2017/02:- - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 - - - -
カテゴリ[ショートストーリー(風刺小説)]の記事
  • --/--/--(--:--) 『スポンサーサイト』
  • 2008/03/23(17:12) 『こんな世の中に誰がした!?』
    僕は、精神病で精神障害者だ。中学生で発病して、あっという間に障害者認定されるような病状にまで陥った。それでも、以前は、平気で自分のことを、「僕はキチガイだから、しょうがないのさ~」なんて冗談言って笑ってた。一緒にその冗談を笑ってくれた友達もいた。でも、今は、障害者本人である僕が言っても書いても「差別用語」は法で規制されるんだってさ。新しく制定された「人権保護法」とかいうやつで、言葉狩りが行われたか...
  • 2008/04/06(17:31) 『やっかいなドM』
    昔、合法ドラッグなんてものがあった。実際のところは、規制する法がないから取り締まれなかっただけの脱法ドラッグだったわけで、合法なんかじゃなかった。使用者は、売り手側がつけた「合法」なんて言葉に騙されていただけだった。後に違法ドラッグとして販売業者は摘発され、「合法ドラッグ」と呼ばれたそれは表向きは消えた。しかし、裏ではまだ密かに流通しているかもしれない。規制摘発後に、ラッシュ吸引してくらっとして倒...
  • 2008/04/07(22:12) 『地下での逢引』
    一見ごく普通のクラブの男子トイレ。ここは、トイレが男女分けされていて男子トイレにも個室が多い。俺は、一番奥の個室に入ったがわざと鍵はかけなかった。そして、何も知らないやつらは気づきもしない壁のわずかな凹みを押した。秘密の扉は音も立てずにスーッと開いた。目の前の細い階段を俺は降りて行った。「誰にも見られなかっただろうな?」地下の入り口に入った途端、守衛に声をかけられた。「見られたとしてもトイレに入っ...
  • 2008/04/10(17:41) 『IDカード~子供は見ちゃいけないもの~』
    「やばいって!やっぱやめよう」「大丈夫だって、いつもやってるけどばれないもん」「IDカードの使用記録残ってるから、調べられたら今までの分のも全部ばれるよ!」僕は幸喜を止めようとしたんだけど、幸喜はお母さんのIDカードをパソコンの挿入口に差し込んでしまった。大人のIDカードの情報が読み込まれて認証されたら、子供が見れないサイトもインターネットで見れる。子供が見ちゃいけないものをネットで見せないために、ネッ...
  • 2009/08/04(16:57) 『規則ですから』
    「義父は軽い認知症で、元々、短気な性格の人でした。『出てけ~!』と怒鳴られたら、義父の持ち家であるあの家から私たちは出て行くしかないじゃないですか!?」と人あたりの良さそうな感じの嫁は困った顔してそう言った。「そうは言っても、私たち人権保護委員と致しましては、介護が必要な老夫婦を放ってはおけません。息子さん夫婦が同居出来ないのであれば、施設に入れさせていただきますよ」「そんな!毎日、様子見に行って...
  • 2009/08/04(23:23) 『そして、日本はブラックバスに乗っ取られた』
     2X60年、衆参同時選挙の結果を目の当たりにして、「日本はブラックバスに乗っ取られた。在来種は負けた」と釣り好きな祖父はがっくりと肩を落としてそうつぶやいた。 移民党の大圧勝により政権交代。 昔、日本人と呼ばれたこの国の国民とは、顔立ちの特徴も、肌の色も、髪の色も、目の色も異なる政治家が多数議席を獲得し政権獲得したことを、昭和生まれの祖父はそう例えた。 祖父は昔の日本民族の純血種だから、ショックだっ...
  • 2009/08/04(23:32) 『いつか母国へ帰るまで~アタシは日本国籍持ってても日本人じゃない~』
    「オウチニカエリタイ」 カタコトの日本語でそうつぶやいてみたけど、ママはアタシの言葉を聞かなかった振りをした。 夕方の出勤前の時間、お互い百円ショップで買ってきた小さな鏡に向かって、黙々とメイクしている最中のことだった。 アタシは帰りたくて仕方がないのだけど、ママは日本での生活が気に入ったみたいで、「国に帰ろうか?」なんて母国語で言うことはない。 日本語を覚えるためとか言って、二人きりの時もママは...
  • 2009/08/25(12:50) 『うちの娘の名前が太郎で、何か問題ありますか?』
    「どうして娘さんに太郎という男名前をつけたんですか?」と問う取材にやってきたメディアに向かって母親は逆にこう問いかけた。「うちの娘の名前が太郎で、何か問題ありますか?」と。 当然、「女の子に男の名前をつけるなんてかわいそうじゃないですか!」という声があがったが、「別に太郎という名前自体は男の子にしかつけてはいけない名前ではありませんよ。役所に出生届けを出して受理されたんですから」と今度は父親が答え...
  • 2010/08/03(04:43) 『閉ざされた空間』
     子供の泣き声が次第に弱々しくなってきた。 苛立ちよりも、私の中には不安感の方が大きくなってきていた。 隣の部屋の母親は、確実に三日は帰って来ていない。 なぜわかるかって? 答えは、私はこの三日間一睡もしていないし、外出もせずに部屋にひきこもっているから。 体調が悪いというよりも患っている鬱病による不眠が酷く、眠れもしないのに布団の中でごろごろしている、今そんな状態。 仕事は先日辞めたばかり・・・。...
★ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【123件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。