fc2ブログ

『鬼畜の戯言』菊池乱☆出版社の倒産により現在電子書籍配信ストップ中

秘密クラブからレンタルされる豊胸女装美少年レンタルドールシリーズ(SF/SM/BL/ML/JUNE/GID/女装/TS/etcな小説)言論と表現の自由を守ろう!不当なネット規制反対!不適切な規制は解除すべきです!!
 

秘密の契約(前編)

 私はとうとう悪魔に魂を売ってしまった。 身売りしてしまった。 風俗店で働くのでもないし、売春をするわけでもないのだけれども、半年の契約期間中は私の身柄は拘束されることになる。 まさか、愛人斡旋している会社が実際に存在するとは思ってもみなかったし、あんな有名な成人女性向の漫画誌にああいった内容の広告が堂々と載っていたことにも驚いた。 あくまで、高い入会金と紹介料を支払った男性会員に女性を紹介して会...
Comment-open▼ *

秘密の契約(中編)

「少しお痩せになりましたか?」と私が訊ねてみたら、「痩せたように見えますか?」と契約者は訊き返してきた。「ええ、なんだか頬が少しこけたようだし、身体の方も……」「たぶん、今仕事が忙しいからでしょう」 私の言葉をさえぎるようにして、契約者は私のグラスにワインを注ぎながらそう言った。 顔色もよくはなかった。 それでも、私はそれ以上はそのことについて話すのはやめた。 プレイ以外の時は、私は契約者とお互い敬...
Theme : 小説 * Genre : 小説・文学 * Category : 『秘密の契約』
Comment-open▼ *

秘密の契約(後編)

「どこかお体お悪いのではありませんか?」 私がそう訊ねても契約者はしばらくの間黙ってワインを飲んでいた。 契約者は、急激に痩せた。 その痩せ方は病的だった。 基本的に私は契約者に何か訊ねるようなことはしないのだけれども、あまりのやつれようにプレイの際にムチを振るうのをためらわれる瞬間がある。 けれども、最近の契約者はハードなプレイを求めるようになっていて、そのやせ衰えた身体に負担がかかるであろうプ...
Theme : 小説 * Genre : 小説・文学 * Category : 『秘密の契約』
Comment-open▼ *