1. 無料a
FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!

ライフメディア

ブログランキング参加中

FC2アクセスカウンター

オンラインカウンター

Twitter...

カテゴリー+月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

FC2プロフィール

どこでも読書QR(docomo)

どこでも読書QR(au)

どこでも読書QR(ソフトバンク)

QRコード

By FC2ブログ

日本語→英語 自動翻訳

お知らせ

出版社の倒産により現在電子書籍の配信が休止となっております。報告のあったダウンロードのコミッションも私はまだ出版社から一円も受け取っておりません。お金よりも作品の公開権利のほうが大事なのでとりあえず担当の方に相談してみてから電子書籍以外での公開という形での作品の公開を再開したく思っております。

2015年12月24日

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

浅く広く多くの人たちへ日本医療の現状暴露しちゃいます! 

今、複数持っているブログや携帯サイトを利用して、ジャンルの異なるランキングに参加しております。

なぜかというと、出来るだけ多くのいろんな人たちに知っておいて欲しいことがあるからです。

医療問題をなんとかしようと思ったら、政治や病院経営サイドの問題は大きいと思います。

だけど、それ以前に日本医療の現状を知らずにいる国民の皆様に現状知ってもらうことも大切だと思うんですよね。

今の時代、人は病院で産まれるのが多数派じゃないですか?

病院で闘病生活を送り、最期は病院で迎える人だってたくさんいる現代において、医療って本当に大事な部分じゃないですか?

ところが、お医者さんが「もう嫌だ!私は病院の奴隷ではない!!」と辞めたくなるような劣悪な勤務体制の改善とか、足りていない病床数や医師や看護師数を増やす必然性や、今の医療制度では長期入院は可能ではないという事実などは、自分や家族が健康だったり入院が必要ない状態だったりすると知らずにいることだったりするんです。

切実に困った状況に追い込まれて初めて現状知ることになることもあります。

入院したくても入院できない。

退院して自宅療養させるのは、医療現場にいる看護師さんたちも不安に思うような状態の患者さんたちを退院させているという現実知ったらショック受けるかもしれませんが、これが現実です。

そして、いつ自分がその当事者になり医療制度の犠牲になるかもわかりません。

政治家じゃない一個人でなにかをやってみようと思ったらたいしたことは出来ません。

ネットのランキング利用して一情報としてでも現状広めてみよう!程度のことしか出来ませんが、それでも、知らずにいてうちの家族のように現実いきなりつきつけられてパニックになるよりはましかと思ったので、浅く広く多くの人たちに日本医療の現状暴露しちゃいます!

「過去関連記事」


にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 医療・医者
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
スポンサーサイト

Posted on 2008/10/03 Fri. 18:10 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

現代の姥捨山はやめよう! 

後期高齢者医療制度って、お年寄りいじめなんてレベルじゃなく、もっと根深いところで日本国民を馬鹿にしている制度だと思います。



だいたい該当する人たちは、戦争を生き抜き、戦後の日本の復興に尽力してきて下さった功労者とも言える方々なんですよ。



靖国に戦争で死んで神様にされ奉られている兵隊さんたちの御霊に参拝する政治家さんたちは、あの第二次世界大戦で戦争へ行かされたり、空襲に何度もあったりしながらもなんとか生き抜いて長生きしてきた戦争被害者たちに対しても、当然お詫びと感謝の念を持って手厚い保障や保護をすべきなのではありませんか?



つらい思いをしたのは死んだ人間ばかりじゃない!



生き延びた人間の方が、死んだ方がましだったと思うようなことも耐え抜いて生きなければならなかった時代に、がんばって必死に働き生き延びた人たちの老後が切り捨てられるようじゃあんまりにもひど過ぎる!



公明党は、(後期高齢者医療制度見直し阻止したいので)



「勝たねばならない」



といった言葉を繰り返してましたが、まるで負け戦であった戦時中の、



「欲しがりません。勝つまでは!」



という言葉と似たむなしさが感じられました。



もう負けは見えているのに強がり言ってた日本は、事実戦争で負けたんです。



現実見て下さい!



高齢者の入院病棟を極秘視察してみれば、日本の医療現場のひどい状況わかりますから……。





だいたい、年金だって、戦時中に国の命令で軍需工場などで働かされたのも、戦後の米軍に関わる仕事もみんな厚生年金もらえる仕事なのに、記録が残っていないからもらいそこねたまま死んでいった人たちがたくさんいるんですよ。



今まだ生きている該当者も手続きの仕方がわからずもらいそこねたまま死んでいく。



生きててもぼけたら請求しようがないし。



彼らは自分がしたい仕事ではなく、お国のために強制労働させられたわけであって、それを対象者が生きているうちにお国が報いてあげなくてどうするんですか?



日本は、戦争責任を履き違えている。



外国にはもう十分謝罪しました。



戦争放棄もした。



経済的援助もずいぶんとしてきました。自分とこが財政難でも、外国にはとんでもない額の援助をしてきました。



だけど、国民に対して謝罪すべきことや保障は、従軍慰安婦問題以外に、戦後を必死で生き抜いた多くの戦争被害者に対しても不十分。



もう頭も体も健康とは言えない人も多い年代の戦争被害者たちだからこそ、せめて後期高齢者医療制度は見直しして、国は戦争の償いをして欲しい。



若い頃に一番辛抱強いられて、つらい思いした人たちを人生が終わろうとしている時にまた苦しめないで下さい。





舛添さん、公言したんですから、是非後期高齢者医療制度の見直しやって下さい。





今の日本があるのは、後期高齢者医療制度の対象者たちのがんばりのおかげと言っても過言ではありません。



後期高齢者医療制度の該当者こそ自分のためではなく、お国のために働いてくれた国民なんです。



大切にして労を労ってあげて下さい。



決して姥捨山のようなことはしないで下さい。

Posted on 2008/10/03 Fri. 18:16 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

患者の退院は病状よりも医療制度の都合最優先な実態 

父と同じ病室の重度の認知症でまともにしゃべることも出来ない、体も入院が必要な健康状態のおじいちゃんに、



「(家族が来たら)『家に帰りたい』と言いなさいね」



と看護師さんが何度も言うんですよ。



無理矢理退院させるために。



なんでそんなことになっちゃったのかわかりますか?



今の医療制度では三ヶ月以上の長期入院を認めないことになってるかららしいんですよ!



三ヶ月云々はうちの妹が役所で聞いてきた話なんですけど、病院側からは説明無しで退院に向けての父のリハビリ的お試し帰宅が今日から始まりました。



三ヶ月で入院治療が必要な患者も退院か他の病院への転院を迫られるんです!



患者も家族も頭痛いですよ。



自宅介護可能なら、入院させずに出来る限り家で介護してあげたいけど、介護じゃなくて、看護、医療行為が必要な患者を無理矢理退院させられても、家族はどうしたらいいかわかりませんよ。



こんな患者や家族に心労かけて命を縮めるようなことを日本はいつからやりだしたんですか?



父がこうなってみて初めて知りましたよ。



はっきり言って本人や家族の意思ではなく退院させられようとしている末期ガンの父は、まだ後期高齢者どころか年金受給もしていない年です。



昨年のガン告知までは普通に仕事していました。



払うもんだけ国にたんまり払わされて、なんにも老後の楽しみなくもうじき死んでいきます。



二十四時間点滴用に体に穴を開けられ、酸素吸入の管を鼻から入れて、点滴も酸素も無くなる前に補充しなくてはならない。



医療行為が絶対必要なんです。



自宅介護では家族が出来ないから入院して医療行為を受けてる患者を退院させなきゃならないほど、病院は空きベッド不足なんですか?



確かにうちの父はもうすぐ死にますよ。



治る見込みゼロですよ。



だけど、治る見込みのある患者さんを代わりに入院させたいから厄介払いしたいんですか?とでも言いたくなるような病院の仕打ちに泣きたくなります。



父は余命宣告されていて年内もつかあやしいから、なるべく苦しまずに…身内もお見舞い行きやすいようにと地元の総合病院に転院してまだ一ヶ月半未満なのにどうして?



本人も家族も悩んだ結果、死ぬまで地元の病院でみてもらうことに決めたのに、父の終いの住家は病院のベッドと覚悟を決めたのに、へんてこりんな医療制度のせいで退院させられるかもしれないんです。



もう、どうしたらいいかわかりません。



病院に頼るしかない患者も家族も崖っぷちから突き落とすような真似を病院にさせる今の医療制度は間違っている!



死期が迫っている病人とその家族の不安感を煽るような今の日本の医療制度は絶対におかしい!!



この実態を未病の人にも、今の医療制度の理不尽さについて知って欲しいのでネット上にばらまきます。

Posted on 2008/10/03 Fri. 18:17 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

なんで退院?~病院から追い出される患者たち~ 

年内もたないと予想されている父のことは最後まで病院でみてくれるものと思っていたのに、



「今の状態なら自宅療養でも大丈夫ですよ」



なんて言って病院側は末期ガンで二十四時間点滴と酸素吸入中の父を退院させようとしてるんです。



父の左肺はガンにすっかり押し潰されており、血中酸素も低下していて毎日測定してます。



車椅子移動で連れて来ないとならないし、我が家はバリアフリーではございません。



おむつは嫌がっている父をどうやってトイレまで連れて行けと言うのでしょう?



尿道カテーテルなんてものはプレイでなら嗜んでおりますが、医療資格持たない菊池がやるわけにはいかないでしょう?



排便は病室に置いたポータブルトイレで介助されてしている状態。



モルヒネで頭やられていても、まだ完全に寝たきりになっていないおむつは嫌がる父に無理矢理おむつをさせたくないのに……人間の尊厳は医療現場ではむしり取るものなの?



今日、一時間だけ試しに父は帰宅して、その後は自宅と病院行ったりきたりの繰り返しになりそうです。



いつそんな決まりが出来たのかは知りませんが、今の医療制度では、一カ所の病院に長期入院出来ないことになってるそうなんです。



びっくりしてしまいました。



病院が入院治療を必要としている入院患者を追い出すんですよ!





世も末です(>_<)

Posted on 2008/10/03 Fri. 18:19 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

父の肺ガンヒストリー 

父の肺ガン疑惑勃発したのは、昨年の今頃のことでした。

10月初旬のある朝、痛風になってしまって足の親指の付け根がバンバンに腫れてしまった父は、まともに歩けないほど痛くて仕事にならないから仕方がなく病院へ行ったんです。

仕事が忙しいからと父はずっと咳していたのに病院行かなかったんですけど、地元の総合病院で整形外科行ったついでに内科受診したらレントゲンで検査の段階で肺ガン疑惑勃発!

それから、再検査、一泊入院検査を違う病院で検査し、検査待ちの不安な時を過ごした期間は約一ケ月。

2007年10月30日父肺ガン告知。左肺全摘手術をしてもガンは残るため手術せずに抗がん剤治療することになりました。

検査検査であっちの病院こっちの病院たらい回し、一回の検査で三万円請求されるということがあって、焦って市役所へ高額医療限度の申請をしカード取得。(保険適用内の支払いにのみ適用)

機材と技術のある医師の在籍の有無によって総合病院でも一つの病院で済ませられないので、近隣の三ヶ所の病院で検査しましたが検査費用だけでも高かったです(>_<)

その後、空きベッド待ちが繰り返され、初回の空きベッド待ちはガン告知から約半月。

肺ガン疑惑勃発から約一ケ月半経過。

2007年11月16日父入院。

当日に左肺の脇から胸水を常時抜くために穴を開け管を通しました。その時点では転移無し。

2007年11月19日抗がん剤治療開始。

三回抗がん剤やり2008年2月1日一時退院。

初めて親子三人で九州旅行へ。

3月末腰椎に転移発覚し楽しみにしていた京都旅行断念。

札幌の道立美術館へのエジプト展行きも痛みがひどく本人の意思で断念。

またすぐには入院出来ず、空きベッド待ちしてから入院して放射線治療。

その後、最初に入院した道立病院へまた入院して抗がん剤治療。

白血球と血小板の数値が半分にまで低下して個室へ移動。この時、輸血しました。

その後、また大部屋に戻るが体調も血小板や白血球の数値は思わしくはありませんでした。

6月末、脳への転移疑惑で検査。

2008年7月4日(金)検査結果により抗がん剤治療打ち切り決定。放射線治療もそれで最後に。

あとは死ぬまでモルヒネと仲良し生活です。

二十四時間点滴してます。

今は血中酸素の数値も低下していて常時酸素吸入中。

以前病院へ行った時の初診が慢性気管支炎であったがために、咳が続いても病院へ行こうとしなかった父はガン告知時点で完治の見込みはありませんでした。

無理矢理にでももっと早く病院へ連れて行けばまだ希望が持てる状態だったんじゃないかと思ったりしても後の祭りです。

来年父が生きているかは不明です。

過去関連記事


にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 医療・医者
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?

Posted on 2008/10/03 Fri. 19:09 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

がん治療の生存率は? 厚労省が病院名を公表 

msnのニュースから拾って来たから下記URLのページは携帯からじゃ見れません。



以下パソコンからの閲覧推奨。



がん治療の生存率は? 厚労省が病院名を公表



もしかしたら治るかも…という段階の人なら生存率高い病院に入院したいでしょうね。



うちの父は、ガン告知の時点で手術出来ないし、完治は望めない状態だったから、なるべく実家から近い病院で治療を受けることを望みました。



現代医学で治らないなら仕方がない。



昔なら治療しようがなく死んでたはずなんだからこれも寿命。



父は本当はもっと生きたかったんだけど……。



地方でも末期ガン患者が安心して最期まで入院していられる長期療養型の病院かホスピスを作って欲しいというのが家族の本音です。



だけど、ホスピスなんてものはご近所にはございません。



病院で最期を迎えるのか?(医療制度による)転院を死ぬ前にすることになるのか?と心配し続けなければなりません。



患者が最期に安らかに死んでいけるように死ぬまで看護してくれる場所も必要なんですけど、生き延びる可能性がある人優先なんでしょうね。



私は、病気で死んでいく人たちのためにも医療の改善を望みます!



過去関連記事

にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 医療・医者
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?

Posted on 2008/10/03 Fri. 23:12 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

アルツハイマーの祖母の特別養護老人ホーム内での転落事故とケガ(複数回)暴露! 

実は、告訴できるくらい祖母がひどい目にあった時、自宅介護出来ない状況で泣き寝入りしたんです。

まだ、介護制度実施前でヘルパーさんが自宅介護のお手伝いに来てくれるような時代じゃなくて……。

当時は痴呆症と呼ばれていた菊池の祖母はアルツハイマーでした。

早い時期から発症していたらしいのですが、菊池が進学して札幌で一人暮らしするようになったら急速に進行して、祖母は自室のごみ箱に火をつけてぼやを起こしてしまい、もう目を離せない状態になってしまいました。

動けて火もつけられるから、祖母を野放しにいておくのは危険だったんです!

妹たちは、

「だって、おあばあちゃん、なにしゃべってるかわからないんだもん」

と言って祖母に話しかけたりしてくれなかったようで、家族の中で一番会話していた菊池が家にいなくなった途端に祖母は急速にボケてしまいました。

コミュニケーションがあるかないかではアルツハイマーの進行は大違いであるという一例です。

介護制度開始前は自宅介護は100%家族によるもので、病院も痴呆老人は長期入院させてくれないから、病院と自宅介護を行ったり来たり状態で施設の空き待ちしました。

どこも祖母のようなボケ老人でも入所可能な特別養護老人ホームはいっぱいですぐには入れませんでしたから。

何年も順番待ちしている人もいるくらいで、うちは遠くの施設でも一年も待たずに済んだのでまだましな方でした。

父の肺ガン発覚に伴い廃業しましたが、うちは家族でやってる個人自営業で昼間は祖母一人家に残して仕事しているような状態でしたから自宅介護は無理でした。

家族の生活自体が成り立たなくなるので。

やっと空きベッドが出て入れてもらった町営の特別養護老人ホームを追い出されたら、母が介護疲れで死んでしまいそうだったので祖母が施設でひどい目にあっても文句の一つも言えませんでした。

実際に、

「このままだとおばあちゃんよりあんたの方が先にくたばるよ。あのおばあちゃんは心臓は丈夫だから寝たきりなったって長生きするよ」

と心臓は丈夫な祖母の介護で心臓の弱い母の方が先に過労死すると母の主治医が言ったくらい負担かかっていたんです。

それで、約5年半祖母は施設で暮らし、最期は痰をからませ窒息死しました。

「うちに帰りたい」

と祖母はよく言っていたのに家で介護してあげられる状態じゃなくて特養ホームで最期を迎えさせてしまいました。

菊池は祖母が痰をからませ窒息死した件についてはある意味寿命と納得しています。

施設で流動食の食事の世話やら、からむ痰の吸引をしてもらえなかったら、祖母はもっと早く死んでいたでしょうから。

介護の仕事をしている友人は、ある介護施設で菊池の祖母と同じように痰をからませた窒息死を遺族に隠蔽するため言わないようにと上司に強要され、そういうことが嫌でその施設を辞めたと話してくれたのですが、隠蔽されるよりは本当の祖母の死因を教えてもらえてよかったと菊池は思いました。

誰かのお世話にならないと生きていけない状態になったら、あとは気をつけていても運悪くうまくいかず死んだなら仕方がないと思えるし、誰かを責めようとも思いません。

ただ、うちの祖母の場合は、施設に入っていた間に、

「おむつ取り替えにいちいち外したり付けたりが面倒だから」

という理由で転落予防用のベッドのサイドガードを外しっぱなしにされてた点は非常に不満なところでした。

ちょっと寝相のよろしくなかった祖母はベッドから転落し、手首の骨折で一度入院。

頭から落ちたけど目立った外傷なく施設側は隠蔽が数度有り。(隣のベッドの人が教えてくれました)

その後、やっぱり頭から落ちていって頭部強打で脳内出血し脳外科に救急で運ばれて入院。

睡眠中のベッドからの転落事故によるケガで祖母は入院二回もしてるんです!

「これって、業務上過失障害に該当しますよね?」

頭から落下した時ので祖母のボケもひどくなりました。

脳外科では、隠蔽されてた以前の落下時の脳のダメージもみつけた医師に、

「これ、今回だけじゃないですよ。以前にも脳内出血してますね。アルツハイマーだけじゃなく脳内出血したやつで痴呆進んでますよ」

といった感じのことを言われました。

それでも、

「下手なこと言って追い出されたら困るんだからこらえて」

と役所に相談に行った時にその施設を紹介してくれた役所の担当の人に止められて、文句一つ言うことも出来なかった家族がどれだけ悔しかったかわかりますか?

思い出しただけで、まだ悔しくて、無念で、悲しくて、涙が溢れてきますよ!

厄介者扱いして施設に入れたわけじゃないですもん。

うちの大切なおばあちゃん、姥捨て山になんかするわけないし、遠くの施設だけどうちの身内は毎週通っておばあちゃんが好きなプリンやらお菓子買って行って食べさせてたんです。

全然、面会者来ないような人だっていたし、近くの人だって滅多に面会なんか行ってなかったけど、うちは車で何時間もかかる距離のあの施設まで心配で様子見に通ってたんです!


誰にでも過ちはあります。


だけど、防げるものと防げないものはあり、祖母のベッドからの転落事故はあきらかに防げたはずの過失事故でした。

「作業の手間省きして安全管理を怠っているから、そんな事故何度も起こったんじゃないですか?」

と言いたくても言えませんでした。

うちは祖母が施設に入った時は菊池姉妹三人まだ学生で親は共働きで、昼間は自宅介護は無理だったから。

祖母を施設から追い出されたら、仕事も生活もにっちもさっちもいかない状態だったので、祖母がそんな目にあっても泣き寝入りするしかありませんでした。

もう時効かもしれないのでいまさら訴えはしませんが、ネット上では糾弾していきます。

やはり、祖母のベッドからの転落予防は可能であったと思うわけで、そこのところは無念な出来事だったので。

それと、祖母と同様の被害にあわさないで欲しいので、全国の施設勤務している皆様にお願いです。

「ベッドからの転落防止柵は、どうぞはずしっぱなしにはなさらないで下さい。ちゃんと使用して下さい。夜間は特に!!」


☆人気ブログランキングへ投票☆(PC用) 
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 医療・医者
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

Posted on 2008/10/07 Tue. 15:17 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」が65% 

ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」が65%(注)msnのページなのでPCからの閲覧推奨。

携帯から見ている人たちにも是非読んで欲しい内容なので、今回は記事全文を引用させていただきます。


「ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」が65%」

 特許期間の切れた新薬と同じ成分、同じ効果でありながら低価格で提供できるジェネリック医薬品。2008年4月から医者が記入する処方せんの様式が変更され、ジェネリック医薬品の利用促進が図られているが、実際に使ったことがある人はどれだけいるのだろうか。

 アイシェアの調査によると、医者から薬を処方されたことのある人でジェネリック医薬品を使った経験がある人はわずか23.9%に過ぎなかった。

 ジェネリック医薬品を使用した経験がある人は、どのような理由から使うことにしたのだろうか。使用経験のある人に尋ねると、「価格が安いため」が52.2%と最も多かった。以下、「医者に処方されたため」(42.2%)、「効能に差がないため」(23.3%)が続いた。男性では「価格が安いため」が1位だったが、女性では「医者に処方されたため」が1位だった。

 価格が安いにも関わらず、半分以上の人がジェネリック医薬品を使っていないのはなぜなのだろうか。使用経験のない人に理由を尋ねると、「医者に薦められないため」が65.0%でトップ。以下、「ジェネリック医薬品を知らなかったため」(12.9%)、「効能面で不安なため」(5.9%)が続いた。ジェネリック医薬品の使用には、薬を処方する医者の意思が大きく関わってくるようだ。

 携帯電話による調査で、調査対象は男女376人(男性51.1%、女性48.9%)。調査期間は、9月22日から28日。


以上がリンク貼った記事本文です。


このブログ見ている皆様、「ジェネリック医薬品」ご存じでしたか?

菊池は、以前テレビで広告流れしたのを偶然見て知りました。

通院している病院の廊下の壁にジェネリック医薬品のご案内ポスターかなんかが貼ってあったのも見た記憶があります。

まだ前主治医(移動でいなくなりました)がその病院にいた時期なので、少なく見積もっても一年半以上前、おそらく2006年か2007年であったかと思われます。

2007年の処方で、

「同じ効き目のある薬なんだけど、こっちの方が安いから替えましょう」

と前主治医に言われてその時一時的に使用していた下剤と睡眠薬を変更したことがあったのですが、そういえば「ジェネリック医薬品」という言葉を用いての説明はありませんでした。

菊池の方は知ってたから、

「もしかしてジェネリック医薬品に変えたのかな?」

とは思いましたが、まあ効能同じで安いなら安い方がいいに決まっていますから、医師に薦められたらNOとは言わなかったのですが、今思えば、

「それってジェネリック医薬品ですか?」

と質問して確認しておけばよかったなとは思いました。

病院内にジェネリック医薬品のおしらせ貼ってあっても、それを必ず患者が見ているとは限りませんし、

「ジェネリック医薬品であることは医師が最初の処方の際に説明すべきなのでは?」

と疑問に思ったからです。

安い方のお薬薦めてくれたのはありがたかったけど、ちょっと先生説明不足だったかな?

ジェネリック医薬品を知らない人には、ジェネリック医薬品と知らぬままに処方されることになるんですよね。

それじゃあ、実際には使用されていたとしても「ジェネリック医薬品」であることを患者は知ることないんで、「ジェネリック医薬品」の認知度は上がらないのでは?

使用している患者が「ジェネリック医薬品」という言葉を知らないから。

「本当にジェネリック医薬品が使われていないのか?」

「それとも、ジェネリック医薬品を使っていても主治医の説明不足で患者が知らないだけなのか?」

実態は病院や主治医にジェネリック医薬品を処方しているかを確認してみないとわかりませんが、これ読んで、

「あ、言い忘れてたことあったな」

と思い当たる節があるお医者様がいらっしゃいましたら、処方している薬の中でジェネリック医薬品と代替出来るものがあれば、患者さんに、

「ジェネリック薬品という効き目は同じでも安いお薬もありますが、どうしますか?」

と是非訊いてあげて下さい。

薦めるよりも患者に選択させる形で決めて下さい。

いろいろおありでしょうから(笑)


それから、患者さんの方も、

「先生、今の処方にはジェネリック医薬品はありますか?」

とジェネリック医薬品使ってみたい人は確認してみた方がいいと思うんですよ。

既に処方されているかもしれないし、これから処方してもらえるかもしれない。

「ジェネリック医薬品」という言葉を知っているなら質問してみればいいんですよ。

身銭を切ってるのは患者の方なんですから。


☆人気ブログランキングへ投票☆(PC用)
☆人気ブログランキング携帯版☆人文→(全般・その他)へと移動して下さい。
にほんブログ村 医療・医者
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 性同一性障害
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

Posted on 2008/10/22 Wed. 17:40 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

医者の派閥は患者には大迷惑! 

患者には実にはた迷惑な派閥の話です。

大学病院の派閥ってやつです。

大学病院内での派閥は内部だけのお話ではなく、開業したOBたちにも影響与えているという点です。

菊池の友人がうつ病で都内のメンタルクリニックに通院しているのですが、どうにも過眠というか睡眠状態が異常なので、脳波をとってみましょうというお話になりました。

それからが妙な話になっちゃいましてね。

友人の主治医の出身大学のOBで知ってる人がいる病院じゃないと脳波とりに行く脳外科への紹介状書けないと言うんで、なんと、

「札幌の病院行く?」

というお話になってしまったのですよ!

友人も北海道出身ですが札幌は地元じゃないんです。

ありえな~い!!

東京にはいっぱい病院あるじゃないですか!?

常識的に考えられない友人の主治医のお薦めです(汗)

でね、なんでそんなへんてこなことになったかというと、派閥やら人間関係という主治医の個人的理由のせいだったんですよ。

その話を聞いて、

「そのメンタルクリニック転院しなさい!」

と菊池は友人に言いたくなりました。

しかし、友人は今の主治医でいいけど脳波どこにとりに行ったらいいんだろう?状態。

結局、その話を菊池が友人から聞いたのは去年の夏だっていうのにまだ脳波の検査しに行ってません(>_<)

患者には医者の派閥だの個人的な交友だのは関係ありません。

そういうの大迷惑です!

勘弁して下さい(T_T)


☆人気ブログランキングへ投票☆(PC用)
☆人気ブログランキング携帯版☆人文→(全般・その他)へと移動して下さい。
にほんブログ村 医療・医者
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 性同一性障害
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

Posted on 2008/10/22 Wed. 19:08 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

テーマ「日本医療の現状をみんなで変えよう!」 

健康な時は知らなくても困らない。

でも、ある日重大な病気発覚した時に空きベッドがなくて入院出来なかったら?

医療制度で決まっているからとまだ入院治療が必要な状態でも退院させられたら?

点滴などの医療行為が必要な状態で転院や自宅療養を迫られたら?

あなたならどうしますか?

これらは今現実に起きている問題なんです。

そして、「明日は我が身」かもしれないんです。我が家はまさにその渦中にあります。

今は健康でももしかしたら今後病気になることもあるかもしれない「あなた」に伝えたくてこのメッセージを書いています。

なぜなら、私自身も一年前まではこんなことになるとは考えてもみなかった一人なので。

「なんで退院?~病院から追い出される患者たち~」
「患者の退院は病状よりも医療制度の都合最優先な実態」

にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 医療・医者
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?

Posted on 2008/10/23 Thu. 22:11 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

なぜ一般病床利用率4割代で空きベッド待ちが出るんですか?しかも病床数減らすとかってマジですか!? 

新聞でその数字を見た時の菊池のショックわかるでしょうか?

市町村道立の公立の病院の一般病床利用率は、数字上はびっくりするくらい低いんですよ。

でも、実際には、先日亡くなったうちの父のように進行性のガンであっても、空きがないため空きベッド待ちせざるを得ない状態です。

利用率4割代と公表されている公立病院なのに、なぜ検査入院も予約いっぱいで待たねばならなかったのでしょう?

そして、ガン告知されてすぐにでも入院治療を希望していた患者が、公表数字上は空きベッドがあるはずの病院で空きベッド待ちさせられたのはなぜなんでしょう?

不思議でたまりません。

これぞ数字のマジックです!

数字だけ見て判断して、高橋はるみ知事が病床数減らすと決めたりなんかしたら大変なことになりますよ!!

今の医療制度では長期入院不可で、追い出されるようにして退院していく患者さんもたくさんいるというのが実情です。

本当は入院治療の方が望ましい状態であっても、三ケ月で退院させられ通院や訪問看護に切り替えられる。

あるいは、期日までに他の病院に転院するように、なんとか家族が病院探して転院の手配をする。

これってなんかおかしくありませんか?

うちなんか父が末期の肺ガンでもうじきお迎え来るであろう状態で転院して来て、これが最後の入院でこの病院が父の死に場所と父も家族も覚悟していた某病院で、転院一ケ月ちょっとしたら、

「今の状態なら退院して自宅療養でも大丈夫ですから。点滴と酸素ボンベの交換は訪問看護行きますから」

なんて言われて退院させられそうになったんです。

痛みがひどくてモルヒネ投与され、常時酸素吸入、ほとんど食べられず二十四時間点滴している状態で……。

呼吸困難に陥って?あるいは、熱を出して肺炎で?という形の死が予測され、父の死期はもう目の前まで来ていたのに!

結局、最後の病院に転院して三ケ月もしないうちに父は亡くなりました。

「もういい。満足した」

と死の一週間前に言い残して死んでいきました。

どんなに痛くても我慢して、一度もナースコールを押さずに逝った我慢強い父でした。

母と叔母が交代で付き添いに行っていたから、おそらくあまり手のかからない患者であったかと思われます。

もうじき死を迎えるであろう末期ガン患者にも、病院が退院勧めなければならない今の医療制度はなんだか変だと思いませんか?

入院治療が必要な患者を同じ病院に長期入院させておけない今の医療制度の方がおかしい!と菊池は思うんですけど……。

今後、医療制度の見直ししてくれないと公立病院の経営改善も難しいだろうし、患者側も安心して入院していられません。

まず変えるべきところは医療制度なんじゃないんでしょうか?

ちなみに、気になったことが一点。

病床利用率の低い病院は一般病床のみ設置という点です。

病床利用率の高い病院は、どこも療養病床もある病院で、療養病床の利用率は比較的どこも高いんです。

単純計算で公立病院の病床数減らす前に、一般病床のみの病院で本当に科によっては空きベッドがあるところは、一部療養病床に置き替えて様子見していただけないものでしょうか?

高橋知事、お願いします!


空きベッド待ちしている患者がいるのに病床数を減らさないで!
☆人気ブログランキングへ投票☆(PC用)
☆人気ブログランキング携帯版☆人文→(全般・その他)へと移動して下さい。
にほんブログ村 医療・医者
にほんブログ村 政治・社会問題
にほんブログ村 性同一性障害
  ↑
もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?
変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

Posted on 2008/11/22 Sat. 11:15 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

病院で名前を呼ばれません~プライバシーの保護の良し悪しの巻~ 

今年の三月から菊池が通院している病院では、待合室で患者の名前を呼ばなくなりました。




特定の科だけ。




「患者のプライバシーに配慮」




とかいうけど、なんだか未だに違和感を感じます。




受付で受け取った診察番号が電光表示板に表示され診察順番がわかるようになっています。




予約時間と番号表示の順番で待ち時間の目安はなんとなくわかるから、待つようなら途中トイレ行ったり、飲み物買ってきたりとか出来ます。




そこのところは利点として評価しています。




ただ、番号表示を見逃さないように菊池はなるべく電光表示板が見えやすい位置の座席に座るように心がけているのですが、電光表示板の下や離れたところに座っている人は、自分の番号を表示されても気づかない人もいて飛ばされていることもあるようなので微妙です。





勝手がわからずおろおろしている様子の人に、




「番号何番ですか?」




と訊ねて診察番号確認して、




「次ですよ」




と教えてあげたこともあるけど、正直な話、音声案内がないのは不親切だとは思いました。




お年寄りに多いのだけど目が悪いけど普段からメガネかけてない人、あるいは病状よろしくない人の場合、名前を呼んでくれる方がいいんじゃないかと。




せめて番号の音声案内つけて欲しい。




看護師さんのいない診察室から今までは主治医の先生がドアを開けて、




「○○さん、どうぞ~」




と言って招き入れてくれていたのが、閉ざされたドアをノックして自分から開けて入っていかなければならない。




扉の向こうには主治医の先生がいるのはわかっていても、病状によっては閉ざされたドアを自分で開けて入っていくという行為が精神的につらい患者さんもいるかもしれない。




ぶっちゃけ菊池が継続的に通院投薬治療を必要としている精神神経科とはそういう科なんですわ。






菊池自身は通院している患者の一人として、名前の代わりに表示されるこの番号がなんだか囚人みたいでイヤです。




患者のプライバシーに配慮とはいっても、患者のへの配慮はどうなるんですか?




おもいやりはどこへいったの?




すべての科でそういう対応しているならまだしも、一部の科の患者だけそういう扱いされたらなんだか益々区別されてるみたいに感じますショック!





差別とまでは言わないけど、今の対応は患者からしてみれば気分は良いとは言えないし不親切でもありますしょぼん


☆人気ブログランキングへ投票☆
(PC用)

☆人気ブログランキング携帯版☆


人文→(全般・その他)へと移動して下さい。

にほんブログ村 医療・医者


にほんブログ村 政治・社会問題


にほんブログ村 性同一性障害


  ↑

もしかしたら、みんなのクリックでなにかを変えられるかも?

変わるかどうかはわかんないけど、なんかやってみなくちゃ始まらないっしょ?

Posted on 2008/11/30 Sun. 18:48 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

末期子宮頸がんの花嫁(27)挙式から一ケ月後に死去~三原じゅん子は子宮全摘手術告白!~ 

日本では、最近になって三原じゅん子さん(44)が子宮頸がんで昨年7月に子宮全摘手術を受けたことを告白しています。




進行の早い子宮腺がんだったそうで、全摘してなかったら危なかったかもしれません(--;




子宮頸がんで死にたくなかったら子宮がん検診へ行こう!~セックス感染するヒトパピローマウィルス~




末期がん告白の英女性タレント幼子残し「母の日」に死去
(PCからの閲覧推奨)


知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-ジェイド・グッディさんと夫のジャック・ツイード氏
知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-2/22結婚式の前の二人…一ケ月後には(T_T)



前に記事を書いた末期子宮頸がんの花嫁ジェイド・グッディさん(写真左)昨日死去されました。




ちなみに、ジェイドさんの前職は看護師でした。




なぜ手遅れになる前に異変に気付けなかったのでしょうか?




まだ幼い息子2人の教育費を残すため、イギリスのタレントであるジェイドさんは死を前に恋人と結婚式を挙げ、100万ポンド(約1億3800万円)で放映権を販売。




「死まで売り物にしている」と論争を呼んだ末期子宮頸がんの花嫁。




幼い息子たちにあてた闘病記『私の胸に永遠に』も出版される予定で、売り上げの一部は英がん患者支援団体に寄付されるそうです。




ジェイドさん、ギリギリまで稼ぎました!




「さすが母は強し」





でも、父親薬物中毒で亡くしてたりとか、家庭に恵まれなかったジェイドさんが最後に信じられるものってお金しかなかったのかも……。





死んでいく自分がまだ幼い息子たちに残してあげなければならないのは、兎にも角にもお金だと思ったんだと思う。





死の間際に駆け込み結婚した夫は21才とまだ若く、この先ずっと前のパートナーとの間に出来た子供たちを養育してくれるかどうかは正直いってわからない。





夫に対しては、




「(結婚式の撮影に)協力してくれてありがとう」





と感謝してはいたと思う。





だけど、自分の息子たちが成人する前に夫が離れていったとしても、なんとかなるようにしておかなければならないというのも本音だったんじゃないかな?





お金さえあれば自分の母親が息子たちをなんとか育ててくれるだろうという保険が、本の出版で入る印税収入。




著作権の期限が切れるまでは遺族に著作権管理の権利があり、印税が入ることになっているから本が売れたり、映画化やドラマ化されればその権利(二次使用権と呼ばれることがあります)による収入を得ることが出来ます。




ちなみに、日本では、イマドキ流行りの携帯小説大賞の場合、ほとんど著作権や二次使用権が主催側に渡るため、受賞作がどんなに売れようが受賞者は賞金もらっておしまい。




印税は入りませんから、がんばって売れる本書いて次回作出版せにゃならんわけです。




タレントという職業だからこそ、ジェイドさんには死の間際(死後も印税で)まで、効率良くお金を稼ぐ手段があったのでしょうが、本人がしっかりしてなかったら成し遂げることは出来なかったでしょう。




しかも、イギリスでは母の日とされる3月22日にお亡くなりになるなんて完璧過ぎます!(母の日って国によって違う日と知ってちょっとびっくり^^;)






「ジェイドさん、お疲れ様でした。安らかにお眠り下さい」




知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-パープルローズをあなたに
知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-「あなたは余命わずかでもこんな風に笑えますか?」






ここまで人生の終幕にド派手なことやってくれた亡き母なんて持った息子たち(4才と5才)は、強烈なマザコンになりそうな気がするのだけど……(ボソリ)




「私の人生を祝福して」という故人の遺志によりお葬式は盛大におこなわれるそうです。






タイムリミット4/5爆弾時間がありません!「香川県のラパーチェの犬たちを助けて下さい!!」
【急募!ボランティアさん】札幌近郊(北広島)北海道ブリーダー崩壊!置き去りにされた85頭の犬たちを助けて【救援物資など支援求む!】
ボランティアの方によるHPが出来ました!北海道ブリーダー崩壊!北広島緊急プロジェクトhttp://dog-rescue.main.jp/
もしかしたらみんなのクリックでなにかを変えられるかも?ランキング応援お願いしますm(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ


知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!☆電子書籍配信中☆-受験生にも、そうじゃない人にも桜咲く☆
☆人気ブログランキング携帯投票☆


芸術・人文→人文→小説へとサブカテゴリー移動して下さい。




☆PCからの電子書籍「女心のガイドブック」のダウンロードは以下をご利用下さい☆ 『楽天ダウンロード』
『PDA book』
『ウェブの書斎』
★携帯からは『どこでも読書』からダウンロードしてお読みになって下さい。著者名で探す「菊池乱」で検索すればみつかります。

Posted on 2009/05/14 Thu. 19:20 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

ヤンデレラ的医療費対策~自立支援医療の受給申請はわりと簡単に出来るんです!~ 

メッセージボードのおしらせ(携帯ユーザー用)
小説「僕のアニキはサイボーグ」菊池乱☆電子書籍どこでも読書より6/5以降携帯配信予定☆-Image585.jpg

こんにちは、ヤンデレラ菊池 乱です。

そこの眠れないあなたに朗報です(^^)v

躁鬱病の菊池みたいな重症患者ではなくても、うつ病やら不眠やらその他の精神神経疾患でも、自立支援法による自立支援医療の受給申請は出来るんです。

メンタルやられて通院中の方は保険証関係の手続き扱っている最寄りのお役所へどうぞ!(諸事情により通院中の病院のある住所のお役所と保険証の管轄のお役所が違っている場合でも申請OKなこともあるので、あきらめずにまずは主治医に相談してみて下さい)

あと申請には通院中のメンタルの病院の診断書が必要なので主治医の先生に相談してみて下さい。

通院中のメンタルの病院の医療費とそこの処方箋薬が、なんと一割負担支払いになっちゃいます☆

しかも、一ケ月の上限額に達したらそれ以上払わずに済みます!

申請しても会社にはバレませんので、そのへん気にしてる方も安心して申請して利用しちゃいましょう(^-^)

ポチっと応援クリックお願いします。PCからは隠れメッセージが見れます。
☆人気ブログランキング携帯投票☆
芸術・人文→人文→全般・その他へとサブカテゴリー移動して下さい。
「女心のガイドブック」菊池乱☆電子書籍配信中☆-6月5日以降からどこでも読書より「僕のアニキはサイボーグ」配信開始予定!菊池の誕生日プレゼントにダウンロードしまくって下さいね♪ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ

Posted on 2009/06/04 Thu. 18:04 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

2009年を大胆予想!~医師が地方医療から逃げ出す!?~ 

script_post_impression,http://tracer.a-cast.jp/entry.js?cid=null&param={adid=null} 2009年を大胆予想! ブログネタ:2009年を大胆予想! 参加中
2009年を菊池がズバッと大胆予想しちゃいます!

ずばり、赤字経営以外に、医師不在による地方病院の閉科や閉鎖は増えます!

先日も道内の某診療所(町立病院を診療所に規模縮小)の実質二十四時間コンビニ診療に医師が限界感じて総辞職を決意。

三人の医師全員が退職を決め、今年三月末までには全員よそへ転職します。

その町立診療所は新しい医師の獲得を出来なければ、今年三月末で閉鎖決定になるでしょう。

もしも医大からの出張医で、とりあえずの存続は出来たとしても病床は無くなるでしょうね。

破綻の原因は、町立病院から診療所へと規模縮小したのに、医師の労働負担は増えたというところにあります。

たった三人の医師で、往診、夜間の救急外来を通常の昼間の外来や入院患者の診察以外にやった結果、医師の睡眠時間が確保出来ないような状況に追いやられてしまったからなのです。

呼び出されない日はなく、軽症患者が夜間や休日に来院というコンビニ受診ケースも多かったとのこと。

利用する患者には便利でいいかもしれません。

ただ、地元住民も医師に甘え過ぎた。

「医師も人間である」

「医師は神でも超人でもない」

「医師も疲れるし、睡眠と食事、休養が必要だし、ストレスたまるし、病気にもなる」

当たり前のことを見落としてはいませんか?

連日、寝不足で診療続けた医師の様子を見て心配した患者はどれだけいるのでしょうか?

この程度の症状で先生起こしてまで夜間受診するのは、次回から遠慮しようと考えられた人はいたのだろうか?

受診した患者よりも、医師の方が慢性的な寝不足や疲労状態にあったかもしれない。

それに気付いた患者はどれくらいいたのだろう?

「この程度で休みの日や夜間に先生呼び出してもらうのは申し訳ないかな?明日の朝行こう」

で間に合うのにそうは考えられなかった人たちに限って、他人を気遣うことはしなれてないのかもしれない。

町役場の方もここまで医師たちが追い詰められる前に対策を練ることは出来なかったのだろうか?

せめて夜間の緊急だけは、よそへ救急車で搬送する配慮くらいは出来なかったのだろうか?

モラルの低下で救急車をタクシー代わりに使う人もいるとはいうけれども、さすがに救急車で近隣の町の病院に運ばれるのは、ちょっと…と思い止まる酔っ払いや軽症患者はいたかもしれない。

連日寝不足の医師による医療ミスが起こる前に…それを危惧して自ら去ることを医師が選択する前に、何か対策練ることは出来なかったのだろうか?

昨年三月末の北見日赤内科医総辞職で内科閉科となった時と似たような流れで、某町立診療所が今閉鎖の危機に立たされています。

「医師総辞職」という形で消える科や病院は、今年も地方に増加するものと菊池は予想しております。

なぜなら、少ない人員に無理な勤務体制を強いるからです。

当たり前のことですが、

「医師も医者である前に人間です」

そして、医師に無理かけて、逃げられて困るのは地域住民です。

地方医療崩壊を防ぐためには、いますぐ人員増やせないのは事実なんですから、無理のない勤務体制で運営するため、医師に無理をさせない病院経営をするしかありません。

(救急は受け付けないなど)診療規模縮小してでも存続することを考えないと、

「町内や村内に歯科医院以外は病院が無い!」

なんてことになる地域だらけになるかもしれませんよ?

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
ジャンル無差別でランキング参戦中!応援クリックお願いしますm(__)m
★人気ブログランキングPC投票★
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→(全般・その他)サブカテゴリーへ。

携帯&PC配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)携帯携帯からダウンロードお願い致しますm(__)m
*携帯メニュー内から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で探して下さい。≪QRコードはこちらからどうぞ≫

☆PCからのダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』

Posted on 2009/07/04 Sat. 03:51 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

常識ですが、医師の診断&処方が必要な薬は病院で!~ネット通販薬での自己治療の危険~ 

皆様、ちゃんと眠れていますか?

実は、ネットのなかった時代にはありえなかったことが今起こっています。

ネットで睡眠薬とか医薬品を買えるのは便利なことかもしれません。

知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!-スローハイム錠(睡眠薬)

でもね、なんのために国家資格を持った医師や薬剤師たちが存在しているのか?

通院している人たちの処方管理が、今年になって更に厳しくなったのはなぜなのか?

ちょっと考えてみて下さい。

昔は、病院へ行くか、病院で処方してきてもらった知り合いに分けてもらうかするしなかった処方箋薬に相当する薬剤は、一般人には簡単には手に入りませんでした。

ところが、ネット通販で医薬品類が売られるようになってから、とんでもないことが起きているんです!

・病院で処方されている薬だけじゃ足りないから、ネット通販で買った薬を飲み、薬の過剰摂取や飲み合わせの相性の悪さによって深刻な薬物依存になる人。

・オーバードーズ(薬の大量過剰摂取)によって死んでしまったり、生死の境目行ったり来たりなんて目に遭う人。

・事務所を解雇されてしまった「薬物依存(病院で処方された睡眠薬や精神安定剤の類を過剰摂取)」でマスコミに騒がれた華原朋美のように、通院していても「不安」で処方通りの服用ではもの足りずに、薬の過剰摂取をして益々病状悪化させる人。(複数の病院へ通院すれば薬はたくさん手に入ります)

そういう人たちがいるから、長期通院している今まではいつも通りの薬をもらいに行くだけでよかった人たちが、以前は診察無しで薬の受け取りだけしてこれたのが、今は病院で毎回必ず受診しないと薬を出してもらえないことになってしまいました。

早いですよ、いつもの薬を受け取るためにだけ申し訳程度に診察受ける持病持ちの患者さんは。

実質診察時間、1~3分程度の人もざらです。

主治医に顔見せに行くだけみたいなもんですから。

ただし、医師は、要注意人物にはそんなに大量に薬は出しませんし、診察も一週間に一回とか二週間に一回と指定します。

薬には依存性の強いものもあるからです。

また、同種の薬を長期的に服用することによって効きが悪くなったりもします。

そして、心が弱っている意志薄弱な人ならば、違法だろうがなんだろうが、なんとか薬を手に入れオーバードーズを繰り返します。

そんなことしていて病気が治るわけがありません!

ところが、正常な判断力を失って欲求を抑えられなくなっている人間でも薬を手に入れられる手段がある。

それは、悪魔のささやきネット通販だったりする場合もあるんですよ。

ある精神病院では、入院患者が次々通販で買ってしまったものを返品しまくっています。

当然、クレーマーとして通販会社からマークされますが、返品してしまわなければ大変なことになるのは目に見えていますから。

病気による「浪費衝動」なので、容赦なく返品していかないと、支払が出来ないとか、クレジットカード支払いによる借金が出来てしまう可能性もあり危険だからなんです。

また、ネットで入手した薬を自己治療のために長期使用しているという人たちも存在していますが、何年たっても治りません。

一緒に飲んではいけない種類の薬を素人判断で飲み、薬物依存になり病気をますます治しずらい状態に悪化させてしまっているからです。

菊池は、医師の診断が必要な病状であれば、症状が軽いか重いかは関係なく、診察を受けて患者の今の状態をみてもらい、会話をして微調整しながら処方箋を現状に合った形で出してもらうべきだと考えております。

もちろん、それに対応するために、医療機関には夜間や早朝診察、あるいは土日の診察の実施をしてもらわなければなりませんが。

一部の病院だけでもいいから、働きながら(通学しながら)治療する人たちを支援するための医療体制を実施していただきたいです。

初診からもう13年経過したわけですが、途中まともに通院投薬治療受けずに、借金返しながら食べていくために働き続けた菊池は、約4年前、ドクターストップかかるほど病状悪化して、定期通院再開したわけなのですが、もっと早く治療していればここまでひどい状態にならずに済んだかもしれないとも思ったりしています。

別名ブログから三年以上ノラ患者時代の話も含めていろいろ書き続けてきましたが、かつてネット通販のハーブサプリメント使用に頼っていたノラ患者だった菊池は、素人判断で通院投薬治療をやめたり再開したりを繰り返した結果、病状悪化させ人生さえもめちゃくちゃにしてしまいました。

初診から13年、その間起こったことの中には、防ぐことのできた過ちもありました。

でも、悪化してしまった私の病気は完治しない病気なので、この先ずっと通院投薬治療は必要です。

知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!-Image294.jpg

素人判断でその場しのぎをやってきたツケを今自分が味わっているからこそ、菊池と似たような失敗をして欲しくなくて、医師の診察、処方、定期的な通院無しで手に入れた薬での自己治療の怖さを皆様に知っておいて欲しいと思いこれを書いています。


精神障害者二級認定されても、常識くらいはわかりますからwww


12月12日携帯配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)
携帯携帯から検索してダウンロードよろしくお願い致しますm(__)m

*携帯メニュー内から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で検索していただければ菊池の作品みつかります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
現在ジャンル無差別でランキング参戦中!PCからの方は、バナークリックお願いしますm(__)m
★人気ブログランキングPC投票★
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→(全般・その他)へとサブカテゴリー移動して下さい。
にほんブログ村 政治・社会問題(携帯閲覧用)
にほんブログ村 医療・医者(携帯閲覧用)

Posted on 2009/07/04 Sat. 04:26 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

素朴な疑問~膀胱の容量が大きいのかも?~ 

★人気ブログランキングPC投票★

膀胱の容量は、約300~450mlと菊池が解剖生理学の勉強に資料として使っていた本には載ってるんですけど……数値が合致しません!

たまりにたまった状態でおしっこすると菊池の場合は500ml以上は確実に出ています。

計量してみようと思ったら容器足りなくて500mlに入らなかった分は捨てましたが、目測で合計700ml~800mlはあったかと……。

ちなみに、以下の図の黄色い文字のあるところが膀胱です。(女性の図)
知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!-Image554.jpg

一般的成人の膀胱容量とされている数値よりも出るおしっこって……膀胱が大きいと考えるのが妥当ですよね?

それとも、膀胱って伸びるの!?

膨張したりとかするの?

最近の素朴な疑問ですw


12月12日携帯配信開始!
小説「女心のガイドブック」菊池乱

『どこでも読書』(注:このリンクはソフトバンク用です)
*携帯メニューの電子書籍から『どこでも読書』→検索→著者名で探す「菊池乱」の順で探して下さいm(__)m

☆PCからのダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ
現在ジャンル無差別でランキング参戦中!PCからの方は、バナークリックお願いしますm(__)m
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→(全般・その他)へとサブカテゴリー移動

Posted on 2009/07/04 Sat. 19:20 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

子宮頸がんで死にたくなかったら子宮がん検診へ行こう!~セックス感染するヒトパピローマウィルス~ 

末期がんの女性タレントが結婚、英国で話題(このニュースの画像ではかつらつけてます)
 [ロンドン 22日 ロイター] 末期のがん患者でタレントの英国人女性が22日、前科がある恋人と結婚..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]


英国で余命数カ月の女性タレントが結婚 決断の勇気たたえられる(msn産経ニュース)PCからの閲覧推奨。こちらは、子宮頸がん治療のための化学療法で髪が抜け落ちスキンヘッドで。

英国で子宮頸がん検査が急増、「ジェイド・グッディ効果」で(APP BB News)
子宮頸がん末期で余命数ヶ月のジェイドさんってまだ27才なんです。日本では30才からの子宮がん検診を勧めてきましたが、それじゃ間に合わないってことです(T_T)


今ね、携帯の有料コンテンツの「ルナルナ女性の医学」っていうのを使ってます。

生理日入力しておくと次の生理の予告メール来るんで便利です。

危険日や安全日もメールで知らせてくれます。

基礎体温付けてる人はそれもデータ入力しとけるから便利ですよ。

あと、体重入力すると折れ線グラフで表示してくれるんでダイエットのお伴にいい感じ。

BMIは身長と体重入力するだけで簡単に出るしね。

ちなみに、データは携帯から自分しか見れないので個人情報漏洩は大丈夫だそうです。

女性の身体と健康、病気について書いてるコーナーもあるサイトなのでいろいろ参考になるかと思います。

この前は特集で子宮頸ガンについて書かれていました。

実は、セックス経験のある女性なら若かろうが年寄りだろうが発癌リスクはあるというのがこれなんですわ。

10代だろうが、70過ぎの閉経後のおばあちゃんだろうが、発癌する可能性はあるんです。

昔は三十歳過ぎたら定期健診をとか言われてたけど、二十代の若い人の発癌も多いので二十歳過ぎたら一年に一回は子宮がん検診受けておいた方がよいでしょう。

0期と呼ばれる初期段階でガンが発見されれば子宮取らない手術でも治せるし、5年生存率も高い。

経過が良ければ子供も産める。

初期発見・初期治療で一番命が助かる確率が高い癌。

性行為の際に性交痛や出血があることもあるため、パートナーとのセックスがある女性は発見しやすいけど、出血するということはガンが進行しているということなので、異変を感じたら早めに婦人科へ検査へ!

セックスレスな女性の場合は発見遅れがちになるんで、一年に一回、あるいは半年に一回は婦人科へ子宮がんの定期検診へどうぞ。

ちなみに、子宮体ガンの方はピル(経口避妊薬)を服用していると発癌率が低くなるとかいうお話を聞いたことがありますが、子宮頸ガンの方はセックス感染するヒトパピローマウィルスが原因であることがほとんどであるため、処女でもなければ発癌の可能性はあるわけです。

ヒトパピローマウィルスに感染しても自覚症状なんてありませんから、長期的に感染したままでいた結果、子宮頸ガンを発癌してしまうことがあるとされています。

ヒトパピローマウィルス感染の有無を調べる検査法はあります。

ただし、ヒトパピローマウィルスに有効とされる治療ワクチンは、日本ではまだ治験段階とかいわれているため、現状では日本の場合は定期的な子宮がん検診で早期発見・早期治療を目指すしかありません。

ヒトパピローマウィルスは男性も感染しますし、二次感染、三次感染でもって、関係した女性にばらまいてます。

ところが、口惜しいことに感染しても男性はノーダメージで、女性しか子宮頸ガンという癌に侵されることはないんです。

ヒトパピローマウィルスの感染を防ごうと思っても、コンドームや女性用コンドームの装着くらいしか予防策はないわけなのですが、普通にセックスしてたら絶対に感染しない保障なんかはないんですよ。

女性は処女じゃなくなった時点から、子宮頸ガン意識して子宮がん検診に定期的に行っておいた方がいいのかもしれません。

子宮がん検診って性病検査よりも時間かかりませんから。

内診で採取した組織を検査に回すので、待ち時間無しなら初診の問診からお会計まで実質30分かからないかも?

病院が混んでると待ち時間の方が長いくらいです(^-^;

検査結果はだいたい二週間後くらいに出ます。

昔は電話で検査結果確認出来たけど、今は郵送や病院に来院しての確認を薦めてる病院もあります。

個人情報の問題でいろいろあるみたいです。

30歳過ぎてからの子宮がん検診は安くなるので、30歳以上の女性は是非子宮がん検診へ!

若い人たちも初体験が早かった女性は早めに子宮がん検診へ行っておきましょう!!


緊急事態発生!「ラパーチェの犬たちを助けて下さい!!」
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ知らないの?世の中男と女だけじゃないのは常識だよ!-人気ブログランキング
もしかしたらみんなのクリックでなにかを変えられるかも?ランキング応援お願いしますm(__)m
☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→小説へとサブカテゴリー移動して下さい。

☆PCからの電子書籍「女心のガイドブック」のダウンロードは以下をご利用下さい☆
『楽天ダウンロード』『PDA book』『ウェブの書斎』

Posted on 2010/03/31 Wed. 19:30 [edit]

医療・介護いろいろ  /  TB: 0  /  CM: --

更新の励みになりますのでぽちっとひと押し応援クリックお願い致します❤ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 長編小説へ
にほんブログ村 トラコミュ 規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!へ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

規制反対!創作物の表現の自由を守ろう!!

[Amebaグルっぽ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。