2017/10:1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - -
カテゴリ[性のお話(男と女だけじゃない話)]の記事
  • --/--/--(--:--) 『スポンサーサイト』
  • 2008/07/03(23:59) 『階段』
     「え?」 一学年下の妹が言った言葉に一瞬私はかたまった。「だ~か~ら~、山木くんと江藤くんが屋上手前の階段のところでキスしてるの見たんだってば!」 頭がクラクラした。 二人とも私と同じクラスの男子だった。「やっぱり、山木くん、ホモだった」 妹は先日、山木くんに告ったら何も言わずに走って逃げられたという振られ方をしていた。 今まで、山木くんがホモなんじゃないかという噂は女子の間で囁かれてはいたのだ...
  • 2008/07/08(17:56) 『女装娘とは?』
     世の中には女装願望を持つ男たちが存在している。 それは、性同一性障害、ニューハーフ、おねえゲイたちとは異なる。 トランスベスタイト(服装倒錯者)と分類されるところにはカミングアウトできずに、時々こっそりする女装で自分の気持ちを落ち着かせようとしている性同一性障害の人たちも紛れているので、明確な分類は本当のところはできない。 性のグレーゾーンというべき部分なのかもしれない。 ただし、女装娘(じょそ...
  • 2008/08/19(14:00) 『なぜフライングを止めるのか?』
    女性化や男性化に関するフライングについてちょっと書いておきますね。GID(性同一性障害)に関する知識のない人には、フライングなんていっても意味がわからないと思うので簡単に説明しておきます。ガイドラインに沿った形で、ジェンクリ(メンタルクリニックなど精神科の病院)通院してカウンセリング受けてホルモン治療開始する前に、自己判断でネットでホルモン剤購入してホルモン摂取開始してしまうことをフライングといい...
  • 2008/08/24(17:15) 『ホルモンに支配されているのは体だけじゃない』
    菊池にはIS(インターセクシャル)のお友達がいます。出会った当時は、ビアン(レズビアンはレズよりこっちの言葉をよく使います)…というよりボーイッシュな内面を持ち、男嫌いっぽい発言有りだけど一応バイセクシャルな感じの女性でした。最初は風俗嬢や元嬢専用のサイト内にお互いホムペ持っていてネットで知り合いました。菊池もお友達も引退しても過去の仕事の事情も絡んで本音で話せる場が、当時はそういうとこしかなくて、...
  • 2008/09/13(20:20) 『ニューハーフとGID(性同一性障害)は別もんですよ』
    ほとんどテレビ見ない菊池なのですが、ついつい見てしまう番組があります。ニューハーフさんやGID(性同一性障害)の方のドキュメンタリーものです。なぜ分けたかというと、ニューハーフを売りに営業している水商売やゲイ能人と呼ばれるニューハーフタレントの方と、一般社会で会社勤めしていたり学生しているGID(性同一性障害)の方は別カテゴリーに属していると菊池は判別しているからです。ニューハーフという造語は、本...
  • 2008/09/14(15:51) 『おかまの対義語はおなべ』
    GID(性同一性障害)というと一般的にニューハーフとかおかま呼ばわりされがちなMtF(男性の体から女性の体に変化することを望む人)の方がテレビでもネットでも目につきますよね?でも、心は男なのに体は女で、我慢して女の振りして生活してきたけど、もう耐えられないからGIDのFtM(女性の体から男性の体に変化することを望む人)として性同一性障害の治療を開始するという人もいます。日本の文化というものが、ジェンダー問題...
  • 2008/10/07(15:52) 『カストラート』
    カストラートとは、睾丸摘出という去勢手術を変声期前の美声の少年に施し、天使の歌声を保つことを意図して造られた歌手のことです。イタリアを代表とする中世ヨーロッパの一部で造られもてはやされたカストラート(なぜかフランスはその流行は受け入れませんでした)ですが、それは本人以外の思惑で成された感が強い去勢でした。本人は、何をされたのか理解出来ないような年齢(小学生くらい)で男性機能を失うので、成長してから...
  • 2008/10/19(14:26) 『GIDとかMtFとかFtMのお話(後編)』
    さて、前回の続きで今回はGIDという心と身体の性別が合致していない人たちの恋愛や結婚やセックスについてちょっと書きます。FtMの方はわりと心身ともに男でノーマルですという人と同じように、性自認男で恋愛や性的興奮対象は女性というケースが多く、交際相手の女性と結婚するために身体と戸籍の性別変更を希望する人もいます。FtMと女性との恋愛はレズビアンとは別物なのでご注意を!自分は男と認識していて普通に女性を好きに...
  • 2008/10/19(15:35) 『GID テスト結果w それと宣言』
    昨日「GIDとかMtFとかFtMのお話」というタイトルで書いた記事UPしたら、露骨に人気ブログランキング落下しました(笑)予想通り過ぎて笑えるんだか笑えないんだかって感じです(^^;人気ブログランキングは人文ジャンル内の全般のとこで今参加していて、ここのところは快調に25位内20位内にランクインしてたんですが、現在35位まで落下中。要するに、一般の人たちのGIDという言葉の認知度の低さと興味の無さ...
  • 2008/10/21(13:54) 『自分がおかま呼ばわりされたら女も男も嫌ですよ』
    菊池の女友達の写真を見た甥っ子が、「これおかま?」と言った時すごくショックで……MtF‐GIDのお友達のことも同じようにおかまって言われたら、やっぱり菊池はショックだなぁと思ったんですよ。間違った認識によって、あるいは、喧嘩やら相手を侮蔑する際に用いられれば「おかま」という言葉は差別用語となります。容姿がおかまっぽい印象の女性も男性も実際にいます。でも、もしもあなたが、「おかまみたい」とか、「おまえおかま...
  • 2008/10/23(21:45) 『IS~彼女であり彼であり~』
    私が初めて会った時の友人は「彼女」と呼ばれる姿をしていた。声も高めでかわいい感じで、女性以外のものであるなどとは思えなかった。けれども、友人はIS(インターセクシャル/インターセックス)だった。生物学的に男性と女性の特性を合わせ持つ状態の人だったのだ。ISとは、間性。半陰陽。二形(ふたなり)といった様々なタイプがあり、性染色体・性腺・外性器など身体の性別(sex)が明瞭でない人々のことを総称する。外性器の...
  • 2008/10/23(23:34) 『オッパイをとったカレシ。』
    「FtM‐GIDって?」という人にお勧めの一冊です。オッパイをとったカレシ。  ↑パソコンからの方は電子書籍で読めます。本で読みたい方はデザートコミックから単行本も出ていますので探してみて下さい。これはわかる人にはわかる使い回し記事wそれでも、いろんな人に読んで欲しい漫画なんで……。ISの漫画と一緒にフォトにもスライドにも加え常時推薦本にしちゃいます♪あとプラグインいじらなくちゃ(^^;もしも男にあたりまえ...
  • 2008/10/24(15:47) 『IS―男でも女でもない性(リンク先訂正)』
    ご本とISのご紹介です。IS-男でも女でもない性 1 六花チヨこの漫画で描かれている人たちのように生まれつき男女の性別を明確に区別することの出来ない人たちがいます。IS(インターセクシャル)です。菊池の友人の中にも性染色体が男でも女でもないという人がいまして、ここのテーマで以前記事を書いてます。2000人に1人の確率でISの人たちが生まれているといわれているわけなのですが、わりと普通にまわりにいそうな数...
  • 2008/11/10(03:31) 『やっちゃいました☆』
    こんばんは、脳内チンコ内臓疑惑有りの菊池ついににほんブログ村 性同一性障害ランキングへ進出致しましたwもうここでがんネタ書きたくないし、まじめな話、医療・医者、政治・社会問題、性同一性障害のジャンルを三点セットにして取り組んでいかないと、菊池が今後何十年かけてでも成し遂げようと考えていることは成せないんで、まさかのジャンル変えをやっちゃいました☆今の目標はこのブログで参加中のランキングすべてのジャン...
  • 2008/11/11(11:07) 『GIDとかMtFとかFtMのお話(前編)』
    実は、わざとGID(gender identity crisis )とか、MtF(Male to Female)やFtM(Female to Male)というGID用語小説内に使用しています。興味のある方はレンタルドールKEIとレンタルドール外伝へどうぞ~♪なにげにGID用語を一般に浸透させてやろうと思って書いてますwもちろん、最初のうちは説明してますけどね。わかりやすいように書こうとするとその時々で微妙に表現違いますが、これ読んでてわからない人向けの説明はこ...
  • 2008/11/11(23:30) 『同性婚の切実な必要性』
    実は、戸籍上の性別の区別にこだわり続ければ破綻する婚姻が存在しています。既婚者のGID(性同一性障害)の方は、戸籍の性別変更まで望めば、現状では離婚するしかないからです。日本では、戸籍上同性との婚姻は認められていないので。けれども、性自認と性指向は別物です。心は女で体は男という人が、女に恋したっておかしくはない。その逆も同じ。「人が人を愛するということに性別は必要ですか?」そっちの方を考慮すべきだ...
  • 2009/01/18(12:03) 『古代ローマ帝国はバイセクシャル帝国だった!?~女装のサディストカリグラ編~』
    実は、古代ローマ帝国の歴代皇帝は、女色だけではなく男色も好む両刀使い(バイセクシャル)が大半でした。シーザーから数えて15代までのローマ皇帝のうち、男色に興味を持たなかったのはカリグラ帝が暗殺された後に次の皇帝となったカリグラの伯父のクラウディウス帝だけだったといわれています。クラウディウス帝の甥のカリグラは、サディストで自分が楽しむために何の罪もない人を次から次へと残酷な方法でなぶり殺しにしたの...
  • 2009/01/19(16:20) 『古代ローマ帝国はバイセクシャル帝国だった!?~皇帝の性転換編~』
    三世紀のローマ皇帝ヘリオガバルスは、実は先々代の皇帝カラカラの従弟でしたが、母ユリアが実子であると主張して、まんまと息子を皇帝の座に据えてしまったという経緯のある皇帝でした。ヘリオガバルスはいつも女装し、男性の愛人を持っていました。一応、バイセクシャルで女性とも関係しましたが、どうやら男性の方がお好きだったようです。14歳で皇帝に就任したこの少年皇帝は、女装と男色を好み、男とのセックスでは受け(ネ...
  • 2009/01/20(20:14) 『シーザー、おまえもか!?~ビテュニアの男王妃~』
    ローマ帝国の礎を築いた英雄、ジュリアス・シーザーことガイウス・ユリウス・カエサル(前100-前40)は、「英雄色を好む」という言葉通り、世界三大美女に数えられるエジプトの女王クレオパトラや多くの美女たちと浮名を流したことで知られています。が、その一方で、古代ローマの多くの男性と同様、男色も好み、「ローマのすべての女の夫、すべての男の妻」とも呼ばれていたそうです。「シーザー、おまえもか!?」と言いた...
  • 2009/01/23(00:08) 『男と二度結婚した皇帝~ローマ帝国爛熟時代~』
    ローマ帝政時代にはその文化は退廃の色を濃くし、性道徳は乱れ、売春や不倫、男色、近親相姦などが社会に蔓延したといわれています。男色については、古代ギリシャの少年愛の倫理的な理想論は陰を潜め、もっぱら快楽主義的な面が強調されるようになりました。きっとプラトンは草葉の陰で嘆いていたことでしょう。『プラトニックラブ』だのなんだの言っても、結局のところギリシャの哲学者であったプラトンは女性には興味の無いゲイ...
  • 2009/02/04(12:11) 『【私信】Nちゃんは、性転換後は元気でいるみたいですから安心して下さい』
    プチメいただいていたのに、迷っているうちに返信しそびれてしまった方のことがずっと気にかかっていたので、この記事を書くことにしました。読んでくれていたら安心して下さい。国内で造膣しないSRS(性別適合手術)を受けたMtFのNちゃんは、術後は元気でいるみたいですから。本人は性転換後のお股の状態に満足しているし、精神的に支えてくれる友達も今そばにいるから大丈夫です。Nちゃんの知り合いらしき方に返信しなかっ...
  • 2009/02/16(21:24) 『声で男か女か識別できない人』
    昔、菊池は会社で企画営業部にいたことがありまして、その頃はアポイントセールスで毎日電話かけてアポイント取れたらお客様に会いに行くというお仕事をしていました。アポ取れるまで何人もの人に電話かけてたわけで、声聞けば本人かどうかくらいは手元にある資料で推測できたんですが、たまにびっくりなお客様に当たることがありました。ある時、お客様の職場に電話してご本人様にお電話代わっていただいた時に、「はい、お電話代...
  • 2009/03/03(18:40) 『造膣しないSRS(性別適合手術)』
    別名サイトで以前から交流していたGID(性同一性障害)でMtF(男性から女性に変化することを望んでいる人のこと)のNちゃんが国内で10月3日SRS(性別適合手術)を受けたんだけど、無事に終了したかはまだわからずちょっと心配してます。たぶん、後日落ちついてからブログに書く気でいるんだろうけど……。本人は、『私は膣は作る気ないんですが戸籍変更はいけると聞きましたが・・・』と造膣手術無しでの手術だから大丈夫みたいな感じ...
  • 2009/03/22(00:34) 『きらきらひかる』
    江國香織さんの『きらきらひかる』という小説が好きでした。映画化された時は、薬師丸博子と豊川悦司が夫婦で、筒井康隆が豊川の恋人役で話題に。映画は見てませんがキスシーンあり…濡れ場ありだったかと~♂×♂の(笑)だけど、イメージ的に筒井は違う!と拒絶反応起こして菊池は映画観なかったんですよね。小説の彼はイメージ的に猫派の印象あるもんで、どうみても犬派の筒井は違うだろ!?って菊池は思ったんです。当時は誰がはま...
  • 2009/04/14(21:57) 『誰にでも優しい男は恋人には優しくない』
    こんばんは、最近のマイブーム「鬼畜眼鏡」な菊池でございますw18禁BLゲームの方はやってないのですが、漫画と小説と動画と二次小説お楽しみ中。キャラと設定がいいんでなかなか良いです(^^)ちなみにおきにいりCP(カップリング)は、鬼畜眼鏡克也×御堂さんです二次小説だと鬼畜受けが実は好物という腐れ具合www(眼鏡無し)ノーマル克也はイマイチ萌えない(^^;どうやら「誰にでも優しい男」には惹かれない傾向に...
  • 2009/06/14(04:24) 『男らしさ、女らしさ』
    ブログネタ:男らしさ、女らしさって何? 参加中本文はここから「それは、単なる固定観念に過ぎない」「女らしく(あるいは男らしく)とかいうあんたの固定観念の押しつけは迷惑だ!」と思っている人間もいることは忘れずに(ニヤリ)もしかしたらみんなのクリックでなにかを変えられるかも?ランキング応援お願いしますm(__)m☆人気ブログランキング携帯投票☆芸術・人文→人文→全般・その他へとサブカテゴリー移動して下さい。...
  • 2009/07/04(01:41) 『「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ、同性の恋人との婚約を発表!』
    メッセージボードの内容おしらせ(携帯用)「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ、同性の恋人との婚約を発表!(注)PCからの閲覧参照「セックス・アンド・ザ・シティ」でミランダ役を演じたシンシア・ニクソンさんが同性の恋人と婚約したわけなのですが、まず写真をご覧になってみて下さい。婚約者のクリスティーン・マリノーニ(左)とシンシア・ニクソン(右)シンシアさんの同性の恋人(彼氏に該当)の姿を見ると、男装...
  • 2009/07/04(02:47) 『「世界初」同性愛者の首相誕生 金融危機のアイスランドで』
    http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090202/erp0902021003002-n1.htm(PCからの閲覧推奨)ついに出ました!同性愛者の首相!!レズビアンでパートナー有り。支持率も期待度も高いようです。日本もやってみませんか?同性愛者の首相や閣僚っていいと思うんですけどね。今までと違った視点で世直ししてくれそうな気がする(マジで)次回の選挙でカミングアウト出馬してみる人いませんか?応援しちゃうよ(^_^)vもしかしたらみんな...
  • 2009/07/04(03:30) 『オカマバーで学んだ聞き上手は話上手』
    ブログネタ:恋人は話上手と聞き上手どっちがいい? 参加中結論から先に申し上げますと、恋人は聞き上手で話上手な人がいいです。欲張り菊池ですwちなみに、なぜに菊池がこのような欲張り者になったのか?という経緯をこれからご説明致しますね。昔、すすきののスナックでバイトしてた頃、お客様がアフターで、「おもしろいお店に連れて行ってあげるから勉強してくるといいよ」と言って連れて行ってくれたお店がオカマバーでした...
  • 2009/07/04(05:15) 『「妊娠・出産した男性」が二人目の子供を妊娠!』
    まずはアメーバニュースをお読み下さい。米国の「妊娠した男性」が再び妊娠 [ロサンゼルス 13日 ロイター] 女性として生まれたが10年前に性転換手術を受け男性として生活し..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]トーマス・ビーティーさん(34)の一回目の妊娠の時もネットのニュースで知ってびっくりしたんですけど、まさか二人目産むとは思ってなかったのでちょっと驚きました。アメリカでは、性別適合手術(SR...
BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。