FC2ブログ
2018/10:- 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - -
カテゴリ[『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!』+ショートストーリー]の記事
  • 2010/04/13(23:23) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~偏食家は万能サプリメントの夢をみる~』
     胃がムカムカする。 食べても、食べなくても……。 今日も目が覚めてからずっと気持ち悪くて何も食べていない。 今吐いても、すっぱい胃液やら、苦い胆汁くらいしか出てこないんだろうけど……吐きたい。 全部吐いてすっきりしてしまいたい。 苦しくて一度は這い出たベッドの中へと逆戻りする。 布団の中で丸くなる。 そして、また、万能サプリメントの夢をみる。 一日一粒飲めばそれで食事代わりになる完璧なサプリメント。...
  • 2010/04/14(19:53) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~お昼休みは図書館逃亡~』
    「あのぅ…Eクラスの人ですよね?」とお昼休みになったばかりの図書館で、あたしに声をかけてきたのは黒ぶち眼鏡をかけたまじめそうな女の子だった。 顔も服装も地味であか抜けない感じで、札幌市外組学生と思われた。  あたしも人のことは言えたもんじゃなかったけどね。 背のびしてきっちりした大人びた服装を入学当初は心がけてはいたものの、たぶん周りからは浮いてたんじゃないのかな?所詮、田舎者だからね。「はい、そ...
  • 2010/04/15(01:12) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~食卓の拷問~』
     家族の食卓の場も、給食は残さず食べて当たり前というあのお昼の教室の雰囲気も、息が詰まりそうだった。 あたしの子供の頃は、好き嫌いはしてはいけないという風潮が、家庭内でも学校内でも強い時代だったから。 偏食は「罪悪」と言わんばかりの周囲の態度に、あたしは段々追い詰められていった。 偏食の激しかったあたしには、リラックスして食べ物を口の中やら胃の中へと詰め込められるような環境じゃなかったのだ、あの食...
  • 2010/04/15(16:49) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~出る杭は打たれる~』
     中二の時、ある朝どうしても学校に行きたくなくて、スクールバスに乗らなかった。 そして、学校サボって牧草地の木陰に隠れてた。 うちはすんごい田舎で、あたしは中学からスクールバス通学だった。 朝のそのバスに乗らなければ学校には行けなかった。 学校サボっても家には帰りたくなくて、放課後妹たちが下校する時間に合わせて一度家に帰り、夜中に家を抜け出して家出しようと思ってた。 当時は、実年齢よりも常に上に見...
  • 2010/04/16(23:52) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~化けの皮~』
     学校でだっていじめられていたのに、なんであたしが不登校児にならなかったかというと、母が怖かったからだ。 休んでも田舎じゃ行き場はないし、学校休んだのがばれたら、母にどれだけ怒鳴られ殴られるかと思うとそっちの方が恐怖だった。 とりあえず、学校でやられるいじめ程度のことは、あからさまなことをやられればやり返せばよかったわけで、あたしの方も一方的にやられっぱなしというわけではなかった分マシだった。 殴...
  • 2010/04/19(02:15) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~処女王デビュー~』
     精神科初診でついたあたしの病名は「神経症」だった。 最初は、勤務時間中に胃の痛みを感じるようになって内科受診。 薬の量はどんどん増えていったけれども、あたしの胃の痛みはおさまらなかったし、酷くなる一方だった。 検査しても内科的胃痛の原因となるものは見当たらず、「神経性の胃腸炎」と内科医には言われていたものの、5月の自分の休日に、「死にたい…」と受診中に泣きながら言ったその日に入院することになった。...
  • 2010/04/21(00:46) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~愛憎と狂気~』
    小学生の頃、あたしは悩んでいた。「死にたい」じゃなくて、「どうして生きていなくちゃいけないんだろう?」って。 あたしには、生きていることの意味だの、命の尊さなんかはわからなかったから。 既に厭世的思想に取り憑かれ、人ではない者になりたいとさえ思うようになっていた。「人間なんて」と思い、自分自身も嫌悪して、人間ではない者になりたくなっていた。 その頃のあたしの友達は、本の中のお化けや妖怪たちだけで、...
  • 2010/05/19(04:43) 『あたしが食べたいのは食べ物じゃない!~さよなら、あたしの魔法使い~』
     わだかまりは心の奥底に沈殿していった。 決して溶けることはない異物として。 それでも、あたしは、好きで、好きで、どうしようもなく好きなのに、ストレートに表現することなく彼を待ち続ける生活を選んでしまっていた。 その言葉を口にしてしまえば、自分が崩れ落ちて行くのがわかっていたからかもしれない。 あたしの恋は「狂気」を孕んだものだったから……。  彼からの電話には眠っていても3コールから5コールくらい...
  • 2010/05/20(04:55) 『懺悔~ラスト・メッセージ~』
     朝方、ひさしぶりにあなたの夢を見ました。 夢の中のあなたは今まではいつも優しかったのに、今朝のあなたはたぶん現実で私に言いそうな酷い言葉を吐いて去って行きました。 一度も訪れることがなかった私の実家までやってきたあなたは、私の実家の窓の下から、「おまえのせいで何もかもめちゃくちゃにされた!」と怒鳴ったかと思ったら、すぐに背中を向けて去って行こうとしました。 私は二階の自分の部屋の窓を開けて、あな...
  • 2010/05/29(07:50) 『シザーハンズ』
    (そういえば、初めてジョニー・デップ見たのはこの映画でしたw) 一番泣いた映画は『小さな恋の物語』だった。(タイトルの記憶違いなのか該当洋画みつからず) 蜂に刺されて子供が死んじゃって、小さな恋が終わっちゃった悲しいストーリーだった。 一番好きだったのは、『シザーハンズ』で…… どちらも彼が好きな映画だった。 ほんとは、初めて会った日から惹かれてた。 でも、彼は友達の彼氏で…友達の部屋で同棲してた。...
BlogTop | PageTop  | >>
ライフメディア

ライフメディアへ無料登録

ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

☆ポケクリ☆
レンタルドールYUKI
レンタルドールKEI
レンタルドール☆あらかると(JUNE系SF短編集)
夫が女になった時~性同一性障害(MtF-GID)編~

カテゴリー+月別アーカイブ

2018年 09月 【9件】
2018年 01月 【2件】
2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳