2007/04:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 - - - - -
<<  2007年04月の記事  >>
  • --日(--:--)『スポンサーサイト』
  • 28日(00:20)『変容』
    はっきりいって私の住んでいる地域は田舎と呼ばれる場所です。 でも、この田舎から何人も男から女に変化することを望んで、都会に出て行った人がいることは私は知っています。 GID(性同一性障害)の方々だったわけなのですが、田舎でそういった知識のある人も少ないためか、そういった方々は未だに「おかま」とか「ニューハーフ」とか呼ばれています。 GIDだのMtFだのFtMだのと言っても、何のことやら皆目見当がつかないという...
  • 13日(00:15)『本当にさびしい時には』
    本当にさびしい時にはさびしいなんて言わない口に出して言ってしまったらもっとさびしくなるからひとりぼっちでさびしい時には一人のさびしさよりも二人のさびしさを想う一人の方がずっとましと人ごみの中の孤独よりも一人ぼっちのさびしさの方がましとさびしいなんて私は言わない他人に甘えることよりも自分に甘くなればもっとつらくなるから最大の敵は自分自身さびしさに耐えられない甘えた自分甘やかすな!一度甘やかせばくせが...
  • 12日(15:46)『真綿の中のナイフ』
    なぜ泣いているのかわからないたぶん理由はどこかに落としてきたんだろう探し出す気ももう起こらない遠い遠い思い出の中もう何が哀しいのかもわからないわかっているのは嘘つきな自分嘘で塗り固めればいつかそれも一つの事実になる何が真実なのかなんてわかりゃしない選ぶのは自分自身その時々の気分次第ふかふかの真綿に包まれた鋭利なナイフのような真実中身がとんがっていたってこうして隠してしまえばもうわからないもう痛くな...
  • 08日(14:48)『おかしな二人 あとがき』
    タイトルは、ユニコーンのアルバム収録曲『おかしな二人』からいただきました。あの曲の中の彼女は、彼氏が道で寝てても、住所わからなくても、「仕方がないわね、まあいいか~」で済ましてしまうようなキャラなのですが、最後の最後本音ぶっちゃけてます。ちゃんと好きなら、ほぼ住所不定無職状態で連絡も取れないような彼氏のこと、「まあいいか~」なんてのん気なこと言ってられません。そういう彼氏を持ってしまったら、彼女の...
  • 07日(13:33)『おかしな二人 番外編 後編』
    一瞬、何が起こったのか、オレ、わかんなかった。ベッドから落ちただけじゃなくて、その前に腹に衝撃があった。たぶん、蹴り落とされたんだと思う。その痛みで目が覚めた。「『いちこさん』って誰よ!?」床に転がったままのオレを見下ろして言った彼女の目尻は、いつもは垂れ下がっているのにつり上がって見えた。言えないで固まっていたら、「出て行って!」と怒鳴られた。オレ、とっさにうまい言い訳なんかできなくて、着替えた...
  • 06日(00:17)『おかしな二人 番外編 前編』
    市子さんの部屋で柴田が友達集めて夜遅くまで飲み会していても、次の日仕事のはずの市子さんはイヤな顔一つせずに一緒になって飲んでいたし、ちゃんと後片付けして酔いつぶれたヤツには毛布かけてくれていた。そして、朝は朝食用意してから出勤して行った。柴田と酔いつぶれたヤツ(オレ)の分の。オレ、あんまり酒強くないから仲間内で飲むと飲まされすぎてつぶれる。毛布にくるまって寝たふりしてたけど、朝、ご飯の炊ける匂いや...
  • 05日(00:13)『おかしな二人 Fin』
    「誕生日プレゼント何がいい?」浅井くんに言われてあたしはおもわず言ってしまった。「ここにジャストフィットな指輪が欲しいんだけど…」右手の親指と人差し指で左手の薬指のつけ根つまんで見せた。浅井くんはちょっと困った顔して、「給料3カ月分とかじゃなくてもいい?」と言った。「サイズさえあっていれば最低金額設定なしでいいから」と言ったあたしはとことん安い女なのかも。それでも、昔よりはしたたかにはなったかな?ち...
  • 04日(00:28)『おかしな二人 63』
    月日の流れはあっという間とは言うけれども、本当にあっという間だった。あたしが東京に出てきてからもう三度目の春を迎えた。全然出世とかは意識してなかったのだけれども、あたしは30才で主任昇進してしまった。責任ばかり重くなって昇給なんてほんのわずかなんだけど、断るわけにもいかなかった。あたしは、まだまだ安定した仕事をしていかなければならないから。浅井くんはあいかわらず売れないミュージシャンしている。それで...
  • 03日(01:37)『おかしな二人 62』
    あたしは、自分の部屋の家電や家具を買うのはやめた。そのかわり、少しずつ浅井くんの部屋に生活必需品を運びこんだ。通勤がね、浅井くんの部屋からの方がウチの職場に近くてラクだったし、ちゃんとご飯食べさせようと思ったら居続けの方が都合がよかったから。ひさしぶりに東京で電車通勤してみたらバテたし…。仕事帰りなんかは乗りこむ気力がなくて何本も電車見送った。札幌の地下鉄なんて混んでもたかがしれているけど、東京の...
  • 02日(14:25)『おかしな二人 61』
    2月になってようやく友達に東京に移動したことを知らせた。びっくりされたり怒られたりしたけど、こっちに来るまで本当に時間なかったから、わるいな~と思いながらも黙って来てしまった。浅井くんには、「今、あたし、どこにいると思う?」と電話で言った。「え?どこって、札幌じゃないの?」「今、東京にいるよ」「なんで?」「東京のホテルに移動してきちゃった」「マジで!?」「電車で行けちゃうから、今度はあたしの方が抜...
  • 01日(12:38)『おかしな二人 60』
    東京へ行っても仕事覚えるのと部屋探しとでいっぱいいっぱいで、友達とかには誰にも連絡入れなかった。浅井くんにもまだ内緒にしていた。今の職場の仕事覚えて部屋探して引っ越して、必用なものを買い揃えてしまうまでは言わないつもりでいた。会いたいけど会えるような余裕はあたしにはなかった。即戦力として現場で役に立たなければならない人材として東京へ移動してきたのだから、まずは仕事を優先しなければならない。電話もメ...
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。