1. 無料a
FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

菊池的萌えネタ 

今月は本や雑誌を大量に買い漁ってしまいました。

しか~し、BLは0なんですよ。

主にレディコミ系なんですが、菊池好みの設定のコミックを今出ている9巻までまとめ買いしてしまったのがでかいかな?

でもね、腐女子萌えポイント満載なのですよ、これが。

『修羅の棺』という現在「オフィス ユー」という露骨なエロは無いレディコミ雑誌で連載中の長浜幸子さんの作品なのですが、腐女子なら「これは絶対出来てるに違いない!」とピンとくるようなシーンがちょろっとあったかと思ったら、「ああ、やっぱり!しかも強気オヤジ受けか~(^^;」なんですよ~(笑)

愛ゆえに人の道すら踏み外してしまったキャラっていうのは好きなキャラです(友に鬼畜と呼ばれるのはこれのせいか!?)

しかも、「愛し方が不器用で愛情表現がへた」という風に理解して受け止めてくれていた男がそばにいたのに本命は別にいるし、本命のために犯罪まで犯しているのに本命には何十年も片想いのまま。

そんなわけで、A氏は一番の悪役だったはずなのに、菊池的には一番かわいいやつだったりもします。

まわりには完璧な仕事をする隙のない人間のように思われてるのに、実は不自由な生き方していて不器用な愛し方しかできないことを自分でも気づいていないようなかわいそうな人間って、ドSな菊池にはかわいくてかわいくて仕方がないんですよね。

本音吐かせて泣かせるまできつい調教してやりたくなります(ニヤリ)

腐女子萌え以外に女王魂も燃えちゃいました♪

A氏の本質はかなり強情なタイプのドMだと思うんですよね~。

認めさせるまで手間ひまかかるけど、目覚めさせたらすごいMになっちゃうことでしょう。

ゲイ一筋なお方なので秀和責めで妄想したら楽しいですわ~!

主人公もおもしろいんだけど、ああいう体になった場合の現実知ってるから、うそくささが気になるかな?

あれじゃまともに健康状態も体の維持も出来ません(キッパリ)

以前から書く気でいたから、菊池はそのうちそこらへんをリアルに書いてやろうと思ってますけど、携帯小説の連載進まないとまだそのシーン書けません(苦笑)

☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説
スポンサーサイト

Posted on 2008/04/30 Wed. 15:23 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

京都の人権擁護法案反対ビラまき4/29~告知追加情報~ 

事前告知&追加情報です!

「4月29日の京都の人権擁護法案反対ビラまき参加希望の方々へのお願い」

代表の方がおおまかな参加人数把握をしたいそうなので、参加希望者は下記掲示板に飛んで下さい。
『外国人参政権・人権擁護法案連携』スレへどうぞ! (うちのネット接続環境ISDNとパソコンの調子がよろしくなくてフリーズするため、残念ながらスレッドそのもののURLは拾ってこれませんでした。スレッドは探して下さい)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
☆FC2 Blog Rankingへ投票☆

Posted on 2008/04/26 Sat. 21:32 [edit]

近況報告 

出版社の販売選考無事通りまして、第一冊目の電子書籍出版は決定しました!

出版日は未定ですが、菊池は次回作の推敲作業を今やってます。

ところが、ワード3ファイルあった原稿が1ファイル消えてしまったんです!

ファイル消失原因不明ですが、やり直しです(>_<)

CD-ROM書き込み出来るパソコンが欲しいです。

今のミニノートパソコンは、ディスク内蔵じゃないので(汗)

かなり、切実…でも、貧乏。。。

最近、まともにWindows終了しないんで、いつパソコン起動しなくなってもおかしくはないかも?

電子書籍用にまとめた原稿の外部保存を早くなんとかせねば~!


という状況の菊池です。


FC2 Blog Ranking

鬼蝶の戯言(アメブロ)更新中です♪

Posted on 2008/04/26 Sat. 10:14 [edit]

おしらせ  /  TB: --  /  CM: --

今度は京都で人権擁護法案反対ビラまき!! 

事前告知です!

名古屋に次いで、今度は京都で人権擁護法案反対ビラまきが実施されます!!

4月29日(昭和の日)
午後1時より開始(集合は12時50分・阪急百貨店前)
ビラ配布場所:四条河原町交差点
詳細:代表者の方が警察で許可申請済み
代表:京さん(HN)
外国人参政権・人権擁護法案反対のビラを配ります。
*ビラは代表の方が用意していますが、各自用意していて配りたいものがあればお持ちいただいても良いそうです。実は私も計画中でした~とかいう方は便乗してみるのもよいかもしれませんよ?

(当日応援に駆けつけたいという方々へのお願い)
・拡声器もプラカードも不可です。
・服装も奇抜な目立ち過ぎるものはお控え下さい。
・派手なパフォーマンスも不可です。
・地道にビラを配り通行人の邪魔になったり不快感を与えたりすることなく、品良く感じの良い活動を目指しています。

好感度というものは、品性や控え目な感じの良さ、誠実さ、ひたむきさ、といったところで評価されることもあるかと思われます。

ビラまき活動は土地柄も考え、その土地の人に受け入れられやすい形で行うのがベターでしょう。

他人に押しつけられる意見は受け入れがたいでしょう。

ただし、好感持てる相手から共感できるなにかを感じ取ることができれば、受け入れられることもあるかもしれません。

当日、京都のお天気が良いことを祈ってます。

参加予定の皆様がんばって下さい!

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
☆FC2 Blog Rankingへ投票☆

Posted on 2008/04/23 Wed. 23:08 [edit]

4月23日の人権等問題調査会~あらら?空席が・・・~ 

今日の自民党会議予定は8時代に複数有りました。

人権問題等調査会もその中に含まれています。

本日8時代の会議情報は以下をご覧下さい。


4月23日(水)

◆政調、厚生労働部会 午前8時 本部101室 
 介護従事者等の人材確保のための介護従事者等の処遇改善に関する法律案 (議員立法)について

◆政調、文部科学部会・文教制度調査会合同会議 午前8時 本部702室
 [1]中央教育審議会答申「教育振興基本計画について」 [2]その他

◆政調、特命委員会・水の安全保障研究会 午前8時 本部704室
 水の安全保障に関する団体 (日本水道協会、水道工業団体連合会、海外農業開発コンサルタント)からヒアリング

◆政調、国際競争力調査会製造・科学技術・中小企業WT 午前8時 本部705室
 中間とりまとめに向けた検討項目(案)について

◆政調、人権問題等調査会 午前8時 本部リバティクラブ2・3室
 新たな人権救済制度について 関係省庁から説明(外務省・内閣府・法務省他)

◆政調、科学技術創造立国推進調査会 健康研究推進PT 午前8時 本部901室
 有識者ヒアリング 「健康研究の司令塔機能及び研究資金のあり方について」
 (1)健康研究の司令塔機能のあり方について(仮題)   
 京都大学医学研究科薬剤疫学分野教授 川上 浩司 氏
 (2)健康研究推進に向けた有効な研究資金のあり方について(仮題)
 日本製薬工業協会会長・アステラス製薬(株)代表取締役共同会長 青木 初夫 氏

◆政調、漂流・漂着物対策特別委員会 午前8時半 本部706室
 [1]漂流・漂着ゴミ対策に関する政府の取組状況
 [2]有識者からのヒアリング    講師 JEANクリーンアップ全国事務局代表 小島 あずさ 氏


今日の人権問題等調査会については、会議に出席していた馬渡議員のブログ『代議士まわたりの始末控』を参考にしてみて下さい。

会議の画像UPして下さっているので、今回の会議の欠席者が多いのが空席が目立つことからわかります。

複数会議が同時間帯に重ねられたことにより、おそらく他の会議への出席のために欠席した方もいらっしゃるのでしょう。

午前中の予定だけみてもこんなに8時代に集中して会議を催さなくてもよさそうに思えるのですが…不審です。

だって、この後、

◆国会対策正副委員長打合会 午前9時10分 第22控室

◆道州制推進本部、道州と国の役割分担に関する委員会 午前11時 本部702室
 道州と国の役割分担について 北海道大学公共政策大学院教授・ 地方分権改革推進委員会事務局長 宮脇 淳 氏からヒアリング

といった会議予定だったんですよ。

もうちょっと時間帯ずらして、複数会議でどちらか欠席せざるを得ない議員さんがなるべく出ないように調整できそうなもんじゃないですか?

わざわざ8時代に集中して会議予定重ねたのは、意図的なもののように思えるのですが、これは勘ぐりすぎ?

ちなみに、国会議員の方々の中には、未だにご自分でネットの使用していないと思われる人がいます。

人権擁護法案推進派のある方の発言から、一般庶民の私だって簡単に閲覧できる自民党公式サイトの会議情報の存在を自民党に長年所属していたその方が知らないのでは?という疑惑勃発!

これって実際にネット活用していない人たちがネット規制もする法案を検討しているってことなんですよね?

ほ~ら、怖いでしょう?

イマドキ小学生だって学校でパソコンの授業で教わってます。

小学生がネットつないで見てるご時世に、国会にいるおじさんたちは、ご自分の所属している党の公式サイトで会議情報がUPされていることすら知らないんです。


そういう人たちに現実問題として適正な規制、法案がつくれると思いますか?


私には無免許運転と大差ない行為のように思えます。



法案に賛成、反対以前に、そこのところを皆様には考えていただきたく思います。


「規制する前にあなた方が規制しようとしているネットの使い方くらい覚えて使いこなして下さい!」

と言いたくなりませんか?

私は言いたいです。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
☆FC2 Blog Rankingへ投票☆

Posted on 2008/04/23 Wed. 22:02 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 最終回 

 先輩とヒロ君が男同士でつきあうようになって一年経過。

 変身サプリメントが市販されるようになってから、ものすごい勢いで世の中は変わりました。

 変身サプリメントで女の子に変身した男が、次々妊娠出産したものだから、法の大改正が行われたのです。

 戸籍は、出産した男が母になれるように変更されました。

 それと同時に同性婚も認められることになりました。

 おかげでお父さんもお母さんも男なんて家庭が増加中です。

 ヒロ君は、いつ言おうか悩んでいたのですが、戸籍に関する法の大改正後に先輩に本当のことを話しました。

 たーくんの戸籍を父母そろった形に訂正してあげたかったからです。

「彼女も彼氏もおまえかよ~。しかも、俺の子供産んでるし・・・」

と言いながら先輩はなんだかちょっとだけ遠い目になりました。

「あれも悪くはなかったんだけどな」

と女の子に変身中だった彼女のヒロ君の方のボディラインをちょっとだけ思い出してしまっていたのです。

「いや・・・今もいいんだけど!」

とあわてて言い訳がましく言ったそんな先輩に、

「たまに変身サプリメントで女の子になってあげてもいいですよ~?たーくんに弟か妹つくってあげたいし」

とヒロ君が笑って言ったら、

「籍入れるか?」

と先輩は神妙な顔つきでそう言いました。

「はい」

とヒロ君は答えました。

「これも一応出来ちゃった婚になるのか?」

「え~!?愛しちゃってる婚じゃないんですか~?ひど~い、先輩ボクのこと愛してないの?子供が出来たから結婚してくれるだけなんですか~?」

 先輩の台詞に対してオーバーなリアクションをしたヒロ君に、

「・・・愛してる婚だよ」

と小声でぼそっと先輩は言うとたーくん抱き上げヒソヒソとなにやらたーくんの耳元で囁きました。

「ママ、パパがだいすきだって」

と言うたーくんを見て、

「先輩、たーくんは腹話術のお人形じゃないんですからね!」

とヒロ君は言いましたが、耳まで真っ赤になっていました。

「いい加減、先輩っていうのやめないか?名前じゃなくてパパとかでもいいからさ」

「いいえ、『先輩』がいいんです!」

「なんでだ?」

「萌えるから」

 ヒロ君は、恥かしそうにもじもじしながらそう答えました。

「たーくん、変なママの真似しちゃダメだからな」

と先輩はヒロ君の答えにあきれながら息子のたーくんに言いました。

 が、次の瞬間、

「たーくん、変なパパの真似して裸にならないで!」

と室内裸族二号になりそうなたーくんが、トレーニングパンツを脱ぐところを目撃したヒロ君はあわてて叫びました。

 そんな先輩とヒロ君なのですが、その後、同性婚とたーくんの戸籍の変更手続きをしました。

 ヒロ君は、男のまま先輩のお嫁さんになりました。

 戸籍上は、妻や夫ではなく、どの組み合わせであっても、改正法では共に「伴侶」と記載されます。

 従来の妻や夫という記載では、同性の場合はどちらが妻でどちらを夫と記載するかで揉めたりすることもあり、不都合が生じるのですべて「伴侶」に統一されたのです。

 たーくんの戸籍は、父佐久間知哉、母佐久間博人と訂正されました。

 出産した人が母というのは間違いないので。

 同性婚も男の妊娠出産もかなり驚かれましたが、法で認められるということは、社会生活上重要なことなわけで、同性婚や男が母になることも徐々に受け入れられつつあります。

 まだまだ偏見を持っている人たちはいますが、企業も男の産休を認めるところが出てきました。

 ヒロ君は、変身サプリメント使用して計画妊娠して、今は第二子出産に向けて産休中です。

 名の通った会社に勤めるサラリーマンのヒロ君の会社には、いち早く男性社員の産休制度が導入されたものですから、ヒロ君はちゃっかり第一号申請しちゃったのです。

 今度は親子四人になる予定で、ヒロ君は幸せに暮らしています。

 そんなヒロ君の唯一の悩みは、愛しのダーリンとその息子のアクロバチックな寝相の悪さだったりするのですが・・・ダブルの布団二組敷いて今夜もヒロ君は耐えてます。

人気ブログランキングへ

Posted on 2008/04/22 Tue. 18:22 [edit]

もし、なれるとしたら誰になりたい? 

ブログネタ:もし、なれるとしたら誰になりたい? 参加中

もし、なれるとしたら病気にならなかった私になってみたいかも?

私以外の誰かになりたいなんて今の私は思わないけど、病気にならなかったら私はどんな人生歩んでいたのか?

ちょっとだけ知りたいような気が・・・・・・。

元気にバリバリ仕事してる私でいたかったな。

もし、なれるなら健康な私になりたい。

わりと切実(苦笑)

Posted on 2008/04/21 Mon. 12:16 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 96 

 抱かれている間、

「弓月とこうしたかった。夢にみるほど…」

と先輩に言われたヒロ君は、あの夜のことは先輩は夢だと思っていたの?と驚きました。

 しかも、彼女の「ヒロ」の身代わりではなかったようなのです。

「ボク、女じゃないですよ?」

「女じゃなくても弓月がいいんだ。弓月に似た女じゃなくて、俺は弓月がいいんだ」

と言う先輩の台詞は、ヒロ君の耳には夢のように響きました。

 ヒロ君は、さりげなく男同士のやり方を先輩に教えつつ、今夜は痛くないように交わりました。

 次の日は二人そろって会社を休んで、一日中ホテルの部屋で抱き合ってました。

 お腹が空いても服を着て外に出るのがめんどうで、ルームサービスを頼んでしまいました。

「なんで今頃になってボクがいいなんて言うんですか?ボクは学生の時からずっと先輩のこと好きだったのに…」

とやり疲れた頃、ベッドの上でごろごろいちゃいちゃしながら、ヒロ君はちょっとだけ恨みがましげに言いました。

「知らなかった・・・おまえそんなこと言わなかったから」

「女の子にしか興味なさげだった先輩に言えるわけないじゃないですか!」

と思わずヒステリックに叫んでしまったヒロ君は、潤んだ瞳からは今にも涙が零れ落ちそうになっていました。

「弓月みたいな女がいたら、最高なのにな~ってずっと思ってたんだけどさ、実際にそっくりな女と付き合ってみたら、弓月みたいな女じゃなくて、俺は弓月が好きだったんだな~って気がついた。いなくなった彼女には悪いけど、あれが最初のきっかけかな?ずいぶんと遠回りしたけどな~」

と先輩は苦笑いしました。

 ヒロ君が、変身サプリメントで女の子に変身したことは、無駄にはなりませんでした。

 先輩が、本当の自分の気持ちに気づいて、ヒロ君を選んでくれたこと。

 先輩の子供のたーくんを男のヒロ君が産むことができたこと。

 全部、変身サプリメントのおかげです。

 でも、ヒロ君はまだしばらく、いなくなった彼女が本当は自分だったことも、先輩の子供を産み育てていることも黙っておこうと思いました。

 やっと一番好きな人と恋人同士になれたばかりなのです。

 ちょっとの間でいいから、ヒロ君は先輩と二人きりの幸せな恋人同士の時間を過ごしたいと思っていました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/19 Sat. 23:26 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 95 

 ソファベッドの上でドレスを脱がせている途中で、先輩の動きが止まった時、ヒロ君は男の体じゃやっぱりダメなの?と絶望的な気分に陥りました。

 ところが、

「弓月、ホテル行こう!」

と先輩は言いました。

「はい」

と答えたものの、先輩がどういうつもりなのかわからず、ヒロ君は戸惑ってしまいました。

 ヒロ君が、ハプニングバーの店内にあるシャワールームで、シャワーを浴びてメイクを落として、自分のスーツに着替えてプレイルームに戻ると、身支度した先輩は携帯いじっていました。

 ハプニングバーを出て、先輩と一緒に入ったのは、ラブホじゃなくてちゃんとしたシティホテルでした。

 どうやら先輩は、携帯でホテルの予約をしていたようでした。

 こんなの初めてで、ヒロ君はドキドキしっぱなしでした。

 今まで外でやるといったら青姦かさっきのハプニングバー。

 部屋の中でやるのもヒロ君の自宅か男同士でもOKなラブホでしかしたことがないのです。

 けっこう高そうなホテルに連れて来られてしまったヒロ君は動揺してしまいました。

 先輩がどういうつもりでいるのかなんて、ヒロ君にはわかりません。

 でも、うれしいような気もするけど緊張もしてしまっていて、ヒロ君はキングサイズのベッドの上で先輩に脱がされてる間、なんだか恥ずかしくてずっと目を閉じていました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/19 Sat. 10:06 [edit]

タイトル決まった~~~! 

他力本願ながらもショートストーリー集のタイトル決定!

これで、ひと安心♪

だけど、電子書籍出版前に、現在公表中の作品の公表やめなくては~。

契約で電子書籍化する作品は、よそには公表できないことになっているので。

これからブログの下書き設定や携帯サイトからの作品削除作業して回ります。

それから、小説書きます!

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/18 Fri. 18:34 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 94 

 革張りのソファベッドとボックスティッシュばかりが目立つ狭い部屋。
 
 ティッシュの箱の下には、コンドームが隠し置かれていることをヒロ君は知っていました。

 ハプニングバーのこの隠し部屋はプレイルームです。

 本当は、このような個室のプレイルームを店が持つこと自体違法なのですが、名目上は更衣室としてレンタルされています。

 フィッティングするのは、衣服ではなく人肌なわけなのですが・・・。 

 こんなところじゃない場所で、ヒロ君は先輩に抱いて欲しかったけど、チャンスを逃せば次は無いかもしれないから、贅沢なんか言っていられません。

 酔って寝ぼけた先輩に女の子の「祐木ヒロ」の身代わりに抱かれてしまってから、ヒロ君は先輩にちゃんと男の自分を抱いて欲しくなってしまいました。

 怖くて自分からは言えなくて、先輩に女装して女の子の「祐木ヒロ」そっくりの姿を見せてしまったのは、男じゃダメだとヒロ君自身が思い込んでしまっていたからでした。

 女装したヒロ君のかわいい花嫁姿にそそられて、

「やりたい」

と言ったはずの先輩のその言葉は、酔っ払ってヒロ君の女装した姿に惑わされているだけだってもうかまいませんでした。

 先輩にしか抱かれたくないし、触られたくはありませんでした。

 でも、先輩と再会してから、低下していたはずのヒロ君の性欲は高まっていて抑えられなくなって、ヒロ君はとうとう賭けに出てしまいました。

 女の子じゃなくても、女装して先輩の彼女だった「祐木ヒロ」そっくりな男の自分に、先輩がうっかり騙されて欲情してくれることを祈って・・・。

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/17 Thu. 22:44 [edit]

人権問題調査会そろそろ打ち切り?衆議院解散総選挙は近いか!? 

今日の人権問題調査会については、会議に出席していた馬渡議員のブログ『代議士まわたりの始末控』を参考にしてみて下さい。

ちなみに、ミクシィーでは、今日の人権問題調査会で強行採決説が飛び交っていましたが、そのようなことはありませんでした。

自民党公式サイト「会議情報」をパソコンから開いてみると、これから開かれる会議情報はUPしています。

が、予定なので終了したものはわりとすぐに消されてしまいます。

4月11日と今日4月16日にも人権問題調査会の会議は自民党本部にておこなわれました。

既に今日の分も会議情報は削除済みです。

産経新聞の人権擁護法案記事@ヤフーニュース
  ↑
ネットで人権擁護法案について書かれた新聞記事を読むことができます。

「人権問題調査会 運営に批判の声も(産経新聞) - 4月4日 19時49分 政治」

以後のニュースがみあたらないのが気になりますが・・・。

民主党の小沢氏は「洞爺湖サミット前に衆議院解散総選挙を」と公言しましたが、各国のVIPが集る直前に発足した新内閣が、対応にあたふたして恥さらしをするのでは?と危惧され、時期はよろしくはないようには思われます。

ただ、雰囲気的には、民主党などの野党だけではなく、人権擁護法案反対派の自民党議員の皆様も、衆議院解散総選挙をもうじき起こる現実問題として捕らえて、具体的に動けるところは動いているように思われます。

人権問題調査会で人権擁護法案強行採決なんてことより、衆議院解散総選挙の方が近いように思われます。

個人的には、テレビのニュースで、衆議院解散報道される日がくるのが実は楽しみだったりするんですけどね(笑)

さて、X DAYはいつでしょう?

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
☆FC2 Blog Rankingへ投票☆

Posted on 2008/04/16 Wed. 20:27 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 93 

 ヒロ君は、先輩にはそう答えましたが、実際には元カレに何度も連れて来られて、人前で見られながらイケナイことをあれこれしちゃってました。

 今夜はホワイトデーのイベントがあって、Mの人はコスプレすることになっていました。

 当然、Mなヒロ君はコスプレするようにスタッフに言われて、

「先輩、ちょっと待ってて下さいね」

とヒロ君は着替えに行きました。

 ヒロ君が選んだのはウェディングドレス。

 スタッフのおねーさんがメイクしてくれたし、ロングヘアーのウィッグもかぶったので、かなり女の子の「ヒロ」に似ています。

 店内イベントの女装コンテストで、ヒロ君はみごと優勝して先輩のいる席に戻ると、

「弓月、おまえ、本当は女だろ?」

と酔った先輩に言われました。

「今だけ女の子」

とヒロ君はわざとおどけてそう答えました。
 
 本当は、かなり緊張していたのに・・・。

 フリードリンクで飲みまくり、お互い酔っ払った頃には、まわりは男女入り乱れて怪しげな雰囲気で絡んでいました。

 先輩は、まわりの雰囲気に触発されて、花嫁姿のヒロ君と過剰なスキンシップを始めてしまいました。

 最初はためらいがちだったキスがだんだん大胆になっていき、抱きしめた体が女か男かなんてことが気にならないくらい興奮してしまった先輩は、

「やりたい」

と言いました。

「個室行きましょう」

とこのハプニングバーの店内の隠し部屋にヒロ君は先輩を案内しました。

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/16 Wed. 15:16 [edit]

電子書籍デビュー作のタイトルが決まりません(T_T) 

電子書籍デビュー作のタイトルが決まりません~~~(泣)

電子書籍一冊目は、BLじゃなくてショートストーリー集なのですが、タイトルが、ボツリヌス・・・いや、ボツりまくってます(アセアセ)

しばらく、広辞苑とにらめっこしてみたり、ヒントをみつけるのにネットサーフィンしてみたりします。

「キーワードは?」

心?

潜ってみます。

どこにって?

それは・・・ないしょ♪

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/14 Mon. 23:50 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 92 

 イベントや文化祭の劇で、ヒロ君が女装してかわいらしい女の子の姿に化けるたびに、

「弓月が女だったら最高なのにな~」

と先輩は、学生時代、よくそう言いました。

 それを聞いてどれだけヒロ君が傷つき絶望したかなんてことは、先輩は知らないでしょうが・・・。

 ノンケの先輩は、ヒロ君が女の子なら好みのタイプのようなのですが、男に興味はないものだから、あくまで男のヒロ君は先輩のかわいい後輩止まり。

 女の子なら可能性ありそうなだけに、ヒロ君は悩みました。

 先輩のためだけに手術して女の子になることも考えてみたこともありました。

 でも、ヒロ君はどんなに先輩のことが好きでも、男でしかない自分が女の子になることには抵抗感じました。

 ヒロ君はごく普通のゲイの男で、男のままで男と愛し合うことを望んでいるわけで、GID(性同一性障害)とは違っていましたから・・・。

 自分自身は女の子になりたいわけではないことは明白。

 でも、先輩は女の子が好きなノンケ男。

 変身サプリメントで女の子に変身したヒロ君は、ヒロ君そっくりで髪の長い先輩好みの女の子の「祐木ヒロ」になって会いに行ったら、出会って二日目でいとも簡単に先輩と付き合えてしまいました。

 男のヒロ君は、学生時代5年も金魚のふんしてもダメだったのに・・・。

「好きすぎてゲイがばれて嫌われるのが怖くて、後輩ポジションに甘んじてきたのに、あの夜は一体なんだったの!?」

と掘られ損なヒロ君は、部屋でひとり小さく吠えました。

 覚えてなさげな先輩に乗り逃げされた後は、週末になると先輩から、

「弓月、飲みに行こう」

と誘われるようにはなったけど、本当に飲みに行くだけ。

 やっちゃったことはヒロ君は覚えているから、何もないのはむなしかったりします。

 自分からは先輩だけは押し倒したりできないヒロ君は、何かのはずみでちょっと手が触れ合ったりするだけでドキドキが止まりません。

 女の子ならあんなに簡単なのに、男のヒロ君は手が触れ合うほど側にいてもダメなんです。

 ヒロ君、女の子の自分に負けちゃってました。

 女の子に変身して先輩の彼女の「ヒロ」だった時の自分には敵わないし、身代わりにしかなれないと思い込んでしまいました。

 そして、ホワイトデーの夜、先輩に飲みに誘われたヒロ君は無謀なことをしてしまいました。

「先輩、今日は変わったお店に行ってみませんか?」

と言うヒロ君に、

「変わった店?どんな店だ?」

と先輩が訊いても、

「それは、着いてのお楽しみですよ~」

と言ってヒロ君は変わったお店に先輩を連れて行きました。

「ハプニングバー?」

 お店までやってきてみて先輩は目を丸くしました。

「弓月、おまえ、いつもこんなとこで遊んでるのか?」

「前に友達に連れて来られたんです!いつもじゃないですよ!」

とヒロ君はちょっと焦りながらもそう言い訳しました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

Posted on 2008/04/14 Mon. 15:15 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 91 

「おやすみ」

と言う先輩の声が暗闇の中響いた後、ヒロ君は眠れず身じろぎするのもためらわれ、布団の中で緊張しまくって身を固くしていました。

 下半身の方は、緊張のあまり硬くはなりませんでしたが・・・。

 ゴロンと布団の中で反転して、先輩の体が密着してきた時は、ドキリとしながらも「先輩、相変わらず寝相悪い」としかヒロ君は思わなかったのですが、寝ているはずの先輩の手がいけない動きを始めたので、ヒロ君は焦ってしまいました。

 先輩、酔って寝ぼけて女の子と間違えてる?どうしよう?ここで止めなきゃシャレにならない・・・と思いながらも、先輩の手で触れられているところは、熱く熱をもってしまいもっと触れて欲しくなってしまっていて、その手を振り払うことなんかできるわけがなくて、ヒロ君はビクリビクリと身を震わすばかりでした。

 終わった時、ヒロ君は「もう、おしまいだ…」と思いました。

 こんなことしてしまったら、もうただの先輩後輩としても会えないと思っていたから、先輩にだけは自分からアプローチかけられなかったヒロ君は、酔って寝ぼけて手を出してきた先輩に抱かれてしまったことを後悔しました。

 ヒロ君は久しぶりだし、そっちは慣れていなさそうな先輩のやり方では、お尻が痛くなってしまったのだけど、今ヒロ君の頬を伝って枕を濡らしている涙は痛いからではありません。

 終わったらすぐにぐっすり眠ってしまったメガネをはずしている先輩の寝顔を、しばらくみつめていたヒロ君は、そっと布団から抜け出すとシャワーを浴びに行きました。

 鮮血混じりの白濁した粘液を洗い流しながら、まだヒロ君は泣いていました。

 先輩は、

「ヒロ…」

と最中に呼んだけど、あれはきっと男のヒロ君ではなくて、突然消えた先輩の彼女の「ヒロ」のことなのです。

 どちらも同じヒロ君で、違うのは体が女か男かだけなのですが・・・。

 でも、最悪なのは、別人と先輩が認識しているのに、彼女の「ヒロ」と間違われて、男のヒロ君が抱かれてしまったこと。

「女の子の祐木ヒロの身代わり?・・・身から出たサビじゃん」

とヒロ君は泣き笑いしてしまいました。

 どちらも同じ自分なのに、男に戻った体を女の子に変身して先輩の彼女になった自分の身代わり
に抱かれてしまったヒロ君は、悲しくて悔しくて情けない気持ちでいっぱいになってしまいました。

 女の子の自分に男の自分は敵わないのです。

 わかっていたから変身サプリメントの被験者になって、女の子として先輩に会いに行ったのに、先輩の口から彼女の「ヒロ」の名前を直接聞いてしまったら、ヒロ君悲しくなってしまいました。

 それでも、目を覚ました先輩が、まるで昨夜の行為を覚えてなさげだったものだから、ヒロ君は素知らぬふりして携帯の番号とメアド交換して、

「先輩、たまには遊んで下さいね」

と言ってしまいました。

 身代わりでもかまわないから、また先輩に会いたかったのです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 SF小説
にほんブログ村 BL小説

Posted on 2008/04/14 Mon. 15:00 [edit]

終った~~~! 

終った~~~!

やっと、電子書籍第一号の原稿まとめ終って送りました。

これで、もうちょい小説書けるはず~。

でも、引き続き電子書籍化したい作品まとめる作業はしなくちゃならないんで、単調な作業もぼちぼちやっていきます。

飽きたら小説書いて気分転換しますけど(笑)

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

Posted on 2008/04/13 Sun. 15:24 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

うぎゃ~~~! 

いきなりアメブロにお引越しすることにしたものの、記事飛んでみたらとんでもないことに!

うぎゃ~~~!記事のカテゴリー分けなんもない!!

自分で一つ一つ分類作業しなくちゃです(--;)

しかも、下書き設定の記事が公開になっている!

激ヤバです!!

削除しまくってます(アセアセ)

どうせオリジナルの原稿はFC2に残っているから、ひたすらアメブロは削除作業。

一括削除できないから、めんどくさいんだけど……。

う~ん、使いづらい。

FC2の方が使い慣れてしまっているし、機能的にも便利なんだけど、ブログのイメージカラー変えようと思ったら、一度お引越しが適当なんですよね。

緒事情により、しばらく試しにアメブロと18禁携帯小説サイトで活動してみます。

6月以降の「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」の動きをみて、場合によってはFC2に出戻ってアダルトジャンルに登録変更するかもしれません。

自主規制しようと思ったら、そういう対処するしかブログは無理ですから……。

今後の菊池の方針としては、アメブロはエロ抑えめ、18禁アダルトジャンルに申請してある携帯サイト(未成年者の携帯からの閲覧はフィルタリングで弾かれます)の方でエロは書こうかと……。

試しにそういうことをやってみて、エロ無しあるいはエロ控え目ブログでランキング落ちたら、菊池の小説には読者の皆様はエロを求めているのだということでブログもアダルトに移ります!

未成年の方々用に健全な携帯サイトかブログを用意しておきますが、BLや菊池乱自体がNGということで審査通らなかったらごめんなさい!

どうしても続きが読みたい!という人は、大人としては本来勧められないことなのですが、精神年齢18才以上の方のみ自己責任でこっそりパソコンから……。

菊池は、小学生で道端に落ちていたエロ漫画拾い読みし、高一で父が隠し持っていた官能小説読んじゃってたもんで、未成年のうちからえっちな漫画や小説を読みたくなる気持ちはわかります。

でも、将来、こういう変態に成長しちゃっても知りませんからね(笑)

FC2 Blog Ranking

Posted on 2008/04/13 Sun. 13:32 [edit]

つぶやき  /  TB: 0  /  CM: --

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 90 

 シングルベッドで、二人で寝ていられたのが奇跡のようなアクロバチックな先輩の寝相の悪さは、ヒロ君は女の子に変身中に知りました。

 そして、その寝相の悪さは、先輩の息子であるたーくんにしっかり受け継がれていたものですから、ヒロ君はたーくんのためにダブルの布団を買いました。

 じゃないとヒロ君の身が持たないからです。

 ヒロ君の体の上を転がり、縦横無尽に布団の上を移動し続けるたーくんの寝相の悪さは、先輩より悪かったものですから……。

 一緒に寝れるのはうれしいけど、先輩の寝相の悪さとドキドキで、ボク眠れないかも…と思っていたヒロ君に、

「弓月、酒ないのか~?」

と先輩は言いました。

 どうやら、まだ先輩は飲む気でいるようです。

「発泡酒でいいですか?」

「うん」

と答えた先輩に冷蔵庫の中の最後の二本を取り出して、

「あとは梅酒しかありませんからね」

と念を押して一本手渡して、もう一本は畳の上に置きました。

「先輩、お風呂は?」

「いい、これ飲んだら寝る」

と言う先輩の返事を聞いて、ヒロ君は寝室で先輩が飲んでいる間に洗面所の方でこっそりパジャマに着替えました。

 女物のタンクトップも、濡らして恥ずかしい染みのできている下着も、先輩に見られたくはありませんでしたから……。

 下着も取り替えてパジャマ姿になったヒロ君は、

「先輩、ボクのパジャマ…じゃムリですよね?」

と寝室でTシャツとトランクス姿でくつろいでいる先輩にそう言いかけて、先輩が着られそうな物はヒロ君のうちにはないことに気がつきました。

 身長180センチで肩幅も広い先輩には、身長165センチで肩幅も男にしては狭いヒロ君の衣類を貸せるわけがないのです。

「弓月のじゃ、ムリだなぁ。このまま寝るから気を遣わなくてもいいぞー。どうせ家では寝る時、何も着ないし」

と言う先輩の台詞でヒロ君は思い出しました。

「先輩、室内裸族…」

「あ、よく覚えてたな。全部脱いでもいいか?」

「それはダメですぅ!」

とうろたえながらもヒロ君はそう答えました。

 先輩に全部脱がれたりなんかしたら、ヒロ君鼻血吹いてしまいそうでした。

 下半身も反応しちゃうだろうけど、今のヒロ君のモノはパジャマ着てればばれないくらい小さくなっているので、鼻血の方が心配でした。

「だよな~、友達のとこでもみんな『野郎の裸なんか見たくねー!脱ぐな!!』って言うしな。開放感あっていいのに…」

とぶつくさ言ってる先輩に、「見たいけど、ボクが興奮しちゃうからダメなんです!」とは言えないヒロ君は、

「先輩、もう寝ましょう。電気消しますよー?」

と先輩に声をかけました。

 先輩が布団に潜り込んだら、ヒロ君は電気消して、なるべく先輩から離れるようにダブルの一つ布団に潜り込み、

「おやすみなさい」

と先輩に背中を向けて言いました。

 そして、息苦しさを感じながらも、ヒロ君は早く眠ってしまおうと努力しました。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブロbグ SF小説へ
人気ブログランキングへ

Posted on 2008/04/12 Sat. 23:18 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 89 

「そうだよな~。俺ら、男子校だったもんな~」

と先輩も笑ってそう言いました。

「そうですよ~」

と先輩に言ったヒロ君は、苦笑いしてしまってから、男じゃなかったら先輩と出会うこともなかったか
も?ということに気がつきました。

 男でよかった…と不意にヒロ君はしみじみと思いました。

 ヒロ君が男じゃなかったら、男として入学した男子校で男の先輩に出会って恋することは、たぶんなかっただろうから……。

「先輩、帰りましょう」

 ヒロ君と先輩以外に他にお客さんのいない、小さな居酒屋さんが店仕舞いを始めたので、酔っ払っ
てる先輩にヒロ君が声をかけたら、

「お勘定お願いします」

とさっさと支払い済ませて先輩は、

「俺の奢りだ。後輩のくせに割り勘なんて生意気なこと言うなよ」

とお財布出しかけていたヒロ君に言いました。

 あわててポケットにお財布しまって、

「先輩、ごちそうさまでした!」

とお礼を言ったヒロ君の髪を撫で回しグシャグシャにしながら、

「弓月はかわいいな~」

と言う先輩の台詞は、かわいい後輩という意味合いなのはわかっているはずなのに、ヒロ君はお酒の酔いのせいではない顔の火照りを感じてしまいました。

 好きな人に言われる「かわいい」はうれしすぎて、なんだか泣きたくなるような感じがして、ヒロ君はどうしたらいいかわからなくなってしまいます。

 ヒロ君のうちへ向かって並んで歩く先輩に、いつもよりも速い胸の鼓動が聞こえてしまいそうなくらいドキドキしていたヒロ君は、だんだん息が苦しくなってきてしまいました。

「うちはここで~す」

と意識して明るい口調でアパートの前で言ってみたものの、部屋で先輩と二人きりになったら息もできなくなって死んじゃいそう…とヒロ君は思いました。

 帰り道、先輩と並んで歩いて時折手が触れ合っただけでも、ヒロ君キュン死にしそうだったのです。

 女の子に変身中は、手どころかあっちもこっちも触られて、抱き合ってたーくんができるようなことまで先輩としたのに、初めてキスした時よりも緊張している自分にヒロ君は驚いていました。

 女の子に変身する前だって、自分から男にキスして押し倒して、勃たせてその気にさせて合体して、彼氏ゲットしてきた積極的な襲い受けネコの淫乱ゲイだったくせして……。

 人に言えないような恥ずかしいことをいっぱいしてきた大胆な過去の自分とは、まるで別人のように純情乙女になってしまっているヒロ君は、ドキドキしながらも寝室にダブルの布団を敷きました。

 習慣になっているからヒロ君は気にとめなかったのですが、

「なんでダブルの布団なんだ?」

という先輩の指摘に一瞬心臓が止まりそうになりました。

「寝相悪いんです~」

と答えたヒロ君は「先輩に似た息子のたーくんが…」とは言えません。

「そうか~、俺も寝相悪いけどシングルだぞ。弓月よっぽど寝相悪いんだな」

と笑う先輩に、ヒロ君はおもわず小さくため息ついてしまいました。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
人気ブログランキングへ

Posted on 2008/04/12 Sat. 14:10 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 88 

 電車移動中は、先輩はヒロ君の背中をドアに押し付け、先輩はヒロ君の頭の両脇辺りのドアに手をつくようにしていました。

 それは、ヒロ君が女の子に変身して二日目に痴漢に遭った時に助けてくれた先輩が、ヒロ君が降りる駅までガードしてくれたのと同じ体勢で、ヒロ君はドキドキしながらもうれしくてにやけてしまいそうになる顔の顔面崩壊を防ぐべく必死で堪えていました。

 ヒロ君のうちの最寄りの駅で降りて、たまにたーくんのお迎えに行く前に食事しに寄る小さな居酒屋にヒロ君は先輩と入りました。

 ヒロ君は、子育てのために研究所のご近所に引越していたので、今は先輩の家からは遠く離れたところに住んでいるのです。

 心の中で「たーくん、ごめんね」と謝りながらも、今夜は一晩中大好きな先輩と一緒にいられるのがうれしくてたまらないヒロ君は、お母さん休業して恋する男に戻っていました。

 ただの先輩後輩でもかまわないのです。

 今夜は、男のヒロ君自身が一緒にいられるのですから……。

「先輩、彼女は?」

といないの予測の上でわざとそう訊いてみたら、

「聞くなよー。いたらバレンタインの夜に弓月と男二人でここで飲んでねーよ。一昨年のクリスマスに
振られてから、俺の女運最悪だし…」

と先輩はふて腐れた顔して、グビッと中ジョッキを空け追加注文しました。

「え!?振られたって?」

 先輩の答えにヒロ君はびっくりしてしまいました。

 だって、先輩と一昨年のイブの夜一緒に過ごしたのは、女の子に変身中だったヒロ君なのに……。

「俺的には運命の出会い?みたいな感じだったんだけど、クリスマスに突然彼女いなくなって…携帯も解約されてて…わけわかんねーけど、あれって振られたってことになるんだろうな~」

と言いながらも納得いかなそうな顔している先輩に、

「え~と…何か事情があったんじゃ?だって、先輩が振られるはずないですよ!」

とヒロ君は少し興奮し気味に言ってしまいました。

 すると、そんなヒロ君の顔をじーっとみつめながら先輩は、

「あのさ、弓月の親戚の女で弓月そっくりなやつっているか?」

とヒロ君に尋ねてきました。

「え?いませんけど…」

と答えたヒロ君は、手の平に汗がじとーっとにじんできたのをさりげなくおしぼりで拭きました。

「そっかぁ…じゃあ、他人の空似ってやつか」

と残念そうにため息つきつつヒロ君の顔をみつめる先輩の視線が、今は痛いヒロ君は他人どころか「本人です」とは言えません。

「弓月、なんか益々美人になったな~。美少年ハタチ過ぎたらただの人なんて誰かが言ってたけど、おまえは前に会った時よりきれいだな~。おまえ、本当に男か?」

なんて酔っ払った先輩の戯言にドキドキしてしまいながらも、

「やだなぁ、先輩、酔っ払ってるでしょ?男じゃなかったら、男子校で先輩の後輩になるわけないじゃないですか~」

とヒロ君は笑って答えました。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

Posted on 2008/04/11 Fri. 21:24 [edit]

ヤフーでしか読めないニュース 

トップページがヤフーじゃない人たちは知らずにいたかもしれませんが、現状はニュースランキングで確認して下さい。

私もトップページがMSNで気がつかずにいた者の一人です。

ネットのニュースなんですが、ヤフー以外では、UPされていないニュースがあるのです!

知らせてくれた人がいたからネットで人権擁護法案について書かれた新聞記事を読むことができました。

産経新聞の人権擁護法案記事@ヤフーニュース

現在2位です。

「人権問題調査会 運営に批判の声も(産経新聞) - 4月4日 19時49分 政治」

今日、4月10日に4月4日の記事がこれだけネット内で注目されています。

なぜ、人権問題調査会に関してはまったくテレビが報道しないのか?

なにかおかしいと思った方は、ヤフー経由で産経新聞記事読んで見て下さい。

過去記事複数有りますから。

「人権擁護」のキーワードで検索できます。

私たち国民には知る権利があります。

それを隠匿しようとしているのは何者なのか?

人権擁護法案に興味のない人も、日本国民としてそれについてはちょっとくらいは考えてみて下さい。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
☆FC2 Blog Rankingへ投票☆

Posted on 2008/04/10 Thu. 19:48 [edit]

IDカード~子供は見ちゃいけないもの~ 

「やばいって!やっぱやめよう」

「大丈夫だって、いつもやってるけどばれないもん」

「IDカードの使用記録残ってるから、調べられたら今までの分のも全部ばれるよ!」

僕は幸喜を止めようとしたんだけど、幸喜はお母さんのIDカードをパソコンの挿入口に差し込んでしまった。

大人のIDカードの情報が読み込まれて認証されたら、子供が見れないサイトもインターネットで見れる。

子供が見ちゃいけないものをネットで見せないために、ネット規制するために僕らが生まれる前に作られたIDカード。

これは、タバコの自動販売機から始まったという。

今は、日本全国民がこのIDカードで管理されている。

パソコンは、IDカードを挿入しなければネットつなげない。

そして、子供は大人たちが「子供は見ちゃいけない」と決めたサイトは見れないようになっている。

子供が見れないサイトは、18才になったら見れるものと20才にならないと見れないものがある。

でも、「見ちゃいけない」と言われるものほど気になるのが本音。

幸喜は、お母さんが出かけている間に、こっそりお母さんのIDカードを使って「子供は見ちゃいけない」サイトを見ていて、今日は僕を誘ってきた。

「ほら、見てみろよ。大人はこんなことやってるんだぞ」

ネット検索かけて目当てのサイトを開いた幸喜にそう言われて、僕は幸喜の肩越しにパソコンの画面を覗き込んだ。

大人の男女が裸で抱き合い絡み合って動いている動画が映し出されていた。

音声も流れている。

なんだかえっちな声が……。

何してるのかは僕にはわからなかった。

でも、なんだかドキドキムラムラしてしまったし、あそこは勃ってしまっていた。

「これが、セックスってものらしいぞ」

と幸喜は平気な顔してそう言った。

言葉だけは知ってる。

だけど、どういうことするのかは僕は中三になってもまだ知らなかった。

本の購入時もIDカード提示が必要だし、ネットもメディアも規制されている。

大人に訊いても誰も教えてくれなかった。

「おまえ、顔赤いぞ。もしかして勃っちゃった?」

からかうように幸喜は言って僕の股間に手を伸ばしてきた。

「勃ってるじゃん。これと同じことしてみる?」

「え?ダメだよ。大人にならないとしちゃダメなんだよ!」

あわてて幸喜から離れて僕はそう言った。

「誰にも言わなきゃばれない」

幸喜は、パソコンの前の椅子から立ち上がると僕を抱きしめズボンの上から股間を揉んできた。

「気持ちいいらしいぞ。あれ見て興奮しちゃったんだろ?試しにやってみよう」

と耳元で囁いてきた幸喜に逆らいきれずに、僕は幸喜とセックスしてしまった。

気持ち良くなくて痛かったのに、

「初めては痛くてあたりまえらしいぞ」

という幸喜の台詞を鵜呑みにして、何も知らなかった僕は、その後も何度も幸喜とセックスしてるうちに気持ち良くなった。

ところが、ある日、幸喜のお母さんにばれてしまった。

めちゃくちゃ怒られたけど、それは「子供がセックスしたから」だからじゃないみたいだった。

僕には、なんで怒られてるのかわからなかった。

子供じゃなくてもしてはいけないことをしてしまったみたいなことを言われたけどわからない。

大人になればセックスしてもいいんだよね?

わけわかんないよ。

僕らは引き離されて、幸喜は学校も転校させられた。

なんでそんなことになってしまったのかは、その時の僕にはわからなかった。

僕は男同士でセックスすることは禁忌事項として、僕らが生まれる前に「同性愛」とかいうものに関する情報があらゆるところから削除されていたことをその時はまだ知らなかった。

でも、幸喜に会いたいと思った。

会いたくてたまらなかった。

幸喜とセックスしたいとも思った。

大人になってもあれは女の子とではできないことだということを僕はもう体で知ってしまったから……。

※ショートストーリーの『こんな世の中に誰がした!?』の二十年後くらいのお話です。
平成20年4月8日 「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」設立。
現実問題として、携帯サイトの規制が実際にこれからはじまります!
サイト運営者が申請して通らないものは、すべて未成年者が携帯から見れないサイトになります。
今後、人権擁護法案やネット規制法案が可決され、法規制もおこなわれた場合は、10年、20年後、この小説のようなことが現実に起こる可能性もなきにしもあらず!?

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

Posted on 2008/04/10 Thu. 17:41 [edit]

ショートストーリー(風刺小説)  /  TB: --  /  CM: --

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 87 

 バレンタインデーなんて、ゲイのヒロ君には、忌ま忌ましくもうらやましくも思える光景見かける夜に、久しぶりにヒロ君は二丁目に出かけて行きました。

 先輩の行方はわからないまま、あてどもなく飲み歩く夜が増えたヒロ君は、ちょっと情緒不安定気味です。

 たーくんは、今夜も施設に預かってもらっています。

 明日は会社はお休みなので、今夜はとことん飲んで酔っ払ってしまうつもりでいました。

 けれども、タイプじゃない男にしつこく口説かれて気分を害したヒロ君は、振り切って途中でお店を出てしまいました。

 まだ電車がある時刻だったので、そのままヒロ君は駅に向かって歩き始めました。

 新宿の街中歩きながら、今ここにいるはずのない人の姿を、ヒロ君の目は無意識のうちに探してしまっています。

 人混みの中、前方に後ろ姿でだって見間違うはずのない懐かしい背中をみつけて、一瞬目を疑いましたが、

「先輩!」

とヒロ君は叫びました。

 いつもならヒロ君の方が、先に駆け寄って行くのですが、今夜はなぜか振り向いた先輩の方が、

「弓月!」

とものすごい勢いで駆け寄って来てヒロ君を抱きしめました。

 あまりにもありえなさ過ぎて、ヒロ君は夢かと思いましたが、苦しいほどに抱きしめてくれる腕は確かに先輩の腕でした。

「せん…ぱい、苦しぃ」

 うれし過ぎるこのシチュエーションで、時間が止まってしまえばいいのに…と思ったものの、息が苦しくなるほど力強く抱きしめられて、息も絶え絶えになりかけてしまったヒロ君は、先輩にそう訴えました。

「あ、悪い。大丈夫か?」

「はぃ…」

と先輩の問い掛けに答えたヒロ君の顔は真っ赤になっていました。

「日本帰って来て、久しぶりに弓月の顔見たら懐かしくなって、つい…」

と言い訳がましく言う先輩に、

「日本帰って来てって?」

とヒロ君は訊いてしまいました。

「長期の出張で東南アジア巡りしてきて、昨日、日本に帰って来た」

「あ、そうなんですか~。先輩日焼けしてる」

「タイに長くいたからな~。あっちは暑いし日差しも強くて…ところで、弓月腹減ってないか?立ち話もなんだから居酒屋ででもメシ食いながら話さないか?」

「いいですけど、今からじゃ終電無くなっちゃいますよ?ボクんちの近所に安くておいしい居酒屋あるんですけど、よかったらそっちで飲みませんか?」

とヒロ君はおもいきってそう先輩を誘ってみました。

「ああ、そうだな。電車無くなったら、弓月ん家に泊めてくれよ」

「はい」

と答えたヒロ君は、口から心臓飛び出てしまいそうなくらいドキドキしてました。

 奇跡的再会と下心の疼いてしまうこの展開は、あまりにもおいし過ぎます。

 ヒロ君は、本当に夢でも見ているのではないかと思って、こっそりほっぺをつねってみたのですが、痛かったのでたぶん夢ではないのでしょう。

にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
人気ブログランキングへ
☆人気ブログランキング携帯投票☆

Posted on 2008/04/10 Thu. 17:02 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 86 

 1月11日のヒロ君26才の誕生日は、同僚の阪下さんが祝ってくれました。

「ケーキのおいしいカフェなんだけど、メシも男も絶品なのよ~」

となんだかウキウキしている阪下さんに誘われて行ったお店は、『ドールハウス』という女の子受けよさげなかわいらしいお店でした。

 ウェイターさんがめっちゃカッコよくて、ちょっとだけヒロ君は顔を赤らめてしまいました。

「おかえりなさいませ、お嬢様」

と背の高いハイレベルなイケメンのウェイターさんに言われても坂下さんは怯まず、

「葵くん、ただいま。こちらのお姫様は今日お誕生日だから、スペシャルよろしくね」

と言いました。

「阪下さん、通い慣れてるね」

「ん~、ちょっとね」

「でも、ボクは男だからお姫様じゃないよ」

「細かいことは気にしないの!そういうノリなんだから、ここは」

「そういうノリって?」

「ちょっとだけ現実から離れて王子様に癒してもらうのよ。ホストクラブまでは行きたいとは思わないけど、ちょっとのときめきと潤いが欲しいのよ~」

と言う阪下さんの気持ちはなんとなくわからないでもないような気もしながら、ヒロ君は、カフェメシとケーキをごちになり、花火バチバチなってるスペシャルカクテルをお店のバースデーサービスで運んでこられて、目立ちまくってちょっと恥ずかしくなってしまいました。

 お店のイケメンスタッフ全員で、バースデーソングまで歌ってくれちゃうし……。

 でも、今まで付き合ったどの彼氏よりも彼氏らしいお誕生日祝いをしてくれたのが、会社の女友達というあたりがなんとも泣けてくるヒロ君なのでした。

「弓月、そんなに感激しちゃった~?」

と言う阪下さんにちょっとだけ涙ぐみながら、

「うん、感激した!ありがとう」

とヒロ君は答えながら、そういえばイベントに彼氏にちゃんと恋人らしい扱いしてもらえたのは、女の子に変身中に先輩と過ごしたイブくらいだったな~とも思ったりもして、ヒロ君はやたらと先輩に会いたくなってしまいました。

 ちょっとの間でも、先輩の彼女だった女の子の「祐木ヒロ」じゃなくて、男の「弓月博人」として、ただの後輩としてでもいいから会いたいと思ってしまいました。

 そして、誕生日の後、ヒロ君は退社後はいつもと違う行動パターンを繰返すようになりました。

 またしても、ヒロ君、ストーカーちっくな行動を開始してしまったのです。

 だけど、ヒロ君は、自宅にも会社にも先輩はいないということに気づいて焦ってしまいました。

「先輩…どこに行っちゃったの?」

 ヒロ君は、先輩が今どこでなにをしているのかわからず、どうしようもなく不安で心配で一人で飲み歩くようになってしまいました。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

Posted on 2008/04/09 Wed. 21:29 [edit]

腐女子必見!携帯からBLが見れなくなるかも!? 

4月8日は何かが起こると思っていたのですが、予想的中!

「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」が8日設立!

詳しくは、こちらの記事を読んでみて下さい。

ちなみに、4月8日(火)は自民党本部で以下の会議がおこなわれました。

◆政調、経済産業部会
 午前8時 本部705室
 ネット上の有害情報対策について関係業界
 (デジタルアーツ(株)、ヤフー(株)、ミクシィ(株))よりヒアリング

◆政調、内閣部会・青少年特別委員会合同会議
 午後4時 本部706室
 「青少年の健全な育成のためのインターネットの利用による
 青少年有害情報の閲覧の防止等に関する法律案」(案)についてフリートーキング

フィルタリングのデジタルアーツが呼ばれたあたりで、フィルタリング強化はやるだろうと思っていましたが、お早い展開でした。

法規制はまだです。

でも、モバイル業界の方が先に民間団体作って自主規制やりましたよ。

実質的な未成年者に対する携帯サイト規制決定です!

ただし、放任主義な親が多い現状で、既に携帯所持している未成年者は、携帯本体のフィルタリング設定からは逃れている可能性も有り。

小中学生に携帯買い与える時に、フィルタリング設定申し込みしてない親ってけっこういるんですよ。

現状じゃ携帯本体に設定するタイプのフィルタリングは、携帯のショップで手続きしなければなりません。

ところが、今回の「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」は5月末までに基準を作り、サイト運営者から申請を受け付けて、管理体制などから健全かどうかを判断します。

認定を受けたサイトは、有害サイトを遮断する携帯各社のフィルタリングサービスにかからないようになる見込みです。

特定ジャンルのサイト運営者は、申請通らず有害サイトと選別されてしまうでしょう。

おそらく、BL小説はフィルタリングでやられますね(T_T)

う~ん、これは18禁BL小説サイトは、間違いなく申請通らないだろうからアウトだな~。

エロなしでもBLっていうだけでも申請不可もありえるかも?

BLは小説も漫画も全部申請不可にされたらどうしましょ?

成人腐女子は困らないかもしれないけど、未成年の腐女子は困る人いるはずなんですよね。

未成年の腐女子の方が運営している携帯BLサイトはどうなるんでしょう?

ネット規制で腐女子な私的に一番怖いのは、BL一律不可=有害サイトとされることなんですよね。

携帯小説としては、これはもうBLサイトは18禁BLとしてアダルトジャンルいくか?SFやファンタジーなど他のジャンルにまぎれてサイトカモフラージュして申請するか?って感じになるかも?

最悪の場合、半強制的に携帯にフィルタリング設置され、携帯からは未成年の腐女子・腐男子の方々のBL小説閲覧とBL携帯小説サイトの運営も不可になる可能性も……。

健全…BL…規準通るにはかなり厳しいかも?

BLに理解のある方が選別してくれればよいのですが…あまり期待できないような気がしています(==;)



にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
☆FC2 Blog Rankingへ投票☆

Posted on 2008/04/09 Wed. 17:44 [edit]

変身サプリメント★被験者ゲイのヒロ君の場合 85 

 ヒロ君は、自ら望んで好きな人の子供を妊娠出産し、自分で子育てすると決めた被験者第一号でした。

 それ以前の被験者は望まない妊娠をして、施設内で出産することを強いられたノーマル男性で、中絶を望んでも、

「出産しないと男に戻れませんよ」

と言われて嫌々出産したものだから、妊娠中にうつやその他の精神疾患を患い、自殺をはかる者もいました。

 被験中にショックな出来事があって、妊娠発覚前に精神疾患を患ってしまったケースもありましたが……。

 女性でさえも望まない妊娠や出産がうつ病発病のきっかけになることがあるのですから、元が自分が妊娠出産することはありえないことと思っている男性には、「望まない妊娠出産」は拷問に等しい事柄でした。

 出産終えて研究所から出て行った元被験者は、我が子がモルモット同然に研究材料にされるのを承知の上で金で子供を売り渡しました。

 研究所員の実子として育てられている一部の子供たち以外は、施設内で戸籍もないまま育てられています。

 実験材料であるモルモットに戸籍はいりませんから……。

 日本国民としてこの世に存在しない者ならば、一生モルモットにできるため研究所には好都合なのです。

 まともな育児は保育士さんたちがしていますから、虐待やるような親に育てられるよりはましな環境ではあるのですが、施設の子供たちに普通の人間としての将来はありません。

 ヒロ君が自分で育てると言い張らなかったら、たーくんも今頃はこの施設で戸籍のない子供たちの一人になっていたはずだったのですが、ヒロ君はこの施設がそんなにも特殊な場所であるとは知りませんでした。

 ヒロ君は、いつもは朝出勤前にたーくんを連れて、研究所の門のところですっかり顔なじみになっている守衛さんに、

「おはようございます」

と挨拶して研究所の敷地内に入ります。

 敷地内の施設の玄関ドアは、指紋認証キーでロックされているので、登録済みのヒロ君の指紋識別のため所定の位置に指を軽く押し当てます。

 それから、暗証番号の入力をするとロック解除。

 玄関の中に入るとたーくんを受け取りに来た保育士さんか看護師さんに、

「おはようございま~す。今日もよろしくお願いします~」

とお願いして連絡帳と一緒にたーくんを渡してからヒロ君は出勤して行きます。

 だから、施設の内部がどうなっているのかはヒロ君は知りません。

 連絡帳の育児ノートには、毎朝たーくんの体温計測して記入の他に、吐いたり鼻血出したこと、どこに乳歯が生えたかとか、お気に入りのおもちゃやキャラクター、好きな歌、好きなテレビ番組などいろいろ書き込まれています。

 ヒロ君はなかなかマメなお母さんのようです。

 施設に預けられている間のたーくんは、いつも専用個室で遊んでいます。

 別にしないとたーくんがいじめられるからです。

 母親に愛されているたーくんと、自分たちは違うと施設の子供たちは敏感に感じ取って、たーくん嫉妬していたからでした。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

Posted on 2008/04/09 Wed. 00:33 [edit]

勝ちました! 

とりあえず、勝ちました!

今日、謝罪メール着ました。

おりおん☆NGワード解除!

おりおん☆の言葉狩り問題につきましては、こちらのコラム&エッセーをご覧下さい。

コラム&エッセーで事情は書いています。

Posted on 2008/04/08 Tue. 20:43 [edit]

言葉狩り問題  /  TB: 0  /  CM: --

人権擁護法案とは別件でネット規制法案が!!(自民党会議情報4/8必見!) 

今、見て下さい!

以下の公式情報は、残念ながら明日には消えてしまうものなので、皆様に信憑性の高い情報を直接確認していただくためには、今日見ていただかなければならないのです。

なにが起ころうとしているのか?

ネットユーザーである私たちにどのような規制をされるのか?

今後の動きは以下のサイトも含めて、情報収集していかなければ大変なことになりますよ!


自民党公式サイト
http://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html
「会議情報」をUPしていますが、予定なので終了したものは消されます。

4月8日(火)

◆政調、経済産業部会
 午前8時 本部705室
 ネット上の有害情報対策について関係業界
 (デジタルアーツ(株)、ヤフー(株)、ミクシィ(株))よりヒアリング

◆政調、内閣部会・青少年特別委員会合同会議
 午後4時 本部706室
 「青少年の健全な育成のためのインターネットの利用による
 青少年有害情報の閲覧の防止等に関する法律案」(案)についてフリートーキング


上記の会議予定を見ればお気がつきになったことと思われますが、人権擁護法案とは別件でネット規制の法案が現在検討されています。

ちなみに、ネット規制の法案の方は、人権擁護法案反対派の議員さんも賛成派に回っている方もいます。

ヤフーとミクシィは、ネットやってて知らない人はほとんどいないでしょうが、

「デジタルアーツ」

ってどんな会社?と疑問に思った人はいるかな?

デジタルアーツとは、「フィルタリングシステム」を扱っている会社です。

携帯やパソコンにフィルタリングシステム設置して、お子様が見ちゃいけないサイトを見れないようにしたりするお仕事をメインとしている会社なわけです。

ネット規制はかなり真剣にやる気でいるように思われます。

どうやら「何もしない首相」とマスコミに呼ばれている福田氏が妙に乗り気らしいんですよ。

任期中になにか功績残したいんでしょうかね?

人気ブログランキングへ

Posted on 2008/04/08 Tue. 16:21 [edit]

地下での逢引 

一見ごく普通のクラブの男子トイレ。

ここは、トイレが男女分けされていて男子トイレにも個室が多い。

俺は、一番奥の個室に入ったがわざと鍵はかけなかった。

そして、何も知らないやつらは気づきもしない壁のわずかな凹みを押した。

秘密の扉は音も立てずにスーッと開いた。

目の前の細い階段を俺は降りて行った。

「誰にも見られなかっただろうな?」

地下の入り口に入った途端、守衛に声をかけられた。

「見られたとしてもトイレに入ったとしか思われないさ。そのための入り口だろ?」

「確かにそうだが…相手みつけたらさっさとことを済まして出てけよ。長居は危険だからな」

「わかってるって……じゃ、また後で」

後手に手を振って、俺はさっさと目指すフロアーへ向かった。

少しの時間も無駄にはできない。

薄暗くカーテンの仕切りがやたら多い地下のフロアーで、少し時間をずらして先に降りて行った相方を探した。

ダークブラウンに染めているあいつの頭をカウンターで発見した。

出逢った頃は、小汚い中途半端な茶髪で髪は痛みまくっていたしバカっぽく見えたが、今くらいの髪色だと賢そうに見えるから不思議だ。

後から手を伸ばしさらっと髪を撫でてやると、

「真人?」

と彼は振り向いた。

「早く個室行こう」

と俺はひさしぶりに会った恋人にそう言った。

いろいろ話したいことはあるが、今ここでしかできないことを優先した。

抱き合うのにギリギリの狭い空間には、革張りのソファベッドとトイレットペーパーしかない。

ゼリーとコンドームは自前で用意してくるのがお約束だ。

後始末で拭き取りしたトイレットペーパーはトイレで流して証拠隠滅。

万が一、やつらに踏み込まれても、見られてヤバイものを最小限にしておけば、証拠不十分で済むこともある。

ちょっとキスしてやっただけで、

「真人、はやく…」

と彼は脱ぎ始めた。

若いからな。

我慢が効かないあの感覚には覚えがある。

限られた時間、二人ケダモノのように抱き合った。

性急におこなわれたそれはなんとかタイムリミット前に終った。

本当はまだ足りない。

それでも、ここに長居するのは危険だ。

お互い身支度整え、彼を先に地上に送った。

今現在、男同士で抱き合うことができるのは、自宅以外ではこういったクラブの地下にある秘密のフロアーと個室だけだ。

男専用の会員制ハプニングバーのようなものだが、その存在は秘密にされていて会員の紹介がなければ出入りどころかそういう場所があることも知ることはない。

なんでこんなことになったかというと、数年前に同性愛を禁じた法律ができたからだ。

それを取り締まる機関が、ホテルの男同士での利用を禁止し、同性愛関連のサイトも削除した。

それでも、今まで通り発展場で交流っていうか交合?とかしてたわけなんだけど、そこも現場摘発され壊滅状態になった。

自宅でこっそりなんてやつはいるけど、お互い実家だったりするとここか誰かに見られるリスクの高い場所でやるしかない。

禁止されたって男が好きなんだからしょうがない。

世の中には、EDじゃないけど女じゃ勃たない男が存在してるわけで、俺もその一人。

でも、性欲はまともにある。

ただ、その性欲のベクトルは女に向ってはいないだけだ。

好きな男…あるいはちょっと好みのタイプだな程度でもいい、男なら。

とにかく男じゃなければどうにもならない。

そういう男たちが逢引するためにこういう秘密の地下フロアーは密かに作られた。

禁止したってなくならないものは確かにある。

表からは姿を消し去り、こうやって地下に潜るだけだ。

「もうそろそろいいだろう?」

彼が行ってから少し時間を空けて、俺は地上のあのクラブの男子トイレの個室につながる階段を昇って行った。

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

Posted on 2008/04/07 Mon. 22:12 [edit]

ショートストーリー(風刺小説)  /  TB: --  /  CM: --

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。