2017/06:- - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -
カテゴリ[医療・介護いろいろ]の記事
  • --/--/--(--:--) 『スポンサーサイト』
  • 2008/10/03(18:10) 『浅く広く多くの人たちへ日本医療の現状暴露しちゃいます!』
    今、複数持っているブログや携帯サイトを利用して、ジャンルの異なるランキングに参加しております。なぜかというと、出来るだけ多くのいろんな人たちに知っておいて欲しいことがあるからです。医療問題をなんとかしようと思ったら、政治や病院経営サイドの問題は大きいと思います。だけど、それ以前に日本医療の現状を知らずにいる国民の皆様に現状知ってもらうことも大切だと思うんですよね。今の時代、人は病院で産まれるのが多...
  • 2008/10/03(18:16) 『現代の姥捨山はやめよう!』
    後期高齢者医療制度って、お年寄りいじめなんてレベルじゃなく、もっと根深いところで日本国民を馬鹿にしている制度だと思います。だいたい該当する人たちは、戦争を生き抜き、戦後の日本の復興に尽力してきて下さった功労者とも言える方々なんですよ。靖国に戦争で死んで神様にされ奉られている兵隊さんたちの御霊に参拝する政治家さんたちは、あの第二次世界大戦で戦争へ行かされたり、空襲に何度もあったりしながらもなんとか生...
  • 2008/10/03(18:17) 『患者の退院は病状よりも医療制度の都合最優先な実態』
    父と同じ病室の重度の認知症でまともにしゃべることも出来ない、体も入院が必要な健康状態のおじいちゃんに、「(家族が来たら)『家に帰りたい』と言いなさいね」と看護師さんが何度も言うんですよ。無理矢理退院させるために。なんでそんなことになっちゃったのかわかりますか?今の医療制度では三ヶ月以上の長期入院を認めないことになってるかららしいんですよ!三ヶ月云々はうちの妹が役所で聞いてきた話なんですけど、病院側...
  • 2008/10/03(18:19) 『なんで退院?~病院から追い出される患者たち~』
    年内もたないと予想されている父のことは最後まで病院でみてくれるものと思っていたのに、「今の状態なら自宅療養でも大丈夫ですよ」なんて言って病院側は末期ガンで二十四時間点滴と酸素吸入中の父を退院させようとしてるんです。父の左肺はガンにすっかり押し潰されており、血中酸素も低下していて毎日測定してます。車椅子移動で連れて来ないとならないし、我が家はバリアフリーではございません。おむつは嫌がっている父をどう...
  • 2008/10/03(19:09) 『父の肺ガンヒストリー』
    父の肺ガン疑惑勃発したのは、昨年の今頃のことでした。10月初旬のある朝、痛風になってしまって足の親指の付け根がバンバンに腫れてしまった父は、まともに歩けないほど痛くて仕事にならないから仕方がなく病院へ行ったんです。仕事が忙しいからと父はずっと咳していたのに病院行かなかったんですけど、地元の総合病院で整形外科行ったついでに内科受診したらレントゲンで検査の段階で肺ガン疑惑勃発!それから、再検査、一泊入院...
  • 2008/10/03(23:12) 『がん治療の生存率は? 厚労省が病院名を公表』
    msnのニュースから拾って来たから下記URLのページは携帯からじゃ見れません。以下パソコンからの閲覧推奨。がん治療の生存率は? 厚労省が病院名を公表 もしかしたら治るかも…という段階の人なら生存率高い病院に入院したいでしょうね。うちの父は、ガン告知の時点で手術出来ないし、完治は望めない状態だったから、なるべく実家から近い病院で治療を受けることを望みました。現代医学で治らないなら仕方がない。昔なら治療し...
  • 2008/10/07(15:17) 『アルツハイマーの祖母の特別養護老人ホーム内での転落事故とケガ(複数回)暴露!』
    実は、告訴できるくらい祖母がひどい目にあった時、自宅介護出来ない状況で泣き寝入りしたんです。まだ、介護制度実施前でヘルパーさんが自宅介護のお手伝いに来てくれるような時代じゃなくて……。当時は痴呆症と呼ばれていた菊池の祖母はアルツハイマーでした。早い時期から発症していたらしいのですが、菊池が進学して札幌で一人暮らしするようになったら急速に進行して、祖母は自室のごみ箱に火をつけてぼやを起こしてしまい、も...
  • 2008/10/22(17:40) 『ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」が65%』
    ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」が65%(注)msnのページなのでPCからの閲覧推奨。携帯から見ている人たちにも是非読んで欲しい内容なので、今回は記事全文を引用させていただきます。「ジェネリック医薬品を使わない理由、「医者に薦められないため」が65%」 特許期間の切れた新薬と同じ成分、同じ効果でありながら低価格で提供できるジェネリック医薬品。2008年4月から医者が記入する処方せん...
  • 2008/10/22(19:08) 『医者の派閥は患者には大迷惑!』
    患者には実にはた迷惑な派閥の話です。大学病院の派閥ってやつです。大学病院内での派閥は内部だけのお話ではなく、開業したOBたちにも影響与えているという点です。菊池の友人がうつ病で都内のメンタルクリニックに通院しているのですが、どうにも過眠というか睡眠状態が異常なので、脳波をとってみましょうというお話になりました。それからが妙な話になっちゃいましてね。友人の主治医の出身大学のOBで知ってる人がいる病院じゃ...
  • 2008/10/23(22:11) 『テーマ「日本医療の現状をみんなで変えよう!」』
    健康な時は知らなくても困らない。でも、ある日重大な病気発覚した時に空きベッドがなくて入院出来なかったら?医療制度で決まっているからとまだ入院治療が必要な状態でも退院させられたら?点滴などの医療行為が必要な状態で転院や自宅療養を迫られたら?あなたならどうしますか?これらは今現実に起きている問題なんです。そして、「明日は我が身」かもしれないんです。我が家はまさにその渦中にあります。今は健康でももしかし...
  • 2008/11/22(11:15) 『なぜ一般病床利用率4割代で空きベッド待ちが出るんですか?しかも病床数減らすとかってマジですか!?』
    新聞でその数字を見た時の菊池のショックわかるでしょうか?市町村道立の公立の病院の一般病床利用率は、数字上はびっくりするくらい低いんですよ。でも、実際には、先日亡くなったうちの父のように進行性のガンであっても、空きがないため空きベッド待ちせざるを得ない状態です。利用率4割代と公表されている公立病院なのに、なぜ検査入院も予約いっぱいで待たねばならなかったのでしょう?そして、ガン告知されてすぐにでも入院...
  • 2008/11/30(18:48) 『病院で名前を呼ばれません~プライバシーの保護の良し悪しの巻~』
    今年の三月から菊池が通院している病院では、待合室で患者の名前を呼ばなくなりました。特定の科だけ。「患者のプライバシーに配慮」とかいうけど、なんだか未だに違和感を感じます。受付で受け取った診察番号が電光表示板に表示され診察順番がわかるようになっています。予約時間と番号表示の順番で待ち時間の目安はなんとなくわかるから、待つようなら途中トイレ行ったり、飲み物買ってきたりとか出来ます。そこのところは利点と...
  • 2009/05/14(19:20) 『末期子宮頸がんの花嫁(27)挙式から一ケ月後に死去~三原じゅん子は子宮全摘手術告白!~』
    日本では、最近になって三原じゅん子さん(44)が子宮頸がんで昨年7月に子宮全摘手術を受けたことを告白しています。進行の早い子宮腺がんだったそうで、全摘してなかったら危なかったかもしれません(--;子宮頸がんで死にたくなかったら子宮がん検診へ行こう!~セックス感染するヒトパピローマウィルス~ 末期がん告白の英女性タレント幼子残し「母の日」に死去 (PCからの閲覧推奨) 前に記事を書いた末期子宮頸がんの花...
  • 2009/06/04(18:04) 『ヤンデレラ的医療費対策~自立支援医療の受給申請はわりと簡単に出来るんです!~』
    メッセージボードのおしらせ(携帯ユーザー用)こんにちは、ヤンデレラ菊池 乱です。そこの眠れないあなたに朗報です(^^)v躁鬱病の菊池みたいな重症患者ではなくても、うつ病やら不眠やらその他の精神神経疾患でも、自立支援法による自立支援医療の受給申請は出来るんです。メンタルやられて通院中の方は保険証関係の手続き扱っている最寄りのお役所へどうぞ!(諸事情により通院中の病院のある住所のお役所と保険証の管轄のお役...
  • 2009/07/04(03:51) 『2009年を大胆予想!~医師が地方医療から逃げ出す!?~』
    ブログネタ:2009年を大胆予想! 参加中2009年を菊池がズバッと大胆予想しちゃいます!ずばり、赤字経営以外に、医師不在による地方病院の閉科や閉鎖は増えます!先日も道内の某診療所(町立病院を診療所に規模縮小)の実質二十四時間コンビニ診療に医師が限界感じて総辞職を決意。三人の医師全員が退職を決め、今年三月末までには全員よそへ転職します。その町立診療所は新しい医師の獲得を出来なければ、今年三月末で閉鎖決定に...
  • 2009/07/04(04:26) 『常識ですが、医師の診断&処方が必要な薬は病院で!~ネット通販薬での自己治療の危険~』
    皆様、ちゃんと眠れていますか?実は、ネットのなかった時代にはありえなかったことが今起こっています。ネットで睡眠薬とか医薬品を買えるのは便利なことかもしれません。でもね、なんのために国家資格を持った医師や薬剤師たちが存在しているのか?通院している人たちの処方管理が、今年になって更に厳しくなったのはなぜなのか?ちょっと考えてみて下さい。昔は、病院へ行くか、病院で処方してきてもらった知り合いに分けてもら...
  • 2009/07/04(19:20) 『素朴な疑問~膀胱の容量が大きいのかも?~』
    ★人気ブログランキングPC投票★膀胱の容量は、約300~450mlと菊池が解剖生理学の勉強に資料として使っていた本には載ってるんですけど……数値が合致しません!たまりにたまった状態でおしっこすると菊池の場合は500ml以上は確実に出ています。計量してみようと思ったら容器足りなくて500mlに入らなかった分は捨てましたが、目測で合計700ml~800mlはあったかと……。ちなみに、以下の図の黄色い文字のあるところが膀胱です。(女性の...
  • 2010/03/31(19:30) 『子宮頸がんで死にたくなかったら子宮がん検診へ行こう!~セックス感染するヒトパピローマウィルス~』
    末期がんの女性タレントが結婚、英国で話題(このニュースの画像ではかつらつけてます) [ロンドン 22日 ロイター] 末期のがん患者でタレントの英国人女性が22日、前科がある恋人と結婚..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]英国で余命数カ月の女性タレントが結婚 決断の勇気たたえられる(msn産経ニュース)PCからの閲覧推奨。こちらは、子宮頸がん治療のための化学療法で髪が抜け落ちスキンヘッドで。英国で子...
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。