fc2ブログ

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!
 

おかしな二人

道端で男拾ってしまった。そんなつもりじゃなかったのに…。仕事終わって真っ直ぐ帰るつもりだったのに、道端に座りこんでギター弾いてるストリートミュージシャンの歌声に聞き覚えがあったものだからついつい立ち止まってしまったのだ。前髪長いしうつむいてるから顔よくわかんないけどこの声は間違いない。「浅井くん?」声をかけたらギターも歌声も止まった。「あれ~、市子さんだ。ひさしぶりだね」やっぱり元カレの友達の浅井...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 2

「お邪魔しま~す」と言って浅井くんはきちんと靴をそろえて部屋に上がってきた。そういえば、この人元カレの友達の中では一番お行儀がよかった。さっき食事した後も、「どうもご馳走になりました」って言ってた。たぶん、親のしつけがよかったのね。元カレは、そういう当たり前のことができなかったから、あたしは口うるさくならざるをえなかった。「狭くてごめんね~、今布団敷くからちょっと待っててね。あ、お風呂入りたかった...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 3

朝はそっと起きてレモンウォッカの瓶を冷凍庫の中にしまい、グラスはとりあえず流しに置いた。浅井くんはよく眠っていた。寒いな~と思ってストーブ点けてカーテン細く開けて窓から外を見てみるとうっすらと雪が積もっていた。あそこで寝てたら凍死してたかも…。あたしは昨夜は救助活動をしただけと思うことにした。トイレ行ってからお風呂に入ったけど、何かされた痕跡はなかった。あたしは何かされても起きないほど鈍くはないけ...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 4

中番シフトで今日は残業無しで20時で上がれた。あたしは普通のOLじゃない。転職して今はホテルのフロント勤務。早番、中番、遅番の3パターン勤務シフトがあって休みもバラバラ。土日祝祭日はほとんど休めない。たまに友達の結婚式とかで早めに休日申請して休み取ることもあるけど、そうそうあるもんじゃない。早いうちに結婚した友達とかはもう子供がいるし、まだ結婚はいいなんて言ってるコもいる。あたしは、27になって5年付き合...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 5

部屋に帰ったら電気点いていてびっくりした。ドアを開けて玄関に入ったら、「市子さん、おかえり~」と浅井くんが玄関先まで駆け寄ってきてうれしそうに言った。なんかわんこみたい。かわいいかも…。「ただいま」とあたしも言ってしまったけれども、「浅井くん、なんでまだウチにいるの?」浅井くんは困った顔して、「実は、今日も友達のとこ泊めてもらえなくなっちゃったんだけど…市子さんとこ泊めてもらってもいい?」「昨夜だけ...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 6

お風呂から上がってきた浅井くんは、「これどこに干したらいいかな~?」と言った。「こっちの洗濯ひものとこでいいよ。洗濯バサミそこについてるから」干したものがなんであるのか気がついて、なぜかあたしは大笑いしてしまった。トランクスだった。「市子さん、なんでそんなに笑ってるの?」「浅井くん、ノーパン?」「うん。替え持ってないから」あたしのネグリジェ着てノーパンってヤバくない?しかも、お風呂で自分のパンツ洗...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 7

朝はおにぎりにぎって卵焼き焼いた。冷めるの待ちながら身仕度した。浅井くんはやっぱりぐっすり眠っていた。自分の分はアルミホイルで包んで大きめのハンカチに包んでバッグにしまった。お皿におにぎりと卵焼きのせてラップしてテーブルの上に置いて、『お腹がすいたらおにぎりと卵焼き食べていいよ。今日はちゃんと帰ってね』とメモを残して急いであたしは出かけた。今日は早番7時出勤なのだ。...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 8

ほとんど食材無かったから浅井くんを荷物持ちに連れ出して、近所のスーパーに買い出しに行った。次の早番や休みの日でもなければ買い物行く気はなかったから二人分の食材買いこんだ。予算オーバーだったけど元カレと付き合っていた頃もこんなもんだったから仕方がない。浅井くんがなんだかお菓子のコーナー気にしていたから、「何か食べたいお菓子あるの?」「うん」「一個だけならいいよ」なんか母親が子供に言うようなこと言って...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 9

スーパーを出てからお酒の安売り店に寄った。ひさしぶりに発泡酒なんぞ買ってみた。明日は休みだから食事しながら飲もうと思っていた。今夜は鍋にした。鍋料理なんて一人じゃ作って食べることないから、ひさしぶりにすきやきでもしようとか思って。浅井くんは食事中、「おいしい」を連発した。別にわりした作って切った肉や野菜煮込んだだけだからたいしたことしてないのだけど…。あたしは発泡酒飲みながら、「たくさんお食べ~。...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *

おかしな二人 10

休みの朝、目が覚めてからお風呂入って着替えて洗濯を始めた。浅井くんが起きてきた。「あ、ごめん。洗濯機の音うるさかった?」「ううん、大丈夫」浅井くんの着ているあたしのネグリジェも洗濯しなきゃな~。「浅井くん、それ脱いで」「え?」あ、ヤバ…言葉が抜けた。「洗濯するからそれ脱いで着替えてきて。昨日まで着てた服とかも全部洗濯するから出してね」洗濯物出させて二回目の洗濯の時浅井くんのものも洗った。一回目の洗...
Comment-open▼ * Trackback : (0) *