02 Tue. 23:30 [edit]

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。